写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンテナ船 「 APL SHANGHAI 」 ( LBR / APL ) 本日横浜入港

2015-05-31 21:03:00 | コンテナ船
もうちっと更新するつもりだったんですが・・・

なんだかんだでサボってました (^^;)

だからといって撮影に行かず、マジメに仕事をこなしてましたが。。。

今日まで3連チャンで東京湾界隈に展開してましたwww

いろいろ撮ってきましたが・・・ 3連チャン最終日の本日、横浜にやってきたAPLさんです♪



入港予定時刻は6:50と出てましたが、情報収集と経験から入港が早まると判断

海釣り施設開場待ちの時点で、すでに入って来そうな雰囲気。。。

開場と同時に急いで先端へ・・・ とりあえず間に合いました C=(^◇^ ; ホッ!


コンテナ船 「 APL SHANGHAI 」 ( LBR / APL )

毎度おなじみ“APL”のコンテナ船「APL SHANGHAI」です。

水曜、Dexterさんから「APL SHANGHAIが、日曜に横浜に来るようですよ」との連絡が。。。

ただ、当初予定では夕方入港との事だったのと、天気が悪い予報だったので諦めてましたが。

昨日の予定で朝入港に変更!!

連日お世話になってたDexterさんと3連チャンです♪







興味の無い人にとっては、なぜそこまで? と思われるかもしれませんが。。。

今回の「APL SHANGHAI」 日本寄港の定期船スケジュールに出てないんです。

寄港情報では“CC3”と表記してますが、定期船スケジュールでは「APL SINGAPORE」が横浜入港でした。

30日夕方、定期スケジュール通り「APL SINGAPORE」が横浜に入港、31日の早朝出港後に「APL SHANGHAI」が横浜へ寄港しました。

関係者じゃないし、業界に詳しいわけでもないので詳しいことはわかりませんが、どうもスポット寄港っぽいです。

今回逃すと次が何時になるか不明・・・ 逃す訳にはいかないっす!!

そして・・・ 無事GETです! v(*'-^*)bぶいっ♪



続行の自動車船と。。。

横浜の朝入港は、大黒向けの自動車船が入港後、APLなどのコンテナ船が入港する事が多いですが

今回は「APL SHANGHAI」が一番手で入港でした。

この後、同じ岸壁に「APL PHILIPPINES」が寄港する為、「APL SHANGHAI」を早く岸壁に付けたかったってのもあったかもしれません。





この船、どっかで見たことあるような・・・

“Norddeutsche Reederei H. Schuldt”の「NORTHERN DIPLOMAT」に似てます。

「APL SHANGHAI」の所有・運航は“Norddeutsche Reederei H. Schuldt”でした。

同型船かと思いましたが、全長が「APL SHANGHAI」方が長く、同型ではありませんでした。

同型船の4隻中、2隻が“APL”に傭船されるようで

今回の「APL SHANGHAI」の他、「APL MELBOURNE」が活躍中。





荷は少なめですが、船体中央にリーファーコンテナが多めに搭載されてます。

元々このシリーズは、同じクラスの船に比べ、リーファプラグが多め

ただ、このような積み方はAPLの定期船ではあまり見かけないような。。。

そういえば、過去撮影した「APL PERU」が似たような荷構成で横浜に来てます。

ダッチハーバーに寄ってるので・・・ カニかな!?

CSで“ベーリング海の一攫千金”の見すぎだろ ヾ(--;)ぉぃぉぃ





船首のアップ。。。

“Norddeutsche Reederei H. Schuldt”の自社運航船の船首には“ハンブルグ市”の紋章が入ってますが。

「APL SHANGHAI」は、APLの鷲マーク♪

船名表記もAPL共通文字体ですね。



ハウス部分のアップ。。。

ウィング下には“Norddeutsche Reederei H. Schuldt”のマークが入ってます。



後ろから。。。

ハウス上部、左右にクレーンがあるのが特徴的です♪



後ろドカン。。。

船籍は“リベリア” 船籍港は“モンロビア”



左舷側後ろから。。。

本牧ふ頭D岸壁の奥に着岸・・・ この1時間後に、手前側に「APL PHILIPPINES」が着岸

同一岸壁にAPLの船が並ぶのは珍しいような。。。

ただ、その光景を見ることが出来るのは、関係者のみってのが残念です!!


「APL SHANGHAI」無事ゲット♪

でも、自分とDexterさんには“APL WASHINGTON ショック”をいまだに引きずってるのも確認できました (^^;)




「 APL SHANGHAI 」
船籍国 / 船籍港 : リベリア / モンロビア
建造年 : 2010年( JIANGSU NEW YANGZIJIANG SHIPBUILDING / 中国 江蘇省 靖江市 )
全長 x 幅 : 261.09m X 32.25m
総トン数(G/T): 40541t
コンテナ(最大): 4250TEU( ReeferPlug : 486 )
呼出符号 : A8SN5
IMO : 9431824
MMSI : 636091766





撮影時期:2015年5月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D / Canon EOS30D(9・10枚目)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コンテナ船 「 APL AUSTRIA 」 ( LBR / APL ) 本日横浜入港

2015-05-21 18:50:00 | コンテナ船
一昨日の夜、微笑みの国経由で帰ってきました (/"`・ω・´)

仕事関係には、月曜に帰るといってるので・・・ ひっそりと、正月休み&ゴールデンウィークです♪

あれ!? 戦車の追っかけしてたんじゃ?

(;・∀・)ハッ!


諸般の事情はともかく… 練艦やらいろいろありましたが

自分はシンボルへ出撃しました♪



朝は視程がイマイチだったようですが

昼前には視程が改善♪

久々にシンボルから東京湾観音が見えました♪


コンテナ船 「 APL AUSTRIA 」 ( LBR / APL )

昨年7月下旬から横浜へ来てる「APL AUSTRIA」

なかなかチャンスが無くて、昨年は撮れず。。。

今年は仕事が忙しく行けない状態で、いつ航路を外れるかヒヤヒヤしてましたが・・・

今日撮れました C=(^◇^ ; ホッ!



しかも! いつもの朝入港じゃなくて昼過ぎ入港!!

光線状態が良い状態♪





さらに良い事が続きまして。。。

南行する曳船の影響でしょうか、大回りの入港♪

これで前日のスカを帳消しです(謎)

前日、東急“幸運の黄色い電車”に乗ったのに、見事にスカりまして・・・

とりあえず西○へ凸しようかと ヾ(--;)ぉぃぉぃ


と~こ~ろ~が~



接近戦で見事に雲にやられました orz

○武じゃなくて、“愛のメモリー”へ凸 ヾ(--;)ぉぃぉぃ





「APL TURKEY」「APL NEW JERSEY」「APL MINNESOTA」「APL FLORIDA」などでおなじみの、広島・三原の“幸陽船渠”で建造された「APL AUSTRIA」

ここ数年は日本航路にはほとんど入らなかったようですが、昨年7月から日本へ寄港してます。

ただ、韓国発の航路に入ってた為、日本近海をちょくちょく横切ってましたwww

過去「APL WASHINGTON」が同じようなパターンで日本へ寄港したんですが、1回きりで予定変更。。。

「APL AUSTRIA」も同じパターンならないかヒヤヒヤしてましたが、今のところ大丈夫そうです C=(^◇^ ; ホッ!

左舷側から見た感じでは、APLのコンテナよりハパックのコンテナの方が多いように見えますね。



入港サポートは「扇丸(24/東京汽船)」

でも、早々にタグが横付け・・・ しか~し、このタグが撮りたかったんです!

今月に就航した新造タグです♪

でも、曇ってしまい良い画像無し...( = =) トオイメ

そのうち海釣りでしっかり撮りたいっす!!



船首のアップ。。。

鷲マーク付きはやっぱり良い♪



ハウス部分とフェンネルのアップ。。。

このシリーズ、左舷側からだと真横でもファンネルマークが見にくいです。


大黒海釣り施設で右舷側を撮れば、ミッションコンプリート!

これでAPL横浜常連組はコンプ!!

と思いきや、「APL THAILAND」がまだなんですよね~ ...( = =) トオイメ

はてさてどうしたもんか ( ̄へ ̄|||) ウーム




「 APL AUSTRIA 」
船籍国 / 船籍港 : リベリア / モンロビア
建造年 : 2007年11月( 幸陽船渠 / 広島県 三原市 )
全長 x 幅 : 295.18m X 40m
総トン数(G/T): 71867t
コンテナ(最大): 6310TEU( ReeferPlug : 500 )
呼出符号 : A8NC5
IMO : 9444285
MMSI : 636013457




撮影時期:2015年5月

撮影場所:横浜市中区(横浜港シンボルタワー)

撮影機材:Canon EOS7D / Panasonic LUMIX DMC-FZ38(9枚目)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

視線を感じた先には。。。

2015-05-08 07:07:00 | 風景・動物
昨日、ドレスリハが実施されましたが。。。

もう画像がわけわかめ状態 ...( = =) トオイメ

まだ本番前なのに・・・ 今年中には整理できるかな!?


先日の中央部への出張の際、不気味な視線を感じました。

視線を感じた先には。。。



フクロウがガン見してます ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

地方だけど街中にフクロウ!?



ちょっと目を離した隙に、場所移動してましたwww

車種・・・ もとい、固体種は“カラフトフクロウ”だと思います。

クライアントさんと自分がフクロウを見て珍しがってると

現地の人が「日本人はフクロウがそんなに珍しいの?」と (^^;)



しっかし~、電柱にフクロウって。。。

東京の大岡山ならオウムの大群は居ますが、フクロウはさすがにねぇ~


そういえば。。。 今年2月にこの場所に訪れた際、こんなのも居ました。



やっぱり電柱にフクロウ・・・ かな!?

猛禽類なのは確かですが、種類がイマイチわかりません。

“シロフクロウ”かな?



看板にも居たwww


それにしても・・・ 目線くれるなぁ~フクロウって♪

こっちを獲物だと思ってるのか!? んなわけないっすねw

近くでリスがうろちょろしてたので、そいつを狙ってたのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回の目玉の全貌!

2015-05-05 18:47:47 | トラック・作業車・その他の車両
日本同様、こちらも連休モードなんですが。。。

なんだかんだで予定が入ってます ...( = =) トオイメ

と、カッコよく書いてみましたが、裏予定はしっかり消化中ですwww


裏予定に入ってる、戦勝記念パレード(ばく

その予行2回目が昨晩実施されました。

まだ画像整理もロクに出来てませんが・・・ とりあえずUPです (^^;)



T-14のカバー解禁 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

関係者やマニアの間では「2回目以降にカバーが解禁されるかも・・・」 なんて噂がありましたが

まさかホントだったとは。。。



ボディに対して少し小型の砲塔ですが。

予想されてた通り、無人砲塔のようです。

砲塔が無人化されてるため、車長が操縦士と同じ位置だったようです。

砲手も車長・操縦士の近くに配置され、人員防御を車体に集中させた感じです。


しっかし・・・ 隣のマニアさん、小型の投光器を使用して撮ってました (^^;)

K察も何も言わなかったけど、日本ならマズイだろとwww

まっ、この国はそんなもんですがね(ばく



後ろから。。。

10式などに比べたら、かなりコンパクトですね。



砲塔部分のアップ。。。

砲塔上部には遠隔操作の機銃が装備されてますが、同軸機銃は無いようです。

機銃の横の筒が入った箱は、可動式の“煙幕発射装置”のようです。

ロシアの戦車には、対戦車ミサイルなどを防御する“アクティブ防護システム(APS)”が踏査されてますが。

対戦車ミサイルが発射された場合、砲塔下部の筒から防御ロケットが発射され、防御されるそうです。



砲塔後ろから。。。

前部同様、センサーやらレーダーらしきものが装備されてます。

かなり小型ですが、カメラらしき物もありますが。

全周監視用のカメラかな!?

雪などで車体が汚れた際どうする? と疑問もありますが。

カメラらしきものの横にパイプがあるので、汚れた際に使用するウォッシャーかな?

砲塔後部のカゴには、修理用の履帯パーツらしきものが見えます。


今回は追っかけがどこまで出来るかが主だったんですが。。。

まさかカバーが外されるとはね~ ( ̄へ ̄|||) ウーム

肝心の追っかけも、予行1に比べ人出が多くて・・・ 結果はダメダメ

予行3と本番勝負!!


ちなみに・・・ 今回の観閲飛行予行にもT-50は出てきませんでした。

ってか、雲が出ちゃってダメでしたがね(ばく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加