写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回の目玉の全貌!

2015-05-05 18:47:47 | トラック・作業車・その他の車両
日本同様、こちらも連休モードなんですが。。。

なんだかんだで予定が入ってます ...( = =) トオイメ

と、カッコよく書いてみましたが、裏予定はしっかり消化中ですwww


裏予定に入ってる、戦勝記念パレード(ばく

その予行2回目が昨晩実施されました。

まだ画像整理もロクに出来てませんが・・・ とりあえずUPです (^^;)



T-14のカバー解禁 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

関係者やマニアの間では「2回目以降にカバーが解禁されるかも・・・」 なんて噂がありましたが

まさかホントだったとは。。。



ボディに対して少し小型の砲塔ですが。

予想されてた通り、無人砲塔のようです。

砲塔が無人化されてるため、車長が操縦士と同じ位置だったようです。

砲手も車長・操縦士の近くに配置され、人員防御を車体に集中させた感じです。


しっかし・・・ 隣のマニアさん、小型の投光器を使用して撮ってました (^^;)

K察も何も言わなかったけど、日本ならマズイだろとwww

まっ、この国はそんなもんですがね(ばく



後ろから。。。

10式などに比べたら、かなりコンパクトですね。



砲塔部分のアップ。。。

砲塔上部には遠隔操作の機銃が装備されてますが、同軸機銃は無いようです。

機銃の横の筒が入った箱は、可動式の“煙幕発射装置”のようです。

ロシアの戦車には、対戦車ミサイルなどを防御する“アクティブ防護システム(APS)”が踏査されてますが。

対戦車ミサイルが発射された場合、砲塔下部の筒から防御ロケットが発射され、防御されるそうです。



砲塔後ろから。。。

前部同様、センサーやらレーダーらしきものが装備されてます。

かなり小型ですが、カメラらしき物もありますが。

全周監視用のカメラかな!?

雪などで車体が汚れた際どうする? と疑問もありますが。

カメラらしきものの横にパイプがあるので、汚れた際に使用するウォッシャーかな?

砲塔後部のカゴには、修理用の履帯パーツらしきものが見えます。


今回は追っかけがどこまで出来るかが主だったんですが。。。

まさかカバーが外されるとはね~ ( ̄へ ̄|||) ウーム

肝心の追っかけも、予行1に比べ人出が多くて・・・ 結果はダメダメ

予行3と本番勝負!!


ちなみに・・・ 今回の観閲飛行予行にもT-50は出てきませんでした。

ってか、雲が出ちゃってダメでしたがね(ばく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今回の目玉!!

2015-04-30 10:16:00 | トラック・作業車・その他の車両
ちょっと中央部の方へ行ってましたが、昨日首都へ戻りました C=(^◇^ ; ホッ!

戻った早々、首都では地上パレードの予行が開始され

注目のアレも登場しました!!



T-14 キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

ただ、砲塔周辺はカバーされたままです。。。

あたりまえながら、わが国の10式に比べたらかなり大きいボディ

90式よりもデカイかな!?



気になるのは後方の格子状の部分。

どうも排気口のようです。

排気口は大戦中の空母みたい。。。



並び。。。



行先は。。。

クー○ターみたいだなぁ


しばらくして。。。



出発~

ちなみに・・・ 出発前、塵防止の為、路上は散水されてます。



やっぱり気になる砲塔部分。。。



後ろから。。。


それと。。。

もう一つの目玉なT-15も登場してますが、砲塔はカバーがされたままです

本ちゃんまであのままなのかな?


もう一つ気なるのは、観閲飛行なんですが。

T-50が出てきてないみたいなんですよね~

たまたま見てないだけかもしれませんが。。。

ちょっと気になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

移動式クレーン車 「 LIEBHERR LTM1450N 」 ( 栗林機工 )

2014-07-21 20:56:00 | トラック・作業車・その他の車両
昨日の町内清掃は無事遂行できたんですが

毎度ながら筋肉痛です ...( = =) トオイメ

草むしり自体はたいした事無かったんですが、排水溝(8ヶ所)の清掃が追い討ちだったかも。。。


久々に建機のUPです♪


オールテレーンクレーン 「 LIEBHERR LTM1450N 」 ( 栗林機工 )

今朝、Dexterさんと大黒へ展開・・・ その途中、某所(バレバレですが)で発見したクレーン車です。

建機は好きで、親戚が重機屋なのである程度は知ってますが

どちらかと言うとトラックやダンプはまあまあ知ってますが、クレーン車はあまり詳しくありません(^^;)

画像からは形式はわかりませんでしたが、ちょっと調べてみましたところ・・・

ドイツ“LIEBHERR”の450t吊り、8軸(16輪)クレーン車「LTM1450N」

8軸中1・2・5・6が動力軸。

操舵系は、全軸で操舵可能で、小回りも利きます。

ちなみに、全長は画像の状態で15.96m

ブームなどすべて取り付けた状態だと、全長は約20m!!


車体の表記を見たら、北海道で有名の栗林グループの“栗林機工”が所有してるようです。

どこから運ばれたかは不明ですが、ブーム部分が取り外されてます。

国内の一般道を走行する場合、重量の問題でブーム部分を取り外して走行します。

なぜ横浜に居るかはまったくのわかりませんが。

車体表記が消されてないのと、現在もナンバーが取得されてる事から、一時的に海外で使用されるのかな?


実は・・・ もう一台気になる車両があったんですが、詳細は不明。。。

あれ気になるなぁ




撮影時期:2014年7月

撮影場所:横浜市鶴見区

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マツダ ロータリー ピックアップ

2009-08-13 17:57:34 | トラック・作業車・その他の車両
02年の東京モーターショーに出品されたピックアップトラックです。


マツダ ロータリー ピックアップ

対米輸出車として1973年に登場した「マツダ ロータリー ピックアップ」です。

ロータリー+ピックアップトラックという独特の組合せに

個性的なフロントマスクで、どーる好みな車ですが。

オイルショックの影響をモロに受け、1977年には発売が中止されました。

一度は運転してみたいです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加