さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ハンブルグ その1

2009年02月16日 | 海外旅行
ハンブルクは、ドイツの北西部のエルベ川の支流・アルスター川の河口にある港湾都市です。ハンザ同盟の一員で、正式には、自由ハンザ都市ハンブルクといいます。

大火や第二次大戦の被害によって旧市街地は残されていない近代的な商業都市です。

街の語源が、古ドイツ語の「湾の城」に由来するように、アルスター川をせきとめてつくった内アルスター湖と外アルスター湖、はりめぐされた運河で、現在でも水に縁の深い街です。

内アルスター湖の眺め。



内アルスター湖沿いのアルスターアーケードでは、白鳥が遊んでいました。



内アルスター湖沿いに並ぶ重厚な建物群。



市庁舎。ドイツルネサンス様式、1886年から1897年にかけて建てられました。



尖塔の上の飾り。



ゴシックスタイルの聖ニコライ教会



落ち着いた水面を見せるニコライ運河



聖ペトリ教会

観光地とはいえませんが、歩けば見所が現れます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ブレーメン... | トップ | さすらいの風景 ハンブルグ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む