散策
その日の出来事を気ままに・・・




ドイツの田舎町と農業をテーマにした テーマパーク『ブルーメの丘』

サツキの雲迎寺さんの帰りに寄ってみました。

薔薇の時期ですが少し遅かったのですが,まだ綺麗な花もありました
かわいいテーマパークで動物にも触れ合え、建物がメルヘンの世界で楽しかったですよ  


   2017/06/04 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




8匹のコガモがお母さんの後を追ってついて往く様子がかわいい 説明は要りませんね









何時まで見ていても・・・・癒しですね



先日の写真から5日過ぎに行くと5匹になっていました。
自然界は厳しいですね 何に襲われたのかな カラスかな?


元気に大きくなってね 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大津皇子山球場へ”大津市スポーツ少年団野球”準決勝 孫の応援に行ってきました。
立派な球場での試合で、1段と孫が成長したかのように見えました。
なかなか点が入らなく、写真撮影もハラハラ 残念です 孫のチームは負けましたが、
6年生最後の良い思い出が出来たと思います。

試合が始まる前に球場付近の紅葉を楽しんできました。



      2016/11/06 撮影


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




アブラゼミの成虫期間は1-2週間ほどと言われていたが、
これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1ヶ月ほどとも言われている。
さらに、幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、
短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ
「ウィキペディア」からお借りしました。

そのアブラゼミの抜け殻を見つけ・・・・遊びました。
こんな所にも


ありの行列?? いやいやセミの抜け殻 画像を回転しました(笑)


全員集合




抜け殻を移動させましたよ すいません  狭い庭に7匹の抜け殻を見つけました。


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




奈良県の大和郡山市。大和郡山の金魚といえば、全国的によく知られている名産の1つです。
江戸時代末期に当時の郡山藩士佐藤三左衛門により、養殖を手がけたのが最初であるとされています
道路のガードレールやポール(北郡山町)
 

 




金魚の電話ボックスは、奈良県大和郡山市柳町商店街内にある、ガソリンスタンドを改装しカフェとして生まれ変わらせた店先にあります。
この日はお休みでした。 以前来たときとは随分水が汚れていました。暑いからかな
 

金魚の町は金魚の電話ボックスだけではない!
紺屋町の入口・箱本館・銀行前に灯籠の中で金魚が泳いでいます(笑)

 
金魚の名産地・大和郡山市にある金魚グッズのお店『おみやげ処 こちくや』店内はぬいぐるみや文房具、食品など、金魚モチーフの商品がずらり!
よく集めたと感心するほどでした。
また一年中いつでも金魚すくいができる『金魚すくい道場』もありますので、
「全国金魚すくい選手権大会」を目指して練習に励まれていました。お断りして写真を撮らせてもらいました。
 
 

大和郡山の風景として有名な紺屋町の水路は今もなお、ひっそりと残されています。
かつては13軒の紺屋がこの水路で藍染め布を晒していたと言われています
 

 
        2016/07/14 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




長い事翡翠の姿を見てなく、久しぶりに行きました。
池のほとりには”ニセアカシア”が見事に咲いていました。
翡翠のお出ましを待つ間ニセアカシアに癒されました。
白い藤の花が咲いてるかと錯覚するほど綺麗でした。

30分ほど待つこと翡翠が飛んで来てくれましたが、
遠い所でのエサ取りカメラには小さく残念
そうこうしているうちにもう1匹飛んできました。
翡翠は普段は単独行動、ペアーで姿を見る やはり恋の季節ですね 子孫繁栄ですね


 
かわいい赤ちゃんを産んでね 


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




大和郡山と言えば金魚のふるさとですね

柳町商店街の一角に設置されているこの電話ボックス
金魚が泳いでいます。これが見たくて郡山へ行きました。(笑)

金魚資料館には,松井佳一先生の胸像を囲んで,色々な金魚が展示されています
今回見て種類の多さにビックリ 下の画像からどうぞ


2016/03/30 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




アオバズクが顔を見せてくれました。
アオバズクの子育ての時期がきましたね 
まだ準備段階かな 寝てばかりです 夜行性ですからね
早く赤ちゃんの顔が見たいね 待ち遠しいですね




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




川の中にご主人さんが投げる石を追いかける
何回も何回も 川から出てくると
ご主人さんに”ワン ワン”と催促 
この仕草がかわいい 
このワンちゃんは、小型犬なんですよ




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今城の大王の杜の墳丘に”シロツメ草”の群生
辺り一面真っ白で壮観
5/11から草刈りでこの景色もなくなり残念です


  


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧