笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

今年も後3ヶ月ー10月の予定

2014-09-29 19:59:10 | 日記
今年もあっという間に後3ヶ月となりました。渋沢栄一記念がん哲学外来もスタートして、いよいよメディカルカフェを準備していく月でもあります。

10月2日(木)18時30分~:勝海舟記念下町浅草がん哲学外来メディカルカフェ
10月3日(金)19時~:伊藤塾憲法カフェ
10月4日(土)~5日(日):グローバルフェスタ(日比谷公園)
10月8日(水)14時~:がん哲学カフェ(赤坂教会)
10月9日(木)13時15分~:イレッサ下書き裁判(東京地方裁判所)
10月9日(木)19時~:薬害エイズを考える山の手の会
10月11日(土)14時~:「鉱毒悲歌」上映会(佐野市中央公民館)
10月15日(水)~17日(金):バイオジャパン2014(パシフィコ横浜)
10月18日(土)14時~:横浜教区部落・人権委員会学習会
10月19日(日):土と平和の祭典(お台場・潮風公園)
10月21日(火)11時20分~:国民の健康会議
10月24日(金):薬業総行動(厚生労働省)
10月27日(月)18時30分~:薬害根絶デー実行委員会(スモンセンター)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋沢栄一記念がん哲学外来のスタート

2014-09-28 20:24:13 | 日記
第1回渋沢栄一記念がん哲学外来を王子の渋沢史料館で開催しました。参加者は24名で午前中、史料館見学で渋沢栄一の歩みを学び、午後は渋沢史料館の館長さんに渋沢栄一と東京養育院・医療の関係についてお話していただき、その後、順天堂大学の樋野先生にがん哲学外来のお話をしていただきました。渋沢栄一が医療福祉にかけた想い受け継ぎながら、がん患者さんに寄り添い分かち合うメディカルカフェを渋沢栄一ゆかりの地である王子で行っていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日はいよいよ第1回渋沢栄一記念がん哲学外来

2014-09-27 19:59:59 | 日記
いよいよ明日は第1回渋沢栄一記念がん哲学外来です。北区王子でのがん哲学外来のスタートです。準備をしていると手続き的なことばかりに気が行ってしまいますが、苦しんだり困ったり悩んだりしているがん患者さんとの寄り添い分かち合いの場を提供することが大切。がん患者さんと交流しながら進めていきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地位や名誉ではなくわけ隔てなく交際する勝海舟

2014-09-26 22:39:38 | 日記
「おれも維新前には、種々の仲間と交際したよ。新門の辰などは、ずいぶん物の分つた男で、金や威光にはびくともせず、ただ意気づくで交際するのだから、同じ交際するには力があつたよ」(勝海舟「氷川清話」より)
地位や名誉ではなく、わけ隔てなくどんなひとでも交際する勝海舟も様々な人々との交流するなかで体得していきました。私たちの生活の中でも様々な人々との出会いから多くのことを学びます。日々の出会いの中からの学びに感謝して楽しく生きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんなに難しいときでも道を歩むー勝海舟

2014-09-24 21:41:01 | 日記
「維新の頃には、妻子までもおれには不平だつたよ。広い天下におれに賛成するものは一人もなかつたけれどもー山岡や一翁には、後から少し分つたやうであつたがーおれは常に世の中には道といふものがあると思つて、楽しんで居た」(勝海舟「氷川清話」より)
幕末維新という難関を乗り越えた勝海舟ならではの言葉ですが、現代でもどんな人間でも一人ひとりの道を信じて進めば乗り越えられない難関はないでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加