写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オフショア船 「 あかつき 」 ( 日本 / オフショア・ジャパン ) 2017年1月 横須賀新港

2017-07-01 22:15:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
どうも、お久しぶりです!!

公私共にいろいろありまして・・・ 気が付いたら半年以上も放置状態 (;^_^A アセアセ・・・

コメントを入れていただいた binmei様 kwachi様 南ノ猫様

長い間コメレスできなくてすみませんでした m(_ _)m

仕事的にまだまだ不安定な更新になると思われますが、お付き合いいただけたら幸いです♪


今年の3月と6月は、まったく撮影してませんが

そのほかの月は、ボチボチ撮影。。。

そんな中、今年の初撮りはこの船でした。



今年の一発目は、横須賀新港の入港船でした♪

画像は猿島。ターゲットはわかるかな?



寒かったのでモヤモヤしてます ...( - -)トオイメ

後ろは「琉球エキスプレス」の2か3.


オフショア船 「 あかつき 」 ( 日本 / オフショア・ジャパン )

昨年3月に就航した“オフショア・ジャパン”のオフショア船「あかつき」です。

“ジャパンマリンユナイテッド 横浜事業所 鶴見工場”で建造された本船。

何度か公試中の姿を撮影しようと試みましたが、まったく予定が会わなかったため撮影できず!

就航後も撮影できず・・・ 今年に入ってようやく撮影できました (;^_^A アセアセ・・・



船体もモヤモヤだけど、風の塔もモヤモヤw

でも、浮島現象までなってませんね。









本船の当初の予定は、年末に船橋から東京港へ移動後に年越しでしたが。

東京港への入港が直前キャンセル。船橋港からそのまま外海へお仕事へ行ってしまいました。。。

そのまま洋上で年越しした「あかつき」 横須賀新港に戻ってきたのは1月12日でした。

乗員や関係者のの皆様、お疲れ様です!!



岸壁バックゾーン。。。

アンカー降ろしてますね~



前部のアップ。。。

JMUのオフショア船シリーズっぽい姿をしてますが、ハウスはかなり低めなので、違和感があります。



ファンネル付近のアップ。。。

ファンネルマークや船体側面に「OK」とありますが

本船所有の“オフショア・ジャパン”は“オフショア・オペレーション”と“川崎近海汽船”の共同出資会社でして

両社の頭文字「O」と「K」で「OK」になったと思われます。

ファンネルマークを見ると、赤色に下部がグレーで、川崎近海汽船と同じ配色になってます。



順光になりましたが、後ろに冷凍船が。。。

残念!!


海外ではオフショア事業がイマイチとの事ですが

「あかつき」の今後の活躍を期待しています!!




「 あかつき 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 東京
建造年 : 2016年3月( JMU 横浜事業所 鶴見工場 / 神奈川県 横浜市 )
全長 x 幅 : 68m X 16.4m
総トン数 : 2500t
呼出符号 : 7JWA
IMO : 9728966
MMSI : 431299000




撮影時期:2017年1月

撮影場所:神奈川県横須賀市

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タグボート 「 会津丸 」 ( いわき市 / 福島汽船 ) 10/12 横浜入港

2016-10-13 21:50:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
ども、どーるです。

暇な時間に画像は整理してたんですが。

最近、帰ってから早々に寝落ちしてたら・・・ 約2週間経ってました( - -)トオイメ

まっ、今月になってからは天気も微妙で、ほとんど撮影もしてませんがねw

でも、昨日は久々にエクストリーム出社で大黒へ。。。



ショートカットで航路インかと思ったら、しっかり航路イン♪

よく考えたら、外来さんはほとんどショートカットしませんね。

後ろの「ISTRA ACE」も撮りたかったけど、今回は諦めました。。。


タグボート 「 会津丸 」 ( いわき市 / 福島汽船 )

“福島汽船”のタグボート「会津丸」です。

普段は福島県小名浜港で活躍してる「会津丸」ですが

昨日横浜へ寄港しました♪





いやぁ~、光線がキツイっすね (;^_^A

入射角が低いのでギラリまくりですw

これからは朝イチの入港も厳しくなりますなぁ



後ろに見えるのは、この日のターゲットその2「すばる」です。

「すばる」の入港があったので「ISTRA ACE」を諦めました。。。







ギラリ解消~♪

いやぁ~、やっぱりカッコいいですね“福島汽船”のタグは♪

約3年前、Mさんから「富士丸」の画像を頂いて以来、ずっと追っかけてましたが。

なかなか横浜には来ず・・・ ようやっと撮影できました!!

放水銃はブリッジ前に2基、マストに1基装備されてますが、マスト前に並列装備されてるのがまた良いです♪

一見海外生まれっぽい「会津丸」ですが、神戸の“金川造船”で建造されました。





シンボルタワーと。。。



船首のアップ。。。



船体中央のアップ。。。

個性的なブリッジ周りに並列ファンネルに、目立つトラスマスト!!

かっちょえ~~♪

ブリッジ上には“福島汽船”のマークが表記がありますが、ファンネルマークも“福島汽船”です。

ちなみに、“福島汽船”は、横浜・木更津でおなじみの“海洋興業”の関連会社です。



後ろから。。。



船尾のアップ。。。

ファンネルは1本パイプでは、細いパイプが数本あり、それをステンレス?のカバーが施されてます。

後部に小型クレーンが装備されてますが、“福島汽船”では標準装備っぽいですね。

船籍港はいわき市です。



後ろから、その2。。。

並列2本ファンネルは、ハの字に配置されてますね。



みなとみらいバックで。。。

さすがに小さいっす (;^_^A



“京浜ドック 子安工場”に向かった「会津丸」

定期検査でしょうか?


横浜で“福島汽船”のタグをコンプしたいけど・・・ たぶん無理だろうなぁ ( ̄へ ̄|||) ウーム

また来る事を願って、まだまだ追っかけますw





「 会津丸 」
船籍港 : いわき市(福島県)
建造年 : 2006年11月( 金川造船 / 兵庫県 神戸市 )
全長 x 幅 : 32.5m X 11.4m
総トン数 : 254t
呼出符号 : JD2333
IMO : 9413470
MMSI : 431700725




撮影時期:2016年10月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タグボート 「 くにみ 」 ( 鹿島港 / 鹿島埠頭(株) ) 9/15 横浜入港

2016-09-16 22:15:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
9月11日、新山下のドン・キホーテが閉店したそうです。。。

昨日と今日、横を通ってるのに、まったく気が付きませんでした(;^_^A

結構~お客さんが入ってるのになぜ閉店するの? と思いましたが。

現在の店舗を壊し、隣の空き地を利用した大型店舗になるそうです。

しかし、なぜ気が付かなかったか・・・

山下橋でミニリュウがよく出るので、スマホの画面しか見てなかったwww


昨日のターゲットです。


タグボート 「 くにみ 」 ( 鹿島港(船籍港:神栖) / 鹿島埠頭(株) )

“鹿島埠頭(株)”のタグボート「くにみ」です。

昨日、“京浜ドック 子安工場”に入りました。

おそらく、定期検査のために寄港したと思われます。







全長28.1mで鹿島埠頭さんのタグの中では一番小さい部類の「くにみ」

ただ、総トン数で下から2番目に小さいです。

そんな小さいタグですが、ブリッジはちょっと大きめ。

側面の窓は5枚あるから大きく見えるかもしれませんね。

ブリッジ前と側面に「KUNIMI」の表記があり、プラス側面には“鹿島埠頭”の社章があります。



後ろから。。。

ハウス後部に「KUNIMI」の表記があります。

以前撮影した、同社の「やみぞ」にはありませんでした。

「やみぞ」の担当は“大洗港”ですが、本船の担当は“鹿島港”

ハウス後部の船名表記は“鹿島港”担当タグの標準装備なんでしょうか?


今年春頃?にも横浜へ来てた“鹿島埠頭”さんのタグ。。。

いつも逃してばかりなので、撮れてほっとしましたが

当日、本命撮影の続行に来てるのに気がつかず ...( - -)トオイメ

ちょっと残念です。







撮影時期:2016年9月

撮影場所:横浜市中区(横浜港シンボルタワー)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海洋調査船 「 SEA VENTURE 」 ( USA / EDISON CHOUEST OFFSHORE ) 本日 横浜入港

2016-08-24 21:45:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
先日、みなとみらい側歩道が数年ぶりに通行可能になった大黒大橋ですが。

今度は京浜運河側の歩道が通行止めになりました。

もしMM側と同じような工事なら、数年は通れないかも。。。

大黒大橋の通行が面倒になりますが、京浜運河側より景色が良いので、それはそれでアリかな?


今日は、出勤前に大黒へ展開しました。



「出雲丸(横浜28/東京汽船)」のエスコートで入港スタート!

しかし、予定より30分ほど遅れての入港です ...( - -)トオイメ

まっ、30分程度なら遅れたうちに入りませんねwww


海洋調査船 「 SEA VENTURE 」( USA / EDISON CHOUEST OFFSHORE )

アメリカ“EDISON CHOUEST OFFSHORE”の海洋調査船「SEA VENTURE」です。

“EDISON CHOUEST OFFSHORE”は、海底油田でのオフショア事業がメインですが。

本船は、米軍絡みの仕事に従事してると思われます。



正面ドカン

独特なお顔ですね

















「SEA VENTURE」の前回の横浜寄港は2014年夏・・・ 約2年ぶりです。

その前は2012年夏だったので、2012年からは2年間隔で横浜へきてる事になりますね。

今回は、8月上旬にカリフォルニア州ポート・ヒューニーメを出港し、寄り道せずに横浜へ来たようです。

約4年ぶりの再会でしたが、あまり変化はないような・・・



前部のアップ。。。

レドームがいっぱいありますね~



ファンネルマークのアップ。。。

ファンネルマークは“EDISON CHOUEST OFFSHORE”のマークです。

以前は横浜でよく見れたマークでしたが、ここ数年はほとんど見れなくなったファンネルマークです。

CORY CHOUEST」が横浜にいた頃が懐かしいです。。。



後部のアップ。。。

4年前に撮影した際、後部に何も積んでませんでしたが。

今回はいろいろと機材を積んでます。



後ろから。。。

煙がモクモクと♪



みなとみらいと。。。



全長106mと、それほど長くないですが。

高さがあるので、存在感があり、大きく見えます。


なんか天気と視程が微妙だったので、撮りなおししたいけど。

今日と同じなら、光線状態が微妙なんだよなぁ~ ( ̄へ ̄|||) ウーム






「 SEA VENTURE 」
船籍国 / 船籍港 : アメリカ / ルイジアナ州ギャリアーノ
建造年 : 2003年10月( NORTH AMERICAN SHIPBUILDING / アメリカ ルイジアナ州ラローズ )
全長 x 幅 : 106.22m X 21.34m
総トン数(G/T): 9926t
呼出符号 : WDC5952
IMO : 9347413
MMSI : 303422000





撮影時期:2016年8月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

砕氷・オフショア船 「 VIDAR VIKING 」 ( RUS / VIKING SUPPLY SHIPS ) 本日 観音崎

2016-08-10 22:10:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
カヌー競技の羽根田選手、銅メダル獲得おめでとうございます!!

いや~、カヌー競技で日本人がメダルを獲得できるとは・・・ すごいっす!

マイナー競技ですが、カヌー競技やセーリング競技って面白くて好きなんです♪

これで、中継が増えてくれれば良いけど。。。


暑くてやる気が出ませんが、オリンピックで元気をもらいつつ、観音崎まで行ってきました。


砕氷・オフショア船 「 VIDAR VIKING 」 ( RUS / VIKING SUPPLY SHIPS )

北欧でオフショア船や砕氷船を運航してる“VIKING SUPPLY SHIPS”の砕氷・オフショア船「VIDAR VIKING」です。

たま~に北海道に寄港したりしてる“VIKING SUPPLY SHIPS”の船ですが。

東京湾に現れるのは非常に珍しいです。

しかし、視程が最悪レベルだったので、ろくな画像がありません orz

東京湾では珍しい船なので、画質が悪くてもUPですw







日曜朝に東京湾にやってきた本船ですが。

予定通りなら入港を撮影できましたが、東京湾に入ったとたんに速力を上げ、撮影できず。。。

出港は意地でも撮らねばいと徹底的にマークしてましたが

今日も予定より早めに出港・・・ 撮影できるか微妙でしたが、どうにか間に合いました。

しかし、撮影条件がねぁ ...( - -)トオイメ



前部のアップ。。。

本船は“アンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS)”なんですが、砕氷船としての能力も持ってます。

北欧やロシアでは、冬季の海面凍結時に港に入港する際、エスコートに砕氷船を付けるのが義務になってる港もあり

砕氷船の需要が多いです。

ブリッジ下にサーチライトが4基装備されてますが、これもエスコート砕氷船の特長です。



横から。。。

後部はフラットな甲板で、ハウス後方には、大型の曳航装置を装備されてます。

冬以外はオフショア船として、大型物件の曳航などで使われ、冬は砕氷船として活躍できます。


今回、樺太のホルムスクからやってきましたが。

出港後の行き先は、スウェーデンへ向かったようです。

現在北上してますし、北極海経由でお帰りになるようです。

また来てくれれば良いですが・・・ かなり難しいのかなぁ (-_-)う~ん






「 VIDAR VIKING 」
船籍国 / 船籍港 : ロシア / ホルムスク
建造年 : 2001年2月( HAVYARD LEIRVIK / ノルウェー レイルヴィク )
全長 x 幅 : 83.7m X 18m
総トン数 : 3382t
呼出符号 : UBDJ6
IMO : 9199646
MMSI : 273356480







撮影時期:2016年8月

撮影場所:神奈川県横須賀市(観音崎公園)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ケーブル敷設船 「 CABLE RETRIEVER 」 ( SGP ) 7月29日 横浜入港

2016-08-01 21:55:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
先週土曜、自宅でネットや画像処理をしてるノートPCが異常に重くなりました。

調べたら、CPUの使用率が異常に高い…

原因はすぐにわかったんで、すぐに対応したんですが… 使用率の高さは変わらん

結局、OSの再インストールする羽目に ...( - -)トオイメ

めんどくさかったけど、いろいろとシステムを見直すことができたので、まっいいかぁ~


金曜土曜と、連日出撃しましたが、PCトラブルで画像編集ができませんでしたので

ちょっと遅くなりましたが、金曜に横浜へ寄港したケーブル敷設線です。



ターゲットの入港数日前、横浜に来たがってたケーブル船が、南西諸島付近でキャッチ!

このまま進むと金曜あたりかなぁ~、って事で予定をばっちり空けてましたw

入港前日に予定が出て、出撃!!

予定よりちょっと早い到着でしたが、出港船の関係で、横浜航路手前で時間調整してました。

視程も良く、観音崎灯台や東京マーチスが見えました♪



タグ「安房丸(横浜23/東京汽船)」の先導で入港スタート!!


ケーブル敷設船 「 CABLE RETRIEVER 」( SGP / GLOBAL MARINE SYSTEMS )

英国の海底ケーブル専門会社“GLOBAL MARINE SYSTEMS”のケーブル敷設船「CABLE RETRIEVER」です。

5年以上前“GLOBAL MARINE SYSTEMS”のケーブル敷設船は、横浜でちょくちょく寄ってましたが。

その後は見かけなくなりました。

同社の船は、2011年5月に寄港した「WAVE VENTURE」以来の撮影です。



横浜初入港かどうかはわかりませんが。

ケーブル敷設船を追っけて10年、初めて撮影した船です。



先行の「安房丸」と。。。



左舷側はあまり期待してませんでしたが。

光線は悪いけど、じっくり撮影できました♪



後ろに小さく見えるのは「KDDIオーシャンリンク」

同じケーブル敷設船同士ですね!



クイックに曲げてて来ましたw



正面ドカン!

早く曲げてきたので、レーダー正面位置にならなかったっす (^▽^;)











やっぱりケーブル船の魅力は右舷側ですね!

左舷側はスッキリしてますが、右舷側は機材などでゴテゴテしてる事が多いです。

本船もゴテゴテしてて良いですね~♪



シンボルタワーと。。。



前部のアップ。。。

ブリッジ前にはヘリ甲板があります。



ファンネルのアップ。。。

ファンネルマークは“GLOBAL MARINE SYSTEMS”です。

船名のレトリーバーといえば、わんこのイメージが。。。

わんこのレトリーバーの意味を調べたら、回収するとかの意味があるようです。



中央から後ろにかけて。。。

右舷には“ROV(遠隔操作無人水中ロボット)”が装備されてます。





“ROV(遠隔操作無人水中ロボット)”のアップ。。。

海底で移動するため、履帯がついてます。

ケーブルを海底で埋設したり、メンテナンスする際にしようするが“ROV”です。



中央にあった東屋!?

ここでバーベキューとかは・・・ やらないでしょうねwww



後部のアップ。。。

ケーブル敷設船の特徴お尻ですw

大型のAフレームクレーンが目立ちますね!

ケーブル船は、船首からケーブルを出し入れタイプ 船尾からケーブルを出し入れタイプ それと、前後から出し入れできるタイプの3種類

本船は船尾からのタイプですね。

船尾にもブリッジがあり、作業時にはここからでも操船が出来るようです。



後ろから、MM地区をバックに。。。



後ろから、その2。。。


本船ですが・・・ 金曜の午前中に入港し、翌日土曜の朝に出港しました。

入港で満足しちゃったので、出港はパス。。。

満足しちゃった割には、いまだに動向注視してますがねwww






「 CABLE RETRIEVER 」
船籍国 / 船籍港 : シンガポール
建造年 : 1996年11月( STX FINLAND TURKU SHIPYARD / フィンランド トゥルク )
全長 x 幅 : 113.29m X 21.8m
総トン数 : 11026t
呼出符号 : S6OM
IMO : 9063287
MMSI : 564428000






撮影時期:2016年7月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多目的作業船 「 新潮丸 」 ( 深田サルベージ建設・オフショアエンジニアリング )

2016-07-16 22:00:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
今日は、横浜にブルーインパルスが飛行したりしたんですが・・・

当初の予定通り、自分は病院へwww

結局、一日仕事になってしまった orz

そして、明日午前中は、町会清掃日です ...( = =) トオイメ


単独でUPしてると思ったら、してなかった「新潮丸」です。


多目的作業船 「 新潮丸 」 ( 深田サルベージ建設・オフショアエンジニアリング )

“深田サルベージ建設”の多目的作業船「新潮丸」です。

以前“多目的作業船「 新潮丸 」 ハンディマックスを曳航! その1”“多目的作業船「 新潮丸 」 ハンディマックスを曳航! その2”で記事にしてましたが

単独でUPするのを忘れてましたwww









“深田サルベージ建設”のHPでは“曳航兼海難救助船”として紹介されておりますが。

曳航や海難救助以外にも、いろいろと作業をこなす「新潮丸」

オフショア船としての分類は“アンカーハンドリング・タグサプライ船(AHTS)”になるようです。



前部のアップ。。。

ファンネルマークは“深田サルベージ建設”のマークです。

側面に「FUKADA SALVAGE」の表記があり、その下が余白になってますが。

以前は“新日本海事”の表記がありましたが、“新日本海事”の海洋開発部門が“深田サルベージ建設”に吸収合併されたため、表記が無くなったようです。

現在は“新日本海事”が保有してた船舶と管理部門は“オフショアエンジニアリング”が担当してます。

ちなみに“オフショアエンジニアリング”は“深田サルベージ建設”の子会社です。



後部のアップ。。。

作業甲板は広く、ハウス側に曳航装置があります。



後から。。。


当日は、横須賀新港から久里浜港へのシフトだったようです。

「POSEIDON-1」が就航してから、久里浜港へのシフトが多くなった気がしますね

一度、久里浜でお出迎えしてみたいです。





「 新潮丸 」
船籍国 / 船籍港: 日本 / 東京
建造年 : 2003年5月( 新潟造船 新潟工場 / 新潟県新潟市 )
全長 x 幅 : 71.148m X 16m
総トン数 : 2475t
呼出符号 : 7JGW
IMO : 9272840
MMSI : 432743000





撮影時期:2016年6月

撮影場所:神奈川県横須賀市(観音崎灯台)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タグボート 「 廣瀬丸 」 ( 塩釜 / 宮城マリンサービス ) 3/31 仙台港

2016-07-04 21:40:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
3DSの“DQ7”、2周目クリアでプレイ中ですが

なぜかドキドキしながらプレイ中w

なぜなら、PS版があまりにもバグが多くて、ちょくちょくフリーズしてました。

3DS版は、1周目ではバグらしき動きは無かったと思いますし、快適にプレイできましたが
(フリーズはまったく無し)

PS版のバグがトラウマになってるせいか、ハラハラドキドキです (^^;)


フェリー「きそ」から撮影したタグです。


タグボート 「 廣瀬丸 」 ( 塩釜 / 宮城マリンサービス )

“宮城マリンサービス”のタグボート「廣瀬丸」です。

「きそ」入港時、3隻のタグがタンカー出港サポートしてたので、帰ってくるのを期待しつつ待ってました。

お昼ご飯前に来てくれないと、食券が無駄になるなぁ~と心配しましたが。

着岸後、1時間しないうちに来てくれました♪





横浜あたりで赤い蛍光色のマストといえば、“海洋興業”のタグですが。

本船も同じ赤い蛍光色のマストをしてます。

調べたら・・・ “宮城マリンサービス”は“海洋興業”の関連会社でした。

マストトップの放水銃は、伸縮タイプです。



船名のアップ。。。

仙台の広瀬川から名づけられたと思いますが、“広”が違いますね。



ブリッジ周りを正面気味から。。。

“海洋興業”のタグは“京浜ドック”で建造されてますが。

「廣瀬丸」の建造は、神戸の“金川造船”で建造。

地元では、金川造船=東京汽船のタグのイメージがあるので、ちょっと新鮮です。



側面のアップ。。。

Mマークは“宮城マリンサービス”のマークです。

MをKにすると“海洋興業”のマークになります。



船尾のアップ。。。

船籍港は塩釜

ただ「廣瀬丸」は、仙台港常駐のようです。


太平洋フェリーで仙台港出港の際、タグがサポートに付きます。

「廣瀬丸」以外にも数隻のタグが常駐してるようなので、気になる方はぜひ太平洋フェリーに乗船してみてください♪





「 廣瀬丸 」
船籍港 : 塩釜
建造年 : 2013年7月( 金川造船 / 兵庫県神戸市 )
全長 x 幅 : 37.20m X 9.80m
総トン数 : 233t
呼出符号 : JD3537
IMO : -------
MMSI : 431004668





撮影時期:2016年3月

撮影場所:宮城県仙台市宮城野区(フェリー「きそ」船上)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海難救助船 「 早潮丸 」 ( 日本 / 日本サルヴェージ ) 5/21 観音崎

2016-05-23 21:55:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
先日、観音崎へ行く際に乗車したバスが6速AMT(オートマニュアルミッション)のハイブリッド車でした。

最近、AT車はちょくちょく見かけますが、AMT車は初めてでした。

トラックドライバーさんには、イマイチ評判が良くないAMT・・・ バスはどうなのかな?

最近、乗用車もAMTが増えてますし、今後は増えるんでしょうかね~


先週土曜の観音崎から、「早潮丸」です。


海難救助船 「 早潮丸 」 ( 日本 / 日本サルヴェージ )

先週水曜、横須賀港平成地区に寄港した“日本サルヴェージ”の海難救助船「早潮丸」です。

そろそろ出るんじゃないかなぁ~と期待してたら・・・ 出港してくれました♪



いやぁ~、しかし良い時間に出港してくれました♪

ただ、前回同様右舷側ですがね (^^;)



横須賀のタグ「浦賀丸(東京汽船)」と。。。











浦賀水道を航行する場合、一般的な船は中央付近を航行しますが。

小型船やタグボートが、横須賀港へ入港する場合、航路外側(陸側)をショートカットしてくることが多いです。

「早潮丸」は出入港ともにショートカットしてた事から、このクラスは大丈夫なんでしょうね~

横浜へ来る場合、は、たしか浦賀水道航路から来てたような・・・ でも、このクラスの船は、動きが読めないっす。。。



前部のアップ。。。

並列ファンネルがカッコイイ!!



後部のアップ。。。

後部の作業甲板は、フラットです。

水曜の入港時は、後部甲板にコンテナを積んでましたが、入港後にすべて降ろしたようです。





後から。。。

後ろから見ると、オフショア船っぽいですね♪


いやぁ~、右舷を十分堪能させていただきました!!

次は、左舷側を撮らねば ( ̄ー ̄)ニヤリ






「 早潮丸 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 東京
建造年 : 2007年4月( 新潟造船 / 山口県 下関市 )
全長 x 幅 : 45.13m X 10m
総トン数 : 497t
呼出符号 : 7JBS
IMO : 9400447
MMSI : 432590000







撮影時期:2016年5月

撮影場所:神奈川県横須賀市

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海難救助船 「 早潮丸 」 ( 日本 / 日本サルヴェージ ) 本日 横須賀入港

2016-05-18 21:45:00 | 調査船/ケーブル船/作業船/その他の船
本日の午前中に、“SAL HEAVY LIFT”の重量物貨物船「ANNE-SOFIE」が横浜へ寄港。

仕事の予定が入って上、中途半端な時間帯の入港だったので、そのままお仕事してました。

当初の入港予定の朝入港だったら行けたんですが ...( = =) トオイメ

ただ、今日はもう1隻撮りたい船があったので、昨日の段階でそちらに予定を合わせて進め

午後、ターゲットが野島崎から北上してから、のんびり横須賀へ。。。


海難救助船 「 早潮丸 」 ( 日本 / 日本サルヴェージ )

“日本サルヴェージ”の海難救助船 「早潮丸」です。

海難救助船といっても、通常の作業にも従事してます。

予定よりも1時間早く入港して来ましたが

九十九里沖を航行してる段階で、早くなるんじゃないのかな~と思い、予定より早めに現地に・・・

結果、待ち時間は10分強でしたwww



“富津岬展望台”と。。。

「早潮丸」やっぱ小さいなぁ



東京湾を南下してきた“日本郵船”のコンテナ船「SUMIRE」と。。。

「SUMIRE」の船体、いつの間に濃いブルーになってます。



ドカン!



くるっと曲がって。。。









順光で美味しく頂きました♪

いやぁ~、5年前から狙ってましたが、さっぱりでしたが。

昨年末ぐらいから、横浜で何度か寄港してるのを確認。

ただ、夜中にやってきて、日の出前に出港でした (^^;)

今回のチャンスを逃す訳には・・・



東京湾観音と。。。



横から。。。

過去、係留中の姿は見てましたが、もっと平べったい船と思ってました。

でも、小さいのは思ってた通りです (^^;)

海岸線は馬堀海岸 山の上の建物は防衛大学です。



前部のアップ。。。

側面の“NIPPON SALVAGE”の表記が目立って良いっす!

船名表記もカッコイイ~♪



船尾のアップ。。。

お仕事帰りなので、いろいろと機器を積んでて賑やかです♪


現場滞在30分ほどで撤収~

バリ順な上、現場滞在30分ほどで撤収・・・

光線が良くて、効率が良い撮影ってのも久々な気がしますw

右舷はこれで満足なので、次は左舷側を撮るぞぉ~!!








「 早潮丸 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 東京
建造年 : 2007年4月( 新潟造船 / 山口県 下関市 )
全長 x 幅 : 45.13m X 10m
総トン数 : 497t
呼出符号 : 7JBS
IMO : 9400447
MMSI : 432590000







撮影時期:2016年5月

撮影場所:神奈川県横須賀市

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加