散策
その日の出来事を気ままに・・・




京都市上京区寺町通今出川上ル 静かな通りに本満寺
樹齢90年の迫力、天から降り注ぐ桜のシャワー
あの円山公園の有名な枝垂れ桜の姉妹樹です

何処からも撮りたい桜で、すっかり長居をしてしまいました。
一本でも人を魅了してやまない素晴らしい木ですね
隠れた名所ですね 




 




2017/03/28 撮影

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




国宝の本堂の前で早咲きの枝垂桜が花の枝を垂れます
その本堂は、鎌倉時代1227年より現在まで天災に合うことなく残り続け、
京都最古の仏堂建築となっています。




この本堂建立時、柱を短く切りすぎて困った棟梁に助言をしたのが妻の阿亀さんでした。
おかげで問題は解決したものの、妻の助言が知れては夫の恥と阿亀は自ら命をたったとか
そんなエピソードが残る本堂前の枝垂れ桜は「阿亀桜」と名付けられています
おかめ像の正面で咲き誇るため、まるでおかめさんがこの桜を、見守っているよう




2015/03/28 撮影


2015/03/30 撮影 二回目の撮影で7部咲き?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




春をいち早く感じたい人に人気なのが、
叡山電車出町柳駅をちょっと南に歩いた長徳寺にあるおかめ桜
お寺の門の外にあるのでいつでも見る事ができます。
おかめ桜は他の桜と比べて小振りで濃いピンク色。
紅枝垂れ桜に近い色なのに枝垂れではない。
イギリス人桜研究科イングラムが寒彼岸桜と豆桜を掛け合わせてできた品種 
ピンク色が鮮やかです





長徳寺のおかめ桜に夢中になっていると、ついつい見逃してしまいそうになるのが、
高野川沿いの枝垂れ柳です
新芽で綺麗なグリーが青空に生えていました。



高野川沿いから賀茂大橋付近を見ると、ぴょんぴょんと人が飛び
近づいてみると亀の飛び石を飛んでいました。テレビで見た記憶 


2015/03/28 撮影

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




「桃源郷」と称賛されるほどに美しく彩られる西吉野川岸地区
冬の桜と言われる啓翁桜・サンシュユ・丹生川に掛けられた吊り橋
この地域に花木生産農家が多かったことで、現在の美しい春の風景が作られた。
この景色に見とれていると、絵画の世界に入り込んだ気分で~~す 



2015/03/26 撮影

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




奈良の「三大梅林」
梅の木の本数の順に「賀名生梅林(2万本)」「月ヶ瀬梅林(1万本)」「広橋梅林(5千本)」
となり、賀名生梅林は奈良県下でナンバーワンの梅林

賀名生梅林は西吉野町北曽木の丘の斜面を麓(ふもと)から中腹あたりまでを
覆うように梅の木が植えられた、特徴的な梅林です

梅の花は、桜ほどの強いインパクトはありませんが、薄っすらと雲か霞が広がったような、
柔らかな雰囲気がいいですね

賀名生梅林に辿り着く前なんですが、すでに道路の両脇には梅が満開
ここでも写真を撮りました。

歴史民族資料館の隣にある「賀名生皇居跡」。
後醍醐天皇ら南朝三帝ゆかりの民家で、堂々とした藁葺き屋根がスゴイ!
重要文化財に指定されているものです
枝垂れ桜 もう少し開花してほしかった 



2015/03/26 撮影


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




楼門の前の「魁(さきがけ)桜」という早咲きのしだれ桜が咲きはじめました。
その名の通り、桜の開花宣言の標本木の「そめいよしの」より早く、春に先駆けて咲きます



2015/03/24 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




京都御苑の出水の桜 1本桜ですが凛としてますね


モクレンの白が大木で花をびっしり付けて見事でした
 




赤モクレンの木はまだ白には負けてますが、花は負けずと沢山付けていましたよ


梅林もまだ綺麗でした


お散歩のワンちゃんモデルになってくれました。可愛い


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




京都御苑で一番早く咲き始める桜 近衛邸跡の”イトザクラ”
御苑北西部のこの場所は、五摂家の一つ
摂政や関白を多く出した近衞家の邸宅跡で、
枝垂れ桜の大木が約60本植わっています
今は庭園の池のみが残り、
この池は南の九条池に対して、近衛池と呼ばれています

観光客も少なく、案外とゆっくり見ることが出来穴場ですね
写真家はたくさん来てますね



2015/03/24 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




昨日暖かさにつられて、お花がいかに奇麗に写るか
試し撮りしました。
どのお花が我家の”ミスお花ちゃん”かな
お花はいつ見ても癒しですね
サムネイルをクリックして見てください


   

   


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




いなべ梅林へ昨年に続き今年も行きました。
昨年は28日行き少し遅く感じましたが、今年は1週間早く7部咲き 
花の満開のタイミングに出会うのは難しい
いなべ梅林は上から見下ろせる梅林が好き 絵画の世界

今年は鈴鹿山脈に残雪があり、梅と鈴鹿山脈
残雪の鈴鹿山脈と梅が撮れ、昨年とは違う喜びを得ました。



2015/03/20 撮影


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧