さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 頤和園 その4

2011年12月01日 | 海外旅行
頤和園の湖畔部の見学を終えて、万寿山地区の見学を行いました。万寿山は、89mの高さを持ち、昆明湖拡大のために掘り起こした土が、山の東西両側に積み上げられて、対称的でなだらかな山坂をもつ、今の姿になりました。

万寿山では、その麓から山頂にかけて一直線に寺院建築が並んでいます。



排雲門の前には唐獅子が置かれています。



排雲門から排雲殿の上にそびえる仏香閣を眺めます。



仏香閣に向かって丘を登っていきます。



結構、登りでがあります。







坂の途中から見る宝雲閣

銅閣という別名の通り、銅で出来た楼閣でしたが、頤和園内の著名な建築同様、ここも英仏連合軍の略奪に遭っています。





智慧海



岩山に建てられた楼閣は、深山に足を踏み入れたような感じにさせてくれます。



ようやく仏香閣に到着。



眼下には、ここまでに通過してきた建築物と昆明湖の眺めが広がっています。靄っているのが少し残念です。



十七孔橋も見えていました。

頤和園は、広大で、三度の訪問でも訪れていない区域もあり、いつかまた訪れる必要があります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 頤和園 その3 | トップ | さすらいの風景 円明園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む