奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沼山古墳

2008年05月28日 | 古墳
 白橿近隣公園の中央に有ります 撮影日;2008.5.16 

 益田岩船の東に位置する独立した丘陵の頂に築かれた古墳です
 径約18m、高さ約5.5mの円墳です
 築造は6世紀後半頃
 昭和57年(1982)に公園整備に伴う発掘調査が行われた
 県の史跡に指定されています

★所在地;橿原市白橿町8-1
★交通;近鉄岡寺駅より 徒歩12分
★駐車場;
★入場料;見学自由
★問合せ;0744-22-4001(橿原市教育委員会)

 埋葬施設は右片袖式の横穴式石室で
 全長9.5mm、玄室長5m、幅3m、高さ5.3m、羨道長4.5m、幅と高さは約1.8mです
 玄室は5.3mと背が高いことが特徴で、ドーム状になっているようです

 出土品は銀製空玉・ガラス製小玉・トンボ玉・金環などの装身具、心葉形杏葉・辻金具、絞具や革帯金具、鞍金具などの馬具、鉄鏃・かすがい・釘などの鉄製品、須恵器、土師器などの土器
 玄室中央には甕(かめ)・甑(こしき)・竈(かまど)のミニチュア炊飯具のセットが置かれていたそうです

 渡来系氏族の族長クラスが眠る奥津城だったようです


 墳丘の東側に「中大兄の三山の歌」の歌碑が立てられています
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菖蒲池古墳 | トップ | 県立月ヶ瀬神野山自然公園 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む