スパシーバ  プーチン

魅力あるプーチン
偽ユダヤによって捏造されたプーチン像と歴史をくずす

「闇の正体は偽ユダヤ」海外記事の移行。 

ディープステイト・エリザベス・ウクライナ  明治維新

2018-02-22 13:27:36 | バチカン  王室  皇室  宗教


2.21 エリザベス女王、キエフ中心部の土地を賃借


英女王エリザベス2世が、キエフ中心部にある地所1600平方メートルを賃借した。

これについてのキエフ市議会の決定がウェブサイト「kievvlast.com.ua」に掲載されている。


それによると、「英国及びカナダの女王陛下に対して、不動産所有権取得に関連し、キエフ市シェウチェンコ区コステリナ通り13aにある面積0.1622ヘクタールの地所が49年間にわたって賃貸される」という。


毎月の貸借料は56万8千グリブナ。女王の代理人は必要な書類を1カ月以内に地元行政府に提出しなければならない。


先に、この住所にある面積2200平方メートルの事務所をエリザベス女王が賃借したと報じられていた。





◎ 明治維新の黒幕は英国  (櫻井ジャーナル)




◎ 英国が大正天皇にもガーター勲章を与えたということは、「彼等」が日本の天皇、皇室を、代々世襲デガーター結社員あるいはガーター騎士団員として認証し、取り込むことに成功したということを意味する。


そのまま放置すれば、確実に神国日本の死に至る、
大量の猛毒が日本民族の体内に注入されてしまったことを意味する。



山本五十六を米国フリーメーソン加盟に誘導した人物がいるはずだ。




『日本が戦争行為を企てていることの二次的な証拠は、東京駐在大使のジョセフ・グルー大使から送られてきた。

大使は密告者を皇室内部に潜入させたようだ。

十一月五日、裕仁天皇を交えた御前会議で米国および連合国との開戦が決定された』(ロバート・B・ステイネット「真珠湾の真実」)



米国は密告者を宮廷内部に潜入させていたとは真実か。


ステイネットは、脚註で匿名の密告者については、

”The Magic Background of Pearl Harbor”
(US Depertment of Defence US GPO)
第四巻N11から13ページの14項から17項参照としている。



極秘中の極秘、日本の国家最高機密会議内容を、その直後に敵国に通報するスパイ(密告者)が、宮廷内部で活動していたというのが事実だとすれば・・・。皇居の中に敵米国が潜入させた密告者とは・・・。



昭和天皇との間に、明示的または暗黙の意思疎通がなされていたと仮定するほうが合理的だ。



日本の国全体がそっくりそのままユダヤの諜報網の中にあったというのが事実としたら、焦点は昭和天皇と皇居、宮中、天皇の腹心たちは、そのユダヤの諜報網の中にいたかどうかに移る。


これこそ日本民族にとって本筋の問題でなければならない。ガーター勲章とガーター騎士段が、ここで想起される。



二・二六も八・一五もヤラセのクーデターである。

前者の主謀者は昭和天皇と秩父宮、後者の主謀者は昭和天皇と三笠宮。

ヤラセであるが前者では実際に股肱の老臣たちが虐殺され、後者では森近衛師団長が虐殺されたのでクーデターだと信じられている。



昭和天皇の庇護者・ヨハンセングループの首魁牧野は事前に逃げおおせている。

陸相阿南惟幾の自決はヤラセにリアル感を持たせるために要請されたものである。

阿南が自決間際に「米内を斬れ!」と叫んだ気持ちはそういう事情から忖度されたい。



ザビエル以来四百五十年、彼らは一日たりとも無駄には過ごしていない。


理想的な「蜂の秩序」が、敗戦後の日本に構築された。

これこそイルミナテイが、二十一世紀に完成しようとする世界人間牧場の雛形だろう。



一つは、日本の皇室が今後ともイルミナテイの傀儡であり続ける、すなわちイルミナテイの手中の女王蜂として留まること。

もう一つは、さらにこのイルミナテイ三百人委員会のエージェントとしての皇室の正体が、日本国民に知られないままであること、つまり、今後ともずっと半永久的に、少なくとも日本民族が完全に滅亡してしまうまでは、日本国民がイルミナテイの仕掛けたこのからくりに気づかないことが条件になる。



日本民族がやがて目覚め、イルミナテイの陰謀を木っ端微塵に砕く日が来ると私は信じている。






天皇破壊史
クリエーター情報なし
成甲書房





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コソボの独立と小和田恒  再掲

2018-02-18 16:48:56 | バチカン  王室  皇室  宗教


小和田家 
 

天皇家に嫁いでいった「雅子」は紛れもない創価学会メンバーです。これは非常に大きな問題です。


金融ユダヤの傀儡としか思えない。


「小和田恒」という人物が、金融ユダヤの傀儡としか思えない。



この「小和田恒」という人物が、外務省の「大鳳会」のメンバーだったことは前にも書きました。


「大鳳会」とは、外務省内の創価学会のメンバーのことです。


単に創価学会のメンバーであるならまだいいのですが、彼はケンブリッジ大学に研修に行ったり、はたまたコロンビア大学、ニューヨーク大学で客員教授を務めたりと、金融ユダヤと深いつながりがあることは疑いようがありません。




○小和田恆 – Wikipedia(記事の内容を削除されたときのため、一応、魚拓をとっておきました。)


最も決定的なのは、この「小和田恒」が国際司法裁判所の判事になった際、セルビアからのコソボの独立を正式に認めたということです。


このコソボの独立は、明らかに金融ユダヤの裏工作でした。




この当時、ロシアはブルガリア・セルビア間に欧州向けの天然ガス・パイプラインを敷こうと計画していました。

しかし金融ユダヤは、欧州で石油を売って大儲けしていたので、ロシアの天然ガスがヨーロッパの市場に入ることを阻止したかったはずです。


そこで彼らは、コソボとセルビアで戦争を起こしてロシアの天然ガス計画を妨害することにしました。


そして、見事にコソボを独立させて、ロシアの天然ガス・パイプラインが敷設できないようにしてしまいました。


まさに現在のウクライナ危機と全く同じことが過去にも起きていたわけです。金融ユダヤはいつも同じ手口ばかり使います。




○ 欧州のロシア産ガス、大半がウクライナを経由。ユダヤ金融資本がプーチンを攻撃するためこのパイプを断絶した。

そして、そのユダヤの思惑に手を貸したのが、この「小和田恒」という人物であり、この功績が買われて、自分の娘を皇太子妃とすることを金融ユダヤから許可された可能性が大です。




☆ 私の過去記事ですが 引用したurlが不明です。


でも結構 有名なことと思います。


金融ユダヤの傀儡が 日本という国を治める それが 明治維新。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英国と天皇  明治維新

2018-02-09 11:02:24 | バチカン  王室  皇室  宗教


そもそも昭和天皇は自分を日本人と思っていない。


英国の正規軍の陸軍元帥として、中国人やロシア人を使って生物化学兵器の殺傷実験を行い、日本人を使って原爆の殺傷実験を行った人類史上最悪の殺人鬼です。


戦後は原爆の脅威を米国の武勇としてプレゼントし、自身は原爆や生物化学兵器の特許所有者。


https://pbs.twimg.com/media/DVc3CLaVAAAmu4X.jpg



https://twitter.com/honest_kuroki/status/961297568910098432







平成1年、天皇には日本国の民事裁判権が及ばないという最高裁の判例があります。


http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=52451


https://pbs.twimg.com/media/DViE4E5VMAAZsQI.jpg



ウィーン条約によると、日本国の民事裁判権が及ばない人は、外国の外交エージェントです。

したがって、今上天皇は外国籍の外交エージェントです。


すでにどこかの国の国籍ということですね。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/961665581232484352







(秋篠宮家の婚約延期)

皇室は外国籍ですから、日本国籍の男性との結婚によって、日本国籍を取得する手続きをしなければならないということでしょう。

まずは、その外国籍を離脱。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/961667587389075456







(ホイットニーとヒロヒトの外交文書 沖縄メッセージの外交文書を 米は 公開している)


天皇にとって不利になる米国の公式文書を米国が機密解除し、米国の学者や大学が研究テーマとして扱っているということは、

米国が天皇と手を切る将来に備えているとも取れます。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/961517541376983041







◎  アメリカの支配層が日本に担当させようとしているのは太平洋からインド洋にかけての海域。

アメリカ、オーストラリア、インド、日本が連携して中国を封じ込めることになっている。

その一方で日本はイギリスと軍事同盟についての話し合いをはじめたようだ。


アメリカ、オーストラリア、イギリスはアングロ・サクソン系の国であり、かつてイギリスの植民地だったインドの現政権はイスラエルと緊密な関係にある。


勿論、日本の明治維新はイギリスが黒幕だった。


https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201802060000/








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄が基地となった経緯  天皇の意思  侵略

2018-02-04 13:32:11 | バチカン  王室  皇室  宗教


42年前の5月15日、沖縄は日本へ「返還」され、米軍基地付きで142年前に始まった「琉球処分」の状態へ戻った。



1871年7月に倒幕政権は廃藩置県を実施、独立性のあった「藩」を潰し、中央政府が派遣する知事が支配する「県」にしているのだが、



その廃藩置県が行われた翌年の9月に政府は琉球藩を設置、79年4月に沖縄県を作って琉球王国を併合した。





当初から琉球を日本へ組み込むつもりだったなら、廃藩置県の前に琉球藩を作っていたはず。しなかったということは、琉球を「外国」だと認識していたのだろう。





その認識を変えさせた出来事が1871年10月に起こる。



宮古島の漁民が難破して台湾へ漂着、何人かが殺されたのである。



この事件を利用して大陸を侵略しようと考えた人間が政府内にいたようで、政府は清(中国)に対して被害者に対する賠償や謝罪を要求するのだが、そのためには琉球を日本だということにする必要があった。







その後、1874年に日本は台湾へ派兵、75年には李氏朝鮮の首都を守る要衝、江華島へ軍艦を派遣して挑発、



「日朝修好条規」を結ばせて清国の宗主権を否定させることに成功した。



さらに無関税特権を認めさせ、釜山、仁川、元山を開港させている。







1894年に朝鮮半島で甲午農民戦争(東学党の乱)が起こると日本政府は軍を派遣、朝鮮政府の依頼で清も出兵して日清戦争へ発展する。



この戦争は日本が勝利、1895年に下関で講和条約が締結された。その後の展開は省略するが、日本の沖縄支配は続く。







こうした経緯があるため、日本の一部支配層は沖縄を日本だとは考えていない。



酒席でそうしたことを口にする人もいた。



昭和天皇も同じように考えていたようで、



日本が降伏文書に調印した1945年9月、アメリカによる沖縄の軍事占領が「25年から50年、あるいはそれ以上にわたる長期の貸与(リース)というフィクション」のもとでおこなわれることを求めるという内容のメッセージを天皇は出している。(豊下楢彦著『安保条約の成立』岩波新書、1996年)







1947年5月になると、天皇はダグラス・マッカーサーに対し、新憲法の第9条への不安を口にしている。



会談内容の一部を通訳の奥村勝蔵は記者へ「オフレコ」で伝えているのだが、隠された後半部分でマッカーサーは次にように言っている。





「日本としては如何なる軍備を持ってもそれでは安全保障を図ることは出来ないのである。日本を守る最も良い武器は心理的なものであって、それは即ち平和に対する世界の輿論である」(豊下楢彦著『昭和天皇・マッカーサー会見』岩波現代文庫、2008年)





1950年4月に大蔵大臣だった池田勇人は秘書官の宮沢喜一をともなって訪米した。



そのときに携えて行った「吉田茂首相の極秘メッセージ」には、アメリカ軍を駐留させるために「日本側からそれをオファするような持ち出し方を研究」してもかまわないという内容が含まれていたというのだが、吉田首相は国会などで基地の貸与に否定的な発言をしている。(豊下楢彦著『安保条約の成立』岩波新書、1996年)





例えば1950年7月19日の参議院外務委員会では、「軍事基地は貸したくないと考えております」と発言、



「単独講和の餌に軍事基地を提供したいというようなことは、事実毛頭ございません」ともしている。



吉田が国会で嘘を言ったのか、池田が運んだメッセージが吉田の意向に反するものだったのかということだろう。



内容は吉田でなく、天皇の意向に合致する。





この間、6月22日に来日中のジョン・フォスター・ダレスたちはコンプトン・パケナム東京支局長の自宅で開かれた夕食会に出ている。



日本側から出席したのは、大蔵省の渡辺武(元子爵)、宮内省の松平康昌(元侯爵)、国家地方警察企画課長の海原治(自衛隊の創設に関与)、外務省の沢田廉三(岩崎弥太郎の義理の孫)だ。パケナムはイギリスの名門貴族出身で、日本の宮中とも太いパイプを持っている。





天皇の影を感じさせるメンバーだが、



この夕食会から4日後、天皇は帰国直前のダレスに対し、「多くの見識ある日本人」に会うことを勧め、「そのような日本人による何らかの形態の諮問会議が設置されるべき」だとする口頭のメッセージを伝えたという。

(前掲書)政府以外にルートを作ろうとしているように聞こえる。





1951年1月末、ジョン・フォスター・ダレスはダグラス・マッカーサーや吉田茂と会うのだが、その3日前にアメリカの使節団は会議を開き、



そこで「日本に、我々が望むだけの軍隊を望む場所に望む期間だけ駐留させる権利を獲得」することを確認しているが、



これは天皇がすでに事実上、認めていた。







沖縄の問題はアメリカの世界戦略と昭和天皇の意思を抜きに語ることはできない。



基地が沖縄に集中しているのは「日本人の責任」と言えるかもしれないが、それは問題の一部。天皇の問題を避けるのは保身だと言われても仕方がないだろう。







この年の4月、マッカーサーはジョー・マーティン下院議員に出した手紙の中でホワイトハウスの朝鮮戦争政策を批判、これが露見して解任される。





その頃、中国ではCIAの軍事顧問団が率いる約2000名の国民党軍が中国領内に軍事侵攻しているが、反撃されて失敗に終わった。



その翌年にも国民党軍は中国へ攻め込み、やはり追い出されている。



つまり、マッカーサーを解任したとき、ホワイトハウスはすでに中国侵攻計画を始動させていた。





ところで、「沖縄返還」の際、日本とアメリカとの間に「密約」があったことが明らかになっている。日本政府の「公式見解」などは意味がない。





密約はふたつある。ひとつは毎日新聞の記者だった西山太吉がつかんだ密約で、返還にともなう復元費用400万ドルはアメリカが自発的に払うことになっていたが、実際には日本が肩代わりするというもの。



後に、この報道を裏付ける文書がアメリカの公文書館で発見され、返還交渉を外務省アメリカ局長として担当した吉野文六も密約の存在を認めている。





もうひとつの密約は核にかんするもの。



佐藤栄作首相の密使を務めた若泉敬によると、



「重大な緊急事態が生じた際には、米国政府は、日本国政府と事前協議を行った上で、核兵器を沖縄に持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする」というアメリカ側の事情に対し、



日本政府は「かかる事前協議が行われた場合には、遅滞なくそれらの必要をみたす」ということになっていたという。(若泉敬著『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』文藝春秋、1994年)





西山は密約に関する情報を外務省の女性事務官から入手していた。



マスコミは密約の内容よりも西山と女性事務官との関係に報道の焦点をあて、「ひそかに情を通じ」て情報を手に入れたとして西山を激しく攻撃する。





1974年1月の一審判決で西山は無罪、事務官は有罪になるのだが、2月から事務官夫妻は週刊誌やテレビへ登場し、「反西山」の立場から人びとの心情へ訴え始めた。このキャンペーンにマスコミも協力する。



こうしたキャンペーンが毎日新聞の経営にダメージを与え、倒産の一因になったと見る人もいる。





この女性事務官は核兵器に関する密約を知らず、復元費用の件だけを西山に教えたのだろうか?



ちなみに、これは一般論だが、自衛隊の情報将校だった某は工作用のエージェントを抱えていたという情報がある。



ターゲットの性格に合わせ、カネなり趣味なり女性なりを利用し、日本が進む方向をコントロールするために工作を仕掛けていたのだという。





https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201405230000/







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明治以後の天皇国家の実態と犯罪

2018-01-26 14:59:59 | バチカン  王室  皇室  宗教







https://youtu.be/qjQwkbESigs




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇の沖縄訪問の偽善と政治

2018-01-17 14:29:33 | バチカン  王室  皇室  宗教


☆ ツィートテレビさんが アキヒトの沖縄訪問を 選挙応援だと言っていました。

あぁ なるほど ・・・


以下は 「アリの一言」ブログさんの記事を引用させていただきます。




◎ 「天皇アキヒトの沖縄訪問」の底流にあるもの



天皇・皇后が3月に沖縄を訪れます。


琉球新報は、「沖縄に心を寄せ続けてきた両陛下が強く再訪を希望した」(13日付)と報じました。


「本土」だけでなく沖縄でも、天皇明仁・皇后美智子を美化する論調が一般的です。



しかし、天皇の過去10回(皇太子時代5回)におよぶ沖縄訪問は、はたして「沖縄に心を寄せ続けてきた」ものでしょうか。



最も注目すべきは(したがって最も政治的な意味を持つのは)、皇太子時代の第1回訪問(1975年7月17~19日)です。

この時、皇太子明仁はなぜ、なんのために沖縄に行ったのでしょうか。



敗戦後、天皇裕仁(昭和天皇)は天皇制維持のため全国を行脚(行幸)しました。しかし、唯一行っていない、いや、行かれなかった県がありました。沖縄です。



政府・宮内庁は裕仁天皇の訪沖のきっかけづくりとして、全国植樹祭(1972年)、国民体育大会(1973年)の沖縄開催を相次いで決定しました。いずれも天皇が出席するのが恒例とされていたからです。


しかし、裕仁天皇はどちらにも行くことができませんでした。沖縄県民が出席を拒んだからです。


「沖縄県からの出席要請はなかった。『何もまだ言ってこないのか』。昭和天皇は宮内庁長官宇佐美毅に何度も尋ねたという。


両行事の開催は天皇の沖縄訪問を円滑にするための意味もあったが、県民は拒否反応を示したのである」(高橋紘・元共同通信記者『平成の天皇と皇室』文春新書)



当時、裕仁天皇の訪沖に反対した「沖縄の労働組合代表」はこう述べていました。


「先の大戦で、沖縄住民は天皇の名のもとに多大の犠牲をしいられ、その戦争責任があいまいなまま天皇のご来訪(ママ)を受け入れるには、あまりに住民感情が複雑であるということと、


天皇を政治的に利用して沖縄住民の望まぬ復帰形態(核基地付き・自衛隊配備―引用者)があたかも住民祝賀のうちに迎えられたような擬装がなされることを警戒しなければならない」(72年1月26日付朝日新聞。藤原彰氏ら『天皇の昭和史』新日本新書より)




皇太子・明仁の訪沖は、こうして沖縄県民に拒否された父・天皇裕仁の名代に他なりませんでした。

皇太子なら沖縄の抵抗は少ないだろうというのが政府・宮内庁の狙いでした。


しかし、沖縄県民に歓迎されなかったのは、皇太子・明仁も同じでした。



「糸満市に差し掛かると、(皇太子)夫妻の車目がけて病院の屋上から、木材やクレゾール液の入った牛乳瓶が、投げられた」(前掲、高橋氏)


そして、ひめゆりの塔(糸満市)に着いた時、火炎瓶を投げつけられる事件が起こったのです。


この事件は天皇・天皇制に対する沖縄の怒りを改めて示しましたが、同時に奇しくも、皇太子明仁の訪沖の狙いを浮き彫りにすることにもなりました。



当日、明仁皇太子は事件に対する「談話」を発表しました。きわめて異例です。「談話」はこう述べています。


「過去に多くの苦難を経験しながらも、常に平和を願望し続けてきた沖縄が、さきの大戦で、わが国では唯一の、住民を巻き込む戦場と化し、幾多の悲惨な犠牲を払い今日にいたったことは忘れることのできない大きな不幸であり…


悲しみと痛恨の思いにひたされます。私たちは沖縄の苦難の歴史を思い…ともども力を合わせて努力していきたいと思います。(以下略)」(1975年7月18日付朝日新聞より)



のちに明仁皇太子は、記者会見でこうも述べています。


「本土と沖縄は、戦争に対する受けとめ方が違う。



やはり、太平洋戦争の激戦地であり、民間人を含めて多数の犠牲者が出ました。


…火炎びん事件や熱烈に歓迎してくれる人達…それをあるがままのものとして受けとめるべきだと思う」(75年8月26日の記者会見。斉藤利彦氏『明仁天皇と平和主義』朝日新書より)




「談話」と「会見」には共通の特徴があります。


それは、沖縄戦をはじめとする沖縄の「多くの苦難」「悲惨な犠牲」をまるでひとごとのようにとらえ、「私たち」として国民を同じレベルに引き込んでいることです。「一億総ざんげ」のように。


そこでは、戦前戦中、皇民化政策を推進し、沖縄戦で「捨て石」にした天皇制帝国日本、敗戦後も「天皇メッセージ」(1947年9月20日)で沖縄をアメリカに売り渡した天皇裕仁の責任は完全に封印されています。



そのため「談話」や「会見」には、「痛恨の思い」はあっても、沖縄住民に対する一片の「謝罪」の言葉もありません


これはこの時だけでなく、過去10回の訪沖、さらにはほかの会見などで明仁天皇が「沖縄」に言及する場合の例外のない特徴です。



押し付けられた天皇制。その天皇の名の下で戦った沖縄戦。



天皇の軍隊はスパイ容疑などで住民を虐殺し、敗色が濃くなると、県民に自決を迫った。


敗戦、そして二十年に及ぶ異民族による支配。


沖縄県民の感情からすれば、明らかに天皇は加害者であった」(前掲、高橋氏)。


そして「その沖縄と皇室との和解に努めたのが、平成の天皇である」(同)。




1975年以来の明仁皇太子・天皇の「沖縄訪問」は、その「和解」のためだったと言えるでしょう。


しかし、「和解」とは、被害者の側から言うべきものであり、加害者の側が押し付けるものでないことは言うまでもありません。



そもそも、加害責任を認めない、したがって謝罪も賠償もない「和解」などあり得ません。



それは戦時性奴隷(「慰安婦」)についての「日韓合意」(2015年12月)と同じです。



そのあり得ないことを押し通し、沖縄に対する天皇・天皇制の加害責任、ひいては朝鮮、台湾はじめ東アジアへの侵略・植民地支配の加害責任をうやむやにしようとする意図が、天皇・皇后の相次ぐ沖縄訪問の底流に流れていることを見過ごすことはできません。




http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/1ac9c495e338d2fa57b0656979f9a5af








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史の捏造・天皇の犯罪を追及しない・できない

2018-01-15 19:35:10 | バチカン  王室  皇室  宗教


◎ 江戸時代の浮世絵の文も明治時代の古事類苑も読めない民には、歴史の捏造が可能です。


また、日本の学術組織は、


「天皇>内閣総理大臣>日本学術会議>日本学術会議協力学術研究団体>各学会>学者」なので、


天皇の戦争責任を学術論文をもって証明する学者は日本に存在できないのが実情です。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/951730701618966528





◎ 「日本語商業圏消滅作戦の一環」


「日本語利用者消滅作戦(近視眼的には先の大戦の責任をとらせるような論理展開を可能とならしめる人材が生まれないようにする作戦)」として戦略的に実施しているのだろうと思い、腹が立ちます。


日本には天皇の戦争責任の話は片がついたということにしたがる学者が多いので(司法は中世なので論外として)、


海外と連携するしか道はないと思います。ご指摘のとおり国連を使って被害を訴えるしかないだろうと思っています。


https://twitter.com/RainbowLinkInc/status/951726531478368256


https://twitter.com/RainbowLinkInc/status/951726593189150720





◎ ただし、現世を生きる私達日本人は、


天皇と言う殺人鬼で大詐欺師の地位継承者に、遺伝子を放射線によって破壊されたことに対する、有形無形の固定資産が汚染されて無価値になっていくことに対する、

損害賠償を求めることができると考えています。病弱の被爆者は賠償金無しでは生き辛いのですから。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/951711113493725184





◎ 日本の生物・化学・核兵器殺傷実験の被害者やその親族を、


中国人、韓国人、朝鮮人、ロシア人、日本人から募って国際刑事裁判所に訴え、


さらに、米国から与えらえた生物・化学・核兵器特許の所有者を裁く裁判権のある国の裁判所を通して損害賠償請求をするといったようなの方法があるかと想像しています


https://twitter.com/honest_kuroki/status/951735547491332096






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

核兵器特許   癌特許

2018-01-13 13:59:59 | バチカン  王室  皇室  宗教


◎ 天皇が核兵器の特許を所有し、日本の軍産複合体がボロ儲けするために、


70年前の被曝データではなく、2011年の被曝データが必要だった。


福島原発爆破は、核兵器の特許権益を天皇が所有し続けるために、起こされた。


被曝国という被害者面して、核兵器特許で金儲けをしていた日本。


https://twitter.com/yukiko_gnn/status/657395636371742720







◎ 福島原発爆破の真相、わかりました。


日本が最新鋭の核兵器の特許を所有し続けるためには、新しい被曝データが必要となる。


それで、原発をわざと、爆破させたんですね。


原発再稼働は、特許権益維持のためだった。


https://twitter.com/yukiko_gnn/status/657392853040021504







◎  また、特許は発明者だけのものと思われがちですが、


発明者とともに実験所の代表者も、特許所有者として名を連ねます。


それが日本と言う核兵器実験所の代表者、昭和天皇です。


そして特許は財産として相続され、核兵器特許の場合は被曝実験を続ければ更新もされる。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/656428548169732096







◎  核兵器特許の延長線上に生まれた新しい世界支配規模の特許を独占しようとしているかも。


小保方騒動が、鳥取大の癌細胞を正常細胞に変えるネイチャー「サイエンティフィックリポート」発表を隠してる


http://www.med.tottori-u.ac.jp/files/13822.pdf



https://twitter.com/honest_kuroki/status/657396375491997696





A)核兵器特許


1945年広島長崎の原爆投下
1947年核兵器特許成立
世界中にその恐怖の威力を報道し続け、連合軍で核兵器特許使用を独占して、世界を支配。


https://twitter.com/honest_kuroki/status/657398675124039681





B)癌完治特許 2011年


福一原発事2014年1月、鳥取大と国と武田(グラクソスミスクライン)の癌細胞を正常細胞に変える発明がネイチャーサイト公開

地球規模でガンが急増する中、


ガン完治ワクチンを求める日本人に人体実験

世界の医療・金融支配


https://twitter.com/honest_kuroki/status/657417891885649920






◎ ただし、放射能ホットスポットにいる人は31種類の放射性核種を体内に蓄積し、半減期も31通り。


正常細胞が作れなくなって癌細胞が出始めたら、ひっきりなしだろうと想像しています。


原爆の被曝とは違う。


そのワクチンを常用した場合の副作用は日本人の人体実験でわかる


https://twitter.com/honest_kuroki/status/657419803208978432






◎ 膨大な天皇特許資産を差し押さえて置かなければならない。


日赤・BIS・スイス・バチカンets。


https://twitter.com/tanaka93225760/status/951345168283680768






◎ 日本が英国に媚びる理由は、


中国のウラン鉱業権の幾つかを天皇とシャアする英国が、


AIIBに見る通り中国と蜜月関係にあるからではないかと察しています。


核兵器禁止条約発効後、中露が、天皇が原爆特許を持っていたことを公式に暴露したら日本終了。


日本の軍需企業は天皇と心中するつもりでしょうか?


https://twitter.com/honest_kuroki/status/951365416273698816






◎ 天皇が英国正規軍の陸軍元帥であったことを踏まえて、


枚方市の不可解な爆発事故、中国政府公式サイトの主張、米国で発表された日本の論文、英国のウラン爆発軍事応用委員会発足、


これらを時系列に照らすと、英米日が共謀して原爆の実用化を目指し広報すべき大義を捏造したようにみえます


https://twitter.com/honest_kuroki/status/951173576903745536




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アインシュタインと天皇  象徴

2018-01-10 21:12:25 | バチカン  王室  皇室  宗教


◎ 1905年特許庁審査官アインシュタイン曰く

「質量とエネルギーの等価性の検証は放射性元素ラジウムを用いた実験で行うことを提案」


1922年アインシュタインが大正天皇に謁見


1939年3月日本が核爆発に成功/

8月アインシュタインが米国大統領にウラン爆発の軍事応用を手紙で進言







https://twitter.com/honest_kuroki/status/945384450677882880





◎ 有名なことです

戦後の日本国憲法体制下で昭和天皇は「象徴天皇」ではなかった=

講和条約と50年安保で吉田茂をさしおいてアメリカと交渉、

反共産主義・沖縄放棄・対米従属の「安保国体」を創り上げた昭和ヒロヒト天皇 他(昨今の政治情勢から)


http://chikyuza.net/archives/74710




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランシス法王はサタンに奉仕するもの  プーチン大統領

2018-01-09 15:28:37 | バチカン  王室  皇室  宗教


[プーチン大統領] 法王フランシスを公然と非難し、彼を「サタンに奉仕する者」だと暴露







プーチン:法王フランシスはサタンのために働いている

ロシア大統領ウラジミール・プーチンが、カトリック教会のトップを暴露
転載元) 18/1/8 創造デザイン学会
(前略)

Jay Greenberg, www.neonnettle.com
January 5, 2018



ロシアのリーダーは、公然と、カトリック教会のリーダーの正体を暴露し、彼はキリスト教信仰を代表する者でなく、彼の忠実な信徒を間違った方へ導く計画をもった、悪魔の使用人であると言った。

http://www.neonnettle.com/tags/russia



今再び、プーチンは、グローバル・エリートに立ち向かい、世界の市民を擁護することによって、世界がずっと前からもっている、最も洞察力ある、最も正直なリーダーであることを証明した。 http://www.neonnettle.com/tags/elite


(中略)



このロシア大統領の声明は、彼がクロンシュタットの、セント・ニコラス海軍寺院を訪問したときに発表されたものである。

https://antoniusaquinas.com/2017/08/07/vladimir-thegreat-sums-up-pope-francis-the-fake/




プーチン氏は、簡潔に、法王フランシスが何でないかを要約している:――


「もし彼(法王)が言っていることを見回してみるなら、彼が神の人ではないことは明らかである。

「少なくともキリスト教の神でなく、聖書の神ではない。

「彼は、伝統的なキリスト教の価値を破壊しようと画策する、サタンに奉仕する者 だ。」


(中略)


簡単に言えば、ホルヘ・ベルゴリオは、法王の仮面をかぶっている俗人にすぎない。

(中略)


法王フランシスが、プーチンや他の洞察力ある評者が言ったように、キリスト教の詐欺であるだけでなく、世俗的な問題でも、彼はネオ・マルクス主義者、“一世界政府”主唱者、国境開放と大量移民の推進者である。


言い換えれば、まだ残っている西洋文明に対する、敵である。



プーチン氏は、彼の「世俗的な罪」を正確に説明している:――

「法王フランシスは、世界中の弱い人々、その地位のために彼を信頼する人々に対して、危険な、極左の政治イデオロギーを押し付けるために、自分の発言の場を利用している。




「彼は、“一つの世界政府”と、地球的共産主義の抑圧のシステムを夢見ている。

「我々がこれまで、共産主義諸国に見てきたように、この制度は、キリスト教とは相容れないものである。」



法王フランシスは、今、教会の大セックスかつ横領スキャンダルを指揮した、3 番目のペドファイル法王である。



フランシスも、彼の放漫な 2 人の前任者(ベネディクト 16 世、ヨハネ‐パウロ 2 世)も、彼らの管理下にある子供捕食者たちを、罰したり、根絶するために、何ひとつ行動しなかった。



それどころか、フランシスは、今はよく知られた「私が誰を裁けというのだ」という言葉によって、異常な性行動を奨励した。







アタナシウス・シュナイダー司教いわく:法王フランシスの教えはキリスト教とは「相容れないもの」



法王フランシスは、しばしば、彼を批判する者たちを、“反カトリック”だといって非難するが、現在では、この教団そのものの内部から、蜂起が始まっている。


昨年 11 月、カトリック教会の最高位の役人の一人だった人が、神が幻影の中で彼を訪れ、法王フランシスは「悪」であり「偽預言者」であることを、キリスト教徒たちに警告するように言ったと、主張した。


 
関連資料:「高位カトリック教役人が、神が彼に対し、「悪」なる法王フランシスを暴露するように命令したと言う」 http://www.neonnettle.com/news/3073-top-catholicchurch-official-says-god-told-him-to-expose-evil-pope-francis


神父 Thomas Weinandy は、かつては、カトリック司教アメリカ会議の教義主任だったが、法王フランシスを暴く手紙を公表し、神からの「明瞭な知らせ」があり、これを書くようにという「使徒命令」を確信したと言って以来、解雇された。



この手紙は、法王フランシスの政策は、「根深い混乱」、教義を貶しめること、それに「恐怖の文化」を利用して「悪なる New World Order アジェンダ」を導き入れることが、その特徴だと暴露している。


ワイナンディによると、神は彼に対し、フランシス、本名ホルヘ・マリオ・ベルゴリオは、彼の権力と影響力を利用し、彼に従う信徒たちを導いて、伝統的なキリスト教の価値から離れさせ、「サタンの政略」に近づけようとしている、と告げた。・・・(以下、数頁略)



http://www.dcsociety.org/2012/info2012/180108.pdf







コメント
この記事をはてなブックマークに追加