散策
その日の出来事を気ままに・・・




AM:7時頃 舞鶴自動車道 霧の中を走ること
1時間位霧の中を走りました。

ここを通ると良く霧が発生してますが、
こんなに長い距離は初めてでした。



2010/07/24撮影

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大阪府豊能町と京都府亀岡市の間に
ゆったりとそびえる鴻応山

西野バス停で降り集落の中を歩くと、
道端にはホタルフクロウ・アザミ・ヤマユリが咲き、
途中には”カヤ大木”があり
鴻応山寺田登山口に来ると、
涼しい風が迎えてくれてほっとしました。
1時間30分程の山登り 678.9m

カヤ と もみ

若木のころはそっくりなのですが、
葉の先が二つに割れてるもみのきと
、われていないカヤの木
大きくなると横に広がるカヤの木
クリスマスツリーになるもみのきは 上に伸びていく

「乳の泉」という湧水

どのような旱魃のときでも
涸れた時がないといわれてます
元々は乳の出がよくない婦人がこの水を飲めば
たちまち乳の出が良くなるという
言い伝えがあるので「乳の泉」と呼ばれている
  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




枚方・山田池公園 
入園料無料 駐車料金が安い(400円/1時間・以降1時間ごとに100円加算)
紫陽花・花菖蒲の時期は過ぎていましたが、
水生花園にはスイレンが咲き、山田池ではかるがも親子がみられ
青サギは大きな獲物を(うなぎかも?)口に捕らえ 
池の端のベンチに腰掛けてのお昼、大きな池があり樹木が茂り
風が吹いてくると、とても涼しく家を出た時の暑さを忘れさせて
居心地の良い時間を費やすことが出来ました。
    下の画像をクリック    

01_thumb.png
02_thumb.png
03_thumb.png
04_thumb.png
05_thumb.png
06_thumb.png
07_thumb.png
08_thumb.png
09_thumb.png
10_thumb.png
11_thumb.png
12_thumb.png

                        2010/07/04撮影

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




田んぼ道を自転車で走っていると、稲の根元に
ピンクのつぶつぶが巻きついているのに気付き
自転車を降りて良くみると、何かの卵のように見え
写真にパチリ  近くで仕事をされてた人に尋ねると
”オオタニシ”と教えて貰いました。

家に帰りしらべてみると
「日本のレッドデータ」によるとオオタニシ準絶滅危惧

生存に対する脅威
 河川・池沼の改修に伴なう環境の悪化水質汚染

オオタニシが生息している・・水質環境が良くなっているということかな






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧