写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回の目玉!!

2015-04-30 10:16:00 | トラック・作業車・その他の車両
ちょっと中央部の方へ行ってましたが、昨日首都へ戻りました C=(^◇^ ; ホッ!

戻った早々、首都では地上パレードの予行が開始され

注目のアレも登場しました!!



T-14 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

ただ、砲塔周辺はカバーされたままです。。。

あたりまえながら、わが国の10式に比べたらかなり大きいボディ

90式よりもデカイかな!?



気になるのは後方の格子状の部分。

どうも排気口のようです。

排気口は大戦中の空母みたい。。。



並び。。。



行先は。。。

クー○ターみたいだなぁ


しばらくして。。。



出発~

ちなみに・・・ 出発前、塵防止の為、路上は散水されてます。



やっぱり気になる砲塔部分。。。



後ろから。。。


それと。。。

もう一つの目玉なT-15も登場してますが、砲塔はカバーがされたままです

本ちゃんまであのままなのかな?


もう一つ気なるのは、観閲飛行なんですが。

T-50が出てきてないみたいなんですよね~

たまたま見てないだけかもしれませんが。。。

ちょっと気になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リハーサルが始まったようです

2015-04-26 05:53:00 | 雑記・ホビー
再びかの地へ。。。

到着早々、パレードのリハーサルが始まったようです。



とりあえず、観閲飛行リハ中のハボックを。。。

ただ、まだ中心部のリハではなく、郊外でのリハだったようです。

メインのリハは、今月末かな!?


ちなみに。。。 今回、マニアさんが注目のアレ

リハに出てきたとのことです!!

ただ、すべての新型は砲塔周りや怪しい部分はカバーされてたので、街中のリハ中にカバーが外されるかは不明。。。


観閲飛行に関しては特に情報は無いけど、例年どうりかな?


個人的にはペテルブルクの水上パレードの方が気になります ...( = =) トオイメ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェリー 「 SUPERSTAR 」 ( EST / Tallink )

2015-04-23 20:55:00 | 客船(外国)
今日、行きつけの居酒屋さんのランチが「ぶりカマ定食」「かにクリームコロッケ定食」

“かにクリームコロッケ”は大好きで、この店の“かにクリームコロッケ”は絶品なんですが。。。

迷わず「ぶりカマ定食」を選択

どうも“かにクリームコロッケ”でメシが食えないんすよね~ ...( = =) トオイメ


過去物から・・・ 北欧のフェリーです。


フェリー 「 SUPERSTAR 」 ( EST / Tallink )

エストニアのフェリー会社“Tallink”のフェリー「SUPERSTAR」です。

フィンランド・ヘルシンキからエストニア・タリンを約2時間で結んでます。

撮影時は、ロシア・サンクトペテルブルグからヘルシンキへ移動する際に遭遇しました。

欧州をバックパッカーした際、旧ソ連の広報都市“タリン”に行く“タリンク”のフェリーを利用しましたが

20年前はこんなカラフル船体だったかな??

船体はライムグリーンでキレイなんですが・・・ 朝入港だった為、朝日で船体が黄色っぽくなっちゃいました(^^;)



後ろから~

日本のフェリーとは異なり、クルーズ客船みたいなデザインですね。

建造はイタリアの“FINCANTIERI ANCONA”

画像ではわかりづらいですが、船尾船名表記の斜め下に、造船所の表記があります。


たっぷり船体を堪能したかったんですが・・・

ヘルシンキ到着直前なので早々に引き上げました。





「 SUPERSTAR 」
船籍国 / 船籍港 : エストニア / タリン
建造年 : 2008年4月( FINCANTIERI ANCONA / イタリア アンコーナ )
全長 x 巾 : 175.1m X 27.6m
総トン数(G/T): 36277t
乗客定員 : 2080名
自動車 : 665台
呼出符号 : ESIY
IMO : 9365398
MMSI : 27674700





撮影時期:2010年5月

撮影場所:フィンランド ヘルシンキ

撮影機材:Canon EOS30D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

重量物貨物船 「 BBC AMETHYST 」 ( ATG / Reederei Bockstiegel ) 本日横浜入港

2015-04-19 19:10:00 | 貨物船
最近、ものぐさなどーるですが。。。

今朝も早起き・・・ 前日は出撃回避でしたが、今日は久々に出撃です!!

約3ヶ月半ぶりの横浜だったりします (^^;)

ものぐさどーるのエモノは。。。


重量物貨物船 「 BBC AMETHYST 」 ( ATG / Reederei Bockstiegel( BBC ) )

“BBC Chartering”が“Reederei Bockstiegel”から傭船してる重量物貨物船「BBC AMETHYST」

昨年クリスマスに撮影した「BBC EMERALD」の同型船です。

同社のこのタイプの船には宝石の名が与えられてるため、勝手ながら宝石シリーズと言ってますwww

荷は・・・ BBCなので元々期待してませんでした(ばく



東京汽船の「出雲丸(28)」が先導で入港スタートです。



どか~ん!!















宝石シリーズの2番船の「BBC AMETHYST」

過去、宝石シリーズは「BBC AQUAMARINE」「BBC CITRINE」「BBC PEARL」「BBC EMERALD」そして、今回の「BBC AMETHYST」で5隻目。

宝石シリーズは現在8隻おり、あと3隻でコンプ! だったんですが。。。

今年5隻リリース予定なので、まだまだ先が長そうです ...( = =) トオイメ



船首のアップ。。。

1・2番クレーンは400tクレーン タンデムで最大800tまで吊り上げ可能です。



船尾のアップ。。。

3番クレーンは80tクレーン

船尾には吊り上げ時に使用するアウトリガー用のバラストタンクなど、いろいろと積載されてます。



後ろから~



ランドマークタワーと。。。


今日の19時に出港予定なので、寄港目的は補給かなにかでしょうか?

ただ、毎度のことながら出港が遅れてるようですwww


しっかし、何も気にせず、自由に撮影できるってのは良いもんですね♪






「 BBC AMETHYST 」
船籍国 / 船籍港 : アンティグア・バーブーダ / セントジョンズ
建造年 : 2012年1月( JIANGXI JIANGZHOU UNION SHIPBUILDING / 中国 江西省 瑞昌市 )
全長 x 巾 : 153.45m X 23,2m
総トン数(G/T): 12838t
クレーン : 400t X 2(TANDEM 800t)/ 80t X 1(NMF)
コンテナ(最大): 966TEU
呼出符号 : V2FL9
IMO : 9504724
MMSI : 305718000






撮影時期:2015年4月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D / Canon EOS30D(10枚目)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多目的砕氷船 「 BALTIKA 」 ( RUS / ROSMORPORT )

2015-04-18 22:50:00 | 官公庁船(外国)
木曜夜、帰宅後寝ようと思ったら顧客から連絡が入り対応してたら・・・

気がついたら夜が明けてました ...( = =) トオイメ

そのまま出勤し、昨晩は20時ごろに落ちました

そのせいか、早朝4時に起床~ 今朝は撮りたい船があったんですが・・・ なんか億劫になり出撃せず。

明日の朝もありますが。。。 はてさてどうしたもんかなぁ ( ̄へ ̄|||) ウーム


ちょっと変わった砕氷船です。


多目的砕氷船 「 BALTIKA 」 ( RUS / ROSMORPORT )

昨年竣工した砕氷船「BALTIKA」です。

何気なく撮ってましたが、新システムを採用した最新の砕氷船でした(^^;)

砕氷船は、通常は前進することで砕氷しますが。この船は、左舷斜めに前進することで砕氷するそうです。

その為か、船体全体が左舷寄りの船体です。

なぜこのような船体になったかと言うと・・・

氷が出る地域を航行する際、運用上、先行する砕氷船の幅程度しか出来ず、横幅40mオーバーの超大型船の航行は事実上出来ませんでした。

この船では、横幅は約20m程度ですが、斜めに航行することで50m程度の航路が開けるそうです。



この角度からだと特徴的な船体がわかりませんね(^^;)

ブリッジ上にヘリパッドがあります。

氷に閉ざされた場所では、パイロットが乗船する際にヘリが使用されたりするので、ヘリパッドは重宝するそうです。

そのほかにも、救助活動する際にも使用されるそうです。



横から~

ブリッジ周辺がかなり特徴的ですね

左舷側を正面に斜め50度に航行する為、ブリッジ横後方右側が膨らんでおり、航行時の視界を確保されてます。



ハウス周辺のアップ。。。

ハウスにはロシア語で「ROSMORPORT」の表記がありますが、「ROSMORPORT」は“ロシア運輸局”の港湾や水路を管理する部局。



後ろから。。。

後ろから見ると特徴的なブリッジ周りがよくわかりますね。

後方はオフショア船ぽいですね。ただ、多関節クレーンはかなり大型です。

大型の曳航装置が装備されており、船舶の救出活動も可能です。


今後も同型の砕氷船が建造予定とのことで、楽しみです♪

ただ~、日本じゃ見られないでしょうね ( ̄へ ̄|||) ウーム







「 BALTIKA 」
船籍国 / 船籍港 : ロシア / サンクトペテルブルグ
建造年 : 2014年( ARCTECH HELSINKI SHIPYARD & SHIPYARD YANTAR / フィンランド ヘルシンキ & ロシア カリーニングラード )
全長 x 幅 : 76.4m X 20.5m
総トン数(G/T): 3800t
呼出符号 : UBUK2
IMO : 9649237
MMSI : 273320755






撮影時期:2015年2月

撮影場所:ロシア連邦 サンクトペテルブルク

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ38
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシア海軍 コルベット 700 「 R-32 」 ( カスピ小艦隊(現:バルト艦隊) )

2015-04-15 23:11:00 | 諸外国軍艦艇
昨晩遅く、突如無性に“カラムーチョ”が食べたくなりました。。。

ってことで、先ほど氷結と一緒に“タイのカラムーチョ”なる新作を買ってきました♪

ノーマルも良いけど、タイバージョンも良いですね!!


数年前の画像から・・・ 錨泊中のフリゲートです。


ロシア海軍 コルベット 700 「 R-32 」 ( カスピ小艦隊(現:バルト艦隊) )

現地の業者さんにのご好意で、ヴォルガ川のショートクルーズに乗せていただき、前社長と一緒に乗りました。

お酒の付き合いは社長に任せ、自分はデッキで景色を楽しんでた所、錨泊中の本船に遭遇しました♪

ただ~、暗くて、撮影したほとんどがブレブレ。。。

辛うじてこの一枚が唯一まともでした ...( = =) トオイメ


本船は、ソ連時代から建造されてる「タランタル型コルベット」で、かなりの数建造されており、諸外国にも供与されてるそうです。

タランタル型は何隻か撮影してますが、この船は艦橋周りがちょっと違います。

調べてみたところ・・・ 1999年に竣工した新しい艦でした。

竣工後、“黒海艦隊”に配備され、その後“カスピ小艦隊”へ転属。

数年前に“バルト艦隊”へ転属し。ロシアの飛び地カリーニングラードの“バルチースク基地”に配備されてると思われます。


小さい船体にごっつい76mm単装砲(AK-176)が良いですね~♪

これでジャスピンだったら・・・ 残念です!!





撮影時期:2009年8月

撮影場所:ロシア連邦 アストラハン

撮影機材:Canon EOS30D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ロシア空軍 「 空中給油機 Il-78M 」 「 戦略爆撃機 Tu-95MS 」 「 戦闘爆撃機 Su-34 / Su-24 」 他

2015-04-13 21:28:00 | 米軍・諸外国軍機
過去の画像を整理してます。

出張中は9割は仕事だと思ってましたが、画像を見る限り。。。

国内も海外もあまり変わらなかったようです (^^;)


ってことで、数年前の戦勝記念パレードから。。。


ロシア空軍 「 空中給油機 Il-78M 」 「 戦略爆撃機 Tu-95MS 」 他

先行するのが「空中給油機 Il-78M」で、その後ろのプロペラ機が「戦略爆撃機 Tu-95MS」です。

戦勝記念パレードって、車両パレード狙うと飛行機が撮れず、飛行機を撮ろうとすると車両が撮れません
(場所によっては両方いけますが・・・)

って事で、飛行展示はいつもあきらめてました。

この日はたまたま帰る日だったので、遠巻きで見ることが出来ました♪

「空中給油機 Il-78M」の展示飛行はいろいろなイベントで見た記憶がありますが

「戦略爆撃機 Tu-95MS」の方は、地上展示はよく見かけますが、展示飛行はほとんど見た記憶がありません。

ちなみに・・・ 後方の戦闘機はよくわからんです(^^;)


ロシア空軍 「 空中給油機 Il-78M 」 「 戦闘爆撃機 Su-34(青) 」 「 戦闘爆撃機 Su-24 」

空中給油機と戦闘爆撃機のセットです たぶん。。。

青いのは、特徴的なテールで「戦闘爆撃機 Su-34」だと思いますが。

グレーの機体が「戦闘爆撃機 Su-24」で間違ってるかも。。。

“Su-24”の展示飛行って見たことあったかな?? 地上展示は見たことあるんですが。。。

可変翼っぽいし、“Su-34”とコンビを組んでるので、おそらく“Su-24”かなと。


この後、スモークモクモクとかあるんですが・・・

時間が無くて諦めました つД`)・゜・。・゜゜・*:.。






撮影時期:2010年5月

撮影場所:ロシア連邦 モスクワ

撮影機材:Canon EOS30D

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地質調査船 「 PROFESSOR RYABINKIN 」( RUS / SEVMORNEFTEGEOFIZIKA )

2015-04-12 21:33:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
今日は良い天気でしたね!

な~の~に~

丸一日、家に引きこもってましたwww


過去画像をあさってたら、こんな画像が発掘されました。


地質調査船 「 PROFESSOR RYABINKIN 」( RUS / SEVMORNEFTEGEOFIZIKA )

ロシアの民間地質調査会社「SEVMORNEFTEGEOFIZIKA」の調査船「PROFESSOR RYABINKIN」です。

現在は民間所有ですが、元はソ連→ロシアの関係機関が所有してました。

仕事で“ニジニ・ノヴゴロド”に寄った際、帰りの飛行機まで時間があったので、ヴォルガ川沿いでご飯を食べた際

通りすがった船をとりあえず撮ってましたw

その中の1隻が本船です。



船尾のアップ。。。

小型のリールがいっぱいあります。

エアーガンやストリーマーケーブルなどを搭載してるらしく、小さい船ながら地震などの調査から資源調査までこなすそうな。

撮影地はヴォルガ川ですが、船籍港は外海に接してる“ムルマンスク”です。



後ろから。。。

画像からじゃわかりませんが、船尾にドアが3ヶ所設置されており、そのドアからストリーマーケーブルやエアガンを流すようです。


ちなみに・・・

この時撮りたかったのは、奥の橋を渡るシベリア超特急・・・ もとい特急“ロシア号”でした。

で、肝心の“ロシア号”は来なかった orz




「 PROFESSOR RYABINKIN 」
船籍国 / 船籍港 : ロシア / ムルマンスク
建造年 : 1989年( RAUMA REPOLA SAVONLINNA YARD / フィンランド サヴォンリンナ )
全長 x 幅 : 46.5m X 10.5m
総トン数(G/T): 952t
呼出符号 : UAJU
IMO : 8504923
MMSI : 273457600




撮影時期:2006年8月

撮影場所:ロシア連邦 ニジニ・ノヴゴロド

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ20
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出張中に気になった車たち。。。

2015-04-11 22:35:00 | 乗用車
ちょっと前に探してくれと頼まれたブツがようやく見つかりました♪

棚ボタで出張中に頼まれたブツも v(*'-^*)bぶいっ♪

今月中に発送準備を完了したいっす!


出張中に気になった車たちです。。。


ダッジ ランサー ステーションワゴン (1961~62年式)

ヘルシンキの路上で見つけた“ダッジ ランサー”です。

しかも、約2年しか発売されなかった2代目ランサー!!

2ドアハードトップはイベントで見たことありましたが、ステーションワゴンははじめて見ました♪

アメ車としてはコンパクトなボディのランサー

たしか、ダッジ初のコンパクトカーだったような。。。

エンジンもV8とかの大排気量ではなく、直6の3.7Lと2.8L

車体も排気量もアメ車としてはコンパクトカーですが、欧州ではやはり大型ですね。



後ろから。。。

50年代のアメ車のリアと言えば、飛行機の垂直尾翼をイメージした“テールフィン”が特徴ですが。

60年代にはテールフィンがなくなりました。

2代目ランサーは、60年代初期らしく、まだテールフィンのデザインが残ってますね~

後継ともいえる“ダッジ ダート”にはテールフィンのデザインはありませんでした。

しっかし・・・ トレーラー牽引用のフックがあるあたり、なんか北欧っぽいな~

クラシックカーをこんな雪の日に乗るなんて・・・ 普通に使用してるのかな~


今回の出張中、同行者の仕事について行ったミャンマーから。。。


トヨタ DA型トラック

50年代中盤から10年ぐらい生産された“トヨタ DA型トラック”です。

東南アジアといえば旧日本車天国だったんですが、最近はあまり見かけなくなりました。

初上陸のミャンマーでしたが、なかなかいいですね~

ただ、個人的にカスタマイズされた車も多く、ちょっと期待はずれ感が。。。

そんなところ、ようやく見つけたのがこの車です。

オリジナルを保ってるようで、フロントの「TOYOPET」のロゴもありました♪

まじまじ見たかったんですが、移動中だったため撮れず!!


カスタム系も多いけど、ミャンマーは旧日本車の最後の楽園かな!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消防艇 「 NADEZHDA 」 ( ロシア連邦 非常事態省 モスクワ総局 )

2015-04-08 23:45:00 | 官公庁船(外国)
明日、撮りたい船が良い時間に入港するんですが・・・

仕事で行けません つД`)・゜・。・゜゜・*:.。

時間が出来た時は天気悪いし・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム


そんなこんなで発掘調査してるHDDから。。。

10年ぐらい前、モスクワで撮った消防艇です。


消防艇 「 NADEZHDA 」 ( ロシア連邦 非常事態省 モスクワ総局 )

ロシア非常事態省モスクワ総局の消防艇「NADEZHDA」です。

所属を見るとなんかすごそうですが、日本で言う消防当局ですw

なんかド派手なカラーリングですね~

イベントでたまたま見つけたので、お化粧でもしてるのかと思いきや・・・

これが通常カラーリングのようです。

同型艇が数隻おり、過去、別の地域で同型艇を見てますが、カラーリングは地味でした。

やはり首都だからこのカラーリングなのでしょうか?


撮影後、別の場所へ移動~

しばらくして元に戻ったら。。。



なんか放水してましたwww

川幅がそんなに広くない場所なんですが・・・ さすが海外です!!



放水したまま前進中~

注目の的! と思いきや、あまり見てる人が居なかったっす(^^;)




撮影時期:2005年5月

撮影場所:ロシア連邦 モスクワ

撮影機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ20
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加