散策
その日の出来事を気ままに・・・




我家を出る時は、路にうっすらと白くなっている程度でしたが、
桂で乗り換え、すでに駅員さんがホームの雪かき



電車で嵐山に向かうと、雪の量が増えていきます。
嵐山駅前の積雪は30㎝はあり一面銀世界


嵐山から天龍寺へ向かいましたがその間幾度も
猛吹雪かと思うと明るくなり雪が止むを幾度も繰り返し
渡月橋の風景は墨絵の世界 下2枚カラーで撮りましたよ(笑)



この吹雪の中でも観光客は来てますね
天龍寺は明日にアップします     2017/01/14 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




京都府八幡市の木津川にかかる木造の上津屋橋(こうづやばし、全長356.5m)日本最長級の木橋 別名流れ橋
これまでに何回も流され橋脚の一部をコンクリートにして昨年の3月に作り変えられました。
以前見に行った時は無残な姿だったので、 綺麗になった流れ橋と朝日を撮りたくて行ってきました。










      2017/01/13 撮影


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




久しぶりに翡翠に挑戦
枝に止まってるのは撮れても、魚を捕りに行き水しぶき これは失敗しました。 ひどい手振れ 
いつ見ても翡翠は癒しです 







コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




我家の蝋梅が咲き始めましたが、剪定の時期を間違うたのか、
木の上の方に花芽が付き少し不格好な花付きとなりました。
でも雨上がりの蝋梅はみずみずしくて好きです



例年頂くシクラメンも見事な花付きで、楽しんでいます。
頂いたシクラメンの元気がなくなった頃に、自家製のシクラメンの花が咲くかな
今小さな花芽が沢山付いてきました。



おまけ


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




抜き足 差し足
 

お腹が空いた~




どこかな~~ あれ!!
 

鳥のオアシス


       2017/01/04 撮影


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




息子・娘の家族も帰り早速早朝の春日大社へ 何時もながらの鹿さん写真撮影



次は若宮15社めぐり





さすが9時ともなると参拝客が増えましたね
 

春日大社は本殿前特別参拝で回廊から御本殿へ


2017年の可愛い鹿さんへ






東大寺廻廊の保存修理工事で鏡池の映り込みはテント屋根部分は見えます

      2017/01/03 撮影


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




2017年 年賀 チー子


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




梅田へ買い物に行き大阪駅近くの散策
上から見た大阪駅のホーム


時空の広場




大阪駅近くにアイススケートが楽しめます


親子で楽しそう


皆忙しそうに足早ですね

    2016/12/23 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




夜中にトイレに行き暖かいので、ストーブ消し忘れと思いストーブを見に行きました。
我家で今朝の気温が16度もありました。(ストーブは消えていました)
久しぶりに暖かさに誘われて、朝の散歩に出かけました。
早や水仙が沢山咲き、真っ赤で綺麗な紅葉も見れ、芥川には鳥たちが忙しそうに朝の食事いや睡眠中
久しぶりの朝の散歩は色んな出会いがありました。



オオサギさんは早起きですね


冬至も過ぎたのに綺麗な紅葉


水仙も沢山咲いていました。


まだ寝ていますね


さあ~ 食事に~~

     2016/12/23 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




イルミネーションの主役は22mの巨大クリスマスツリー! 遠目からでもその迫力は満点です。


場所によってはビルの隙間から京都タワーも一緒に見えるので、そこも撮影スポットだと思います


大階段を利用したイルミネーション 迫力ありますね
模様だったりイラストだったり文字だったりと、時間の経過とともに移り変わり、しばらく見ていても飽きません。






中央改札を出て右手(ホテルグランヴィア側)のエスカレーターを昇ったところに東広場があります。
東広場から見た巨大クリスマスツリーと大階段を利用したイルミネーション


場所はカーニバルガーデンが行われている東広場のちょっと手前。
長いエスカレーターを昇りきった左手にスペースがありますよ ツーショットの京都タワー


結婚式などでも使われる黄金のベルがあるんですが、ベルと遠くに見えるクリスマスツリーも美しい。


クリスマスカーニバルガーデン


東広場とクリスマスツリーのある大階段付近までを繋ぐほぼ直線のスカイウォーク、
この経路は途中で京都タワーなどを間近に見れる展望スポット

       2016/12/19 撮影


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




花燈路ライトアップ前の嵐山にまだ紅葉が残っていました。


京都の夜を彩る「京都・花灯路」
渡月橋から・亀山公園・竹林・トロッコ嵐山・常寂光寺・落柿舎など嵯峨一帯がライトアップと花灯路で明るく照らされます。
渡月橋のライトアップには桂川沿いに三脚の列、一段上の堤には手持ちカメラ勢と人(笑)
午後五時近くになると徐々に山にライトアップが始まりました。




亀山公園エリアはロームが灯すエリア
 

落柿舎前




中之島公園



     2016/12/12 撮影 


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




石舞台の帰りに「飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社」(あすかかわかみにいますうすたきひめのみことじんじゃ)長い名前ですね
本殿は非常に長い石段を登り、さらに坂道を登った所のようですが
私の足ではダメですね
あまりにも美しい紅葉に魅かれて写真に納めました。








コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




石上神社から石舞台へ廻りました。
秋の石舞台は人影も少なく、寂しさを感じました。
でもいつ見ても石舞台は堂々としてますね なんとなく落ち着きますね












     2016/12/06 撮影


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




烏骨鶏(うこっけい:天然記念物)
江戸時代初期に中国から渡来したといわれています。
羽毛が絹糸状、皮膚と肉と骨が黒色など、他のニワトリと異なる形質を持っています。
体の毛はふあふあと揺れ可愛い、足には羽毛で靴を履いてるかのようにも見え・・・

この烏骨鶏のあるき方、道化師の様に片足を上げ、次に違う片足を上げる仕草
見てても微笑ましく可愛いかと思えば、にらみ合いの後は空中戦 残念ですが空中戦撮れませんでした。
何時まで見てても飽きません

烏骨鶏のかわいいダンスをアニメでどうぞ


この後空中戦の始まり すいません残念ながら撮影できませんでした


お食事中

    2016/12/06 撮影


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




奈良盆地の中央部東の高台、奈良県天理市の布留山の麓に鎮座する石上神宮(いそのかみじんぐう)。
日本最古の神社の一つとされ、同じく日本最古の道といわれる「山の辺の道」の起点となる神社でもあります。

境内の奥の石段を進むと、鎌倉時代の末期に建てられた楼門が現れます。
檜皮葺の入母屋造のこの楼門は、重要文化財に指定されています。

石上神宮の境内を、堂々と闊歩するニワトリたち
普通の白い鶏とは違ってけっこう色も鮮やかで、人や猫を恐れる様子もなく堂々としています。
その姿は、神の使いに違いないと思わせるほどの風格を漂わせています。




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧