さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 キナバル山 その10

2015年05月21日 | 海外旅行
五日目は、ボルネオを去る日になります。

マシウラ・ネイチャー・リゾートの駐車場からは、キナバル山の稜線を見上げることができました。今回の旅行では、登山開始の日から通して、キナバル山の眺めを楽しむことができました。



鋸刃状の稜線が続いています。



朝食は、軽く済ませました。ビュッフェスタイルで、食欲があればもっと食べることはできます。



バスが走り出すと、背後にキナバル山の眺めが広がり、撮影ストップになりました。



鋭い岩峰が連なっています。



車が動いていく間もキナバル山が見え続けていました。





キナバル山の山麓の高原地帯には、小さな集落が点在していました。



行きにも立ち寄ったナバル村に戻ってきました。



キナバル山に別れを告げました。



ナバル村には土産物屋が並んでいました。



のぞきましたが、買いたくなるものはあまりありませんでした。



とりあえず、ベタですがキナバル山のTシャツ。



サバ茶。ティーバック入りのものとフレバー入りのもの。

サバ茶は、渋みは少なく味は薄いですが、水分の補給のために飲むには適しています。



ネコも遊んでいました。



ナバル村を出発すると、車は一気に高度を下げていくことになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出かけてきます | トップ | さすらいの風景 キナバル山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む