散策
その日の出来事を気ままに・・・




東大手門(二条城) 都の重要な二条通りを大手筋として建つ。
櫓門形式で左右の石垣の間に筋金を打ちつけた門を設け、その階上に櫓を構え、
衛士が武者窓に詰めていた。門の真上には石落しも備える堅牢な構えである
東大手門 約3年の修復工事を終え3月24からお披露目


東南隅櫓と梅


屋根の独特のカーブは「唐破風(からはふ)」と呼ばれ、この唐破風を持つ門を唐門(からもん)
唐門は2015年に改修工事が終了


二の丸御殿(二条城) 二条城で唯一残された江戸初期の遺構で国宝


本丸櫓門


南中仕切門 門を入ると梅林


徳川家康の築城以来400年余。
本丸御殿の南西、お堀沿いの梅林には、一本の木に紅梅白梅が入り混じって咲く「源平咲分」と呼ばれる梅もあります
梅は枝の芸術です


城内には3棟残っている土蔵 江戸時代には10棟存在


北大手門前のカンヒザクラ


二条城は江戸幕府の始まりと終焉の場所です。徳川家康によって造営。
徳川慶喜が大政奉還を二条城で宣言し、江戸幕府は幕を閉じました。
   2017/03/22 撮影 


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




長徳寺のおかめ桜を見てから京都御所の「黒木の梅」を見に
桃林・梅林を抜けて行きました。
桃林の桃の花が咲き始めていました。




梅林の梅もまだ見頃でした。
御所ですね 松と梅花 立派ですね


出水の小川にアオサギ「梅とアオサギ」


九條家ゆかりの「黒木の梅」八重咲きの濃紅色
この梅は、九条家出身の英照皇太后が幼少のころ愛でた木を接ぎ木したものだそうです





    2017/03/23 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




魁は、平野神社発祥の枝垂れ桜となっています。
魁が咲くと、京都の花見が始まると言われるほどの桜ですが まだ咲いていませんでした。

次は京阪電車・出町柳駅"長徳寺"のおかめ桜 ここは満開に近い咲き具合
鮮やかな薄紅紫がたわわに咲、歩いていても遠目からも分かるほどに濃い桃色を見せる。
イギリス人桜研究科イングラムが寒緋桜と豆桜を掛けあわせてできた品種だそうです
朝日に照らされ一層艶やかなおかめ桜・地蔵堂に映るおかめ桜 1度は見たくなります。














   2017/03/23撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




昨日はご無礼しました。綺麗な花でなく 奇妙なペットまで現れて
風車の近くには菜の花が綺麗に咲き誇っていました。








アンズの花も見頃でした。
アンズの木の下では沢山の絵かきさんが腕を競って・・・・


おかめ桜の花の下では、沢山の花見客で賑やかでした。








乗馬苑では乗馬の練習 かっこいい走りも見れました。

      2017/03/20 撮影


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




鶴見緑地公園へ ”オカメ桜”の撮影にいきましたが、ペットの犬の多さにビックリ。
どの飼い主も自慢そう 頼めば快く撮影に応じてくださいます




野生の鳥も沢山居てますよ メジロもおかめ桜に何十羽と






オウムをお花見のお客さんの・・・・皆に見てもらい嬉しいのかな 無料


乗馬クラブも盛況

多分レベル別で柵がしてありますね

ワンちゃんだけでなく、ビックリするペットも
リュックサックの中からヘビがしかもデッカイです


通りがかりの方ですよ 

    2017/03/20 撮影 お花は整理してから次回によろしく


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




お天気に誘われて久しぶりの散歩
暖かい日差しで河原には沢山の親子が散歩
久しぶりに翡翠にも合いました。♀



オナガガモさん餌取れましたか??

 

椿も綺麗


さくらんぼ沢山実をつけてね


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




梅は春にさきがけて咲くことから春告草(はるつげぐさ)、
芳香を放つことから匂草、香散見草(かざみぐさ)、
香栄草(かばえぐさ)など、さまざまな別名があります。

結城神社の境内には400本の梅が植えられおり、梅の名所としても知られています
しだれ梅が薄紅や白の花々を付け、枝からこぼれんばかりに咲き誇る様子は見ごたえがあります。




 

















 








    2017/03/12撮影

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




名神 → 新名神 → 東名阪道・鈴鹿ICから約5分 鈴鹿の森庭園 入園料1,500円
ここ3年程梅の時期に訪れたくなる所 何時もながら新名神の信楽付近は冷え込みますね
昨年はひどい霧で目の前が見えないくらいでソロソロ運転 今年は路に霜で滑りそうでした。

鈴鹿の森庭園 八重咲きの”呉服枝垂”を中心に研究栽培されており、大木で枝垂れる姿は圧巻です
小高く盛った土に植樹してあるのは、長いものだと1.5メートルほども垂れ下がる枝が、
風に揺さぶられて地面をこすり、土を削ってしまわないようにするためなのだそうです

しだれ梅の足下には、下草が植えられ、クリスマスローズなどの可憐な花たちも彩りを添えています。

































2017/03/12 撮影 次回は三重県津市の結城神社へ 





コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 )




国境高原スノーパックからの帰りに在原(ありはら)へ行こうと思いましたが雪で通行止めで諦めて
マキノに廻りそこには”在原まで通行可”の看板あり 但し在原からは通行止め
 









玄関に行くのも大変


自動車出れませんね


マキノ北小学校






滋賀県北部の、福井県境に近い山の中に、日本の原風景を見るような萱葺き屋根の民家が建ち並ぶ小さな集落・在原
そこには平安時代の歌人・在原業平(ありわら の なりひら)の墓があり、
「在原」の名は業平に由来すると伝えられ、晩年を過ごした隠れ里だとも言われています

在原口バス停から山へ約2km程入った所に在原の在所があり、東側に在原業平墓があるそうですが
1メートルを超す雪でとてもいけませんでした。
 
2018/03/05 撮影


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




座禅草を見てから海津の町並み向かいました。
途中雪山の背景に”サンダーバード”を見つけワンショット


湖岸緑地今津園地 綺麗な白鷺橋 松林の園地さすが松かさの数凄いです。




海津の町並み








竹生島も目の前


琵琶湖では魚釣り 太公望が多いですね




海津大崎 桜の時期になれば凄い人

    2017/03/05 撮影


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




高島市今津町の座禅草 雪は少しは残っていましたが、
周囲の氷雪を溶かして開花する座禅草が見たくて、この状態の座禅草は見れませんでした
こちらを向いて咲いている花が少なくて、ほとんどあっち向いて 
写真が思うように撮れなく残念、でも自然生育のお花ですからね
湿地帯に咲く花なので木道の上から写真撮影






雪も残っていましたよ




僧侶が座禅をしているように見える赤紫色の花


一つの肉穂花序には約100個の小花(両性花)がある
開花後は,すぐ横に顔を出している緑色の茎が成長し,大きな葉っぱに成長するようです



今津町は座禅草群生地としては日本の南限とされています。    2017/03/05 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




kazuさんに誘われおひなさまのある吹田市・旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)へ見学に。


住宅街の中にあるひときわ目立つ高い塀に囲まれた大きな門構えの家  敷地は1,400坪
そこが旧仙洞御料(せんとうごりょう)庄屋旧西尾家住宅です。
仙洞御料とは天皇を譲位した上皇の所領地のことで、ここから皇室や伊勢神宮の新嘗祭(にいなめさい)などに、
米や野菜のお供え物の神饌(しんせん)を献上してきました.

長屋門をくぐると正面に見える玄関 かごが横付けできる広さ


お茶室の待合は桂離宮にある卍亭の写しと言われ、四腰掛と宝形屋根
 

茶室「積翠庵」 明治26(1893)に作られた茶室
 

離れ西棟 円窓


離れの洋風棟と和風棟を結ぶ廊下は船底天井といって船底のようにカーブしている。


応接室 出窓の上部には花と鳥をあしらったアール・ヌーヴォー風のステンドグラスがあります。

応接間の隣にサンルーム


さていよいよ今日のメインのお雛様 残念ながら当家の貴重なお雛様は撮影禁止でお見せできませんが、
撮影可能なお雛様をアップします







主屋 縁座敷のガラスは全面カットガラス、大正時代の面取りカットガラス
この面取りが虹色にキラキラ光りとても綺麗



広い敷地で建物は国の重要文化財・庭園は国の登録記念物(名勝) のほんの一部です   2017/03/04 撮影




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




石山寺の観梅を終え さあ~ 又白鳥を追いかけて湖岸道路を走り鳥が沢山居る湖岸緑地へ入り
白鳥はいませんね 鳥の写真が沢山貼ってある小屋で聞きましたが、着てませんね
白鳥は諦めて、雪山と鳥達を追いかけました 


カモメの水兵さん スイースイー


おなか空いたよ~~ 小屋まで歩いて来て待っています


カモメも疲れました

      2017/02/26 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




もうそろそろ滋賀県の梅も見頃かなと思い行ってきましたが、5分咲きかな
でも早咲きの梅は奇麗に咲いていましたよ 
何時も水仙が綺麗に咲いて、
梅とのコラボを楽しみに行きましたが、残念です 今年は咲いておりませんでした

第一梅園の紅梅と鐘楼






第2梅園から
 

第3梅園から








「かんざくら」も沢山咲いていました。


寒つばき


こんな眺めも好いですね



拝観料を払い △くじを引きましたら当りました”福梅 如意宝珠"
早速孫の受験結果が吉報でありますようにお願いしました。
 
    2017/02/26 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




東山七条にある智積院の梅
赤・ピンクの色物の梅が綺麗に咲いていました。
色の鮮やかな赤・柔らかくほんのりと微笑んだピンク 白梅はちらほら咲き

本堂前のピンクから








五色幕が風にゆらゆら




青空に梅も映えますね


ちらほら咲きの白梅


梅にメジロ よく見かける風景ですが今回はメジロの姿を見ることができませんでした。パワポ講座で作りましたアニメ
”梅が咲き始め・メジロが飛んで来てキョロキョロ・あら飛んで行ってしまいましたよ”アニメでどうぞ




コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧