さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 コペンハーゲン14

2008年05月02日 | 海外旅行
さて、連休も本番ですね。天気も良さそう。
「奧遠和」の半島の山に行ってきます。(判るかなあ。)
復帰は、5日になる予定です。
では、良い休日を。


アマリエンボー宮殿は、コペンハーゲン市内にある冬の宮殿です。広場を中心にして、四つのロココ風の宮殿が取り囲んでいます。中央には、宮殿の建造者のフレデリクス5世の像が立っています。



広場の奧には、ロマネスク・バロック様式のフレデリスク教会が建っていて、景観の一部になっています。大理石をふんだんに使っていることから、マーブル教会とも呼ばれています。



この写真は、ベルゲンからのフェリーがコペンハーゲンに入港する直前に、船上から撮影したもの。通常では眺めることのできない方向からの写真です。広場と、宮殿の並びが良く判ると思います。



現役の宮殿ですので、衛兵が守っていますが、玄関前まで自由に近づくことができます。日本とは大違いですね。

この衛兵の交代については、次項目にて。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 袴腰山 (2008.4.27.) | トップ | さすらいの風景 コペンハー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど。 (さるや)
2008-05-04 08:05:37
次項目・・衛兵さんの交代も、見に来ます・・・。
帰還 (さすらい人)
2008-05-05 20:09:07
連休、楽しんでますか。
山から生還しましたので、それでは続編を。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む