散策
その日の出来事を気ままに・・・




1956年(昭和31年)に開かれた世界平和会議で世界平和文化人として日本から選ばれたのが雪舟だった
日本人でただ一人選ばれている稀代の水墨画家 この芬陀院にある日本庭園は、雪舟が作庭したと言われています
日本庭園を雪舟が作庭したといわれているため、別名を「雪舟寺」とも言います














2017/05/27 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




東福寺の塔頭寺院光明寺 本坊庭園(方丈庭園)は、重森三玲が作庭した個性的な庭園
丈の前に広がる池泉式の枯山水庭園は「波心(はしん)の庭」と称し、
昭和十四年(1939年)の重森三玲(しげもりみれい)の作
苔と白砂に力強い岩が配されています。
 














  2017/05/27 撮影 次は雪舟庭園”芬陀院”へ


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




紅葉の東福寺ですが皐月の時期も楽しみの時期


昭和の造園家 重森美鈴作の4つのお庭が

大きく市松模様に図案化されたサツキの刈込が見たくて行きましたが、時期が早かった。
まだ花がちらほら咲いてきたところで残念


スギ苔の緑と敷石とのバランスの中にハート型の皐月が見られます。
まだ満開でなく少し寂しいです


北斗七星 白砂が星の輝き


東福寺にはサツキの色んな楽しみ方ができるのが楽しみ 


重層入母屋造の建物で、現存する禅寺の三門としては日本最古のもの(国宝)


東福寺の画僧であった吉山明兆(きつさんみんちょう)
三門天井画は明兆(みんちょう)によるもので、極彩色の飛龍、飛天などが描かれています。
明兆は義持に褒美は何が欲しいとたずねられて、
「境内に桜を植えると修業の邪魔になるから、植えないで欲しい」とお願いしたとか
なので、今でも東福寺には桜の木は1本もないのだとか 
1度天井画みたいものです 普段は非公開です

三門前の池に映る皐月も好いですね


白壁に赤紅葉

   2017/05/27 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




カルガモ親子の情報を貰い、朝の散歩に行きましたが、残念ながら見つける事は出来ませんでした。
野生ですからどこにいるか判りませんね

でも朝の散歩は気持ちがいいです
芦原・朝日に照らされた鴨・シラサギ を見れて清々しい気持ち








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




高槻市民の花”卯の花” 玉川の里に卯の花の並木道があります。
玉川には芭蕉も訪れて、次の句を残しています
「卯の花や 暗き柳のおよびごし」
卯の花は小さな花であまり目立ちませんが、
群生して真っ白に輝くさまは綺麗です。
 

 



正徳寺は凌雲山と号する浄土真宗本願寺派の寺院
門の東にある卯の花の大株は樹齢100年ともいわれる古木
お寺の門がまだ開いていなくて外からの画像です
 


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




今朝は新川の散歩道の”べっぴん”探しに行ってきました。~゜・_・゜~
どの子が1番べっぴんかな 

 

 








コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




中之島公園からウツボ公園に向かう途中に日銀の皐月まだ少し早いかな でも見事な刈込に感動


靱公園は、大阪市西区靱本町にある総合公園です。 靱公園と書いて、読み方は「うつぼこうえん」
園内には、平成16年(2004)にリニューアルされたバラ園
ケヤキ並木沿い バラ園 サラリーマンのオアシス
 

 



 

 

 

   
     2017/05/15 撮影 


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




中之島公園は、大阪市で初めて誕生した公園だそうです。
堂島川と土佐掘川に挟まれた約1.5キロ
川の流れと中央公会堂などの重厚な建築物が緑に映え、美しい景観を見せています。
 

 



 

レンガや石で造られたうつくしい園内鷺なども飛んで来て、
都会の真ん中であることを忘れさせてくれます。
その上入園料は無料(笑)




 










   2017/05/15 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




城南宮=枝垂れ梅 と思っていましたが、
この時期のツツジ緑の芝生の中に色とりどりのツツジ映えますね
もう少し早ければ藤も見れたようです。


竹の緑が綺麗


平安の庭のカキツバタ


芝生の緑とつつじお互いに惹きたてていますね


部屋からの景色も素敵


五葉松何の形かな? 鶴かな


赤が綺麗








カキツバタとツツジ


何処も綺麗



  2017/05/09 撮影





コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )




門跡とは? 皇族や摂関家の子弟が代々門主となる寺院だそうです
門前のツツジが綺麗でした。






10月中頃まで工事中で囲いがしてあり思う景色に合えませんでした。
サツキが見頃の情報で行きましたがダメでした。
九輪草が綺麗に咲いていて救いでした。













曼珠院門跡の近くを散策していると真赤なツツジが目立つ
製薬会社の植物園でした。その節はお邪魔してすいませんでした。







    2017/05/09 撮影


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧