奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

艸墓古墳

2006年08月28日 | 古墳
 国指定史跡のくさはかこふん(別名カラト古墳)です 撮影日;2006.8.17

 長方形墳(南北28m・東西22m・高さ8m)です

 両袖式の横穴式石室が東南に開口しています
 全長13.2m
 玄室長4.4m・幅2.7m・高さ2m、羨道長8.8m・玄門幅1.9m・高さ約1.5m
 玄室の側壁と天井石の間隙に漆喰が残っています

 玄室中央部には、竜山石製の刳抜式の家形石棺が一基安置されています
 羨道入り口より石棺の方が大きい為、石棺を安置してから石室が作られたと考えられています
 
 副葬品不明の為、築造時期ははっきりとしていません
 岩屋山式石室の変形、石棺の形式などから
 7世紀中頃に築造された方墳と考えられています 

艸墓古墳の墳丘 羨道部から見た石棺

★所在地;桜井市谷657
★交通;近鉄・JR桜井駅より徒歩10分
★駐車場;ありません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-24-1185(橿原考古学研究所付属博物館)


 近くに安倍文殊院土舞台有ります

 2012.03.25 再訪、2012.03.30 編集
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳成山 | トップ | 土舞台 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む