奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

菖蒲池古墳

2008年05月27日 | 古墳
 石室の入り口にコンクリート製の覆い屋が設けられています 撮影日;2008.5.16

 藤原京の朱雀大路の南延長線上に築かれた古墳です
 五条野古墳群の東端に造られています

 昭和2年に国の史跡に指定されています

 2011年の発掘調査で、墳丘東辺の基底石とその外壕が出土
 一辺30.6mの二段築製の方墳と確認されました
 墳丘の南側は後世の耕作で破壊されています
 壕(底面幅4.3m以上・残存の深さ1.4m)には、底に砂利が敷かれていました
 壕から出土した土器の年代から、築造時期は7世紀中頃と推定されています 


 石室は両袖式の横穴式石室で、羨道部の大半が埋った状態のため全長は不明です
 現状では、玄室7.3m・幅2.6m・高さ2.6mあります

 中には凝灰岩の刳抜式家型石室が2個並んでいて、合葬墳として造られたと考えられています

 被葬者は不明ですが、蘇我倉山田石川麻呂の墳墓とする説が有ります

★所在地;橿原市菖蒲町4-42
★交通;近鉄岡寺駅より 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-22-4001(橿原市教育委員会)


 甘樫丘から南西に延びる丘陵の南端に位置します

 2011.09.04編集
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 益田岩船 | トップ | 沼山古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む