スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

本音/韓国/米・NATO /王様いらない /戦争泥棒

2016-03-31 16:48:45 | (旧 新) 米国

2.11 辞任だ、いっちゃえ! 仏外相が米の対シリア政策をこきおろす

「不明瞭なのは連合軍に参加した国々の行動も同じだ。」

米国の対シリア政策については「発言がなされても、行動の内容はそれとは別」と批判。ロイター通信がファビウス外相の声明を引用して報じた。

ファビウス外相は、米国の行動は多くの点でこれから実施される米大統領選挙に左右されるとの見方を示し、「バラク・オバマ氏は委任期間が終わりに近づくことで、(ケリー)国務長官の指摘するように断固とした行動に出るのかどうか、私は確信がもてない」と語っている。


☆ ふるたちさんを思い出します。(笑)



韓国

2.12 日米韓の首脳、3月31日ワシントンで会議の可能性

首脳会議が行われるとすれば、その目的は今年、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が核兵器および弾道ミサイルの実験を行ったことを受け、同国に対する圧力を強化することにある。

北朝鮮が弾道ミサイル実験を実施した後、日米韓は首脳、外相、国防相のレベルで一連の会談を行っている。3国とも国連安保理が北朝鮮に対し、さらに強硬な制裁を含む決議を採択するよう執拗に要請している。



2.10 ロシア 韓国に謝罪を求める

ロシアは韓国に対し、北朝鮮にミサイル技術を供与したとしてロシアを非難したことについて公の場での謝罪を求めている。ロシア外務省のザハロワ報道官が発表した。

北朝鮮は2月7日、独自に製造したロケットを使って衛星を軌道へ投入した。
韓国の国会議員のイ・チョルウ議員は今週初め、北朝鮮が発射したミサイルの一部はロシアで製造されたものだと発表した。


◎ 北朝鮮のミサイルに 三菱マーク

http://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-1206.html


☆ 北は日本にいる朝鮮族、すなわち、皇室と血がつながっている。 だから、マスコミは、もちろん決して触れることなく、北の脅威と言うが、結局、少なくとも今までは、そのことが、危機を煽り、軍備を整え、戦争をするという田布施の計画に役立つ存在だった。

もちろん儲けるのは、三菱など、天皇財閥だけですが・・・



2.11 米国 韓国に攻撃型原子力潜水艦派遣へ

米国は、北朝鮮が人工衛星を搭載したロケットを打ち上げたことを受け、韓国にバージニア級攻撃型原子力潜水艦「ノースカロライナ(SSN-777)」を派遣する計画。

また3月に実施される米韓合同軍事演習に参加するため、米国のニミッツ級空母「ジョン・C・ステニス(CVN-74)」も韓国に派遣される可能性があるという。


https://www.youtube.com/watch?v=CSiVlM4cXXI
核兵器特許




◎ 2.10 ロシアは核軍縮は行なわない

「我々に対しては核攻撃兵器の縮小を続けるようすすめられているが、これは我々の主たる抑止ポテンシャルだ。こうした一方で米国は、抑止ポテンシャルの観点から核攻撃兵器に部分的に代わる新たなシステムの導入を目論んでいる。」

「あらゆる状況のなかで我々は自分たちの国、自国民の安全を守らねばならない。」

キスリャク大使は、米国が抑止ポテンシャルに代用しようとしている例として、グローバルMDの展開と核を使わない新兵器の製造を挙げている。





2.11 ロシア軍 アレッポを空爆したのは米国

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は11日、米国はシリアのアレッポで10日にロシア機が病院を空爆したとして非難したが、10日にアレッポで空爆を行っていたのは米国の攻撃機だと指摘した。

コナシェンコフ報道官は、「ロシアの航空機は10日、シリアのアレッポ周辺で活動しなかった」と述べ、「一番近くの標的は、アレッポから20キロ以上離れていた。

アレッポの上空を10日積極的に飛行していたのは、所謂、反ダーイシュ(IS、イスラム国)有志連合の航空機と攻撃用ドローンのみだった」と発表した。

またコナシェンコフ報道官は記者団に、「モスクワ時間で10日13時55分に、トルコ領内から最短ルートでアレッポのシリア領空に米空軍のA-10攻撃機2機が入り、アレッポで施設(空爆)に関する任務を完全に遂行した」と語った。



2.10 NATO 対ロシア国境に部隊配備を計画

NATOは、東ヨーロッパ諸国とバルト三国に数千の軍人を配備する計画を検討中だ。英国の新聞「テレグラフ」が報じた。

報道によれば、NATO軍部隊の人数は、500から1000で、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ルーマニア、ブルガリアに送られる。なお部隊の大部分は、米国、英国、ドイツの軍人になる見込みだ。これらの部隊は、まず特務部隊として配備され、地対空ミサイルや爆撃機、ヘリコプターなどの兵器を持つ事になる。

こうしたNATOの欧州における軍事活動の強化について、ロシアは再三にわたって批判してきた。アレクサンドル・グルシコNATO大使は「いわゆるハイブリッド戦争の脅威は、彼ら(NATO)にとって、東部方面での自分達の行動を正当化するための口実に過ぎない」と指摘している。




王様いらない

ブータンのワンチュク国王のレプティリアンの目 (宇宙への旅立ち feb.10)


どんな小さい国でも、国民から税金を搾取して贅沢三昧をする爬虫類王族、皇族、貴族がいます。呆れますね。私が違う惑星に移り住むんだったら、こういったパラサイト的なレプティリアン達の居ない惑星が良いですね。


(コメント)

本当 王とかなんとか 要らないです。。。
全て整っていたら ニッコリ寛大に振る舞う事も サラリと出来ますよね〜。。。
仮面付けてる一番の悪だと思う。。。


幸せの国って一種のキャッチコピーっぽく思えてしまう。
被災地訪問しておけばいい人ってことに出来るお手軽な方法ですね。

犯人は現場に戻るが如くロックフェラーも訪問しているわけですし。

超古代の何処だったか、地域の代表者はそこに住む人たちの親のような存在で、親が子供を愛して身を挺して守って幸せに導くみたいな文化だったようですね。

爬虫類人が代表者=王として君臨し始めて、国民に崇めさせ搾取するのを当たり前にしやがって、全く迷惑な話ですね。





 泥棒      戦争  ブッシュ  オリバーストーン  ベトナム戦争
英仏米とともにロシアに軍隊を派遣   金のゆり  フィリピン   マルコス   M資金



日本の場合、1917年11月にロシアで「十月革命」が成功した後、翌年の8月にイギリス、フランス、アメリカと一緒に軍隊を派遣している。

「二月革命」はイギリスなどの資本家にとって都合の良いものだったが、その直後にドイツが戦争に反対していたボルシェビキの指導者を亡命先からロシアへ帰国させ、社会主義の看板を掲げる体制が出現、慌てたわけだ。


その時にイギリス、フランス、アメリカは約7000名の規模だったが、日本は1万2000名を送り込み、10月には7万2000名まで増やしている。
 

その年の11月に大戦は終了するが、日本軍は1922年まで留まった。


憲政会の中野正剛が質問して広く知られるようになったが、この干渉戦争で日本軍は1万2000キログラムの金塊(177箱)を持ち帰ったと言われている。

そのうち143箱は旅順の火薬庫に保管した後、朝鮮銀行の下関支店に運ばれ、そこから大阪造幣局へ移され、またルーブル金貨は朝鮮銀行か横浜正金銀行で日本の通貨に換金されたと推測されている。


 中国を侵略した際には「金の百合」という財宝略奪プロジェクトが実行され、その一部は日本へ運ばれたが、残りはフィリピンに隠されたと言われている。


戦後の混乱期、日本国内でも宝石や金塊などが発見されて話題になり、ナチス時代のドイツが行った金塊略奪(ナチ・ゴールド)との絡みで日本の略奪財宝の話が出てくることもあった。


http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201603300001/





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奴隷達/トルコ/CIA/シリアの恋人/クリミヤ/象徴天皇とは

2016-03-30 22:00:28 | 天使と悪魔


奴隷達


○ 2.10 ギリシャ 農業経営者らが緊縮政策に抗議して幹線道路をトラクターで閉鎖

ギリシャ北部で農業経営者たちが政府の緊縮政策に抗議してアテネとテッサロニキを結ぶ幹線道路をトラクターで封鎖した。AP通信が9日、伝えた。

農業経営者たちは最後通告の形で政府に対して年金制度改革と増税の撤回を求めている。

先に、ギリシャ各地で官民それぞれの最大労働組合による緊縮政策に反対するストライキが実施されたと報じられた。ストライキにより、国や地方自治体の機関や企業の活動が麻痺し、薬局、カフェ、ガソリンスタンドなども営業しなかった。



○ 2.9 ウクライナで食料品のひったくりが横行

「セヴォードニャ」によると、ウクライナでは、店の前で待ち伏せし、食料品をひったくる事件が相次いでおり、食料品の入った袋を持っている場合、その人が誰であろうと標的にされるという。

「セヴォードニャ」が意見を調査した社会学者たちはひったくりの急増について、ウクライナの経済状況の悪化と関係があるとの見方を示している。
ウクライナは現在、事実上デフォルトの瀬戸際にあり、失業率は増加し、ウクライナ通貨は下落して3分1以下となった。



○ 2.9 ケンジントン宮殿の前で男性が焼身自殺

英ケンジントン宮殿の前で、男性が焼身自殺した。現在ケンジントン宮殿では、ウィリアム王子とその妻のキャサリン妃が暮らしている。BBCが報じた。
ロンドン警視庁は事件について、テロではないと主張している。なお警察は今も宮殿の周りを封鎖している。



○ 「昭和天皇はマッカーサに、日本人は上には従うが、自分で考えるという訓練は受けていないと語った」(目覚し政治ブログ) 
 つまり、奴隷にしやすいということですね。



トルコ

○ 2.10 トルコ資本としてロシア最大の銀行が売りに出される

トルコ資本の銀行の中で、ロシア最大の銀行である「クレジット・ユーロッパ銀行」が、ロシア、トルコ両政府間の関係悪化、ロシアにおける景気の低迷などを背景に、売りに出された。新聞「コメルサント」が伝えた。

報道によれば、他のトルコ資本の企業も、同様の運命をたどりそうだ。
市場関係筋によれば「買い手探しは、1月中旬から始まった」との事だ。又ほかの消息筋は「そのために特別に選ばれた投資銀行、モルガンスタンレーが、買い手探しに取り組んでいる」と指摘している。



○ 2.8 ロシアはトルコとの友好と親交に関する条約に終止符を打つ可能性がある

ロシア共産党中央委員会のラシキン副議長とオブホフ書記は、ロシアのプーチン大統領とラヴロフ外相に、1921年3月16日にロシア・ソビエト連邦社会主義共和国とトルコによって調印された友好と親交に関するモスクワ条約の廃棄通告を提案した。

「トルコの攻撃が高まっている状況の中で、いま我々は、私たちの国、そしてその同盟国にとって不利なロシアとトルコの取り決めを全て見直す可能性を法的に検討するべきだと考えている。

トルコは、同国にとって紛争のエスカレートが何に様変わりする可能性があるのかを理解するべきだ。トルコの目を覚まさせ、新たな挑発を自制させることができるのは、これしかない。」

政党「公正ロシア」も同案を支持した。「公正ロシア」は、モスクワ条約について、ロシアの利益を犠牲にして調印されたと考えている。

一方で専門家たちは、仮に条約が破棄されたとしても、南カフカス諸国とトルコの国境がすぐに変わるようなことはないと指摘している。




2.11 元CIA職員 対ロシア・サイバー作戦参加を認める

米国のウィル・ハード議員は、米マスメディアのインタビューに応じた中で「自分は、サイバー安全保障問題に大変詳しい。なぜなら、以前CIAで働き、いくつかのサイバー攻撃作戦に参加したからだ」と述べた。新聞「ザ・ハンフィントン・ポスト(The Huffington Post,)」によれば、作戦とは、ロシアに対するハッカー攻撃だ、とのことだ。


米国での大統領選挙前の討論会では、サイバー安全保障や秘密保持の問題が全く話されていない。また彼は「データの暗号化が、2016年の主な国家安全保障問題になる」との考え方を示した。


「私は、情報科学分野の専門教育を受け、学者レベルの知識がある。CIAに勤務していたころ、いくつかのサイバー攻撃作戦に参加した。恐らく、ロシア政府は私を決して、モスクワには招待してくれないだろう。少なくとも近い将来で言えば、それは確実だ。」


このように伝えたハード議員は、その一方で「米国は、サイバー空間で、これ以上攻撃的な行動を始めるべきではない。自国のインフラの保護に、力を集中させるべきだ」と指摘している。


☆ ロスの一人の娘が話していた。 「ロスチャイルド家は、全員処罰されなければならない」。 彼女はCIAに多くのレプタリアンの友人がいる。 すべてが悪いわけではない。 その家系にいるために、残酷さを熟知しており、その家系を嫌っている と。




2.10 シリアの恋人達 破壊された町で結婚祝いの写真撮影

シリアのハサン・ユスセフ氏(27)とナダ・メルヒさん(18)は、破壊されたシリア西部の町ホムスのがれきの山を背景に、結婚祝いの写真を撮った。

戦闘行動が続いたために町には、今やがれきの山しか残っていない。それでもこの町に生まれ育った二人は「生活は続いている」と述べた。新聞「ワシントン・ポスト」が伝えた。

彼らは「我々は、生が死よりも強いという事を示したかった」と述べている。結婚祝いの写真撮影は、昨年夏、ホムスの半壊したギリシャ正教会で行われた。
モスクワから、若いお二人のお幸せと御健康、そして平和を心からお祈りしています。




2.1 1 チェコでクリミアをロシア領とする地図が

チェコのオットー出版社はクリミア半島がロシア領として記載されている「サッカーの世界地図」を発売した。

この地図でクリミア半島に塗られた色はロシア領を示す色と同じ。この地図、昨年11月に出版されていたものの、ウクライナ大使館側から否定的な反応が寄せられたのはつい最近のことだという。




象徴天皇とは:

( 無差別大量虐殺だった東京大空襲を指揮した)
カーチス・ルメイ少将に勲章を授与したのは天皇である!? (wantonブログより)


●すべての戦争責任を「 軍部 」に押しつけて天皇を免罪し、「 象徴天皇制 」のもとで日本を占領支配するという計画を立てていた。

1942(昭和17)年5月には


「 皇室に対するすべての攻撃は避けられなければならない 」とする「 英米共同指針計画 」を出し、
皇居への爆撃の禁止命令を厳格に実施させた。



戦後駐日大使となったライシャワーはその当時、「 日米戦争勝利後の“ヒロヒトを中心とした”傀儡政権”」を提言し、「 天皇は100万の軍隊駐留に匹敵する 」と主張していた。


●第二次世界大戦中、米国と戦争する日本海軍の軍艦部品は、敵国アメリカのロックフェラー財団から密輸されていた。
ロックフェラーは米軍へも兵器を納入し、日本と米国はロックフェラーの兵器販売促進のために戦争を行っていた。


●ロックフェラーと共に、日本海軍の軍艦部品密輸商社を経営していたのが昭和天皇ヒロヒトである。

ヒロヒトの部下として、兵器密輸の実働部隊を担ったのが三菱財閥、日本水産=ニッスイ、天皇の右腕で皇室出身の外交官・白州次郎であった。
密輸船は日本水産のものであった。



●戦争末期、中国に残された日本人の多くは、日本に帰る船が無く中国、朝鮮で殺害され、女性は強姦され殺害され続けていた。

天皇はその日本人を全員「見殺し」にし、船舶を「独占」し、武器密売の利益を金塊の形でアルゼンチンへ大量輸送し続けた。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

馬と刀 /ケネディJr /太平洋八百長戦争

2016-03-29 18:57:35 | プーチン ・ ロシア


馬と刀 と プーチン閣下

2.9 プーチン大統領はバーレーン国王に「黄金の馬」を 国王は大統領に「勝利の刀」を贈る

ロシア大統領報道部が記者団に伝えたところでは、ソチを訪れたバーレーンのハマド国王は、プーチン大統領に、国王自身の注文によるダマスカス鋼(強い刃と独特の木目上の模様で知られる中東の鋼鉄)と貴金属で作られた「勝利の刀」を贈った。又プーチン大統領は、国王に、4歳のアハルテケ種の種馬を贈った。


アハルテケというのは、トルクメニスタン原産の馬で、過酷な気候に適応し、スピードと長距離の持久力で知られる「黄金の馬」として世界的に有名だ。
大統領報道部によれば、ハジベクと名付けられたこの馬は、2014年そして2015年と、何度も世界の馬の品評会で優勝している。



自給自足

2.8 米農務省 今年ロシアが小麦輸出量で世界一になると予測



ロシアの力

2.8 ラタキア県知事が断言、シリア軍勝因にロシア航空宇宙軍の力あり

8日、シリア北西部ラタキア県のイブラギム・ホドル・アスサレム知事は新兵を前に演説を行った中で、テロと戦うシリア軍が先日、目覚しい成功を収めた勝因について、ロシア航空宇宙軍部隊との連携が効果を上げている証拠だと語った。




2.10 野村証券のアナリスト:ロシア債券の発行は欧米の制裁に大打撃を与えるだろう


ロシアは、欧米が対ロシア制裁を発動した当初から、国際債の発行を検討している。経済紙フィナンシャル・タイムズが報じた。

フィナンシャル・タイムズは、対ロシア制裁では対象が明確に定められており、制限の大部分は国営企業に関わるものだったものの、西側の投資家たちの懸念はロシア経済全体に拡大したと指摘している。


英国の総合金融グループ「バークレイズ」と商業銀行「ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド」は、ロシアでの投資銀行業務から完全に撤退した。

フィナンシャル・タイムズによると、アバディーン・アセット・マネジメント・グループの投資部門のマネージャーを務めるヴィクトル・サボ氏は、「この数か月、ロシアの有価証券の売買は好調で、投資家らは制裁が緩和されるのだろうか?と考えている」と語った。


また野村証券のアナリスト、ティモシー・アッシュ氏は、債券の発行について、欧米による対ロシア制裁の有効性に打撃を与えるだろとの見方を示している。


アッシュ氏は、「もし国が長期的に安い値段で資金を提供できるならば、国が資金を順繰りに下へ移動させ、制裁の対象になっていようがなかろうがそれに左右されることなく国営企業に資金を与え、それによって国やその国の銀行ならびに企業の財政状況を緩和させるのを、何が妨げるというのか?

これは制裁体制の金融部分に大打撃を与えるだろう」との見方を表した。




ケネディJr.

(櫻井ジャーナルより抜粋)


ネオコンなど好戦派はどうしても2000年の選挙で勝つ必要があったのかもしれないが、立候補しないと言っていた人物を警戒していた。

実は、選挙の前年、大統領候補として最も支持されていたのはブッシュでもゴアでもなく、ジョン・F・ケネディ・ジュニア、つまり1963年11月22日に暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領の息子だった。


1999年前半に行われた世論調査では、ブッシュとゴアが30%程度で拮抗していたのに対し、ケネディ・ジュニアは約35%だったのだ。



ケネディ・ジュニアが民主党や共和党から独立した形で出馬し、投票数で勝つ可能性もあったのだが、その結果を支配層が認めるかどうかが話題になっていた。アメリカの大統領選挙は大統領を直接選ぶのではなく選挙人を選ぶので、選挙人が事前の誓約に反する投票をするという事態もありえた。



そうした問題を解決する出来事が1999年7月に起こっている。ケネディ・ジュニアを乗せたパイパー・サラトガが目的地であるマサチューセッツ州マーサズ・ビンヤード島へあと約12キロメートルの地点で墜落したのだ。本人だけでなく同乗していた妻のキャロラインとその姉、ローレン・ベッセッテも死亡している。


墜落地点から考えて自動操縦だった可能性が高く、操作ミス云々は理由にならない。また、その飛行機にはボイス・レコーダーが搭載され、音声に反応して直前の5分間を記録する仕掛けになっていたのだが、何も記録されていなかった。


緊急時に位置を通報するためにELTという装置も搭載していたのだが、墜落から発見までに5日間を要しているも不自然だと言われている。つまり、何者かが意図的に墜落させた可能性があるのだ。



ブッシュが大統領に就任した2001年の9月11日にニューヨークの世界貿易センターとワシントンDCの国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃されるとドナルド・ラムズフェルド国防長官の周辺ではイラク、シリア、レバノン、リビア、ソマリア、スーダン、そしてイランを攻撃する計画が立てられ、2003年3月にはイラクを先制攻撃している。


その前年、2002年にはアメリカで中間選挙があった。イラクを攻撃することに反対する議員はほとんどいなかったのだが、例外的な議員のひとりがミネソタ州選出のポール・ウェルストン上院議員だった。ブッシュ政権にとって目障りな存在。


そのウェストン議員は2002年10月に飛行機事故で死んでいる。

「雪まじりの雨」という悪天候が原因だったと報道されているが、同じ頃、近くを飛行していたパイロットは事故を引き起こすような悪天候ではなかったと証言、議員が乗っていた飛行機には防氷装置がついていた。


しかも、その飛行機のパイロットは氷の付着を避けるため、飛行高度を1万フィートから4000フィートへ下降すると報告している。その高度では8キロメートル先まで見えたという。

アメリカでは、支配層にとって目障りな人物は「偶然」、飛行機事故で死んでしまうようだ。





http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-463.html

あの戦争は俺たちがやったんだ

226事件という偽テロで生みだされた太平洋八百長戦争


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あちら側/不審な飛行機/歯舞/スマホ/自宅からUFO撮影/遺伝子操作

2016-03-28 21:50:52 |  宇宙  ロボット AI 技術

イスラム国ピンチ! 戦闘員の給与を半分にカット、一人最大14万円、石油収入減と経費が圧迫


○ 北ミサイル 沖縄、不測の事態を想定するが、猟師は平静
ほとんどの国民は、劇を嘲笑しています。



また 嘘を拡散


○ 2.8 ロゴジン副首相:ロシアは北朝鮮にミサイル技術を提供していない


ロシアのコメルサント紙のインタビューで、ロシアが北朝鮮にミサイル製造技術を提供したとする韓国の非難について、「ナンセンス」だと指摘し、ロシアはミサイル製造技術の不拡散体制を堅持していると強調した。

聯合ニュースによると、韓国当局は、北朝鮮が射程1万3000キロ程度のミサイルを開発したとみている。

また聯合ニュースは、韓国の情報機関の情報として、ミサイルの複数の部品はロシアから導入した可能性があると報じた。なお他の詳細や、この情報の裏付けとなるものは一切伝えられていない。

「我々は、ミサイル技術の不拡散体制の遵守を厳格に監督しており、私が率いる専門家委員会が、北朝鮮のためにこのような種類の許可を出したことは一度もない。」


☆ 北朝鮮のミサイルといわれるものには、日本の三菱マークがついていましたよ。



2.9 露外務省:ロシア航空宇宙軍の空爆によってシリアの一般市民が死亡したという事実がロシアに提示されたことはない

「ロシア航空宇宙軍の作戦は、シリア・アラブ共和国におけるテロの脅威を鎮圧することのみに向けられていることを我々は再び確認して述べる。

標的の選択や、同作戦の枠内における行動は綿密にチェックされ、ロシア国防省ルートで定期的にマスコミで報じられている。

なお今までロシアの空爆によって一般市民が死亡したことを証明する何らかの納得のいく事実が我々に提示されたことはない。」

またロシア外務省は、米国主導の有志連合の枠内でシリアで空爆を行っている国々に対してロシアが共同で標的を決めることに関して要請したことについて、この全ての要請に対する返答もまだないと指摘した。



2.9 不審な飛行機がリビアで「ダーイシュ」を攻撃

リビアのデルナー市上空で所属不明の航空機団が「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の陣地を攻撃。地元のアラブ語によるニュースポータル「アフリゲートニュース」が報じた。

「アフリゲートニュース」の報道によれば、空爆が行われたのはデルナー市の中でも「ダーイシュ」に掌握されている第400地区。

報道では、これらの航空機団は以前、リビアの世俗派政府が掌握する地中海岸都市トブルクにも姿を現しており、空爆の結果、一般住民2人と武装戦闘員2人が死亡している。空からの攻撃で住居、イスラム教寺院、健康保険センターが損壊した。

☆ ISも一般住民も殺害している?  なんなんでしょう、これは。



2.8 ロシア連邦保安庁 モスクワとペテルブルグで「ダーイシュ(IS)」のテロを未然に防止


連邦保安によると、拘束されたのは、ロシア人と中央アジア諸国の出身者で、全員がロシアで活動が禁止されている「ダーイシュ」のメンバー。

拘束された7人は、「モスクワ、サンクトペテルブルグ、ウラル連邦管区のスヴェルドロフスク州で、即席爆発装置を使って、印象づけるためのテロ」を準備していたという。

「トルコから来たテロリストが、彼らの指揮をした。テロ行為の後、拘束された輩は『ダーイシュ(IS,イスラム国)』のメンバーとして戦闘行為に参加するため、シリアに出国する計画だった」との事だ。



歯舞群島にあるロシア爬虫類人秘密地下基地が一掃される

(宇宙への旅立ち jan.13)

一般市民は住んでいないが、レプティリアン達は、地下に住んでいたらしい。


光による、人食い爬虫類人達の秘密地下基地一掃は、この様な火災として表れたり、地震として表れたりしている。


歯舞群島をグーグルマップでチェックしてみたが、島の表面には、これと言って施設は存在しない。幾つかの建物があるだけ。

しかし古代遺跡の痕らしき線が見える。ナスカの線みたいな線だ。人食い爬虫類エイリアン達が使っていた可能性が高い。

http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/01/blog-post_0.html



2.7  悪魔の小道具  ・時計  スマホ

キッズ腕時計電話 マインド・コントロールのためのチップ(人工回路)を身に着けているのと同じ
(宇宙への旅立ち feb.4)


ママ社員が考えた?冗談でしょ!

「ママ社員が考えた」なんて言うと、ママが子供達のために考えた製品だから安心して使えるなどと思いがち。それが爬虫類組織がクリエイトしたメイトリックス。「ママと子供達に便利な製品」というイリュージョン。


携帯電話がキッズ腕時計になった?失くさなくてもいい様に、腕に身に着けておく。それがいかに体に、電子レンジの様に電磁波を浴びせかけるか、ほとんどの人々は知らない。


携帯電話からの電磁波(電子レンジと同じ)でステーキを焼く。ほんの1~2分間でステーキの出来上がり。


あなたが携帯電話を使用している間、上のステーキの変わりに、あなたの脳みそが、電磁波にクックされる事になる。


こんな危険な電磁波を使う携帯電話を、キッズ腕時計電話として常に子供達の体に巻きつけておく?


電磁波が1番強く発射されるのは、呼び出し音が鳴っている時らしい。携帯電話だったら、その間、触らずに、テーブルにでも置いておく事ができるが、腕時計だったら、その危険な電磁波は、直接、子供達の体に吸収される事になる。

多くの子供達は、呼び出し音が鳴っている間、そのキッズ腕時計携帯電話を、耳に付けている可能性も高い。

便利?便利なために、子供達の健康を害する?こんなバカげた話は無い。


また、携帯電話を子供の体に巻きつけておくという事は、マインド・コントロールのためのチップ(人工回路)を身に着けているのと同様だ。


爬虫類組織は長い間、どうやって人間家畜共のマインド・コントロールをしようかと企んできた。

注射針で体にチップを埋め込むという企みは、ほとんど失敗に終わった。誰もが、そんな痛そうな事をしたくないと考えたからだ。

体に異物をインプラントするというアイディア自体が、人間達にとって、あまりにも苦痛的なものだったからだ。

それで爬虫類組織は、チップをインプラントする代わりに、チップを埋め込んだ携帯電話にプランを変更したわけだ。そして、その悪魔的なプランは、今、小さい子供達までターゲットにし始めた。


「流行」「誰もが持っている」「便利」という爬虫類メイトリックスに騙されない方がいい。


あの爬虫類メイトリックスを題材にした映画ゼイ・リブの製作者、そして監督のジョン・カーペンターの製作した映画で、子供達が大好きな流行の被り物に、子供達を殺すチップが埋め込まれており、子供達がその被り物を被ると、次々と死んでいくという映画があった。彼は爬虫類組織の計画を熟知していて作った映画なのだ。

子供達に人気の物に、子供達が死ぬ様にチップを埋め込んで殺す。爬虫類組織がクリエイトした「流行り物」には警戒した方がいい。




2016.2.8 ペアのUFO(ズームする前に見失い。手ブレご容赦)

https://www.youtube.com/watch?v=g7MU4h6ToAI


☆ あるサイトへの読者のかたのコメント欄にあったものを 無断で借用させていただきました。




●かつて人間は脳にある松果体の働きにより、物質と精神の領域を超えた世界を知覚することができた。

しかし月から訪れた爬虫類人が人間に遺伝子操作を行い、爬虫類脳を埋め込むことで人間を抑圧的な月の世界に同調させた。

現代の社会では電磁波や食品添加物など人間の意識を化学的に攪乱する技術を流通させることで、月のマトリックスによる支配を強めている。

人間がマインドに縛られた意識から覚醒し、月のマトリックスの改ざんから切り離され、太陽のフォトンに再接続することで、「あるもの全て」の意識に繋がることができる、とアイクは主張している。


爬虫類人の人類に対する遺伝子操作、それは爬虫類脳を埋め込んだ事。この遺伝子操作は、シェルダン・ナイドルが、何回も述べている「アトランティスの支配者達により、人類に対する実験が行われた。それにより、人類の質が永久に変わってしまった。」という内容と一致しますね。

つまりアトランティスとは爬虫類エイリアン大陸だったという事。

「その破壊された遺伝子の修復をするために、クリスタル・チャンバーに入らなくてはならない。」とも述べている。

(宇宙への旅立ち)








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサンジ/ロシアの魂/プーチン杯 /核兵器特許

2016-03-27 17:06:55 | 魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ

アサンジ


2.5 LIVE:
アサンジ氏記者会見、ロンドンのエクアドル大使館から生中継


☆ これが本当のニュースですね。 日本はいまだに、トルコがロシア軍が40万人を殺害 というニュースです。

これは、未開文明と、進化した文明の圧倒的な違いを見せ付ける。 田布施族がなしたことの結果を、今経験している。



○ 2.4 国連、アサンジ氏を擁護

同事務所の任意拘留問題作業グループは現在ロンドンのエクアドル大使館にかくまわれている逃亡中の豪州ジャーナリスト・アサンジ氏の請願を承認した。

国連の役人らは、大使館を出ればアサンジ氏を逮捕するという英国の脅迫を、不法な拘束と認定した。

先にアサンジ氏は、作業グループが請願を否定すれば、英国政府に投降することに同意する、と述べていた。アサンジ氏によれば、反対に承認されれば、パスポートが返却され、逮捕の試みが停止される、との期待を示した。




○ 内部告発の支援を行っていたWikiLeaksはアメリカ政府にとって都合の悪い情報を流し始める。

まず米軍のアパッチ・ヘリコプターが非武装の人間、十数名を殺害する場面を撮影した映像を公開、それに続いてさまざまな資料を公表していくのだ。

最初に公表された映像に記録された犠牲者の中には通信社ロイターのスタッフ2名も含まれていた。そのWikiLeaksの象徴的な存在がジュリアン・アッサンジだ。



この内部告発に怒った勢力はアッサンジへの攻撃を開始、8月には警察が検事に逮捕令状を出させ、同時にタブロイド紙エクスプレッセンへリーク、同紙はセンセーショナルに報道し、アッサンジは指名手配されたが、翌日になると証拠不十分だとして主任検事が令状を取り消す。

その決定をさらに検事局長が取り消して捜査が再開され、全ての捜査資料がメディアに流されている。アッサンジは逮捕令状が出る前にスウェーデンを出国、イギリスへ向かった。



容疑は「レイプ」だとされたが、実際は合意の上でセックスを始めたが最終的には合意でなくなったという微妙な話だった。

訴えたのはふたりの女性で、ひとりはアッサンジがコンドームが破れた後もセックスを続けたと主張、もうひとりはコンドームが使用できる状態でなくなったので止めるように言ったが、止めなかったとしている。アッサンジはこうした訴えを正確でないと主張している。


「被害者」のひとりは男に「二股」を許さず、「法的な復讐」を主張するフェミニストだと言われ、そのいとこはスウェーデン軍の中佐。

しかも、彼女はCIA系の「自由キューバ同盟」と関係があり、彼女自身も国家転覆活動を理由にしてキューバを追放された過去があるという。

http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201410050000/




2.8  ロシアの魂

2.6 ロシア外務省、アサンジ氏に移動の自由を与えるよう期待

ウィキリークス創始者のジュリアン・アサンジ氏についての国連安保理作業部会の最終決定の発表を受け、ロシア外務省は声明を表し、英国およびスウェーデン政権が部会の帰結に耳を傾けるよう期待するいう立場を示した。この声明はロシア外務省の公式サイトに掲載された。


「国連の権威的専門家らはジュリアン・アサンジ氏が追跡を受けていることが人権に関する国際条約の全ての義務に違反していることを公正に認めた。」ロシア外務省の声明にはこのように書かれている。

これより前、アサンジ氏は政治亡命中のロンドンのエクアドル大使館からビデオ会議の形式での記者会見を行なっていた。




プーチン杯

2.7 日本でサンボのプーチン杯開催

東京で7日、サンボのプーチン大統領杯が開催された。男子は山下雄大(ゆうだい)選手、女子は松岡希依(きえ)選手が優勝した。両選手はブルガリア首都ソフィアで11月開催されるサンボ世界選手権に出場する。

今大会は第42回日本選手権であり、同時に第4回プーチン杯であった。会場は墨田区総合体育館。およそ100人が参加した。

プーチン大統領はサンボと柔道のスポーツマスターである。




2.5 ロシアは欧州に対し核攻撃する用意はない

ロシアのNATO常任代表(NATO大使)を務めるアレクサンドル・グルシコ氏は、NATOのストルテンベルグ事務総長が報告書の中で、ロシアの軍事演習「ザーパド(ロシア語で“西”の意味)2013」の目的は、NATO諸国及びスウェーデンに対する核攻撃の仕上げ訓練であった、と述べた事を批判し、この発言について、NATOの必要性をアピールするための攻撃的宣伝キャンペーンの一部だと性格付けた。


こうした『物言い』は、もう恒例のものとなっており、NATO理事会、あるいはNATO国防担当大臣会合前には、伝統的な事となった。

『ザーパド2013』について言えば、演習はNATOの専門家やオブザーバー立会いのもとに実施され、その目的は反テロ作戦の仕上げに向けられたものだった。

NATO事務総長の発言は、核問題を故意に先鋭化させようとの試みである。ロシアは、戦略攻撃兵器と並んで、非戦略核兵器を4分の3削減したし、それらを国内中央部の保管基地に集中させた。




国営2.9 BRICSへの名指し批判、露外務次官が「意義の高さを示す証拠」


「今、特に西側で、BRICSでは数カ国で経済の動きが弱まり、もはや以前のBRICSの姿はないという声がわざと盛んにあげられている。

だが、批判的なコメントが出るというのはBRICSがいかに重要で、国際関係に意義を持つストラクチャーであるかを示す最たる証拠だ。もしBRICSがそれだけのものでなければ、ただ単に話題にも上らず、その状態が批判の対象になることもなかったはずだ。」


リャブコフ外務次官は、こうした批判にはいつのながらの反ロシア派らのある種のコンプレックスが見え隠れすると指摘し、「『西側製』のマークが張られていないとすぐに疑いの眼で見られ、拒絶されてしまう。

こういう批判を行う者のメンタリティーに潜む西側中心思想はあまりにもはっきりしているので、苦笑い以外、何ものも呼び起こさない。

現在の多極化世界を適切に受けいれる気構えのある者たちはBRICSのような現象に普通に接するはずだ。」

企業「ロスコスモス」のブレンコフ広報担当も、コメルサント紙に同じような声明を表した。





核兵器特許   蓑作奎吾

https://www.youtube.com/watch?v=ptHAxQbC80M


これはまだまだ 整理がついていませんが ・・・

まず、大室寅之助 ではなくて 蓑作奎吾が、実際の明治天皇だった。
この者は、天才だった。 英国仕込、原爆を発見したのか?


特許をもてるには、人体実験して そのデータを報告するだけでも、可能 (これは、原爆投下の大きな理由だろう)。

ということは、報告書を提出したのは昭和天皇 ・・・ いやあ、これ以上の悪魔はいないだろう。

大室寅之助も、表の顔でいたらしい、ということは、黒幕は、隠されていた!



これでは、戦争の可能性がある限り、どの国も日本の皇室、英王室は、告訴されないのか?

それでは、原爆投下したと (一応言われているが)米国は、真犯人ではないということだ!

世界最強の悪魔を抱える国 ・・・ アベの家系もちらほら。


これは、すごい ・・・・  けれど、なんとしても、崩壊させなければならない国ですね。

まだまだ分からない、けれど、原発稼動の根本は、この特許による利権であるなら、理由はこれだ。

蓑作奎吾とは ・・・ なぜ、ロス、ロックの上がいるよという暴露記事のなかでさえ、隠されているのだろう??






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮・韓国・米/口実 /イエズス会は中露を敵視

2016-03-26 16:54:34 | (旧 新) 米国

2.7 北朝鮮ミサイル発射 北朝鮮は国際法の規範を無視した-露外務省

またロシア外務省は、北朝鮮の行動について、朝鮮半島と北東アジア全体の状況を深刻に悪化させ、ブロック政治や軍事対立の悪化に期待する者たちに利益をもたらし、北朝鮮自らをはじめとする地域の国々の安全保障に深刻な損害をもたらす恐れがある、と指摘している。


☆ 北朝鮮と日本との関係は、ヒミツ・・・ 実は、皇室、つまり、日本にいる部落朝鮮の血と、北朝鮮の血は同じ。
重大なヒミツなのですね。
そうすると、横田早紀江 さんは 茶番だ。



○  日本と北朝鮮の関係  正日の父は日本人?
http://ginga-uchuu.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-5fcd.html

○ 北朝鮮のミサイルに 三菱マーク
http://mizunamayuneko.blog.fc2.com/blog-entry-1206.html



2.10 ロシアは韓国に米国のMDシステム配備計画を懸念している-露外務省

「米国と韓国が、韓国に米国のミサイル防衛システムTHAADを配備する可能性に関する公式協議の開始を決定したという情報は懸念を呼んでいる。この措置は、北朝鮮が1月6日に実施した核実験と、2月7日に発射した打ち上げロケットの発射に対抗するものとして提示されている。」


「安全保障分野の状況が極めて複雑であることを特徴とする地域に、米国のグローバルMD(ミサイル防衛)システムの構成要素が出現することは、北東アジアの軍拡競争を引き起こす恐れがあり、朝鮮半島の核問題の解決をさらに複雑にするだろう。」


☆ 結果的に、北朝鮮は、米の韓国への防衛システム配備を可能にした ・・・・



2.10 米国務省「ロシアの侵略」に対抗するため約10億ドルの予算請求


彼の説明によれば、こうした予算は、主に、ウクライナやグルジア、モルダビア(モルドワ)及び中央アジアのその他の国々に向けられるとの事だ。

ロイター通信は又、米国行政府高官の発言を引用し、次のように指摘した―

「新しい予算は、米国が、ロシアや中国といった世界の大国との新たな対立の時代に入りつつあり、またイランや北朝鮮といったより小さな国々からの脅威に対抗する時代に入ろうとしていることを示すものだ」。




シリア侵略の新たな口実  (櫻井ジャーナル記事より)

米などがシリアを侵略する口実に使っていたISやアルカイダがアレッポで敗北、新たな口実が必要に


ネオコンにとって好都合なことに、2000年の大統領選挙では彼らが担いでいたジョージ・W・ブッシュが最高裁の助けもあって当選、2001年9月11日には「新たな真珠湾」攻撃があって国内のファシズム化と国外での侵略が本格化する。


その攻撃から間もない段階で国防長官の周辺は攻撃予定国のリストを作成、そこにはシリア、イラン、イラクのほか、レバノン、リビア、ソマリア、スーダンも載っていた。

つまり、シリアの体制転覆はネオコンの基本戦略に含まれている。アル・ヌスラやダーイッシュが負けたからといってシリアやイランを攻撃、破壊することを諦めるわけにはいかないだろう。新たなタグを付けた傭兵集団を編成、その新戦闘集団を攻撃するという名目でシリアを侵略するかもしれない。




2.6 「ロシアがシリアで民間人を殺戮している」との非難は情報戦争の単なる一部


政治学者のヴィクトル・オレヴィチ氏は、テレビRTの取材に対し、こうした報道をコメントして「以前同様、いかなる信頼すべき証拠も示されないだろう。なぜなら、ああした非難は、ロシアに対する情報戦争の一部だからだ]

「当然ながら、ああしたものは、ロシアに対する情報戦争の一部に過ぎない。中東に対するロシアの影響力を弱め、アラブやイスラム世界でのロシアの評判を貶めるための、ロシアを悪者に仕立てるキャンペーンだ。


米国とその同盟国は、中東地域で、2011年のシリアでの紛争の当初から、過激なイスラム主義者達を支援してきた。ケリー長官の発言は、ロシアの行動が、シリア国内不安定化を目指す自分達の活動に、損失を与えるのではないかという彼らの不安感を反映したものだ。」




イエズス会は中露を敵視


イエズス会の目的は、キリスト教を破壊。 バチカンなども乗っ取った。
ロシア正教は、それゆえに、それ以外の理由なく、敵視対象となる。

ユダヤ革命(ロシア革命)、内部にユダヤは入り込む。


中国は、長いこと、侵略の対象。 アヘン戦争、アロー戦争。 英国からの侵略。
日本は日英同盟で、英国サイド。



それが、今も続く。


http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
天皇支 日本史の真実   イエズス会  中露との戦争








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユダヤ企業/トルコの使い道/狂犬 /原爆特許保持者② 東京にいる

2016-03-25 14:45:40 | 悪魔教 サイコパス 麻薬  奴隷

2.1 日本で日本酒味のキットカット販売!


ネスレによると、「キットカット 日本酒」は、「日本酒風味のチョコレートと、ウエハースの間に、日本酒のパウダーを練りこむことで、繊細な日本酒の香りと味わいを再現している」という。

☆ キットカットには、チップが埋め込まれているそうですよ!



2.4 トルコの使い道  戦争


シリア北部の制空権を握ることに失敗したアメリカ/NATOはトルコ軍を使い、シリア領内への砲撃を行って2月1日にロシアの軍事顧問を殺害したと報道された。

こうした攻撃を含め、シリアとの国境近くにおけるトルコ軍の動きからロシア国防省はトルコがシリアへの軍事侵攻を準備していると疑っている。


アメリカ/NATO側はロシア軍機が領空を侵犯したと宣伝。ロシア軍のSu-34戦闘爆撃機が1月29日にトルコ領空を侵犯したとトルコ政府は主張、アメリカ/NATOはそれをしているが、例によって証拠は示されていない。ロシア国防省は領空侵犯を否定した。


シリア領内ではアメリカ/NATO、ペルシャ湾岸産油国、イスラエルに操られた武装集団がロシア軍の空爆でダメージを受け、敗走している。こうした戦闘集団の黒幕たちの計画が崩れ始めているわけで、自らが攻撃するしかかない状況になっているのだろう。


すでにトルコはイラクへ軍事侵攻、拠点を建設、アメリカ軍はシリア北部で空軍基地を建設していると言われている。

情報会社のストラトフォーが公表した昨年12月28日に撮影されたという衛星写真には、700メートルの滑走路を1315メートルに延長する工事をしている様子が写っている。また、アシュトン・カーター国防長官は1月22日、陸軍第101空挺師団から1800名ほどをイラクのモスルやシリアのラッカへ派遣すると語った。

追い詰められている侵略勢力としては、NATO加盟国であるトルコにロシアと戦争する姿勢を見せさせ、ロシアに圧力を加えているつもりだろう。

ロシアはNATOとの戦争を避けたいはずで、妥協するだろうと期待しているのかもしれないが、これまでもそうした脅しは通用しなかった。


何をしでかすかわからないと相手に思わせ、自分たちの目的を達成しようという「狂犬理論」があるが、現在のアメリカ/NATO、サウジアラビア、イスラエルなどは本当の狂犬になっている。




狂犬


○ 2.5 露外務省:ロシアは米国の欧州での軍事プレゼンス拡大に対応する

ロシアは、米国が欧州で軍事プレゼンスの拡大を続けていることに対し、「それに代わる別の措置」を講じる。ロシア外務省のケリン全欧州協力局長が、リア・ノーヴォスチ通信のインタビューで述べた。

先にオバマ政権は、2017年度の欧州における米国の同盟国の安全保障プログラムの予算として、34億ドルを拠出する計画であることを発表した。

これは、米国の過去の欧州向け軍事費の4倍以上。オバマ大統領の声明によると、欧州向け軍事費がこれほど増大される主な理由は、「NATO加盟国周辺でのロシアの活発な活動」だという。


「米国のパートナーたちが今拠出しているような膨大な資金を考慮した場合、同じような行動がとられる可能性は低い。来年彼らは4倍の額を拠出しようとしている。これに対して同じように対応する必要は全くない。私はそのように確信している。

通常の軍事・戦略的均衡を維持するために、それに代わる別の措置が講じられており、今後もそのような措置が講じられるだろう。」



○ 2.4 ロシア外務省、監視飛行の禁止について:トルコ政府は何かを隠したがっている

ロシアは同協定に基づき1日から5日、トルコ上空を監視する計画だ。ロシア代表団がトルコに到着し、飛行計画を発表した後、トルコ軍はトルコ外務省の通達を根拠に、実施を拒否した。

「これは嘆かわしいことだ。現時点でオープンスカイ協定は全欧で効力をもっている数少ないメカニズムのひとつなのだ」とロシア外務省高官。

「1年前、『ロシアはウクライナとの国境で予告なしの活動を行っている』と西側がロシア非難を強めていたとき、NATO諸国機がオープンスカイ協定の枠内で飛行を行ったことによって、あらゆる捏造が完全に反証されたのだ」

「飛行を禁じられたということは、隠すべきものがあったということだ。我々から隠すだけでなく、国際社会から隠したいものが」と同高官。



○ 2.5 サウジアラビア 米支援のもと シリアに軍隊派遣か

サウジアラビアが、シリアへの軍事介入を始める可能性がある。サウジは、シリアへ、数千人の兵士を派遣するかもしれない。英国の新聞「ガーディアン」が、サウジ指導部の消息筋の情報として伝えた。

報道によれば、作戦は、トルコの行動と調整される見込みで、両国はすでに、シリアでの自分達の行動を調整する特別の機関を創設したという。



○ 2.5 トルコがシリアへの軍事進攻を準備していると信じる根拠がある―ロシア国防省


「我々は、トルコが主権国家たるシリアへの軍事侵攻を精力的に準備していると信じる重大な根拠を持っている。

シリア領土で活発な活動を行う準備をトルコ軍が隠然と行っているという兆候が時を追うごとに多く確認されるようになっている」

先に国防省は国際社会に対し、トルコの自走砲がシリアのラタキア北部の居住区を砲撃していることを示す反証不能の証拠がある、と主張していた。



特攻隊

○ 2.5 シリアのテロリスト 未成年者の自爆テロ要員を要請

シリア反体制派の代表者たちは、テロ組織「アル=ヌスラ戦線」や「アハラール・アル・シャーム」が、未成年者の自爆テロ要員を要請していると伝えた。4日、ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が発表した。

報道官によると、未成年者の自爆テロ要員は、シリアのダマスカス、ホムス、ラタキアで一般市民を標的としたテロで使われる計画で、自爆テロ要員の最高齢は16歳、最年少は14歳。

☆ これは、特攻隊ですね、つまり特攻隊、自爆要員を養成するには、宗教的興奮が必要とされる。 することは、国境とは関係ない、ずっと同じだったのですね。 




原爆特許

まずは特許が先願主義であることをご留意頂きたい。


1951年、原子力発電特許は、世界初の高速増殖炉の実験を成功させた米国が権利を有する。

ただし、その原子力発電の発明は、1945年の原爆実験の成果なくして導き出せるものではなかった。

そのため、1945年の核兵器特許所有者は、米国が核兵器特許を失効するまでの期間、原子力発電特許にまで権利が及ぶことになる。


さて、核兵器特許はどのようにして成立したのか――建物も無い、農地も無い、無人の砂漠で核爆発をさせただけでは、兵器としての破壊力や殺傷能力を実証することはできないわけだ。

そこで、原爆を、どのようにして兵器として科学的に実証することができたのか、振返ってみたいと思う。そこに関わった国や代表者が核兵器特許の所有者だからだ。



【1】建物や農地や人がいる生活圏への原爆投下に協力した者:日本軍の中枢


・動画 NHK放送『原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報』2011年8月6日

http://www.dailymotion.com/video/xkev97_%E5%8E%9F%E7%88%86%E6%8A%95%E4%B8%8B-%E6%B4%BB-%E3%81%84-%E3%81%8B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%A5%B5%E7%A7%98%E6%83%85%E5%A0%B1_shortfilms

文字起こし)ナレーター「原爆投下の5時間前に、原爆機接近の情報を軍の中枢がつかんでいたという新たな事実。」


・動画 NHK放送『封印された原爆報告書』2010年8月6日
 
http://www.dailymotion.com/video/xkca1f_%E5%B0%81%E5%8D%B0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%8E%9F%E7%88%86%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8_news

 文字起こし)


米国公文書館スタッフ(字幕)「これが日本の科学者たちが作成した原爆報告書です」

ナレーター「17000人の〈中略〉子供たちが、原爆の殺傷能力を確かめるためのサンプルとされたのです。」
ナレーター「山村さんが命じられたのは、被爆者を使ったある実験でした。〈中略〉山村さんたちは、こうした治療とは関係のない検査を、毎日行っていました。調べられることは全て行うのが、調査の方針だったと言います。」



・NHKエンタープライズ>ドキュメンタリー > 歴史・戦争 > NHKスペシャル 封印された原爆報告書

 http://www.nhk-ep.com/products/detail/h16026AA

 コピペ)アメリカ国立公文書館のGHQ機密資料の中に、181冊、1万ページに及ぶ原爆被害の調査報告書が眠っている。200人を超す被爆者を解剖し、放射線による影響を分析したもの…。子供たちが学校のどこで、どのように亡くなったのか詳しく調べたもの…。いずれも原爆被害の実態を生々しく伝える内容だ。

報告書をまとめたのは、総勢1300人に上る日本の調査団。調査は国を代表する医師や科学者らが参加し、終戦直後から2年にわたって行われた。



【3】原爆の殺傷記録の報告者となった昭和天皇は、実は敗戦国の君主ではなく、正規兵としての英国陸軍元帥(Field-Marshal)であった



・英国の官報 ロンドンガゼット1930年6月27日付け 英国陸軍省War Office 発表

 https://www.thegazette.co.uk/London/issue/33619/page/4028  ⇦右下 (画像添付)



【4】太平洋戦争勃発の翌年1942年1月14日、英国の大手新聞タイムズが、昭和天皇は英国の陸軍元帥のリストから除名の必要無しという英国陸軍省事務官のコメントを掲載していた

 ・The Times (添付)

 http://www.thetimes.co.uk/1tto/archive/



◆以上により、第二次世界大戦中の日本軍の中枢が空襲警報発令を差し止めて生活圏への原爆投下を許し、戦時中から原爆の殺傷記録を日本の科学者に取らせ、それを戦後も引き継いで提出したことがわかる。
ただし、終戦直後から軍の中枢は極東軍事裁判にかけられ、裁判に掛けられなかったのは昭和天皇であった。


・国会図書館>大日本帝国憲法>第11条
 
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j02.html

天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス


したがって、原爆の殺傷記録を米国に提出した大日本帝国の代表者は、正規兵の英国の軍人である昭和天皇だったことになる。

そのことは、米国が権利を有する核兵器特許を、英国と日本の君主も共有していることを意味する。



◆ところが米国の特許法によれば、米国が権利を有する特許や、米国の安全を脅かす可能性のある特許は公開せず、条約によって特許の使用許可を与え、特許の有効期限も米国が必要なだけ設定することができるという。米国の管理の下で相続もあり。


したがって、核兵器特許所有者は公開されないのだ。



◆米国の原発特許にまで権利の及ぶ者が東京にいる



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インカム/賄賂の力/市民 /原爆特許

2016-03-24 16:02:12 | 魂の戦い アサンジ スノーデン ドゥテルテ

スイス 全国民に毎月2250ユーロ支給か !!


スイス国民は、有職か無職かにかかわらず国が国民一人一人に対し毎月2500スイスフラン(約2250ユーロ)を支給するという提案を議論することになる。なお子供には625フランの支給が提案されている。

インディペンデント紙によると、スイス連邦政府は同件に関する国民投票を6月に行うことを決めた。

もし同提案が国民投票で承認された場合、スイスは、いかなることにも関係なく国民に最低限の収入が保証された初の国となる。
リサーチ会社「デモスコープ」の世論調査によると、大多数のスイス人が、もし同法律が採択された場合も仕事を続ける意向であることが分かった。

もし毎月2500フランの収入が保証されるならば仕事を辞めると答えた人は、わずか2パーセントだった。

また回答者1076人の3分の1が、法律が採択された場合、他の国民は仕事をしなくなるとの確信を示した。なお回答者の56パーセントが、同提案は承認されないと考えている。



☆ ベーシックインカムは、日本では、言葉に出すことさえ禁じられているような雰囲気がある。 つまり、奴隷と支配者という構図を壊したくないものが、支配しているということ。




賄賂の力  サウジ・マレーシア  マレー機  中国への戦争 

(櫻井ジャーナル記事の抜粋)

 
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201602020000/

マレーシアのナジブ・ラザク首相がサウジアラビア王室から6億8100万ドルの受け取っていたことが確認された。2013年に再選される直前、タックスヘイブンの英領バージン諸島からスイスの銀行のシンガポール支店へというルートをカネは流れている。

 アル・カイダ系武装集団やそこから派生したIS(ISIS、ISIL、ダーイッシュとも表記)の戦闘員の多くはワッハーブ派で、サウジアラビアはフィリピン南部を拠点とする同じような戦闘集団も支援、東南アジアに戦乱の種をまいていると言える。

 
 インドネシアの首都ジャカルタでは今年1月14日に何回かの爆破と銃撃戦があり、アメリカへの従属度が高くないインドネシアに対する揺さぶりだとする見方もある。



 ラザク首相が再選された直後、2014年3月8日にマレーシア航空370便(MH370)が行方不明になった。後に残骸が発見されたことになっているが、墜落したと断定することはできない。当時からインド洋の真ん中にあり、アメリカの重要な軍事基地があるイギリス領のディエゴ・ガルシア島へ降りたのではないかと推測する人は少なくない。

 
この行方不明事件には謎が少なくない。例えば、公開されたパイロットと管制官との7分間にわたる交信が編集されていたことが明らかになっている。常識的に考えると、隠さなければならない何かが記録されていたのだろう。

 また、同機には2453キログラムの貨物が積まれていたのだが、221キログラムのリチウム・バッテリーをのぞき、その内容が明らかにされていない。公表されていない2トン以上の貨物が旅客機の行方不明と関係があるかもしれないと疑う人もいる。

 
この航空機に乗っていた4名の中国人が半導体の特許を持っていたことも注目されている。


そのほか、MH370にはアメリカ国防総省の20名も搭乗、いずれも電子戦の専門家で、レーダーの探知を回避する技術に精通していたという。しかも、そのうち少なくとも4名は不正なパスポートを使っていた疑いが持たれている。

 MH370が行方不明になった4カ月後、つまり7月17日にウクライナでマレーシア航空17便が撃墜された。


 現在、アメリカの好戦派は日本、フィリピン、ベトナムを軸にして中国を封じ込めようとしている。この3カ国にインド、韓国、オーストラリア、そして台湾を結びつけようとしているのだが、フィリピンとベトナムの中間にあるのが南沙群島(チュオンサ諸島、あるいはスプラトリー諸島)だ。そこへ最近、アメリカ軍は駆逐艦のカーティス・ウィルバーを送り込んで中国を挑発した。


 アメリカは東アジアでの軍事的な緊張を高めようとしているが、そうした中、マレーシアやフィリピンを中心にワッハーブ派の戦闘集団を形成、シリアやリビアのような状態にすることを目論んでいる可能性がある。


日本はイスラエルと同じようにアル・カイダ系武装集団やISから攻撃されることはないと考える人もいるだろうが、それは楽観的すぎる。日本には「核地雷」、つまり原発が乱立していることも忘れてはならない。



☆ 日本には、朝鮮族の、戦争大好きな、天皇ファミリーと政治家がいることも忘れてはならない。

天皇が、なぜ、わざわざ フィリピンに行く? まるで、中国への挑戦ではないのか?




蘇る市民の力

2.3 ケリー長官と伊外相、「ダーイシュ」創設の張本人呼ばわりで困惑

ローマでのケリー米国務長官とイタリアのパオロ外相の共同記者会見は、とんでもないハプニングで幕となった。

記者団のひとりが両外相を「ダーイシュ(IS、イスラム国)」を創設した張本人だとあからさまに非難しはじめたからだ。


リアノーボスチ通信の報道によれば、記者会見終了後、米伊両外相が出口に向かおうとした矢先、ある女性ジャーナリストが立ち上がると「ISを作ったのはあんたたちよ!」と叫んだ。この女性は直ちに警備員らに取り囲まれた。





2.6 無知と売春婦  (マスコミに載らない海外記事)


私と、マイケル・ハドソン、ジョン・パーキンスと、他のごく僅かの人々が、欧米の経済機関、主に国際通貨基金 (IMF)の支援をえた巨大ニューヨーク銀行による、多岐にわたる大衆略奪について書いてきた。


第三世界の国々は、電化や似たような狙いの開発計画に誘いこまれて略奪されたし、今も略奪されている。

実際に起きるのはその国が限界まで債務を負い、それが国の外国通貨収入を超えてしまう結果になる。こうした施策は、公共サービスや政府部門を切り詰め、公的年金を削減し、国家資源を外国人に売り払うというものだ。


全ての第三世界が、今や限界ぎりぎりまで搾取されているので、欧米は自らを搾取の対象に変えたのだ。アイルランドは略奪され、ギリシャとポルトガルの略奪は余りに過酷なため、多数の若い女性が売春に追いやられている。しかし、これでも欧米の良心は痛まないのだ.



ギリシャとポルトガルで起きたことが、スペインとイタリアでも進行中だ。政権は国民を代表していないので国民は無力だ。

政権は賄賂を受け取っているだけでなく、政権幹部は自分の国は欧州連合に留まらなければならないのだと洗脳されている。

そうしないと、連中は、歴史から無視されてしまうのだ。虐げられて苦しんでいる国民自身も同じように洗脳されている。

例えばギリシャでは、ギリシャが略奪されるのを防ぐために選出された政権は、どのような負担がかかろうとも、EUに留まらねばならないとギリシャ国民が洗脳されているために無力だった。


プロパガンダ、金融権力、愚劣さと賄賂の組み合わせは、ヨーロッパ国民には希望がないことを意味している。





原爆特許


日本政府は、なんとしても原爆には抗議はしない。 天皇がヒロシマを指定して、天皇制を護持するためにアメリカの要求をのんだ、そのことを隠すため だけと思い込んでいた。


けれど、もっと、すごい、悪魔の正体が隠されていたようです、天皇教の成りすましのものたちは、米やキエフやエルドアンを悪魔と呼ぶ、けれど、原爆の特許の持ち主は、世界最強の悪魔である。 なにせ、核や放射能使用に関する利権をすべて握っているらしい。


原爆は日米合作、少なくとも、日本政府は事前に知っていたが、一般市民にはなんら警告を発しなかった。 より多くの人々が、わざわざ呼び寄せられた、というところまでは、寸止め、つまり、真犯人の天皇に及ばないように、NHKでも発信されていた。



生き残った人々の証言により、日本政府からなにも治療さえなされなかったと証言もされている。 外部との接触も絶たれていた。


そこまでは知られてもいる。

では、なぜなのか。 殺す、破壊するだけが目的ではない、「人体実験」のデータを取ることが目的だった。


そのデータをアメリカに渡したのかどうか、というよりも大切なことは、データを取得しているということが、核の特許者として最重要である。


であるなら、それは、昭和天皇なのか。 その特許は、天皇家に引き継がれているのか。


これほど、莫大な財産はないだろう。 そして、原爆特許所有者は、決して、原発停止を望まないだろう。

これで、原発利権というものの本当の意味が分かり、なぜ、原発を止められないのかということも、簡単に理解できる。



過去の人体実験  今の人体実験

731は有名。 関わったものたちは、マフィアに保護され、雇用され、進化して、薬害エイズに繋がる仕事をしている。
小和田家は、チッソ流入で、マフィアの人口削減のアジェンダを行い、また、実際、人体実験をしている家系である。



日本人といっても、騙されてきたように、純粋な単一な国民などではなく、中国、韓国の往来を長く繰り返しているのが本当の歴史らしい。 他民族、多いに結構。 へんなヘイト意識は、へんななりすましが、日本という国で行なっているに過ぎない。
かれらは、傭兵なのだ。


けれど、日本人を殺せというようなヤカラであるなら、ロシアに入ってきたユダヤ、 ウクライナに入ってきているユダヤと全く同じである。


だからこそ、同和関連は、ユダヤである。


日清製粉も、粉にある毒物を入れているとの情報。 辿っていって、同和に結びつくのであれば、これは当たり前。 そうでなければ、地位も財も築くことなどできないし、日本という国は、そういった種で覆われている。




http://orange.ap.teacup.com/yukikokajikawa/2003.html
  原発利権  おきもと


◎ 被爆2世の人の動画。 

やらなければならないことは、なによりも、原爆特許の公開。 いったい、だれが、もっているのか。
そのものは、今まで、人殺しで、天文学的財を築いたはず。 地球に、人々に、返すべき。
その特許は、日本人が取得して、絶対、核使用をさせないようにするべきである。


ヒロシマでの原爆は、本当に、アメリカからの、飛行機による投下だったのだろうか??
何トンもある核を、わざわざ、運んできたのだろうか。
地上爆破か? 地上からのミサイル打ち上げか?  ヒロシマは崩れたのだから、そうであっても、その証拠すらない。


なぜ、ヒロシマの人々は声をあげないのか、在日の息がかかっているものが多い。

櫻井よしこは、台湾の血が入っており、CIAで育てられた、なりすましである。 (続く)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラン・バーレーン/ロシアの魂/仮面の下/ジカウィルス/日本はイエズス会

2016-03-23 17:12:21 | 天使と悪魔

2.8 イラン経済財務次官 ロシアで融資契約に調印予定


「これは非常に重要だ。なぜなら400億ドルの仮調印されたプロジェクトがあるからだ。またロシア大統領が(テヘランを)訪問した時に調印された20億ドル超の契約もある。そのためこのプロセスを終え、契約に調印する必要がある。

2016年に、以前約束された50億ドルの政府融資と、開発対外経済銀行の20億ドルの融資をロシアが開始することに期待している。」



2.9 プーチン大統領とバーレーン国王 中東に関する多くの問題で合意


プーチン大統領とバーレーンのハマド国王は、黒海沿岸のソチで会談した。両首脳は、テロリズムとの戦いを含め、中東の状況に関する多くの問題について合意に達した。バーレーンのハレド外相が明らかにした。

シリア危機について言えば、バーレーン国王は、プーチン大統領及びロシア政府と友好的なロシア国民の役割を高く評価した。ロシアは、シリアが危機から脱する助けをしている。」

なおロシアのラヴロフ外相は、会談を総括した記者会見で「ハマド国王とプーチン大統領の依頼により、我々は、両首脳が、実施された話し合いに大変満足している事を、皆さんにお伝えしたい」と述べた。




ロシアの魂

2.1 ダーイシュ(IS)に包囲されたシリアのデイル・エズ・ゾル市に1月、200トン余りの人道支援が届けられた―ロシア国防省



2.1 イラン最高指導者顧問「イランとロシアは平和創造において建設的役割を演じている」

イランの最高指導者の顧問を務めるベラヤティ元外相は、モスクワ訪問を前に「イランとロシアは、影響力を持つ2つの国として、地域で又国際舞台で平和と安全を創り上げる事業において、建設的な役割を演ずることができる」と述べた。

両国は、この地域でのテロリズムとの戦いにおいて、シリアと密接な協同行動をしながら、またシリアとイラクを含んだ4つの国家連合の中で、働いている。


モスクワでの交渉では、イランの上海協力機構加盟問題も話し合われる。イランの加盟を、ロシアも中国も歓迎している。今のところイランは、同機構のオブザーバー参加国だ。




2.3 フランス人、ウクライナ革命の仮面の下に隠されたものを知る

フランスのTV「Canal+」は、ウクライナ当局からの圧力があったにもかかわらず、ポール・モレイラ監督のドキュメンタリー映画「革命の仮面」を放映した。このルポルタージュは、2014年のウクライナにおける革命について客観的に物語っている。


2014年、モレイラ監督は、起きている事を自分の目で確かめ判断し理解しようとして、ウクライナに向かった。監督によれば、作品の中で示されているものは「フランスの視聴者が日頃見慣れたものとは、本質的に違っている」との事だ。


作品の中では、ウクライナでの出来事に積極的に参加した複数の民族主義組織について語られている。

これらの組織のメンバーらは、自分の本当の名前を隠す事を好み、ユニフォームには、ナチス国防軍や親衛隊のエンブレムを思わせる記章がついていた。監督は、そうした若者の中に、フランス人を含め、少なくない外国人の姿を目にした。

「ウクライナの出来事への米国代表者の参加」というのも、モレイラ監督の作品のもう一つの重要なテーマとなっている。例えば「マイダン」自体への参加も含め、革命の時期に、米国からウクライナにやってきた数多くの政治家や実業家達に対し、注意が向けられている。


なお公開の直前、駐仏ウクライナ大使館は「この映画は視聴者を混乱に陥れる」として、番組の放映取り止めを強硬に求めたが、それは実現しなかった。




ジカウイルスは存在しない捏造ウイルス


(宇宙への旅立ち feb.2)

 http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/02/blog-post_42.html


ジカウイルス?下の写真を見る限りは、フォトショップした捏造合成写真だけど。


赤矢印の下の顔の部分と、頭の部分は、別の写真をペーストした捏造合成写真。


ジカウイルスの特徴は、頭が異常に小さい赤ちゃんが産まれて来るなどと爬虫類組織のマスコミが騒いでいるが、上の写真を見る限り、100%フォトショップによる合成写真なのが見え見えだ。


なぜ爬虫類組織は、こんな捏造ニュースを流すのか?それは、このブログで何回も説明したが、人々を怖がらせる事により、支配が更に簡単になる。

恐怖に怯えている人々をコントロールする事は、ノーマルな心理状態の人々をコントロールする事と比べて、簡単になるからだ。その心理は、心理学の教科書にも載っている。


また、ワクチンを使っての人間のDNAの破壊を目論んでいる事も考えられる。ワクチン=爬虫類組織による人間DNAの破壊。

ワクチンには、ありとあらゆる毒が含まれている。代表的なのが神経をダメージする水銀。人間達を軽い水俣病にしようとして「予防接種」を行っているのだ。

爬虫類組織としては、人間達のDNAをダメージする事により、レプ達より劣った奴隷種として存在してもらいたいのだ。




目的は金


2.2 ユニセフ ジカ熱との戦いのため900万ドルの資金集めスタート


国連児童基金(ユニセフ)は、ジカ・ウイルスと戦う資金を集めるキャンペーンを開始した。米国のユニセフ・プログラムは、目標金額として900万ドルを掲げている。新聞「ザ・ニューヨークタイムス」が報じた。

ユニセフの計画によれば、集められた資金は、ブラジルでのジカ熱予防・啓蒙プログラムに使われる。現地の住民達に対し、ウイルスを媒介する蚊などから、自分自身及び自分達の家族をどう守るかを教えるプログラム用の予算になる、との事だ。

ユニセフ緊急援助問題担当主任顧問をつとめる、ヘザー・パポヴィツ医師は「現在に至るまで、ジカ・ウイルスと小頭症の間の因果関係について確たる証拠が見つかっていないが、直ちに行動しなければならない納得のいく理由が存在する」と指摘した。





日本は明治以降 イエズス会


太田龍  日清戦争 日露戦争


「日清戦争は、実はユダヤが日本をけしかけて、中国大分割と全面植民地化の導火線に火をつけさせたものだったのだ。


日露戦争の真相はどうだったのか。それは、国際ユダヤの帝政ロシア転覆の助手として、日本が利用されただけのことではなかったか。


帝政ロシアとキリスト教会(ロシア正教)は、ユダヤの最大最悪の敵であり続けた。ユダヤにとってこの敵、帝政ロシアの打倒は、彼らの世界征服綱領の中心題目でなければならない。


しかし、彼らに取っても、この仕事は並大抵のことでは片付かない。強烈な劇薬が必要とされた。もちろん、ユダヤ側からの種種の工作は繰り返し為された。例えば、たびたびテロリストを放ってロシア皇帝の暗殺を図ったし、レーニン一派のマルクス主義地下結社がつくられた。


そうした中に先の劇薬として、彼らは日本軍を極東でロシアと衝突させることにしたのだ。このために、日英同盟の締結が容認されもした。

 なお、1973年にはロンドンロスチャイルド家のチャールズ卿に勲一等瑞宝章が贈られている。日露はじめ、第2次大戦後の日本開発銀行の起債を引き受けてくれた事に関する、ロスチャイルド家に対する謝意を表したことになる。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メキシコ/ウクライナの民族/宇宙人ファイル /日本の嘘・復習

2016-03-22 15:43:37 |  宇宙  ロボット AI 技術

1.21 メキシコの首都 ステータス変更 新たな州に

メキシコ議会は20日、首都メキシコシティのステータスを変更し、連邦区に新たな州「メキシコシティ」をつくることに関する政治改革を承認した。

今回の改革は、同等の権利を持つ構成主体として、メキシコシティにはるかに大きな可能性を与えらる。

メキシコシティは、独自の憲法を承認したり、中央政府の決定から財政および税制的独立性を得ることができる。

議会の決定は、メキシコの31州のうち21州の案を承認した結果に基づいている。議会の決定は、署名を得て、官報に掲載するため、メキシコ大統領に送られた。




2.1 ロシア安全保障会議書記:ロシアとウクライナにはひとつの民族が住んでいる

ロシア安全保障会議書記ニコライ・パトルシェフ氏は、ロシアとウクライナにはひとつの民族が住んでいるが、今は分離されている、と述べた。


「歴史的経過によって、ロシアとウクライナにはひとつの民族が住んでいるが、今は分離されている。いまウクライナ人は、ロシア人は古くからの仇敵である、と訴えている。

ウクライナでは、かつてのナチス・ドイツのように、非常に右翼的な愛国主義イデオロギーが強化されている。若者は、ウクライナの全歴史がロシアからの独立をめぐる戦いの歴史であったという思想がこめられた教科書で教育されている」。APが伝えた。

米国とEUは「ウクライナでクーデターを組織し、結果、政権には、反民衆的で、反ロシア的な政治を行なう勢力がついた」とパトルシェフ氏。




宇宙人ファイル


○ 2.1 英国、ヒトの胎児の遺伝子操作が許可


「(受胎発生学局の)認可委員会は、(人間の)胎児のゲノム改造を含む実験室での調査ライセンスの復活を求めたフランシス・クリーク記念研究所のキティ・ニアカン医師の申請を認可した。」

受胎発生学局は、調査基準の倫理を遵守し、遺伝子操作を行なった胎児を母体に受胎させないことを条件に認可を与えている。



○ 2.2 「神の手」の写真 SNSで人気を集める

ポルトガル領のマデイラ諸島上空の雲を撮影した写真が、「神の手」と呼ばれ、インターネットで拡散されている。

地元の人々がこの雲に気づき、ブロガーのロジェリオ・パチェコさんが、この珍しい現象を写真に撮り、フェイスブックに掲載した。ユーザーたちはこの雲を「神の手」と呼び、雲の写真は話題となった。


​気象学者のクインシーヴェゲル氏は、拡散光が雲に反射してこのような現象が起こったとの見方を表している。


☆ 光が擬態しての雲ですと、見ていても幸福な気持ちになる、かわいらしい、ふんわりとした空気、色ですが、この雲は、火、  怒り、 そんな、あまり良い気持ちがもてない、少し不気味。



○ 2.1 リビアのシルトで謎のスナイパーがダーイシュ(IS)幹部狙撃を始めた―メディア報道  

13-23日、謎のスナイパーが、ダーイシュ幹部3人を相次いで射殺した。!!!

13日にはスーダンのハマド・アブデル・ハジが、19日にはその後継者アブ・モハメド・アル・デルナヴィが、23日には影響力ある野戦司令官アブドゥラ・ハマド・アンサリが殺された」

現地の消息筋によれば、スナイパーは高度な訓練をつんだプロ。3人とも完全に安全と思い込んだ場所で殺害されており、射撃の正確さは比類なく、熟練の戦闘員さえ、狙撃がどこから行なわれたかわからなかったという。

シルトはダーイシュのリビアにおける拠点となっている。目下、そこにいる3000人の戦闘員が大規模捜索を行なっている。



○ 2.1 無人機、米国の道路の一部を呑み込んだ巨大な穴を撮影(動画)

米オレゴン州のハーバー市の道路の一部を巨大な穴が呑み込んだ。




○ オレゴン州の主要ハイウェイに巨大なシンクホール (宇宙への旅立ち jan.31)


http://reptilianbuster.blogspot.jp/2016_01_01_archive.html

この近辺をグーグルマップでチェックしてみたが、このシンクホールの近くに、やはり爬虫類人秘密地下基地の入り口となる巨大な採石場があり、爬虫類人秘密地下基地が一掃されたために、巨大なシンクホールが開いたと言って間違い無いだろう。

場所はオレゴン州のハーバー(Harbor)の町の主要ハイウェイ101上だ。


この辺りをグーグルでチェックしていて気がついた事だが、ストリートビューが、ほとんど見る事ができない。見る事ができるのは、ハイウェイ101くらいだ。つまり皆さんに見せたくない秘密の多い場所と言えるだろう。

下の写真の赤丸で囲った場所は、巨大なシンクホールが現れた場所。赤い矢印を見ると、シンクホールの開いた場所の手前にカーサークル(車回しの場所)がある。つまりシンクホールの辺りは、何かに使われていた可能性が高いという事だ。


このエリアの海岸線は、一般の人々はアクセスできない様になっている。なぜか?それは、この海岸線に、人々に見られてはマズイものがある。


例えば、レプ達の秘密地下基地への入り口になる洞窟など。そして、この海岸線で行われている悪魔儀式(ただ単なる人間バーベキュー、または人間刺身のお食事会)。


この辺りの洞窟から内陸のネバダ州まで、秘密地下海路がある可能性も高い。


こちらが海軍基地のあるHawthorne。ウォーカー湖があり、度々、潜水艦が浮上するのが目撃されている。


カルフォルニア州は3千メートル級のカスケード山脈もあり、大陸の一部という感じに見えるが、実際には、地下にはたくさんの空洞があり、スポンジ状になっているらしい。


つまり、カルフォルニア州の地下には、多くの地下水路が存在するという事だ。だから、上の巨大なシンクホールの開いたオレゴン州の辺りからも、内陸に行く事ができる秘密水路の入り口があっても、何もおかしく無いのだ。

ある海軍の潜水艦が、西海岸にある秘密地下水路を航行している間、行方不明になったという。その潜水艦のキャプテンをしていた旦那様を持つ女性が、こう語ったという。「私の主人は、まだどこかで生きている。乗組員は拉致されたのだ。秘密水路のどこかで拉致されたのだ。」

その拉致した組織とは、もちろん光、もしくは地球の内部空洞に存在するアガルタの軍に間違い無いだろう。海軍=レプティリアン軍だからだ。その海軍の潜水艦は、きっと良からぬ事をしていたのだろう。




日本の嘘・復習


★天皇が朝鮮人から始った証拠は様々あるが、天皇の宮廷を朝廷と言うが、これは【 朝鮮の宮廷 】という意味で、平城京とは平壌のことで、羅城とは新羅城のことであり、奈良とは朝鮮語の【 都 】という意味である。


★新羅はシラギと発音するが、これはボルネオ語のシラヒースから来るもので、シラヒースの意味は「 日が出る処 」であり、それで倭国を「 日の出る処 」という意味で、日本という国号にしたのであろう。日本とは新羅の別号であったのだ!


★歴史家は日本は一度も侵略されてない!とウソを言っているが、白村江の戦いの後、朝鮮(新羅)に侵略され支配され国号も日本に変えたし、藤原氏とは唐、中国人かもしれないと推理する。藤をトウと発音すれば。


また、明治からは日本は英国の植民地だし、現代は米国の植民地であり、日本が完全に独立していたのは、江戸時代だったと言える。江戸の260年の平和はキリシタンを排除したことから生まれた平和だろう。



日本人とは皇国史観が言う単一民族ではなく、新羅に侵略される前、様々な遠くから(シュメールなど)外人が日本に来ている。


しかし、新羅が崩壊して、百済人が日本の天皇になった時、百済の桓武天皇が、古来の様々な史書を焚書し、日本書記や続日本書記や新撰姓氏録や朝鮮の歌集を改竄して万葉集を創るなど、一連の偽造文書を創作したので、日本の本当の歴史は迷宮入りしてしまい、日本人は日本の真実の歴史を知らず、今の架空と妄想のウソの歴史を信じているのが現実なのだ。


日本は天皇家から始ったのではなくて、天皇より古い、東表国(豊日国・豊国)など紀元前770年前からの王朝が存在した



★飛鳥昭雄の場合、今の聖書を妄信しているから、古代ユダヤの北と南の違い(多神教と一神教)がわからず、日本の本当の歴史に入ることは無理で、日本を第三次世界大戦の参加させるために、本を書いていると見る。世界権力が後押ししているから、あれほど多く本を出せる。



ロスとロック


★明治維新とは英国が日本を支配したことだが、英国は1929年10月24日の暗黒の木曜日で転落して、米国が世界の頂点となる。米国を支配しているのがロックフェラーである。


その世界の動きに呼応して、1932年5月15日に5,15事件があり、1936年2月26日に2,26事件があり、それら一連の政財界の暗殺事件が起きるが、その暗殺された政財界の人物達は三井系だった。暗殺されたのは、団琢磨、井上準之助、原敬、犬飼毅、高橋是清など。これらの人物は三井系であり、



三井系とはその当時英国ロスチャイルド系であり、

三井系の政財界の重要人物が暗殺されることで、

日本を動かす力はロックフェラーになったのだ。

だから、日本は太平洋戦争に入る前にロックフェラー(米国)の支配下にあった!



★だから、太平洋戦争の時、米国と日本の上層部は同じ結社に入っていた仲間であり、B29が日本を爆撃しても、けして、日本の結社員の周辺には爆撃しなかったし、天皇も結社員だから、原爆を皇居に落とすことはなかった。



★米国が戦争する時、米国大衆に戦争の理由を納得させなければならないから、仲間の山本五十六に真珠湾攻撃させて、勝つ計画の太平洋戦争に入り、実際、1942年6月の「日本計画」に戦後の天皇は象徴天皇にする、という文書が、米国国立公文書館で見られる。



★元々、英国と手下の伊藤博文が作った天皇教とは大衆を宗教洗脳する道具にすぎない。そして、太平洋戦争前の1930年代に天皇教は米国に奪われ、米国によってまだ生かされて、第三次世界大戦用に存在しているのだ!

http://xuzu0911.exblog.jp/15459751






コメント
この記事をはてなブックマークに追加