スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

偽アカウントを見つける方法

2017-10-19 18:29:49 | 市民サイト マスコミ  ネット


国民を監視するためにFacebookで警察が偽アカウントを使用中/偽アカウントを見分ける方法

Police are Creating Fake Facebook Accounts to Monitor You — Here’s How to ID a Fake Account


2016年【AnonHQ】


全国で犯罪の起こる可能性を摘み取ろうとする取り組みが新しいレベルに到達したようだ。

ニュースサイトのMICの報道によると、警察は実在の人たちのふりをした偽のユーザーのアカウントを作り出し、地域的な出来事に関する情報を集めているという。



各地方の工作員は「デジタルな仮面」をつけ、「地域社会の一員」を装い、将来に起こりうる犯罪や過去の罪に関与しているリスクが高い容疑者の個人情報を集めているのだ。



司法省が法執行機関の職員向けに発行したソーシャルメディアのガイド資料(PDF)によると、Facebookの公式ルールではこういった活動は禁止されているのにもかかわらず、職員らは不正なプロフィールを作り出しているとされている。



当局はまた、分析から予知を行う治安維持用ソフトウェアを使い始めている。

このソフトを使うことでソーシャルメディア上の投稿に基づいて地域の近辺をパトロールすることが可能になるという。



誰かが感情的になってソーシャルメディア上に掲載した場合、ソフトウェアのプログラムは近隣地域を高リスクと認定し、警察にその地域を占拠するよう警報を発する仕組みになっている。



最近のビジネスインサイダー(Business Insider)に公開された記事では、LexisNexis社のアンケートに答えた一人の警察官は次のような発言をしていたという。



「私は麻薬の犯罪に関する一人の容疑者を一か月以上、探していました。Facebookで彼を見つけ、でたらめなプロフィールのアカウントから友人申請を行ったところ、相手はそれを受け入れてくれました」


「彼はどこに行っても『チェックイン』し続けていましたので、とても簡単に彼の追跡を行うことができました」



他の回答者の発言


「ソーシャルメディアを使うと、自分は快適な場所にいながら標的の活動を見ることができるので貴重なツールですね。

標的は旅行や趣味、訪問場所、人と会う予定、友達のサークルや家族、人間関係、活動に関する情報を、自慢するために投稿するからです」



現在、ソーシャルメディアを使用している連邦、州、地方の司法機関職員1,221人の回答者のうち、80%以上の人はソーシャルメディアは犯罪に抵抗するにあたって強力なツールであり、

「司法権力の使用目的でソーシャルメディア上に(架空の)人物像やプロフィールを作り出すことは倫理にかなった(道徳的な)行為である」と考えている。



またNYタイムズ紙の報道によれば、NYPD(NY市警)はギャングの構成員をスパイするため、Facebook上で魅力的な若い女性の写真を使用するという過激なことさえ行っているという。








工作員たちが個人的な写真を使用するにあたり、撮影された本人の同意を得ているのかどうかについては誰も知らないようだ。



ソーシャルメディアと法の専門家で弁護士のブラッドリー・シーア氏は、司法システムがこういったスタイルの治安維持の手段に対する反論にどう対処するべきかはっきりしないという。



しかし、「警察は犯罪者を捕まえるために売春婦や麻薬のディーラーのふりをしていますから」と述べている。


また、(アメリカ)政府は例の悪名高いモッキンバード作戦(下記参照)のもと、政治的な意見に影響を与えるために工作員を雇っていることも明らかになっている。




Facebook上の偽ユーザーのアカウントを見破る方法

1.アカウントが作られたのはごく最近。

2.アカウント上に古い投稿履歴がないのに、Facebook上では2009年からのメンバーなどと表示されている。

3.偽アカウントのほとんどは、写真が一枚しかないかその人の写真がまったく表示されていない。

長い期間に1、2枚ほどの写真しか選んでない場合も。

年季の入ったユーザーであれば、長い間にもう少し写真を掲載しているはずだろう。偽アカウントは、同じ日に7~10枚の写真を投稿している可能性もある


4.共通の友達がほとんどいない、あるいは友達自体がほとんどいない。

5.長期間を通してページ上で友達とのコメントやいいね!、返事などの交流が少ない、あるいは存在していない。

6.プロフィールの写真が、本当だとすると話がよすぎる。

あのイケてるモデルがあなたを(友達に)追加したなんて!

しかもあなたにメッセージを送って、興味を見せているとは!


7.疑わしい時は、逆イメージ検索(下記参照)をする。

彼らの写真を取り込んで、それが本人か調べる。

8.それでも疑わしい場合は、否定しまくること。


【参考】http://anonhq.com/police-creating-fake-facebook-accounts-monitor-heres-id-fake-account/

http://anonhq.com/police-creating-fake-facebook-accounts-monitor-heres-id-fake-account/



*-*-*-*-*-*-*-*-*



【コメント】

Facebook刑事(デカ)が実在する、という情報です。


ブログでご縁のあった方の数名の方が、「なんか怪しいアカウント」に出会ったということです。

直感は、膨大な情報を論理的思考のプロセスをスキップして結論がもたらされる場合もあると思えますので、決して軽視はできないと思います。



しかし同じことを民間人がした場合は、これはストーキング行為で犯罪にもなりえますが、制服を着た警察官が行った場合はお仕事になって給料がもらえるようです。


あの制服を着ていたら、たいがいの犯罪行為もお仕事として認められるのだとか。制服ってすごいですね。


モッキンバード作戦について、日本語で解説された動画がありました。






モッキンバード作戦:権力者に都合良く加工されるニュース【CIA、アレン・ダレス、ヒル・アンド・ノウルトン、世論操作、プロパガンダ】櫻井ジャーナル



*-*-*-*-*-*-*-*-*




逆イメージ検索とは


逆イメージ検索はもっともシンプルな検証ツールのひとつで、この「リークされた」ISIS難民の画像が偽物であったということが判明したのもこの方法でした。



Googleの画像検索やTinEyeはもっともよく使われているサービスですが、そのどちらででもこの画像を含む2012年半ばに公開されたページを見つけることができました。



次のスクリーンショットでご確認いただける通り、「難民がISIS」という情報がデマであったということが、わずか1秒以下で判明します。


上記画像の記事がRedditに投稿された時、懐疑心の強いユーザーらは素早くGoogleで確認し、その後間もなくユーザーの一人が「Googleの画像検索は、この画像は2012年のものだと言っているぞ」と返答しています。



https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12320819019.html















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イスラエル  墓穴をほった

2017-10-19 18:29:16 | IS   中東  アフリカ


露国防相がイスラエルを訪問するタイミングでイスラエル軍がシリア軍を攻撃したが 墓穴を掘った



ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣がイスラエルの到着した10月16日、​イスラエル軍がシリアの首都ダマスカスから東へ50キロメートルほどの地点に設置されていた地対空ミサイルの発射装置を破壊​したとイスラエル政府は発表している。


偵察のためにレバノン上空を飛行中の航空機に対してシリア軍がミサイルを発射、その報復だとしているが、ロシアの国防相がイスラエルを訪問するタイミングでの攻撃であることから、ロシアに対する威嚇が目的だったと見る人は少なくない。



つまり、シリア軍からの攻撃が先だとするイスラエルの主張を信じていない人が少なくないということだ。



その後、イスラエルが保有するF-35がコウノトリと衝突して数日間、飛行できないという話が流れたことから、​シリア軍が保有する旧型の防空システムS-200で何らかの損傷を受けたのではないかという疑い​が出てきた。



F-35は2015年1月にカリフォルニア州のエドワード空軍基地近くで行われたF-16戦闘機との模擬空中戦で完敗したと伝えられている。


その際にF-16は燃料タンクを装着していたという。


この後、F-35のステルス性能を強調する声を聞くようになった。

相手に気づかれないで敵に近づいて攻撃するのでドッグファイトは必要ない(つまり専守防衛には適さない)というわけだが、今回の推測が正しいなら、そのステルス性能も怪しいということになる。



すでにイスラエルが誇る戦車、メルカバ4はヒズボラが使っている対戦車兵器のRPG-29、AT-14コルネット、メティスMで破壊されていると伝えられている。


地上での戦闘でイスラエルは優位と言えなくなっているのだ。




このヒズボラ、あるいはイラン軍をシリアから追い出せとイスラエル政府はロシア政府へ要求し続けてきたが、拒否されている。


ショイグに対しても同じことを言っているようだが、回答は同じだろう。


F-35の性能に問題があるなら、イスラエル政府はアメリカ政府を動かしてアメリカ軍を使うしかない。


ここにきてそのアメリカ軍(特殊部隊)はロシア軍を直接、攻撃しはじめて反撃されている




https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201710190000/








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これもロシア流? スッキリ復讐   琥珀の間  

2017-10-19 15:53:51 | 感じるロシア


10.16 ロシアのモデル、ウォール街の投資銀行家への独創的な復讐法を考案【写真】


傷ついたロシアのモデル、クリスティーナ・クチマさんは付き合っていた男性のメルセデス・ベンツをプールに水没させた。英紙デイリー・メールが報じた。


ウォール街の投資銀行家であるその男性ガイ・ジェンティーレさんがデイリー・メール紙に語るところ、クリスティーナさんとの交際歴は1年。



クリスティーナさんはビジネスを始めようと決めたが、初期費用として5万ドルが必要になったと述べた。だが、ジェンティーレさんは多額の金を渡さず、別れることを選んだ。


ジェンティーレさんは「あのね、選んだ男が間違ってるよ」と述べた。

対してクリスティーナさんは顔にお茶をかけ、去り際にメルセデス・ベンツ S400の鍵を掴み、レストランから走り去った。


翌日ジェンティーレさんに届いたメッセージには「嘘つき!私のビジネスを助けるって言ったくせに!あなたが言ったんじゃない!これで投資家になりたいって言うの?じゃあ、投資家さん、裏庭にサプライズが待ってるから」と書いてあった。


裏庭に急ぎ向かったジェンティーレさんが見たものは、プールの底に沈むベンツだった。






☆ 何年も 恨んだり 後悔したりするよりは 殺害や 窃盗をしたのではないのだから 後にひく感情もない スッキリとした出発ともいえるのでしょう (笑)






10.17 ロシア皇帝秘宝の「琥珀の間」が発見?






ロシア帝政期の秘宝「琥珀の間」は第2次世界大戦時にナチスによって持ち去られた後、行方がわからなくなっているが、


この度、独ザクセン州南部のドレスデン市に近いエルツ山地の洞窟で見つかった可能性がある。


英タブロイド紙のデイリー・メールが3人のドイツ人研究者たちの言葉をもとに伝えた。


エルツ山地で探索を行ったのは、Leonhard Blumeさん、Günter Eckardtさん、Peter Lohrさんの3人。


この場所に伝説の秘宝があることを「信頼できる情報提供者」より聞いたのだという。


地中レーダー探査の専門家でもあるLohrさんは、周辺の土壌をレーダーで調べたところ、プリンス洞窟内で地下壕に似た空洞を発見した。


この洞窟が史料で初めて言及されたのは1455年。第二次世界大戦中はナチスの技術者たちが使用していたとされるが、その用途などの詳細を示す資料は、廃棄されてしまったのか、現在では残っていない。


Lohrさんは、洞窟に琥珀の間が隠されているという説を裏付けるものとして、この近くに、1945年4月にケーニヒスベルグ発列車の運行が認められた鉄道駅がある事実を挙げる。


またここには、最後のドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の秘宝も隠されていると考えている。3人の研究者たちは現在、探索の継続に必要な資金源を探している。



琥珀の間は、プロイセン王フリードリヒ1世のためにドイツ人の職人たちによって制作されたが、後年ロシア皇帝ピョートル大帝に贈呈された。


時は移り第二次世界大戦中の1941年、レニングラード(現サンクトペテルブルク)を包囲したドイツ軍は、宮殿内にあった琥珀の間を解体し、東プロイセンの首都ケーニヒスベルグへと持ち去った。


その後暫くの間はケーニヒスベルク城で保管されていたが、1945年春、ナチス軍の撤退と共に行方がわからなくなっている。



☆ 隠されていたものは 必ず 明らかになる すべての 歴史も ・・・


そうなってほしいです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加