さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ブリュッセル2

2008年03月21日 | 海外旅行
ブリュッセルで、もうひとつ忘れてならないものが、小便小僧です。

少し離れたところの街角にありますので、見逃さないように注意が必要です。



通常は水が出ていますが、ビール会社のイヴェントの時はビールが流されて、無料で飲めるとか。ちょっとリアル過ぎる気もしますが、話の種に飲んでみたいですね。



通常は、像は裸ですが、各国から衣装が贈られており、グラン・プラスのブリュッセル市立博物館(王の家)に展示されていました。



日本の陣羽織も展示されていますね。桃太郎の衣装でしょうか。

また、小便少女という像もあるようですが、1997年に設置とのことで、当然見ることはできませんでした。しゃれにもならないという声もあるようです。

小便小僧は、シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚像と並んで、「世界三大がっかり」とも呼ばれています。人魚像については、後日コペンハーゲン編でアップいたします。

「がっかり」といったような評判に闇雲に従わず、興味の赴くままに自分の目で確かめるということが、海外旅行では一番に大切なことでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ブリュッセル1 | トップ | 横山から高倉山 (2008.3.16.) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰しました。 (インレッド)
2008-03-22 19:34:39
小便小僧がビールの小便ですか、ただならば飲んでみたいですね!!。
一昨日に墓参りのあと図書館で「アルプス交響曲」借りて久し振りに聞いてみました。音響効果の良い部屋で、小さい音もハッキリと聞くことの出来る、よいステレオで聴けば、中々良い音楽だなーと思いました。山の夜明けや嵐の雰囲気がいいですね!!。
ご無沙汰しております (さすらい人)
2008-03-22 22:45:05
ビールはただのようですね。その場にうまく出くわすことが必要なようです。ベルギーのビールは美味しいですね。アルコール度数が大きな危ないビールもあります。
私の場合、アルプス交響曲は、山から帰ってきた夜あるいは、テント泊で寝袋の中で寝ながら聞く音楽になっています。
今は黄色 (本読みと山歩き)
2008-03-24 03:09:12
先日、機会があり見に行きました。
蛍光色の黄色のズボンに帽子を被り、勲章らしきものを首からぶら下げていました。
なんの意味があるのでしょう。
23日の復活祭と関係があるのでしょうかね。
ブリュッセルの一番の有名人です。
決してがっかりはしませんでした。
小便少女もみましたが、まあ牢屋のようなところに収められ、それこそがっかり。
衣装 (さすらい人)
2008-03-24 17:55:06
見てこられましたか。
復活祭の関連グッズとしては、卵やヒヨコですね。黄色は合うような気もしますが、勲章はわかりません。外国の習慣までは、なかなか理解できませんね。
小便少女は、たしかにがっかりかもしれませんが、もし私が再度ブリュッセルを訪れることがあるなら、見たことがないので、まず探しにいくと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む