さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ブレーメン その2

2009年02月15日 | 海外旅行
ヨーロッパの他の古都と同じく、ブレーメンでも教会が並んでいます

二つの塔を持つ聖ペトリ大聖堂(ドーム)

11世紀に基礎が置かれ、16世紀と19世紀の改造によって、現在の姿になっています。



聖母教会



ベットヒャー通り

1924年から1931年にかけて、ブレーメンのコーヒー商人ロゼリウスが私財を投じてつくらせた、ゴシック様式とアール・ヌーヴォーを取り入れて中世の街路を再現した通りです。

入口には金色に塗られたレリーフが掲げられています。



茶色のレンガ造りで暖かい雰囲気がただよっています。





シュノアー地区

骨董品屋やカフェが並び、ベットヒャー通りと並んで観光客に人気のある地区です。



残念だったのは、日曜日だったため、お店は閉まっていたことでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪割草の咲く山 (2009.2.14) | トップ | さすらいの風景 ハンブルグ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2009-02-15 19:34:19
おはようございます。
ブレーメンは仕事で一回行きました。
ほとんど時間がなかったので、街を歩けませんでしたね。
この中世の通り、狭い通路にお店の軒が連なり、“ヨーロッパ”っていう感じがします。
ブレーメンの音楽隊の像すら見れませんでした。
次回に持ち起こしです。
仕事 (さすらい人)
2009-02-15 23:36:56
今晩は。
仕事で訪れると、観光スポットを訪れることができずに残念ということがありますね。私も、週末の訪問のため店は休みであったり、日曜日のミサのために教会に入れなかったりと、心残りのことも多いです。次の機会にブレーメンの観光を行ってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む