写・撃・演・習・場♪

どーるの写撃演習場で~す♪

艦船・飛行機・鉄をはじめ、なんでも撮りますが

へっぽこ写真ばかりなのは勘弁してね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海底広域研究船 「 かいめい 」 ( 海洋研究開発機構 )

2016-07-12 21:30:00 | 官公庁船・実習船(日本)
最近、横浜で「APL GUAM」を見かけません。

横浜発着でグアム・サイパンの航路へ投入されてたんですが・・・

調べてみたら、横浜発着から韓国・釜山発着に変更になったようです。

定期航路に入ってから一度だけ見ましたが、荷が少なかったので、仕方ないかなぁ~

う~ん、キレイに撮りたかったです。。。


今年“海洋研究開発機構(JAMSTEC)”にやってきた新船です。


海底広域研究船 「 かいめい 」 ( 海洋研究開発機構 )

“海洋研究開発機構(JAMSTEC)”の海底広域研究船「かいめい」です

今年3月30日にに引き渡されました。



なかなかスタイリッシュで、今時な船型ですね~

「なつしま」「かいよう」の代船とのことですが、装備を見ると「かいよう」の仕事を受け継いだ感じですね。



第一海堡と風の塔。。。

この後、サプライズが!!



“深田サルベージ建設”の多目的作業船「新潮丸」と並びました!!

「かいめい」が浦賀水道航路、「新潮丸」が航路外を航行

この並び、なかなか撮れないっす!!



「新潮丸」は、横須賀新港から出港し、久里浜へシフトする為、航路外を航行してたようです。

小さな船が航路外を航行するのはちょくちょく見かけますが

「新潮丸」クラスの船が航路外を航行するのははじめて見ました。

もちろん、違反とかじゃないありませんよ







船尾に大型のAフレームクレーンが装備されてますが。

折りたたまれてます。

近くで見る機会があれば、いろいろと見てみたいっす!



横から。。。

それほど大きくありませんが、装備がキレイに収まってる感じです。


今度は接近戦で撮影してみたいっす!!






「 かいめい 」
船籍国・船籍港 : 日本 / 横須賀
建造年 : 2016年3月( 三菱重工業 下関造船所 / 山口県 下関市 )
全長 x 幅 : 100.5m X 20.5m
総トン数(G/T): 5747t
呼出符号 : 7JVB
IMO : 9712448
MMSI : 431273000





撮影時期:2016年6月

撮影場所:神奈川県横須賀市(観音崎灯台)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広域監視艇 「 みらい 」 ( 横浜税関 )

2016-06-28 23:00:00 | 官公庁船・実習船(日本)
先日、スーパーのタバコ売場で“メビウス”なるタバコを見かけましたが、なんじゃこりゃ?

調べてみたら・・・ いつの間に“マイルドセブン”が名称変更したんですね!

タバコを吸わないので、知りませんでした。。。

さらに調べてみたら“峰”とか“チェリー”なんかも無くなったんですね~

酒とバクチが大好きだけど、腕が良い左官屋のオッちゃんが“チェリー”を愛飲してたなぁ ...( = =) トオイメ


今年、横浜に配備された税関の監視船です。


広域監視艇 「 みらい 」 ( 横浜税関 )

「みょうこう」の後継船として、今年3月17日にデビューした「みらい」です。

先代の「みょうこう」をUPしてると思ったら、未UPでした(^^;)

そちらは折を見てUPしたいと思います。

後に見えるのは、ちょっと前までは話題の中心だった“ホテル三日月”ですwww







ハウスの感じから“瀬戸内クラフト”さんの船かな~と思ったら、やっぱりそうでした。

現在、横浜に配備されてる横浜税関の監視艇は、すべて“瀬戸内クラフト”になりました。
(「みょうこう」が建造された場所が不明ですが・・・)

やっぱりカッコイイですね~、“瀬戸内クラフト”さんの船♪



先日、新港ふ頭に入る機会があった時に撮影しました。

右舷側には大きな扉がありませんね。

左舷に大きなドアがあるので、そこから乗船する為、左舷付けなんでしょうか。





広域監視艇 「 みらい 」 ( 横浜税関 )
船籍港 : 横浜
建造年 : 2016年2月( 瀬戸内クラフト / 広島県 尾道市 )
全長 x 幅 : 29.96m X 6m
総トン数 : 28t





撮影時期:2016年5月

撮影場所:神奈川県横浜市中区(横浜港シンボルタワー)/ 横浜市中区(5枚目・新港ふ頭)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実習船 「 薩摩青雲丸 」 ( 鹿児島県立鹿児島水産高校 ) 5/28 横浜入港

2016-05-30 21:20:00 | 官公庁船・実習船(日本)
先週土曜、いろいろと撮影してきて帰宅したら、なにやら様子がおかしい・・・

聞いたら「帰ってきたら、にゃんこがびっこをひいて、たまに腰が抜けた状態だったから病院に連れて行った」

結果、レントゲンは異常は無く、捻挫の可能性があるので、痛み止めを注射したそうな。。。

最近、押入れの高い場所の寝床で寝てたので、降りるときにやらかしたのかなぁ

現在様子見ですが、今のところ異常なし C=(^◇^ ; ホッ!

とりあえず、高い場所の寝床は出禁にしましたが、寝床の場所を見て「上げろ!」と言わんばかりに鳴いてますwww


ってことで、土曜のメインは結果が・・・だったので、急遽こちらを撮りに行ってきました。


実習船 「 薩摩青雲丸 」 ( 鹿児島県立鹿児島水産高校 )

鹿児島県立鹿児島水産高校の実習船「薩摩青雲丸」です。

実習船の撮影は久々です!











視程がダメダメで、天気は曇り・・・ 条件はダメでしたが。

天気が曇ってくれたおかげで、海釣り施設で撮影できました。

船型からマグロっぽいなぁ~と感じ、調べてみたらマグロ漁がメインのようです。

しかし、学生さんらしき姿はほとんど見えませんでした・・・

本船入港中、先導するボートの姿が。。。



横断幕に「若潮会 東京支部」とあります。

「若潮会」って? 調べてみたら“鹿児島水産高校”のOB会のようです。

OBの方が先導する入港シーンははじめてみましたが、良いもんですね~♪



シンボルタワー通過~



前部のアップ。。。

一段下がった甲板に、グレーのスロープみたいなのが見えるけど、ベルトコンベアかな?



ブリッジ周辺のアップ。。。

漁船登録番号“KG1-350”とIMOナンバー+学校名の表記があります。



マストとファンネルマーク。

マスト左側(奥)の青い旗は“鹿児島水産高校”の旗で、マスト右側(手前)の白い旗は、鹿児島県のシンボルマーク(県章とは違います)の旗。

ファンネルマークは校章です。

鹿児島なので、やっぱり島津の丸十時なんですね!



後部のアップ。。。

側面の“JIQR”は、コールサインです。

「薩摩青雲丸」の船籍港は鹿児島市。



後からマリンタワーと。。。



後から。。。 その2

ファンネルが大きいですね~


これにて終了・・・ だったんですが。



午後、新港ふ頭内に入る機会があったので、係留中の姿を。。。

ついでに・・・



ドカンも。。。

ブリッジの中央と右側にワイパーがありますが、左側にはワイパーがありません。

右端のワイパーは、操業中に視界確保の為でしょうか?


今朝、横浜・新港ふ頭を出港した「薩摩青雲丸」

学生さんの姿は見えませんでしたが、少しでも横浜を堪能されたのかな?

「薩摩青雲丸」と乗員さん・学生さんのご安航をお祈りします。






「 薩摩青雲丸 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 鹿児島市
建造年 : 2001年3月( 新潟鐵工所 / 新潟県 新潟市 )
全長 x 幅 : 64.25m X 9.9m
総トン数 : 645t
呼出符号 : JIQR
IMO : 9258258
MMSI : 432321000
漁船登録番号 : KG1-350







撮影時期:2016年5月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沿岸漁業調査指導船 「 江の島丸 」 ( 神奈川県水産技術センター )

2016-04-19 21:18:00 | 官公庁船・実習船(日本)
昨晩、“商船三井フェリー”が熊本地震の被災地支援でフェリー1隻を熊本へとのニュースがありました。

熊本へ向うのは、夕方便で使用されてる「さんふらわあ ふらの」

「さんふらわあ ふらの」は昨日苫小牧発の運用に入っており、今日の14時に大洗港へ到着。

何時ごろ大洗を出港するのか動向を見てましたが、行先が苫小牧に・・・ あれ??

商船三井フェリーのHPによると、今週中の派遣は見送りなったそうです。

今日の夕方便は欠航予定でしたが、派遣見送りの為、通常運航されたそうです。

報道によると、2隻のフェリーが派遣予定との事で、もう1隻は「はくおう」ではないかと。。。

今のところ「はくおう」も動きが無いので、派遣が様子見かもしれませんね。


先日の観音崎で、ようやく撮影できた船です。


沿岸漁業調査指導船 「 江の島丸 」 ( 神奈川県水産技術センター )

“神奈川県水産技術センター”の漁業調査指導船「江の島丸」です。

神奈川県の船なので、ちょくちょく見かけそうですが。

横浜港にはほとんど立ち寄らず、横浜近辺を航行してても、船が小さい上、遠くて話になりませんでした ...( = =) トオイメ

今回、偶然遭遇しました♪







マストに「IR」の信号旗が揚がってます。

調べたら海底調査作業中の意味だそうです。

浦賀沖でなんかやってたみたいでしたが、別の調査ポイントへ移動する為か。北上してきました。

光線状態はダメでしたが、とりあえずGETでき満足♪

東京湾で動きを見る限り、お泊りはなさそうなので、南下も撮れるかもしれませんが。

時間的にダメかなぁ~、と思ったら。。。



思ったより早く南下して来ました♪

ただ、光線状態はダメでしたが (^^;)







ファンネルマークは、星の中に神奈川県の県章が描かれてますが

通常使用される赤ではなく、黒地に金で描かれてます。

船名の「江ノ島」ではなく、「江の島」です。


ようやく出会えた「江の島丸」

今度は天気の良い日に出会いたいもんです♪





「 江の島丸 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 三浦市
建造年 : 2005年10月( 新潟造船 三崎工場 / 神奈川県 三浦市 )
全長 x 幅 : 33.3m X 6.2m
総トン数 : 105t
呼出符号 : 7JAU
IMO : 9354088
MMSI : 432526000
漁船登録番号 : KN1-800





撮影時期:2016年4月

撮影場所:神奈川県横須賀市(観音崎灯台)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三次元物理探査船 「 資源 」 ( 経済産業省・資源エネルギー庁 ) 10/3 船橋入港

2015-10-25 18:20:00 | 官公庁船・実習船(日本)
今朝、撮りたい船の逃しました。。。

夜中までネトゲやってて、ちょっと朝寝坊したのがダメでした orz

そして夕方・・・ 飛来する可能性があったのに、完全に忘れてました ...( = =) トオイメ

どうも空回りな1日でした。。。


今月3日、Dexterさんと船橋に「資源」をお出迎えしてきました。


三次元物理探査船 「 資源 」 ( 経済産業省・資源エネルギー庁 )

「資源」を船橋で緒で迎えするのは、これで2回目。。。

何度出迎えても飽きませんwww



光線状態は、10月なのでイマイチでした。

ただ、それ以上に視程がダメです ...( = =) トオイメ









ロングレンジでの視程はイマイチでしたが、ショートレンジの視程はまあまあ

6月に撮った時は航路上に作業台船が居ましたが、今回は航路上に船は無し!

そんな状況なのに、アンカーを下げての入港・・・ 残念!!



今回は防舷材の準備も早めです。

6月入港時は、左舷側のクレーンを使用して防舷材を降ろしてましたが、今回は右舷側

右舷付けだったようです。



後から。。。

ちょっと気になったのが・・・



船尾から黒黄のロープみたいなのがいっぱい出てますが、これが観測用の“ストリーマーケーブル”です。

なぜか、ストリーマーケーブルをこんな状態で??

正確な理由はわかりませんが。

一週間ほど船橋へ滞在した「資源」 その後、広島の造船所にドック入りしたようで

ストリーマーケーブルも降ろしたかもしれません。


なかなかバッチリ決めさせてくれない「資源」

ストーキングはまだまだ続きますwww







「 資源 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 船橋
建造年 : 1999年1月( VARD LANGSTEN / ノルウェー TOMREFJORD )
全長 x 幅 : 86.2m X 78.35m
総トン数 : 10395t
呼出符号 : 7JCU
IMO : 9178630
MMSI : 432638000






撮影時期:2015年10月

撮影場所:千葉県習志野市(茜浜緑地)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三次元物理探査船 「資源」を見てみよう! 前編

2015-06-26 21:50:10 | 官公庁船・実習船(日本)
午前中、お客さんを迎えに成田空港へ。。。

到着は11時前ですし・・・

前日夜にワゴンを借りて、朝一の大黒入港船を撮影後、成田で少し飛行機でもと考えましたが

起きたのが8時・・・ ヽ(・д・!i!i)ノヤベェェベ

しかも、成田到着予定が20分早まってるじゃん!!

大急ぎで用意して、辛うじて間に合いましたが、撮影は・・・ orz

これこそ“撮らぬどーるの皮算用”ですなwww


先日撮影した「資源」 3年前の公開の画像が未UPだったので、これを機会にUPしたいと思います。



2012年3月24・25日 1グループ15人の1日5組限定(2日間150人)で「資源」「白嶺」が公開されました

応募方式の公開でしたが、クジ運が悪い自分は「どうせダメだろうと」と、ダメ元で応募・・・

なんと、第一希望で見事に当選!!(3月25日)

当日、新習志野駅からお迎えバスに乗り込み、乗船前にヘルメットと軍手を渡され、「白嶺」→「資源」の順で公開されました。

ヘルメットは「白嶺」と「資源」の2種があり、自分は「資源」でした(メットは選べません)

前編ではブリッジから前の部分を紹介・・・ と言っても、船内撮影はブリッジ以外ダメでしたが (^^;)



船首に6本パイプがありますが、これが排気管です。

「資源」は電気推進器で、船名表記のあたりに発電機が設置されてます。

船尾に調査機器が搭載されてる為、船首に発電機が搭載されたのかな?



ブリッジ左舷側から見た排気管。。。



ブリッジ右舷側から見た排気管。。。



中央あたりから見た排気管。。。

航行中、排気管が邪魔じゃないのかな~と思いましたが、そうでもないようです。

それより、ブリッジ中央の通信アンテナの方が気になりますが。

現在、衛星通信アンテナは撤去され、ダイポールアンテナになってます。



船首のアップ。。。

船首だけ見ると、いたって普通の船ですね。

スラスターマークがありますが、トンネル式のサイドスラスターではなく、昇降式スラスターを装備。

360°旋回可能で、最近の調査船やオフショア船には必須装備です。

バルバスバウがデカイです。



バルバスバウを後ろから。。。

なんか靴みたいw

ドック明け直後なのでキレイです♪



船首側船名のアップ。。。

「資源」は、ノルウェーの資源調査会社“Petroleum Geo-Services”の「RAMFORM VICTORY」と言う船でした。

その後、日本政府の依頼で資源調査を実施してましたが、東シナ海での調査中に中国の感染から妨害行為を受けました。

「RAMFORM VICTORY」は政府公船じゃない民間船の為、今後更なる妨害でトラブルが発生する可能性もある上、高性能な資源調査船を保有したい政府の思惑があり

「RAMFORM VICTORY」を購入を決定、2008年2月に「資源」に船名変更、船籍も日本になりました。


次に、ブリッジを見てみましょう!



ワインレッドとウッドを多用した内装で、海外建造の船らしい内装です。

その前に乗船した「白嶺」(日本で建造)と比べたら・・・ かなりカッコイイですね~

窓沿いになにやら黒い物がありますが、たしか曇り止めのエアーの噴出し口だったと思います。



ブリッジ中央の操舵部分。。。

船の操舵室っぽくありませんね (^^;)

ブリッジは自衛艦や海保ぐらいしか見たこと無いけど、まったく違い、なんかアニメに出てくる宇宙船みたいです。



右側の機器。。。

画像右の画面はAISだったかな?



さらにアップ。。。

ジョイスティクとスロットルレバーみたいなのが3つあります。

スロットルレバーは、レバーの前後が前進後進、レバー全体を回転させるとアジマススラスターが旋回するそうな。

ジョイステックの横が昇降式スラスター 後ろ2つが船尾2つ(後部スラスタは3基中左右2基を制御)

ジョイステックは全部のスラスターを制御でき、ステック横のボタンで、個々の制御も可能だったような・・・

さらに後ろにボールマウスみたいなのがありますが、これも舵&エンジンコントロールだったような。。。

通常航海中(自動航行使用しない場合)はこれ使用するといってた気がするんですが、ちょっと忘れちゃった(ばく

よく見ると無線機がありますね!

「7JCU」が資源のコールサインで、その上は「MMSI 432638000」の表記があります。



無線室?。。。

夜間航行に支障が無いように、カーテンで仕切りされてます。

関係者に「無線室撮っても大丈夫なんですか?」と聞いた所、「問題ありませんよ」との事ですが。

詳細は画像は自主規制します (^^;)



無線室後ろの船内放送装置やらなんやら。。。

船内放送装置以外に、火災発生時の警報装置もあります。



ブリッジ内のソファールーム。。。

ブリッジ内にこのような施設があるのは、やっぱり欧州の船だなぁ~って感じがします。

ちなみに、観葉植物は人工の物でしたw


後編は船尾を紹介します。




一応ですが・・・

当日、ブリッジ内(資源のみ)と船外からの撮影は許可されてました。

その他、画像の取り扱いの注意も無かったのでUPさせていただきましたが。

もし問題があるようでしたらご連絡ください<(_ _)>

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三次元物理探査船 「 資源 」( 経済産業省・資源エネルギー庁 ) 本日船橋出港

2015-06-25 21:50:00 | 官公庁船・実習船(日本)
午前中、外回り。。。

午前なのに、あぢぃ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・

いつもお世話になってる居酒屋さんのランチは、大好きな“カツオの刺身定食”だったけど

そば屋で“冷やしたぬき”もちろん大盛!!

まだ6月なのに、冷やしが美味い季節になっちゃっました ...( = =) トオイメ

“冷やしたぬき”堪能後、ふとAISを見ると・・・ 「資源」出港してるじゃん!

まだ間に合う時間でしたが、予定が入っており動けず・・・ 残念!!


しかし・・・ Mdonさんが展開してたので撮影してもらいました!!


三次元物理探査船 「 資源 」( 経済産業省・資源エネルギー庁 )

朝は視程がイマイチだったようですが、現着したMdonさんから「ビジ良好」との一報が

午後の視程はかなり回復したんですね~

行きたかった ...( = =) トオイメ

ただ~、「資源、ちっさ!」だったそうですwww


船橋出港後ですが・・・

今週から年末まで、鹿島灘で調査とのことです。

「資源」の場合、人員交代や洋上補給する事が多いので、またしばらくは帰ってこないのかな?

今度帰ってくるときは視程良好の朝が良いなぁ♪

「資源」の航海の安全をお祈りします


Mdonさん、まいどありがとうございました<(_ _)>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三次元物理探査船 「 資源 」( 経済産業省・資源エネルギー庁 ) 本日船橋入港

2015-06-22 21:45:00 | 官公庁船・実習船(日本)
今朝、久々に船橋港へ。。。

ラッシュを避ける為、ちょっと早めに出発!!

その甲斐あってか、西船橋~新習志野以外は全部座って行けました♪

途中、久々のメトロ03系の高周波分巻チョッパ制御の音に (*´д`*)ハァハァハァハァ


3年間、ず~~~~っと追っかけてた船を撮りに船橋まで。。。



ほぼ予定通りにキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

相変わらず平べったいです♪


三次元物理探査船 「 資源 」( 経済産業省・資源エネルギー庁 )

“経済産業省・資源エネルギー庁”の三次元物理探査船 「資源」です。

“三次元物理探査船”については、後日説明することにして・・・

この船を3年間、常にストーキングして、ようやく撮影する事ができました v(*'-^*)bぶいっ♪

直近では釧路沖で調査してたようです。



続行で船橋向けの内航貨物船が・・・

どうにか被りませんように ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪



どか~~ん!!

横幅が約78m・・・ しれとこ型巡視船の全長より、「資源」の横幅の方が長いですw

正面から見ると迫力満点です♪



続行の貨物船の動きが気になりますが・・・





問題ありませんでした C=(^◇^ ; ホッ!

横幅はありますが、全長は約86mと短いです。

そのせいか、ちょっと不恰好かな!?



撮影中はほとんど曇ってましたが、一瞬日差しが!!

その後は。。。







やっぱり曇っちゃいました。。。

ただ、悪い曇りではありません。

視程もイマイチでしたが、1.5km以内の視程は良好♪



望遠ズーム1本で大丈夫かなと思ったら、近くて標準ズームも使用。

もうちっと望遠ズームで引っ張れるとおもったんですが

航路中央付近で浚渫工事をしてた為、若干寄って入港したからでしょう。



真横から。。。

短いっすね~

船首のパイプは排気管でして、電気推進の本船は発電機が船首側にあります。





後ろから。。。

船首に発電機がある訳は、後ろにいろいろと詰め込んでる為です。

ここらへんの説明も後日ってことで(^^;)



母港の船橋港へ!

例年滅多に船橋へ寄港しない「資源」ですが。

例年に比べ寄港回数は多めです。


ストーキングの3年間・・・ チャンスはあったんですが、天気やら仕事やらでまったく合いませんでしたが

ようやくこの日がやってきました つД`)・゜・。・゜゜・*:.。

ただ、撮影条件がイマイチなのがね~ ( ̄へ ̄|||) ウーム

ってことで、これからもストーキングは続きますwww


本船には約3年前に見学イベント(参加者応募)があり、くじ運が悪い自分が当選して見学♪

基本撮影禁止でしたが、撮影可能の部分もありました。

見学時の画像が未UPなので、今回の細かい部分の画像を含めて、後日UPさせていただきます。





「 資源 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 船橋
建造年 : 1999年1月( VARD LANGSTEN / ノルウェー TOMREFJORD )
全長 x 幅 : 86.2m X 78.35m
総トン数 : 10395t
呼出符号 : 7JCU
IMO : 9178630
MMSI : 432638000






撮影時期:2015年6月

撮影場所:千葉県習志野市(茜浜緑地)

撮影機材:Canon EOS7D / Canon EOS30D(12・13枚目)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

海洋地球研究船 「 みらい 」 ( 海洋研究開発機構 ) 4/19 横浜入港

2015-06-19 21:57:00 | 官公庁船・実習船(日本)
先月、ノートPC冷却用にダイソーのUSB卓上サーキュレーター(300円)を探してましたが。

何件か探してみましたが見つからず・・・

結局、尼でサンワサプライのやつを760円で購入。

一昨日、ふとダイソーに寄ったら・・・ 大量に売られてました orz

とりあえず、予備用に1個買いましたがねw

ダイソーの入荷タイミングはよ~わからんです。。。


今年4月、重量物貨物船を撮りに行った時、たまたま遭遇した「みらい」です。



ほぼ時間通りに入港スタート!

年に数回、横浜に寄港する「みらい」ですが。。。

昨年は1度も撮影してませんでした。


海洋地球研究船 「 みらい 」 ( 海洋研究開発機構 )

前回の撮影が2013年11月なので、約1年半ぶりの撮影。

前回の撮影時、船体側面に“JAMSTEC”の文字がありませんでしたが、いつの間に入ってます。

でも、それ以上になんか違和感が。。。



「みらい」の2隻後に続行入港の「APL PHILIPPINES」♪

今年、大黒には3回しか行ってませんが、なぜか「APL PHILIPPINES」に2回遭遇してますwww







やっぱり「みらい」はカッコイイですね~♪

個人的に“JAMSTEC”の船の中で一番好きです。

しかし・・・ 近づくにつれて、違和感増大。。。



シンボルタワーと。。。



中央のアップ。。。

13年11月入港時とはっきり違う場所があります。

どこかと言うと・・・



中央の大型レドームが、サッカーボールになってました!

これが、結構~違和感があります。



↑2013年11月撮影時のものです(左舷側ですが)

この後、2014年6月に横浜へ寄港してますが、その時にはサッカーボールになってました。

ってことは・・・ 13年11月~14年6月の間に変更されたようです。

「みらい」の各種検査が5月に実施されてるので、おそらく14年5月頃に実施されたのかな?



後ろから、ランドマークタワーと。。。

元の「むつ」が建造されてから今年で46年・・・

まだまだ元気にがんばってます!!






「みらい」
船籍国 / 船籍港: 日本 / むつ市(青森県)
改造年(建造年): 1997年9月(1969年11月)( 三菱重工業下関造船所(石川島播磨重工業東京第一工場) )
全長 x 巾: 128m X 19m
総トン数(G/T): 8687t
呼出符号: JNSR
IMO: 6919423
MMSI: 431939000





撮影時期:2015年4月

撮影場所:横浜市鶴見区(大黒海釣り施設)

撮影機材:Canon EOS7D / Canon EOS30D(7枚目)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

漁業調査船 「 蒼鷹丸 」 ( 水産総合研究センター ) 12/5 観音崎

2014-12-11 20:57:00 | 官公庁船・実習船(日本)
“キングオブ深夜バス”と言えば・・・ 「はかた号(新宿~博多)」

来週の木曜、その「はかた号」に新型バスが導入されます。

注目は新型バスに導入される個室プレミアムシート!!

既存のバス(2階建バス)にもプレミアムクラスは導入されてましたが、今回は個室なので後ろの人を気にせずシートが倒せます♪

値段は既存のバスのプレミアムに比べ2500円UPですが、内容的には十分魅力です♪
(一番安い日で、既プ:14500円 新プ:17000円)


観音崎でちょくちょく見かける漁業調査船です。


漁業調査船 「 蒼鷹丸 」( 独立行政法人 水産総合研究センター )

“独立行政法人 水産総合研究センター”の漁業調査船「蒼鷹丸」です。

観音崎に行くとちょくちょく見かけてましたが・・・ 船体が小さいっす

こんな船もあるよって事で・・・ 画質はダメダメです (^^;)



第二海堡と風の搭。。。

やっぱり小さいっすね~ ...( = =) トオイメ





「蒼鷹丸」の船籍港は横浜なんですが、係留されてるのが金沢区にある横浜ベイサイドマリーナ近くの岸壁なんです。

この横浜ベイサイドマリーナ周辺ってのが曲者でして、撮影する場所がほとんどありません(^^;)

横浜航路側にでも来てくれればよいのですが・・・ ほとんど来てくれませんし。

三崎港って手もあるんですが・・・ ちょっと遠いっす(^^;)



後ろの方がゴテゴテして面白そうです♪

トロール漁の機器など、漁業調査に必要な機器がそろってるそうな。。。

ファンネルマークは“独立行政法人 水産総合研究センター”のマークです。


いつかちゃんと撮りたいなぁ~ ( ̄へ ̄|||) ウーム




「 蒼鷹丸 」
船籍国 / 船籍港 : 日本 / 横浜
建造年 : 1994年10月( 三菱重工業 下関造船所 / 山口県 下関市 )
全長 x 幅 : 67.5m X 11.4m
総トン数 : 892t
呼出符号 : JGKL
IMO : 9073452
MMSI : 431673000
漁船番号 : KN1-777




撮影時期:2014年12月

撮影場所:神奈川県横須賀市(観音崎灯台)

撮影機材:Canon EOS7D
コメント
この記事をはてなブックマークに追加