さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 シェーンブルン宮殿 その2

2010年03月25日 | 海外旅行
シェーンブルン宮殿には、美しいフランス庭園が付属しています。

庭を眺めると、庭園の先の丘の上に立つグロリエッテが目に入ってきます。



グロリエッテは、プロイセンのフリードリヒ2世との戦いに勝利したことの記念したものです。



丘の下には、ネプチューンの泉があります。



丘の上に登ると、庭園や宮殿の向こうにウィーンの町並みの眺めが広がります。



丘の上までは、ひと汗かくことになります。



丘の上に到着してみるグロリエッテ。



団体旅行では、ここまで登ってくる時間はないでしょうね。



丘を下って、庭園を歩きまわってみましょう。



庭のいっかくには、温室が設けられています。



ヨーロッパの庭園では、温室が設けられていることが多いですね。



ナヤーデンの泉

ギリシャ神話に登場する妖精族で、ギリシャ語では、ナーイアスと呼ばれます。



各々の泉や川にそれぞれのナーイアス(1人または複数)がいるといいます。



シェーンブルン宮殿やベルサイユ宮殿の庭を見ると、似通っている点があるのが面白いですね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰ってきました | トップ | さすらいの風景 アンコール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む