散策
その日の出来事を気ままに・・・




季節はずれのひまわりを見に行きました。
その数は凄い 
見事に咲いてました。

行く途中妙園寺さんのかりんが可愛く実を付けてるのを見つけ
写真にパチリ
蓮如上人御腰掛石がありました。パチリ






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






街の中の一角にあり、

屋上には大きな木もあり

草花もしっかり生い茂り、

屋上であることも忘れる。

野鳥も何十種類も飛来していることが、

確認されている。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





 やりました  久しぶりに 胸がスカット しました。
前半で高原に入れられた時は、やはり浦和には駄目かと思う時間帯もありましたが、
後半になり全然動きが違い、やはり期待どうり点を入れてくれました。

ばんざーい ばんざーい ありがとう



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東北の旅 ホームページ"TAKAⅡ"





コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





宵宮で曳山を間近かに見れ、写真に収めることができました。

まだまだ準備中の曳山あり、試し引きの曳山あり

からくり人形は、曳山から下ろされ町家で展示されており、

目の前で見る事が出来、時代の重みを感じました。


右の大津祭をクリックして
からくり人形のスライドショーへ


    
    
    
              





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




<

「ホンニョかけ」
刈った稲穂を杭に交互に
掛けていきます
平泉・達谷窟毘沙門堂付近
戦国時代は人間に見せかけたそうです
<





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




白神山地は、青森県から秋田県にかけて広がり、
ブナ原生林を主体とする、世界でも最大級の貴重な手つかずの自然の宝庫です。



ブナ林を比較的手軽に体感できる「暗門ブナ林散策道」コースに入り
ブナの原生林を体感して一歩一歩登り、長ーい階段を降り
川沿いの道で,河原をたどるルートに行き、
途中人がすれ違うのに苦労する箇所が何回もあり、
時間を気にして焦り、やっと着いた”第三暗門の滝”



写真を撮るのが精一杯で、ゆっくり鑑賞している時間がなく、
時間までにバスに戻れるかが心配で焦りました。
なんとか制限時間の2時間で戻ることができました。
帰りにブナ原生林の湧水を飲み”冷たくてとても美味しかった”




紫色枠の画像をクリックしてください。大きい画像になります。 2008/09/30撮影






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧