散策
その日の出来事を気ままに・・・




ラッパを吹くと、しかが寄ってきます。鹿寄せ
春日大社春日大社の灯篭。
奈良公園の中の茶店。茶店
鹿鹿が黄色の絨毯で休憩。
鹿の食事中。3匹のしか


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




鹿寄せ
春日大社
鹿


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




写真を左へおく
京都の護王神社です
別名いのしし神社


生きてます”いのしし”
なかなか愛想の好い、いのししです
上手く入りません!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




京都の北野天満宮・蝋梅(ろうばい)
傍により、よく見るとなかなか可愛らしい
淡い黄色の花弁を持ち、中心部は紫色
花弁がロウ細工のように見えます。

             北野天満宮

 
蝋梅


蝋梅花弁

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




千本釈迦堂 
12月に大根焚きが行われ、
厄除け大根が参拝者に振舞われます。

  おかめ塚
夫の頭領が誤って四天柱の1本を短く切り落としてしまった。
心憂の毎日を過ごしている夫の姿を見た、妻の阿亀が
「いっそ斗栱をほどこせば」というひと言、 この着想が結果として成功
しかしその後、夫の失敗を人に知られまいと思い、自殺をしてしまいました。
人々は女心のいじらしさを哀れみ、供養塔を本堂の前に建てました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




芥川の翡翠(かわせみ)2006/12/23撮影 
毎日の散歩で見るのが楽しみで、歩いています
タイトル画像にできて、感激  

コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )




1月8日は、護王神社からの帰り、 
1月9日は、十日恵比寿さんの帰り
偶然にも5時前後で夕日が綺麗
画像の上にマウスを乗せてみてね。

<



コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )




この神社には、いのししが祭られています。
御祭神和気清麻呂公が、京より宇佐八幡宮へ向かわれた際、
何処からともなく現れた300頭のいのししが
道中を無事案内したと言う故事により、
イノシシとの縁が深いと言われてます
本物のイニシシにも触ることができ、今年は良い年になりそう  
上段の小さい画像の上に、マウスのカーソルを合わせて見てください。

<護王神社<本殿<霊猪の手水舎<足腰お守り<手をしている猪
お手をしている猪

神社の後、蛤御門を通り、平安神宮に行き、綺麗に着飾った成人式の人たちに会いました。 
蛤御門京都御所

蛤御門平安神宮にて




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆帰り、2才の孫だけになり、チョット一息
孫を連れて久しぶりに散歩
孫は車が大好きで、車を見に国道に連れて行きました。
車を見て喜んでいました。
その時 車種も色も じいちゃん のと同じ車が通ると、
”じいちゃんブーブ”と言って泣き出し、追いかけました
目の前を一瞬に通過しているのに、
これには、ビックリしました。
家につれて帰る間ずーと ”じいちゃんブーブいない” と 泣かれました。
(孫はじいちゃんに置いておかれたと、思ったみたいです)  



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今年の正月は皆揃い、その分賑やか? 
     孫4人男 
戦争 ・ ・ ・
天皇杯では、ガンバが又浦和に負け クヤシー
試合はズート押し気味なのに、最後に1点入れられて負け



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧