写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自動車運搬船 「 TAKARA 」 ( NOR / WALLENIUS WILHELMSEN LINES ) 5/18横浜入港

2013-05-20 21:40:00 | 自動車運搬船 / RORO船 他
ふと静岡ホビーショーのブログなどを見てて気がつきましたが

アオシマ、フィギュアを売ってるんですね!

アオシマと言ったら・・・ ウォーターラインや車ぐらいしか思いつかなかったんですが。。。

それと・・・ "ロボダッチ"もアオシマで売ってましたが、"イマイ"じゃなかったけ?

時代の流れだなぁ~ ...( = =) トオイメ


18日土曜の撮影続きです。。。

客船「SUN PRINCESS」撮影後、最後のターゲットがこの船でした。



当初は6:50入港スタートでしたが

夜な夜な7:50に変更され、ほぼ予定通りに入港スタート!!

エスコートは「さくら(17/ダイトー)」



パイロットボートもエスコート・・・ ではありません。

たまたま来ました (^^;)


自動車運搬船「 TAKARA 」 ( NOR / WALLENIUS WILHELMSEN LINES( WILHELMSEN LINES ))

当ブログ初登場!! "WILHELMSEN LINES"の自動車運搬船「TAKARA」です。

UPはしてませんが、"WILHELMSEN LINES"の船も何隻か撮影はしてるんですが

どれもイマイチな画像ばかりで・・・ ようやくまともに撮れました♪

光線があたると赤い船体が映えます(≧∇≦)b







「WALLENIUS WILHELMSEN LINES」は、スウェーデンの「WALLENIUS LINES」とノルウェーの「WILHELMSEN LINES」が合併して出来た海運会社

「WALLENIUS LINES」はグリーンの船体で、「WILHELMSEN LINES」は赤い船体。。。

どちらが好きかと聞かれれば甲乙付けがたいっすね~



標準ズームで。。。

1986年「住友重機械工業 横須賀製造所」で建造された本船。

ブリッジ周りを見ると古さを感じますが、80年代中頃に建造された船にしてはなかなかのデザインです♪



船首のアップ。。。

船名の「TAKARA」の由来はなに??

今度調べてみようっと♪



右舷ランプウェイのアップ。。。

撮ってる最中はまったく気がつきませんでしたが、ランプウェイ上部のデッキ部分に有刺鉄線が張り巡らされてます。

ここまで厳重な自運船ははじめて見た気がします。



ファンネルと船尾のアップ。。。

ファンネルマークの2本の青ラインは「WILHELMSEN LINES」のマーク

さらに。。。



ランプウェイの上部にも有刺鉄線が。。。

海賊はランプウェイの側面を足場に上部甲板に登るようです。

しかし・・・ 厳重ですね~



大黒ふ頭向けの本船。。。

最近お馴染みになりつつある航路入口に居る遊漁船を交わして接岸。。。

何回もタグが「○○丸さ~ん、大黒向け大型船なので航路を開けくれるよう、ご協力お願いします」と促してもガン無視でした(^^;)

海保がシンボルタワーから注意してもなかなか退きませんが

なぜか巡視船艇が注意すると退きます・・・ ( ̄へ ̄|||) ウーム

遊漁船もお金を頂いて釣り人を魚場に案内しないといけないので、わからなくもないですが

もし事故が発生したらと考えると・・・ 複雑です。





「 TAKARA 」
船籍国 / 船籍港 : ノルウェー / トンスベルグ
建造年 : 1986年( 住友重機械工業 横須賀製造所 / 神奈川県横須賀市 )
全長 x 巾: 190m X 32.24m
総トン数(G/T): 48547t
自動車(小型車): 約5930台
呼出符号 : LAZN4
IMO : 8506749
MMSI : 259766000





撮影時期:2013年5月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り桟橋)

撮影機材:Canon EOS7D / Canon EOS30D(7枚目)
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 客船 「 SUN PRINCESS 」 ( ... | トップ | 練習船 「 神海丸 」 ( 島根... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
乗ってみたいです。 (昔船乗り。)
2013-05-20 23:00:13
段々、観ているうちに乗ってみたくなりました。
私は、元航海士なので船の運航には興味が有ります。
あなたのブログのお陰で強烈になりました。
私の時代には、外航船は、三島型か後部エンジン(アフターエンジン)が主力、専用船はタンカー、バラ積み船と少なかったのですが、この自運船の様な船に乗ってみたいですね。
私の乗った最新型は、二軸、可変ピッチ、二枚舵、船首バウスラスターでしたが、操船性能は抜群でした。
でもまだスタビライザーはついていませんでした。
この自運船の船首回頭を操舵で実感したいです。
写真を見て、すっかりその気になっています。
検索で、過去の事故でバラスト、ヒーリングの未習熟事故で傾いた自運船の事を知りました。
さすがに (Dexter)
2013-05-21 21:58:57
同じ位置から撮ると全く同じですねぇ!
ここのところ三隻ずっと思ってました。

ただ違うのは、私の方はデキが悪いってことだけは判明しました。

いろいろ比較検討しましたが、すごいっす。ド-ルさん!

特に最後らへんのサイドランプの拡大の画のところ、僅かに舷梯収納スリットの奥の赤い注意書きが読めそうですもんね。

さすがにどうにもいけないサンさんはアップやめました。

参りました。
よくわかります!! (どーる)
2013-05-21 22:38:07
>昔船乗り。さん
お気持ちよくわかります!!
自分のように元々船乗りじゃなかったので、操船なんて一生無理ですが
経験があるとやはり乗ってみたくなりますよね♪
仕事とまったく関係ないのに、大型と重機の資格なんぞを持ってますが
重機を見ると、なぜか動かしたくなったり(アスタコ動かしたい!!)
スカニアの大型トラック乗ってみたいとかの欲求が。。。
そんなことはともかく・・・ 最新の船ではさらに操船性能が上がってるようですね~
「白嶺」に見学した際、海底を掘削する際、船位を保持するのに、先代の「第2白嶺丸」は、24時間体制でコンピューターと人の経験で船位を保持しつつ、周辺警戒をしなくてはいけなくて、大変苦労されたようですが
新船の「白嶺」では、最新の「ダイナミックポジショニングシステム」で簡単に船位を維持できる為、苦労がだいぶ減ったといわれてました
自運船の事故といえば・・・ 「COUGAR ACE」の事故が印象に残ってます
てっきり廃船にされたと思ったら、いまだに現役でした。
コンピューターの力も必要ですが、船長さんの経験も重要ですね!
おそらく。。。 (どーる)
2013-05-21 22:52:27
>Dexterさん
先日はお疲れ様でした!
なんかDexterさんにホメ殺しされてる。。。(ばく
それはともかく・・・ おそらくレンズの差でしょう
オイラというより、Lレンズが仕事してます
知合いに、単しか持ってないという人が居ますが
ネガ・ポジともに、ズームレンズより単が一番と実感しました
でも、画質よりズームレンズの利便性をとってしまうヘタレですが
Dexterさんが以前か言われてるとおり、大黒海釣り桟橋なら85単が良い仕事しそうですね~
撮り鉄だと85って中途半端感がありますが、大黒や大桟橋なら戦力になりますね~

しかし・・・ サンは微妙でしたね(^^;)
天気の良い日にリベンジしたいっす
Unknown (南ノ猫)
2017-01-21 13:34:56
画像検索経由で、こんにちは。
昨日大黒じゃなく大桟橋に停まっていました。
自動車の積み下ろしをやっていたのかは不明ですが、うしろの蓋は下げていたみたいです。
行けばよかった。。。 (どーる)
2017-07-01 22:47:53
南ノ猫様、返信が大変遅くなり申し訳ございませんでした。

大桟橋に寄港したのは「THEMIS」でした。
出入港が夜だったため、撮影をあきらめましたが。
その後、すっかり寄港を忘れてました(;^_^A アセアセ・・・
でも、寄港中の姿を見る事が出来てよかったと同時に
やっぱり行けばよかったと後悔も。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自動車運搬船 / RORO船 他」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事