写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンテナ船 「 EDITH MAERSK 」 ( DNK / AP MOLLER MAERSK ) 9/26 観音崎

2015-09-29 21:51:00 | コンテナ船
連休中は町会やら家の用事で時間が過ぎてしまい

連休後は夜遊び番長でしたwww

といいつつ、週末は撮影したりしてたんですが、帰ってきたらそのまま力尽きてました (^^;)


ってことで、先週土曜のマースクです。


コンテナ船 「 EDITH MAERSK 」 ( DNK / AP MOLLER MAERSK )

マースクの「EDITH MAERSK」

トリプルEクラスが完成する前までは世界最大のコンテナ船でした。

先月出稼ぎに行く前、Dさんから「来月後半、PSクラスが横浜へ来ますよ」と聞き

この船の寄港に合わせて仕事の予定を組んでましたヾ(--;)ぉぃぉぃ

しかし、当初の予定より遅れて入港!!

そのおかげで出港が良い時間になりましたが・・・





天候が・・・ 残念です!!

予定は合わせられても、天候だけはどうにもなりません orz

まぁこの程度ですんで良かったのかな?



右奥のコンテナ船の全長は170mで本船が396m

「EDITH MAERSK」の全長は、奥のコンテナ船が2隻並んでもかないません

やっぱりデカイっすね~



ほぼ真横。。。

トリプルEクラスは船体前方にブリッジ、後部にファンネルがありますが

PSクラスは船体中央のブリッジとファンネルに集約されてます。

そのせいか、画像で見ると大きさがイマイチわかりません。

実際に見るとデカかった。。。

欧州航路なので、荷が少ないのはいつもの事www



船首のアップ。。。

船体に対し船名表記が小さいですね(^^;)

「MAERSK」のAとEがくっついた船名表記♪



ハウス部分とファンネルのアップ。。。

「MAERSK」のRの部分からパイロットラダーが下ろされてますね



船尾のアップ。。。

船名と船籍港は小さくて見えません(^^;)

ちなみに・・・ 船籍はデンマーク 船籍港はロスキレ



後から。。。


前日、ディスカバリーチャンネルのドキュメンタリー番組でPSクラスをやってたので

その翌日にこの船と遭遇できたのはうれしかった♪

次回は天気の良い日に来てくれればいいなぁ







「 EDITH MAERSK 」
船籍国 / 船籍港 : デンマーク / ロスキレ
建造年 : 2007年11月( ODENSE STEEL SHIPYARD / デンマーク オーデンセ )
全長 x 巾 : 397.71m X 56.4m
総トン数(G/T): 170794t
コンテナ(最大): 約15550TEU
呼出符号 : OXOR2
IMO : 9321548
MMSI : 220501000






撮影時期:2015年9月

撮影場所:神奈川県横須賀市(観音崎公園)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自動車運搬船 「 HOEGH AMERICA 」 ( BHS / HOEGH AUTOLINERS ) 本日東扇島出港

2015-09-21 21:53:00 | 自動車運搬船 / RORO船 他
昼頃まで町会の仕事をこなし、ちょっと東扇島へ。。。

ポイントに到着すると・・・ ホーネットが警戒任務で近づけません (^^;)

しかも、2機で激しい空中戦したりしてるし。。。

前回、対ホーネット対策装備を持っていったんですが、今回は忘れてしまいました

ちなみに、2機のホーネットはこちら!!



空母・飛行機・バイクのホーネットは好きなんですが、このホーネットはダメです orz


2機のホーネットに警戒しつつ、ターゲットを迎撃!!


自動車運搬船 「 HOEGH AMERICA 」 ( BHS / HOEGH AUTOLINERS )

“HOEGH AUTOLINERS”が“RAY CAR CARRIERS(Stamco Ship Management)”から長期傭船してる「HOEGH AMERICA」です。

RCCのホーグカラーは初めての撮影です♪



晴れたり曇ったりしてましたが、出港時は曇っちゃいました orz

しかも、背景が晴れ・・・ 最悪です



建造当初「HUAL AMERICA」でしたが

2008年末頃に「HOEGH AMERICA」に変更されてます



モクモク~



RCCの船は追っかけてる為、狙って撮ってますが。

“STOCZNIA GDYNIA S.A”の船は久々に撮った気がします。

現在RCCの船は“HYUNDAI MIPO DOCKYARD”で建造されてますが、やはり“STOCZNIA GDYNIA S.A”の方が好きです♪

本船の建造年は2003年で、RCCの中でも古い船です



松ちゃん仕事中。。。

ホーネットが怖かったので、風の塔とのショットが撮れなかった orz



船首のアップ。。。

RCCからホーグへは4隻在籍してますが、その4隻すべての船名(HOEGH以降の頭文字)に「A」が付けられてます。

“STOCZNIA GDYNIA S.A”建造は、本船と「HOEGH AFRICA」の2隻で、「HOEGH AFRICA」は横浜・川崎でちょくちょく見かけますが

「HOEGH AMERICA」はあまり見かけないような。。。



ブリッジ前のアップ。。。

ブリッジ前に黒く長いものが見えますが、予備のアンカーのようです。

最近、予備アンカーを装備した船って見かけませんね。



久々に、バスケゴール発見!!

でも、ノーマルタイプでした ( ̄へ ̄|||) ウーム



船尾のアップ。。。

船体はお疲れ気味です



“STOCZNIA GDYNIA S.A”建造の証しとも言うべき、特徴的なファンネル♪

RCCの船はこうでなくちゃ!!





後から。。。

後部ランプウェイの大きさを見ると、邦船との違いがよくわかります。



後ドカン!

船尾の船名表記の「O」の部分に点々がありません。


視程が良かったのに、天気がねぇ ...( = =) トオイメ

しかも、ホーネット2機

今度は対策装備を持っててリベンジです!!






「 HOEGH AMERICA 」
船籍国 / 船籍港 : バハマ / ナッソー
建造年 : 2003年11月( STOCZNIA GDYNIA S.A / ポーランド グディニア )
全長 x 幅 : 199.81m x 32.28m
総トン数(G/T): 57718t
自動車(小型車): 約6700台
呼出符号 : C6TD4
IMO : 9277802
MMSI : 311595000







撮影時期:2015年9月

撮影場所:川崎市川崎区(東扇島西公園)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貨物船 「 FANJA 」 ( PAN / OMAN SHIPPING COMPANY )

2015-09-19 18:33:00 | 貨物船
夕方、テレ東で“WTCC 日本”をやってました。

放映されたのは、先週開催された第9戦“ツインリンクもてぎ”

いやぁ~、やっぱグループAは面白いっすね!!

番組案内で「街でよく見かける4座席セダンといった市販車に改造を加えたマシンで戦われるレースがWTCC世界ツーリングカー選手権。」と。。。

今日の出場車種は・・・ ホンダ・シビック/シトロエン・エリーゼ/ラーダ・ベスタ/シボレー・クルーズ

出場全車種、日本では販売してませんwww

シビックなら逆輸入してるオーナーさんがいらっしゃるかもしれませが、Cセグメントのセダンを逆輸入してるマニアさんはいらっしゃるかな?

ところで・・・ テレ東さん“4座席セダン”って??


いまさらですが、年末の横浜で撮った貨物船です。


貨物船 「 FANJA 」 ( PAN / OMAN SHIPPING COMPANY )

イマイチ詳細がわからない「FANJA」です。

たしか山下ふ頭へ接岸したような・・・

先月、同型船の「HAMRA」が寄港してますが、その際は大黒ふ頭へ接岸してます。









ちょっと背高なクレーンが2基装備されてる、多目的な貨物船。

画像を検索すると、大型の荷をメインで運んでるようです。

スタイル的にカクカクしてますね~



船首のアップ。。。

船首もカクカクしてます。



船体中央のアップ。。。

クレーンの詳細は不明ですが、40~80tクレーンだと思います。

クレーンメーカーは「HYDRALIFT」でした。



ハウス部分とファンネルのアップ。。。

ブリッジ下の部分の角が傾斜されてますが、視界確保の為でしょうか?

ファンネルマークですが、中東オマーンの「OMAN SHIPPING COMPANY」のマークだと思われます。

ただ、オーナーは“OMAN SHIPPING COMPANY”ではないようなので、確信はもてません(^^;)



後から。。。

絶壁です(^^;)

なんか寂しいなぁ~


先月、同型船の「HAMRA」も撮る機会があったんですが・・・ 暑さに負けました orz





「 FANJA 」
船籍国 / 船籍港 : パナマ
建造年 : 2000年( HUDONG ZHONGHUA SHIPBUILDING GROUP / 中国 上海 )
全長 x 巾 : 100.5m X 20.4m
クレーン : ?t X 2( HYDRALIFT )
総トン数(G/T): 6714t
呼出符号 : 3ERF2
IMO : 9235115
MMSI : 370027000





撮影時期:2014年12月

撮影場所:神奈川県横浜市中区(横浜港シンボルタワー)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出稼ぎ中(3回目)に。。。 その2

2015-09-16 21:57:00 | 米軍・諸外国軍機
今日、仕事で大黒まで・・・

しっかりカメラを持って出撃しましたが

船も見ずに撤収 ...( = =) トオイメ

夕方の出港船が撮りたかったのになぁ ( ̄へ ̄|||) ウーム


今年3回目の出稼ぎ中に見かけた空物です。


MiG-29(チャンネル1仕様)

謎のカラーリングのミグ29・・・

正体は、国営テレビ「チャンネル1」塗装でした。

戦闘機にラッピングなんて・・・ 何でもありだなぁ (^^;)







個人的には好きなカラーリングです♪

当日、グレート塗装の“MiG-29M2”も見かけましたが

同じミグ29でも白青カラーの方がスマートに見える気がします。



ローパスなので低いです。

画像は敷地外ですが、木が邪魔だった。。。


ちなみに会場では。。。



なんかBBCの「トップ・ギア」みたいなことをやってましたwww

車は“SMP RACING”のF4かな?

ドライバーはスティグかな!?

ちなみに勝敗は・・・ ミグさんwww


この他に、単発プロペラ機やヘリVS自動車対決なんてのもありました

ゲストが寂しい分、イベントでカバーしてた感じかな?

この国でもこういう事ができるようになったんだな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タグボート 「 魁 」 ( 横浜 / ウィングマリタイムサービス ) 日本初!LNG 燃料タグボート!!

2015-09-15 21:50:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
昨日乗った川崎市バスのエアロスターがオートマでした。。。

東急バスではATはちょくちょく見かけますが、川崎市バスのATは久々に見た気がします。

エアロスターは2010年のマイチェン以降、MT車が廃止されましたし

先月モデルチェンジしたエルガもMT車(MT→AMT)廃止され、今後路線バスはATかAMTなるんでしょうかね~

搭載されてるアリソン製のAT、昔の同社のATに比べ変速が良い感じですね!


先月末にデビューした横浜のタグボートです♪


タグボート 「 魁 」 ( 横浜 6 / ウィングマリタイムサービス )

先月31日に就航した、横浜のタグボート「魁」(ウィングマリタイムサービス)です。

日本初のLNGを燃料を使用するタグボートです
(正確には、重油とLNGガスを使用する「Dual Fuelエンジン」)

番号は「6」で、以前の6番「野島丸」が退きました。



一見すると、最近のウィングマリタイムサービスらしい船型ですが。。。







2009年商号を「ウィングマリタイムサービス」になって初めて

前身の「日本海洋社」時代を含めると、相当ぶりのファンネル付きのタグボート。

ウィングのタグは、ブリッジ横に社章が付いてますが、本船はファンネルに社章が♪

なぜ後方排気から上部排気になったのが気になります・・・



ハウス部分のアップ。。。

タグ番号の下に小型クレーンが付いてますね。

このクレーンは通常動力タグ・ハイブリッドタグには無い装備です。

おそらく、クレーン下に緑色のカバーが付けられた部分がLNG注入口で、ガスホースを接続する際にクレーンを使用すると思われます。

LNGの充填は、タンクローリーから直接供給するそうです。

夜間でも充填作業がおこなえる様に、手すりに電灯が付いてます。

ちょっと気になるのが、各種資格を表記する「AB34C-12-3管」

なぜか3管以降の交付番号の表記がありません。

ただ、スペースがあるので、今後交付番号が入ると思われます。



後から。。。

後部左舷側に穴が開いてますが、あれはなんでしょう?

今回はちょっと遠かったですが、大黒あたりで接近する際にじっくり見てみようかと。。。


LNGタンカー以外では、LNGを燃料とする日本初の内航船

今後、LNGと重油を使用する「Dual Fuelエンジン」を使用する大型船も建造されるそうですし。

今後、環境に良い船が増えますね♪




「 魁 」
船籍港 : 横浜
建造年 : 2015年8月( 京浜ドック 追浜工場 / 神奈川県横須賀市 )
全長 x 巾 : 37.2m X 10.2m
総トン数 : 272t
呼出符号 : JD3847
IMO : ------
MMSI : 431006608





撮影時期:2015年9月

撮影場所:川崎市川崎区(東扇島西公園)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自動車運搬船 「 HOEGH SYDNEY 」 ( PAN / HOEGH AUTOLINERS ) 本日東扇島出港

2015-09-14 21:21:21 | 自動車運搬船 / RORO船 他
帰って早々、仕事モード・・・

そんなマジメ人間だったら良かったんですが、今日はお休みwww

カメラを持って ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。フラフラァ

とやりたい所なんですが・・・

数日前から首が痛く、鍼灸院へ。。。

鍼をやってもらいましたが、かなり良くなりました!!

やっぱ鍼最強っす!!


首が良くなったので、東扇島 ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。フラフラァ


自動車運搬船 「 HOEGH SYDNEY 」 ( PAN / HOEGH AUTOLINERS )

“HOEGH AUTOLINERS”の「HOEGH SYDNEY」

以前撮影した「HOEGH OSLO」と同型船でした。

今朝入港後、出港が当初の予定より1時間遅れると出ましたが

鍼灸院での治療後、ふと予定を見ると・・・ 2時間繰り上がってるじゃん!!

急いで東扇島へwww



風の塔と。。。



早い時間とはいえ、側面に光線があたりません。

これには理由がありまして・・・ コンテナヤードにコンテナ船が接岸しており

そのコンテナ船の出港準備のため、タグボートが作業中

そのせいか左側へ若干膨らんでた為、変な光線に ...( = =) トオイメ



ようやく光線状態が良くなりましたが・・・

今度は松ちゃんが妨害工作www

松ちゃん、だいぶ育ってきましたねぇ~ ( ̄へ ̄|||)



船首のアップ。。。





後から。。。

喫水はちょい高いですね

あまり積んでないのかな?



後ドカン。。。

船籍はパナマ

「HOEGH OSLO」と船籍が異なりますが、建造は同じでもオーナーが違うかもしれません。


ちょうど1ヶ月ぶりの船撮影でしたが、結果は残念!!

まっ、首が良くなっただけでもいいかぁ







「 HOEGH SYDNEY 」
船籍国 / 船籍港 : パナマ
建造年 : 2007年8月( TSUNEISHI HEAVY INDUSTRIES / フィリピン セブ島 )
全長 x 巾 : 179.9m X 32.2m
総トン数(G/T): 51731t
自動車(小型車): 4379台
呼出符号 : 3FEF4
IMO : 9368900
MMSI : 357957000






撮影時期:2015年9月

撮影場所:川崎市川崎区(東扇島西公園)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出稼ぎ中(3回目)に。。。 その1

2015-09-13 22:45:00 | 米軍・諸外国軍機
ご無沙汰してます <(_ _)>

昨晩、出稼ぎから帰ってきました (^^;)

出発前から予定が狂いまくりましたが、どうにかこうにかミッションコンプリート!!

買い手も無く送った在庫も全部さばけましたし、新たな顧客と受注も♪

ただ、この受注がちょっとねぇ ( ̄へ ̄|||) ウーム

とりあえず・・・ スタッフには冬のボーナスが出せそうです C=(^◇^ ; ホッ!


出稼ぎ中はほとんど内陸だったので海とは無縁。。。

でも、仕事で行った先の空は賑やかでしたwww



いろいろと飛んでましたが、今回の目玉はこの3機でしょうか?


T-50 "PAK FA"( 054 )

第5世代戦闘機「T-50」、飛行してるのは5機(事故の為1機復旧中だそうな)

今回は、初撮影の4号機(054)でした。

何気に1~4号機まで撮影してるような...( = =) トオイメ

事故で修復中の5号機(055)って撮れるのかなぁ



飛行プログラムは毎度おなじみな感じでした。

ただ、この日は雨の影響か、ベイパーが凄かった!!

会場内で撮ると逆光なんですが、その条件のせいか、ベイパーが虹みたいでキレイでした♪



お腹~

機体中央のハードポイント?は格納式(って言うのかな?)

主翼はスッキリしてますが、主翼部分にも武装が可能です。



Su-34“FULLBACK”

戦闘爆撃機「Su-34」です。

この手のイベントではおなじみですが、重装備での登場は珍しいような。。。



戦闘機としては珍しい並列コックピット

ドカンでみるとカエルっぽい気がするのは自分だけでしょうかwww



重装備なお腹。。。

主翼外側から、R73×2(短距離空対空ミサイル)→R27×2(中距離空対空ミサイル)

エンジン下からKh31PかA×2(Pは対レーダーミサイル、Aは対艦ミサイル)→Kh59M(対地/対艦ミサイル)だと思います。

噴射口がふさがれてたので、ダミーでしょうね。



Su-35S

第4++世代戦闘機の「Su-35S」

「Su-35」の量産機(自国向け)だそうな。

この画像は会場ではなく、別日の会場外からです



Su-35って変な迷彩な機体がいたような気が。。。



Su-34同様、Su-35も武装が施されてますね。

見た感じ対空装備だけ!?

ちょっと寂しいですね~


日本からも来られてた方がいらっしゃいましたが

初参戦の方々は大満足だったようですが、何回か来てる人は ( ̄へ ̄|||) ウーム

政治的に西側が来なかったのはわかりますが、中国空軍が来なかったのは意外でした。

でも、会場内(企業ブース)で西側の軍関係者は見ましたがねwww
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加