散策
その日の出来事を気ままに・・・




梅宮大社の帰りに寄ってみましたが、残念ながら梅の木はありませんでした。
酒の神様らしく本殿に亀に稲穂が沢山付けてありましたよ
この沢山の稲穂を雀が見つけないのかな、しっかり稲穂の穂がついています
我家では毎年お正月のしめ飾りの穂が雀に食べられます

まだ沢山のおみくじが残っていました。


 2016/02/15 撮影 


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




創建は1900年前。第11代天皇の垂仁天皇の頃で、近江最古の神社とされています
全国にある白髭神社の総本社ともされています

沖島を背景として琵琶湖畔に鳥居を浮かべることから
”近江の厳島”と呼ばれる「白髭神社(しらひげじんじゃ)」があります。
琵琶湖の中に大鳥居を構える絶景

昼間の景色も素晴らしいのですが、朝日が昇る頃の光景がまた格別です
大鳥居と朝日 この景色が見たくて行ってきました。
大鳥居と朝日を1つの画面に入る時期は寒いこの時期だけです
今年は暖冬で今年しかないと・・・・

星も綺麗


夜明け前の大鳥居


石垣の上・砂地にも沢山の写真家達


朝日が出る寸前


雲もなく朝日が見れました

    2016/02/11 撮影 この日は雲もなく最高 雲に邪魔されなく見れるのが珍しいと写真家たちの話


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




1月25日はお初天神ですね

妙満寺の帰りに天神さんの梅はどんな具合かなと思い、出町柳から歩き行って見てビックリ、
お店が境内いたるところに、人の数も夕方なのにまだまだ沢山の参拝客 梅は沢山咲いていました。
帰りのバスも長蛇の列 諦めて京福電車の北野白梅町駅まで歩きましたよ

 

 



    2016/01/25 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




正月三ヶ日過ぎの八坂神社ですが大勢の観光客?  
八坂神社界隈を散策した時の画像です
パワーポイントで画像をアニメーションにしました。
動きを見てください。


大きい画像はこちらからどうぞ

2016/01/04 撮影


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




八坂神社から京の坂道 二年坂~八坂の塔
ブラリと写真を撮りながら歩くと京都らしい風情・賑わい
外人さんが多いですね 

八坂神社で成人を祝す 伝統芸能で”今様”を観ました。


          2015/01/12 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




神楽演目 大蛇(おろち)
須佐之男命が出雲の国・斐川にさしかかると、老夫婦が嘆き悲しんでいた。
訳を尋ねると、夫婦には八人の娘がいたが、大蛇が毎年あらわれて、七年に七人の娘をとられ、
最後の一人も取られる運命にあるという
須佐之男命は、大蛇退治を約束し、毒酒を作らせ、これを大蛇が飲んで酔った所を退治した。

大蛇の舞手は身体を胴の中に隠し、身体を見せずに舞わなければならない
長い胴を動かすのが大変なことだと思います
見事に舞われてるのを見て、感動でした 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




野見神社のえべっさん奉納で”石見神楽”を見ることが出来ました。
豪華絢爛な衣装(350万するそうです)を着け、日本神話の世界を再現する石見神楽
スライドショーにしました どうぞ


   
音楽は『甘茶の音楽工房』お借りしました  2015/01/10 撮影

恵比須様の御神楽 こんな微笑ましい場面もありました。サムネールをクリックしてね
 


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




野見神社に混雑しないうちにお参り
思いの通りお参りも並ばないで済ますことが出来ました。
巫女さんが焚き火で暖を


10時から鏡開きの説明を巫女さんに


立派な縁起物を買われ、たき火で暖を


縁起物もいろいろあり値段も様々


明日は石見神楽をUPします 2015/01/10 撮影


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧