散策
その日の出来事を気ままに・・・




大きな秋 見~つけた 見山の郷で
大きな木に たわわに実る柿
カラスのカーコもご相伴にあずかっていましたよ 





コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




万聖節(キリスト教で毎年11月1日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。
秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭りです。
仮装して子どもたちが練り歩き、窓をたたき"Trick or Treat"と言ってお菓子をねだるのは、
祭り用の食料をもらって歩いた農民の様子を まねたもので、中世のなごり。





コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




仲良くつつましく並んでいます 
赤いスカート刷いて、ツーショットでかわいいでしょ‘ホットリップス’
暑い時期は赤色ですが、気温が低くなるほど白い面積が増えます






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




パカット大きく口を開け、真っ赤な実
おいしそう \(^o^)/
明日は写真に映したいと思い・・・・・う~~残念
真っ赤になり、美味しそうになると木から無くなる 
念願がやっと叶いました




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




道を歩いていると、とても良い香 
今年はどのお家のキンモクセイも花つきがよく ”綺麗”




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




背景は京都の町


清々しいお天気でコスモスも嬉しそう


童心にかえって


おまけ  愛宕神社一の鳥居前


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




台風の爪痕もなく保津川下りの船が何艘も下って行きました
パークウエーから見ていると、船を川岸につけて遊んでいるのも見かけました。
”トロッコ列車とふね”見ているだけで幸せ





2013/10/21 撮影


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




”海手の9月祭礼”と”山手の10月祭礼”と大きく二つの「だんじり祭り」があります
東岸和田駅周辺でだんじりパレードを見てきました。
以下岸和田市ホームページからお借りしました。
岸和田のだんじりは他の山車のように慎重に角を曲がるのではなく、勢いよく走りながら直角に向きをかえる。
言葉では簡単だが、重さ四トンを超えるだんじりを走りながら操作するのは容易ではない。
祭りの二日間、だんじりは定められた曳行路を何周も何周も駆け巡り、そして曲がり角ごとに「やりまわし」を行う。
その迫力とスピードにおいては岸和田だんじり祭を上回るものはないと言える。
 だんじりを前へ前へと曳く青年団、旋回のきっかけをつくる前梃子、舵取り役の後梃子、後梃子に合図を送る大工方、
それぞれのタイミングを合わせるのが難しく腕の見せどころである。
速く、正確に「やりまわし」を行うには、それぞれの持ち場を受け持つ各団体の息が合うことが重要となる。
そのため、町ごとの仲間意識が非常に高く強いのも岸和田だんじり祭の大きな特長である
画像から”岸和田 だんじり祭”へどうぞ
サムネイルをクリックすると大画像になります
大画像にマウスを当てると吹き出しコメントが表示されます



2013/10/13 撮影


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




近所の休耕田にコスモス畑とひまわり畑
コスモスはほぼ満開ですが 
季節外れのひまわりさんはポツリポツリと咲き初めていました。
これではなんだか寂しいので雰囲気を変え遊んでみました 

 


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




白樺林が見たくて帰りはメルヘン街道からそれ
ビーナスラインへ入り白樺湖へ向かいました。
ビーナスラインに入っていくと、雲の上の山・山並みの綺麗な景色
自動車が止めにくく途中撮影はダメでした。
途中白樺並木を見つけ、横道にそれて撮影してきました。
眼下に白樺湖 黄金アカシヤの黄色 これもまた素敵な黄色に感動
白樺と黄金アカシヤ 思い通りの構図 



2013/10/05 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧