よったろーのせーさく日記3

よったろーのせーさく日記からの引き継ぎです。
ちょちょいのよったろーと申します。
改めましてよろしくお願いします。

お休みなさい。

2017-09-30 13:59:25 | 日記
それでは、今日はこれで失礼します。

お休みなさい。

また、明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日013

2017-09-30 13:58:46 | 日記
続きです。

うーん……人に説明するのは大変ですね。

クアンスティータが誕生するまでは4つの本編は同時に説明して、誕生した後は個別に説明して行くしか無いですね。

という訳で月曜日に何を話すかを書きましたが、十中八九、ここまでは言えないと思っています。

以上です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日012

2017-09-30 13:58:08 | 日記
続きです。

まぁ、その人にはクアンスティータの恐ろしさをある程度説明しているので、ちょこっとはクアンスティータがとってもヤバい存在だというのは解ってくれるとは思うのですがどうでしょうね?

まぁ、休みだと言われなければ来週は6日ありますので、ある程度は言えるのではないかと思っているのですが、一つずつ追っていくしかないですね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日011

2017-09-30 13:57:25 | 日記
続きです。

その後、英雄と呼ばれた吟侍達は成長して、子供の頃攫われた友達を助けるために、四連星である火の惑星イグニス、土の惑星テララ、水の惑星アクア、風の惑星ウェントスに進みますが、この分岐点をどう説明しましょうかね?

まぁ、それぞれの第三話までは助走みたいなものですからね。

クアンスティータが誕生してからが本番となりますので、そのあたりをどうやって説明したら良いでしょうね?

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日010

2017-09-30 13:56:39 | 日記
続きです。

せめて、この後、子供達を奴隷として攫おうとやってきた絶対者アブソルーター達に次々を誘拐されていく光景に幼い吟侍が立ち向かってジェンド・ガメオファルアという絶対者アブソルーターに殺されかけたこと。

心臓を貫かれた吟侍は食堂のルフォスの核と心臓を融合させて、その強大なパワーで瀬体者アブソルーターを追い払ったところまでは言いたい所ですね。

でも、一回じゃちょっと無理かも知れませんね。

10分は本当に短いですから。

移動時間も考えると本当に何も言えないです。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日009

2017-09-30 13:56:07 | 日記
続きです。

反発していたけど、吟侍によって次第に打ち解けて行く事なんかを言おうと思っていますが、10分足らずの間にそこまで言えるかどうかが疑問ですね。

もっと言えないかも知れません。

でも、出来ればもうちょっと話したいんですけどね。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日008

2017-09-30 13:55:30 | 日記
続きです。

吟侍達が育った孤児院セント・クロスに政の一環で、双子のプリンセス、ソナタ・リズム・メロディアス第六王女とカノン・アナリーゼ・メロディアス第七王女が慰問に訪れた事。

当初、吟侍達とカノン達プリンセスは反発していたこと。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日007

2017-09-30 13:54:51 | 日記
続きです。

クアンスティータの恐ろしさを調べつつ、孤児達をセカンド・アースの三大王家の一つ、メロディアス王国の中にある孤児院で育てていたと言う事。

その中に、芦柄三兄弟(正確には五兄弟ですが、面倒くさいので省きます)である芦柄 琴太(あしがら きんた)、芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)、芦柄 導造(あしがら どうぞう)が居たという事。

孤児院の食堂に持ち帰った7番の化獣、ルフォスの核を飾って置いたという事。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日006

2017-09-30 13:54:22 | 日記
続きです。

そのジョージ神父は地球出身で、ソロモン王、ロジャー・ベーコン、アレイスター・クロウリー、サンジェルマン伯爵、グレゴリー・ラスプーチン等々様々な名前で活動していたけど、お払い箱となり、地球に恨みを持っていたという事。

でも、復讐しようと様々な神話をたぐっている内に、ファーブラ・フィクタ神話というものに出会い、そこで、超規格外の化獣、クアンスティータを知る事になり、自分のちっぽけさを知ったジョージ神父は復讐から守るという事に路線変更していくという事。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日005

2017-09-30 13:53:40 | 日記
続きです。

吟侍達が育った星はセカンド・アースと言って、地球からの移民が開拓した星で、それを先頭を切って指揮したのは吟侍達の育ての親であるジョージ・オールウェイズ神父だったという事。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日004

2017-09-30 13:53:11 | 日記
続きです。

強者とはなんぞや?の話をしてからになるので、スタート編はほとんど言えないと思いますが、少し多めに書いておきましょうかね?

オーバーしたら翌日、言えば済む事ですからね。

という訳で、まずは、メイン主人公の芦柄 吟侍(あしがら ぎんじ)達が育った環境の説明をしていこうと思っています。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日003

2017-09-30 13:52:38 | 日記
続きです。

これに反発されても、時間が経ってしまうのですが、本当の強者は卑怯な手を使わないという事をパパッと話そうと思っています。

強くて悪い奴が卑怯な手を使うのは人間目線で、ブラックホールや太陽は卑怯な手を使わないなどの説明を軽くして終わらせたいですが、反対意見とかあったら、本編に入る前に終わってしまうかも知れないと心配しています。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日002

2017-09-30 13:52:02 | 日記
続きです。

なので、【ファーブラ・フィクタ】の様な超ボリュームのある作品の説明になると予備知識だけで、何日もかかってしまうんですよね。

月曜日からはスタート編として、話す予定ですが、一回予告したので、強者とはなんぞや?についてもチラッとだけ答えておこうかな?とも考えています。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

月曜日001

2017-09-30 13:51:31 | 日記
それでは、月曜日にどんな話をするかをあらかじめ書いておきましょうか。

とは言っても、その人と話せるのはほとんど、間の休憩時間の10分足らずの時間しかありません。

その短い時間で話すので、どうしても話せる事に限りが出て来てしまいますね。

という訳で、反対意見とかが出ると大して進まないまま、休憩時間が終わってしまうんですよね。

なので、ちょこっとずつしか話せないんです。

続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さて……2

2017-09-30 13:50:52 | 日記
さて、このまま終了しても良いのですが、イラストを描くと言う事はその分、文章は書けませんので、もう少し更新しておきましょう。

何が良いですかね?

そうですね。

僕が、バイト先でどんな話をしているかでも書きましょうかね?

とりあえず、月曜日にはどんな事を話そうと思っているか書きましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加