散策
その日の出来事を気ままに・・・




東大手門(二条城) 都の重要な二条通りを大手筋として建つ。
櫓門形式で左右の石垣の間に筋金を打ちつけた門を設け、その階上に櫓を構え、
衛士が武者窓に詰めていた。門の真上には石落しも備える堅牢な構えである
東大手門 約3年の修復工事を終え3月24からお披露目


東南隅櫓と梅


屋根の独特のカーブは「唐破風(からはふ)」と呼ばれ、この唐破風を持つ門を唐門(からもん)
唐門は2015年に改修工事が終了


二の丸御殿(二条城) 二条城で唯一残された江戸初期の遺構で国宝


本丸櫓門


南中仕切門 門を入ると梅林


徳川家康の築城以来400年余。
本丸御殿の南西、お堀沿いの梅林には、一本の木に紅梅白梅が入り混じって咲く「源平咲分」と呼ばれる梅もあります
梅は枝の芸術です


城内には3棟残っている土蔵 江戸時代には10棟存在


北大手門前のカンヒザクラ


二条城は江戸幕府の始まりと終焉の場所です。徳川家康によって造営。
徳川慶喜が大政奉還を二条城で宣言し、江戸幕府は幕を閉じました。
   2017/03/22 撮影 


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧