さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 フィレンツェ6

2008年02月08日 | 海外旅行
さて、三連休ですね。新潟は天気が良さそうなので、遠出はやめて地元で遊ぶつもりです。

では、良い休日を。

フィレンツェの美術館巡りで忘れてならないのが、サンマルコ修道院付属美術館です。アカデミア美術館にもほど近い所にあります。



中庭には、回廊が巡らされています。



階段を上って二階に進むと、フラ・アンジェリコの「受胎告知」が壁に描かれています。人類の宝ともいえる絵が、手の届くところに飾られているのは、驚きです。

いろいろな受胎告知の絵がありますが、このテーマの絵の中では、もっとも好きです。

現在は、写真撮影禁止のようですが、以前は、フラッシュを使わなければ、撮影可能でした。



この階には小さな僧坊が並んでおり、フラ・アンジェリコとその弟子たちによって絵が描かれています。

メディチ・ロレンツォ豪華王や、改革を唱えて一時はメディチを放逐してフィレンツェを支配した修道院長のサヴォナローラも、自分の僧坊を構えていました。

この絵は、その一室にあった絵です。フラ・アンジェリコの作かどうかは判りませんが、質素な絵が、逆に信仰心を訴えてきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甚九郎山 (2008.2.3.) | トップ | 笠峰 (2008.2.9.) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む