笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

LBGTの法制度について考える

2016-09-19 19:32:42 | 日記
今日はLGBT法連合会とお茶の水女子大学ジェンダー研究所主催の「LBGT差別禁止の法制度って何だろう?~地方自治体から始まる先進的取り組み~」というシンポジウムに参加しました。セクシャルマイノリティに関する制度についてはいくつかの地方自治体で同性パートナーの証明書を発行したり注目されていますが、その制度は地方自治体によって様々です。渋谷区では区議会において条例を制定していますが、世田谷区では区長の権限でパートナーシップ宣誓して書類を発行しています。今日は世田谷区、文京区、多摩市の自治体担当者がそれぞれのLBGTの取り組みについてお話しがありました。まだまだ全国の自治体の数からすると一部にすぎず、自治体の動きを注目するとともに、その住民も自治体への働きかけが必要であると感じました。
お茶の水女子大学ジェンダー研究所:http://www.igs.ocha.ac.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療・介護をはじめ地域ケア... | トップ | 勝海舟が感服した人物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。