絶対合格

熱血塾教師35年+教育コメンテーターのオールマイティー井澤が 「受験」、「子育て」の成功法を公開!

ウエルストリームは年少からしか入塾出来なくなりました。(No.1113)

2022年05月19日 21時31分06秒 | 受験・学校

ウエルストリーム入塾受付状況速報!

先月増設したばかりの年中火曜コースですが、早くも満席となってしまいました。

結局、「年中クラスも全コース満席となり、年中さんの新規入塾受付を停止しました。」

大変申し訳ありませんが、年長さんはもちろん年中さんも入塾を承ることが出来ません。

    

ウエルストリームは皆様の熱きご支持により年少からしか入塾出来なくなりました。

(現在入塾できるのは年少月曜コースのみ)

その年少クラスも今後満席となる可能性が高いので、ウエルストリームへの入塾を検討されている方はお早めにお申し込み願います。

勝手を言って申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1クラスを4人の教師が担当するというのはどういうことですか?(No.1112)

2022年05月17日 09時14分07秒 | 受験・学校

他のお受験教室ではクラスを1人の先生が担当します。ウエルストリームではクラスを4人の教師が担当するとのことですが、どういうことですか?

他のお受験教室が採用している担当教師1人制というのは、そもそも本当に良いやり方なのでしょうか。はなはだ疑問があります。

疑問1点目

 我が子をその教室に入れても、実績ある先生が担当してくれる保証がありません。それどころか1年目の新人教師が担当するクラスになるかもしれません。お受験教室(塾)の売り物は実績ある先生の授業ですから、実績のない先生のクラスに入ったのではまったく意味がありません。また、実績ある先生のクラスへ変更を希望してもそれは通りません。皆さんがその実績ある先生のクラスを希望しているからです。

 つまり、同じ月謝で同じ教室に通っているのに、クラスによって先生が違うので授業の質が違い、結果、クラスによって合格率が大きく違ってきます。同じお受験教室に通っていても、運が良いとイイ先生のクラスになり、無事合格出来るかもしれません。しかし、運が悪いと教師力の低い先生のクラスになり、結果、不合格となるかもしれません。これでは受験が「賭」になってしまいます。

疑問2点目

 一人の先生だけが担当すると、お子様との相性が悪いと大変です。その先生しか教えないのですから、お子様は先生が嫌いになるだけでなく、その先生が教えるお勉強まで嫌いになるかも知れません。このように教師一人だけで担当すると相性の問題が発生する可能性があります。また、教師自身もお子様に対する見方が固定化し、最悪偏見を持つようになるかもしれません。

疑問3点目

 一人の先生が担当し、1回60~80分授業というのは、お子様の合格のためというよりも、お受験教室の都合(経営効率)を優先しているのではないでしょうか。

★そこで、私達ウエルストリームではこれらの問題点を解消し、さらに高みを目指すために科目担任制をとり、週1回コース(年少・年中)では4人の先生が毎週お子様の授業を担当します。(ちなみに年長は週2回なので8人の先生が担当します。)

具体的には15:00~17:15の時間帯に30分を1コマとして、1日4コマの授業をお子様は受講します。

例えば、年中水曜コースのある日のAクラス授業は1コマ目「数の分割」井澤先生、2コマ目「点つなぎ」鈴木先生、3コマ目「言葉の音数」田中先生、4コマ目「造形」小田先生という具合です。

Bクラスは1コマ目が田中先生で2コマ目が井澤先生、3コマ目が鈴木先生という具合です。つまり、どちらのクラスにも塾長の井澤先生が入り、どちらのクラスにも10年以上経験のある鈴木先生がはいり、4年目の田中先生が入ります。

だから、ABどちらのクラスになっても教師レベルは同じになるのです。

 このクラスごとの教師レベルをそろえ、「どのクラスになっても志望校に合格出来る実力がつく」というのは、中学受験指導塾や高校受験指導塾では昔から常識です。

   そして、4人の先生それぞれがお子様の長所を発見し、その長所を高く評価し、認めること(アクナレッジメントを与えること)からお子様を伸ばしていきます。いわば4方向から光をあて(交差光線をあて)そこに浮かび上がった実像を偏見を持たずに正しく評価するのです。だから、ウエルストリームに入るとお子様が大きく伸びるのです。

 さらに、相性の問題というのは人間であれば必ずおこりえますが、個性的な先生が4人もいるので、お子様は4人の先生の誰かしらと相性が合いますよ。

 事実「ぼくは鈴木先生が大好き!」、「私は田中先生が好き!」「ぼくは井澤先生が好きだよ。」というふうに、各教師にファンがいますから。

 そして、「先生が好きだから、その先生の科目が大好き」というぐあいに成長していきます。ここから良循環が始まるのです。

さらに、この30分ごとに教師がかわり、お勉強の内容もガラリと変わるというのは、「幼児心」と「入試制度」にもあっています。

 というのは、ふつう幼児は高校生のように60~80分も集中できないからです。どんなにイイ先生がおしえていても、同じ先生が60~80分も担当していると飽きてきて、集中できなくなりがちです。それに、苦手な分野を延々と教わったとしても心が先に負けて(嫌になって)余計に理解出来なくなりがちです。

 それに実際の私立小学校の入学試験でも60分~80分も休憩なしで実施する学校はないと思います。だいたい1科目30分前後で試験を実施し、休憩を入れて、3~4コマ繰り返すのが実際の入試です。

 ですから、1日1コマ30分を4コマ受講するというのは実際の入試に近い状態ですし、どうしても飽きやすい「幼児心」にぴったり合っているのです。それに実際の入試の日が30分1コマを3~4回やるなら、その準備をする塾でもほぼ同じスケージュールで毎週練習したほうが、子供達も慣れます。

 そういうわけで30分授業を4コマ毎週やると、いっそう合格しやすくなるのです。

 そうは言っても、この1日に4人の先生が5名1クラスを教え、1コマ30分×4コマ授業という制度はそれが良いのはわかるけれど、他のお受験教室からみたら、経営効率が悪すぎるそうです。1日に1教室を1クラスしか使用出来ませんし、少ない生徒でも教師を毎週4人も出勤させなければいけせん。家賃は増えるし、人件費もかかります。経済合理性がないです。だから他のお受験教室はこのやり方を採用しないと思います。

 それなのに、なぜウエルストリームはやっているのでしょうか?

 私はこのように考えています。

 塾の経営効率を上げ、利益を増やしたとしても、目の前の生徒さんが合格しなければ意味がないと思います。生徒さん・御父母様は合格するために毎週ウエルストリームにかよっているのです。生徒みんなが合格して、はじめてウエルストリームの社会的存在意義を果たせたと言えると考えているからです。つまり、「経営効率よりも合格のために一番良いことをやるべきなのです。」

 言うまでもなくウエルストリームは塾ですから、御父母様からいただくお月謝だけで運営しています。だから、安定した運営をするためには適正利潤は必要です。しかし、他のお受験教室ほど利益率は高くなくてもいいのです。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

皆様も「リフレッシュ旅行」、いかがですか?(No.1111)

2022年05月11日 09時36分54秒 | 旅行

前回(No.1110)に続き、

目的地7番は飛鳥宮跡(伝飛鳥板蓋宮跡)。

田園地帯の真ん中に礎石や井戸の跡が発掘されているだけで、現在は何にもないのですが、数百年前はここが壮大な御所であったことを想像しました。

      

目的地8番は万葉文化館

 滅多に来れない明日香村にせっかく来たのだから、後学のために見学しました。ちなみに一般展示は無料。ここは日本最初の富本銭が鋳造された工房跡付近に建てられた県立の立派な建物で飛鳥時代(万葉の時代)の生活の様子などがわかりやすく展示されています。小中学生の子供連れでも楽しめますよ。

目的地9番は

酒船石と亀形石造物

亀型石造物は道路の建設で掘ったところ偶然石組みが発見されたとのこと。70過ぎぐらいのボランティアガイドさんから熱のこもった説明を聞き、思わず拍手。暑い中お疲れ様でした。

お薦めの撮影スポットからアップで撮影できました。

目的地10番は飛鳥寺

我が国最古の仏教寺院とのこと。ここから日本仏教が始まったのです。感動です。

日本最古の仏像がほぼその当時のままで残存している奇跡。

珍しく撮影禁止ではなかったので遠慮無く撮影。

他のお客さん達も一斉に撮影しはじめたのでその邪魔になるといけないので

離れたところから、人知れず祈願しました。

本当は仏像の真ん前に座り、お顔を正面から拝み、心静かに祈願したかったです。

通常撮影禁止にしているのは仏像が単なる藝術作品ではなく、信仰・祈願の

対象となっているからだと、あらためて認識した次第です。

(正確には仏像を崇拝しているのではなく、肉眼で見え、触れる仏像を通して

極楽浄土にいらっしゃる釈迦如来のお姿を思い浮かべ、信仰し、祈願している。)

そうこうするうちに既に3時半過ぎ

営業時間(9:00~17:00)内に自転車を返却する約束ですから、5時までに返却地点の橿原神宮前駅に戻らないといけません。先を急ぎます。

 最後はあの蘇我蝦夷と入鹿の屋敷が山麓にあったという甘樫丘です。自転車は麓の自転車置き場に駐輪して、ここから徒歩で丘に登ります。けっこう大変でしたが、せっかくはるばる埼玉から来たのですから頑張っちゃいました。

その甲斐あって、明日香全体が見渡せる素晴らしい眺め。清々しくも、爽やかな風が吹き渡ります。飛行機のように両手を広げて、思わず「気持ちいい~」。

 既に4時15分を回っていますので急いで橿原神宮前駅まで向かいます。途中なだらかな下り中心でしたので快適にとばして無事時間内に到着し、自転車を返却。駅でコインロッカーから荷物を回収し、近鉄急行に乗り、京都までは時間があるので車内からスマホで「のぞみ」のEX予約、支払いはクレジットカード。JR京都駅では券売機で発券することなく、スイカで入場し、そのまま駅構内でお弁当を買って、指定席へ。本当に便利で快適になったものです。

 ささやかな贅沢ですが、発車後車内で近江牛弁当を美味しくいただきました。「地方に行ったら、その土地土地の美味しい物を買いこんで、帰りの新幹線の中でゆっくり味わいたい。」という「居酒屋新幹線」の作者の気持ちがわかりますね。

 私はこんな「テーマのある旅」「こだわりのある旅」が大好きです。仕事が忙しいし、新型コロナが始まってから、なるべく旅行を控えていました。しかし、感染防止には最大限留意した上で、年に何回かはこんな「リフレッシュ」も必要かな?と思いました。

 「これでまた明日からもいい仕事が出来る!」単純ですが、そう思って目の前の生徒達のために全身全霊をあげて励む所存です。

皆様も「リフレッシュ旅行」、いかがですか?

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レンタルサイクルで明日香を1日周遊しました。(No.1110)

2022年05月09日 13時53分02秒 | 旅行

 休日をつかって一泊二日で、夫婦で奈良へ行ってきました。前回の奈良旅行では「山辺の道」を数時間かけて歩きましたが、今回はレンタルサイクルで明日香を1日周遊しました。私自身は数十年ぶりの明日香訪問。中高の修学旅行以来です。

 初日はチェックイン前に県立奈良美術館で鑑賞し、その後素敵なカフェでアフタヌーンティー。アールグレーと木イチゴケーキをいただきました。

 翌日は9:00前に出発、近鉄奈良から橿原神宮前駅へ、ここでコインロッカーに宿泊荷物を預け、身軽になって飛鳥駅へ向かいました。飛鳥駅前でレンタルサイクルを借りました。運動不足解消のため電動にはせず、普通の自転車です。橿原神宮前駅での「乗り捨て」返却を予約し、いざ出発。

1番目の目的地はあの「高松塚古墳」。

「で、どっちへ行くの?」土地勘がまっくないのでグーグルマップの出番です。自転車の前かごに入れたリュックのふたにアイホンを縛り付けナビ開始。自転車+グーグルマップはかなり使えます。お薦めです。

 高松塚古墳付近は丘陵地帯でけっこう坂がきつく、電動自転車にしなかったのをちょっとだけ後悔、しかし、ダンシングで乗り切りました。ここで発見された壁画の実物は残念ながら鑑賞出来ませんが壁画の模写とその副葬品の一部は高松塚壁画館で鑑賞できます。

 この近辺の他の古墳も見学、古墳自体は小高い丘になっているだけで一見どうということもないのですが、飛鳥時代の生活やその当時の治世を想像すると趣深いです。

 

               

★目的地2番は天武・持統天皇陵、ここは宮内庁管轄であり、立ち入りできません。よって、敷地の入口付近で参拝し、ぐるっと一周。すると、ウグイスがホー、ホッケキョウ・・・。

そこで、一句「うぐいすや 天武持統の 夢の跡」―芭蕉風(笑)です。

  

        

★目的地3番は「鬼のまな板」と「鬼の雪隠」。

 

   快晴の暑さの中、登りは大変ですが、下りは気持ちがいいです。帽子が吹っ飛んでしまうのでひもをかけて・・・。風を感じていたら、ふと27歳まで乗っていた単車を思いだしました。カワサキZ400FXとホンダXL125S、2台乗っていました。思わず心の中で会話。「いろんなところに行ったね。いろいろあったけれど、楽しかったね。」

   

★目的地4番は亀石。来てみて、なるほど亀です。水分補給して出発。

ところで、明日香村は自転車(徒歩)専用舗装道(実は農道を土色に舗装しただけ?)を設置しているので安心です。

★目的地5番は橘寺。

聖徳太子が生まれた別宮(欽明天皇の橘の宮)に造られたお寺です。ご本尊の聖徳太子像を参拝。人の善と悪の二面を表す二面石を見ました。

 

★目的地6番はあのパワースポットで有名な「石舞台」。

 石舞台付近の食堂で昼食。前回山辺の道で飲まず食わずで歩き、疲れ切ってしまい、転倒したのでその教訓を活かしています。

ストーンヘンジ(英国)と違って、石舞台の石は触れるので触ってみました。

なにか明るく優しいものが身体に流れたような・・・・。天界から降り注ぐ無限の光

(エネルギー)が石舞台を通して増幅されて流れ入るというイメージが浮かびました。

何故だろう?考古学上は古墳の石室の一部でしかないのに・・・

もしかしたら・・・・

  

     

長くなったので前半はここまでとしま~す。

次回につづく

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

校舎が汚く、キズがある学校は要注意です。(NO.1109)

2022年05月05日 17時10分52秒 | 受験・学校

校舎を綺麗につかい、清潔に保たれているのは大切なことです。

 なぜなら、校舎や備品を丁寧に使う、汚さない、壊さないということは「在校生達の公徳心の現れ」だからです。公徳心が乏しい生徒が多い学校はたいてい校風にも問題があります。いじめが酷かったり、生徒指導が行き届いていない学校は清掃も不十分なものです。生徒指導が行き届かないので校舎の壁の汚れやキズも清掃・修理してもすぐに汚され、壊されてしまうからです。一事が万事とはよく言ったものです。

 無論校舎がどこか汚く、キズがあるというだけでその学校を全否定してはいけません。校長(理事長)が校舎の清掃やキズの修復は優先順位が低いと考えたり、単にそういうところに価値を置いていないだけかもしれません。もし校風が心配ならば、理事長(校長)先生の話を聞いていても、その心配は少しも解消しません。平常授業の見学をして普段の授業日の生徒と先生の様子を確かめましょう。それで心配が杞憂だったのか、的中したのかがわかりますよ。

 

 ところで、先日淑徳小学校の幼児教室説明会に出席しました。

   

      開会前の様子 この部屋は普段つかっていないので新築同様ですが、教室、廊下、階段、体育館、どこに行っても綺麗ですよ。

 数年前と変わらず清潔に校舎を保っていることに感動しました。新校舎になってからかなり経っているのにこれほど綺麗なのは素晴らしいです。みんなで使う場所・物だからこそ大切にする。校則で縛るのではなく、「幸運にも新築校舎を気持ち良く使えた在校生は、将来入学する後輩達にも同じくらい気持ちよく使って欲しいから校舎をたいせつに使う。」-こういうしつけ・教育が良いと思います。

 ところで、淑徳小学校でウエルストリームの卒塾生が真剣に授業に取り組んでいるのを目の当たりにして、誇らしかったです。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「どう子育てをすれば、将来立派な社会人となりますか?」(No.1108)

2022年04月26日 20時41分34秒 | 受験・学校

「どう子育てをすれば、将来立派な社会人となりますか?」

 

いや~、ひとことではとても言い尽くせません。このテーマだけで講演会(セミナー)で10時間以上もしゃべれますから。(笑)

そうは言ってもせっかくご質問いただいたので、その一端を披露しますね。

お子様が将来どういう社会人になって欲しいかという将来像(ヴィジョン)を持って子育てをしましょう。

25年後は「これこれこんな社会人」として世のため人のために活躍して欲しい

人としてのあらゆる面で「その将来像にふさわしい人」に育て上げることが大切です。

例えば、「我が子が人間力ある医師として活躍している」のが25年後の将来像とします。

それを実現するためには出来ることは何でもやる。親として、あらゆる努力を惜しまない。-という姿勢が(目標が高いだけに)必要となります。

 無論頑張るのは本人であって、親ではありません。しかし、親として、そうなれるような環境を整えたり、レールをしいてあげて全力でサポートするのです。努力の方向性を示したり、人間性を高めるといったことは子供任せではいけません。4~6歳児はどんなに優秀なお子様であったとしても所詮幼児であり、大人のようには判断できないからです

  そこで、なって欲しい将来像に我が子が本当になるためには何が必要か?という発想で、学力面では?人間性(人間力)は?教養面では?書き出していきます。それをいつの時期にどれぐらい与えるか?何を継続するか?など時期を区切って検討します。

 ちょうど、企業経営で長期経営計画を策定し、中期計画、短期計画と落としていくのと同じです。

そうして立てた子育て計画をさっそく実行していくのです。

 

この続きはまた次回。

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私立小学校受験、年中なってからでは遅すぎます。(No.1107)

2022年04月19日 09時41分05秒 | 受験・学校

 さとえ学園小学校、開智小学校(総合部)、星野学園小学校など県内私立小学校合格を目指して勉強を始めるなら、年中になってからでは遅すぎます。お子様が年少のうちにスタートしましょう。

 なぜなら、人気校のさとえ学園小学校はもちろんどの県内私立小学校も受験者数が大幅に増えているからです。したがって、競争率もあがり、合格するのが難しくなってきています。実質競争率が2倍超となれば、合格するお子様より不合格となるお子様のほうが多くなります。入学試験で平均点をとっていては合格できないのです。もし、実質競争率が3倍であれば、上位33%の受験生しか合格できません。つまり、他の受験生よりかなり秀でていて、はじめて合格できます。かなり秀でるためにはどうしたらいいのでしょう?

いろいろありますが、時間面では

  • 1日あたりの学習時間を増やす。
  • 早くから始めてトータル学習時間を増やす。

この2つしかないです。

 1日あたりの学習時間を増やすと言っても相手は幼児ですから、限りがあります。

 そこで、日々の学習時間では無理をさせられませんので、一足早くスタートするのです。そうすれば、お子様はお勉強大好きとなり、楽しみながら、無理なく実力をつけ、余裕で合格できるのです。

 

 そして、そのスタート時期はいつが望ましいか?

幼稚園で団体行動の大切さを教わりはじめる年少の4月=今です。

 年中になってからでは遅すぎます。事実私どもウエルストリームでは年中コースもまもなく満席となり、受付停止。つまり、入塾できなくなります。

 だから、お子様が年少のうちに無料体験授業をお申し込み下さいね。

または、お子様が最年少のうちに無料個別受験相談をお申し込み願います。

そうすれば、確実に志望校に合格できる「はじめの一歩」となります。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しいユーチューブ動画「1分でわかるウエルストリーム」を公開しました。(No.1106)

2022年04月12日 11時35分49秒 | 受験・学校

新しいユーチューブ動画を公開しました。

題して

「1分でわかるウエルストリーム」

 ウエルストリームのホームページ(TOPページ)から視聴できます。

約1分(63秒)という制約の中、ウエルストリームならではの特色をアニメーションとナレーションで説明しています。今回もプロに制作を依頼しました。さすがその道のプロです。

ウエルストリームのホームページ(TOPページ)はこちらです。

 是非1度はご覧下さいね。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年少クラス水曜コースも残席わずかになりました。(No.1105)

2022年04月04日 09時05分45秒 | 受験・学校

御父母様:今月から息子は幼稚園年少さんとなります。

私:年少さんですね。「年少クラス水曜コース」も残席わずかになりました。

御父母様:4/1に始まったばかりですよね・・・・。

私:そうなんです。先週の金曜日から春期講習の年少授業が始まったばかりです。その「年少クラス水曜コース」もまもなく満席となるんです。

御父母様:幼稚園に慣れてから、さとえ小受験の勉強を始めようと思っていたのですが・・・・・。

私:お仕事の都合等で、もしどうしても水曜通塾の水曜コースをご希望とのことでしたら、お急ぎ下さいね。まもなく「年少クラス水曜コース」は満席となり、受付停止となります。

御父母様:「年少クラス水曜コース」が満席となったら、もう入塾できないのですか?

私:はい、申し訳ありませんが、水曜コースには入塾出来ません。

御父母様:さとえ小入試まであと2年半もあるのに・・・・???

私:水曜コース受付停止後、年少さんの入塾希望の方には、「年少クラス月曜コース」を新設し、そちらに入塾していただきます。

御父母様:「年少クラス月曜コース」って?

私:「年少クラス水曜コース」とまったく同じ教材、同じ内容の授業を実施する年少コースです。

御父母様:つまり、水曜が満席になっても月曜なら入塾できるんですね。

私:はい、そうです。

御父母様:ホッ・・・。さっそく入塾の検討をします。

私:了解致しました。無料体験授業のご予約電話をお待ちしております。

  いずれにしろご予約はお早めにお願い致します。

 

★皆様の熱きご支持により、どのコースも満席になり、クラスを増設中です。

しかし、これにおごることなく本当に「全員合格!」を実現するべく、

いっそう気を引き締めてお子様の指導にあたる所存です。

皆様、今後ともよろしくお願い致します。

キャパに限りがあるので入塾をお考えの方はお早めにお問い合わせ願います。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「私立小受験対策はウエルストリームで!」とお決めの方はお早めにお問い合わせ願います。(No.1104)

2022年03月28日 09時20分49秒 | 受験・学校

ウエルストリームの4月以降の空席状況についてお知らせ致します。

4月から

★年長クラスーさとえ絶対合格コースー満席

       星野絶対合格コースー満席

       開智対策集中コースー満席

★年中クラスー受験対策水曜コースー満席

       受験対策火曜コース-好評受付中ですが、残席わずかです。

★年少クラスー受験対策水曜コースー好評受付中!

★思考力育成ハイパーコース(土曜午後)ー年長現塾生のみ対象です。

★転入学コースー設置なし。

したがって、入塾を承れるのは4月から年少さんと年中さんだけになります。(現私立小生クラスはお問い合わせ願います。)

年中さんも残席わずかですので、「私立小受験対策はウエルストリームで!」とお決めの方はお早めにお問い合わせ願います。

 

県内私立小入試まで残り半年となった年長さんからもお問い合わせいただいておりますが、昨年末から満席が続き、今後も空きが出そうもありませんのでキャンセル待ちも承っておりません。申し訳ありませんが、ご期待に応えることができません。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いつも井澤先生のブログに出てくるネコちゃんについて教えて下さい。(No.1103)

2022年03月24日 09時01分06秒 | 受験・学校

  ハーイ!了解で~す!

 このネコちゃんは「ウエルニャン」という名前で、私がいつも生徒のテキストに手書きで描いている「ネコちゃんマーク」をプロのイラストレーターに依頼して、いっそう綺麗にかわいらしくしたものです。男の子は青の蝶ネクタイ、女の子は赤いリボンをつけています。そして、胸の名札には「ウエル」と書いてあります。授業ではこれを「ご褒美シール」として生徒のテキスト等に貼っています。

 この白ネコは私が20代の頃に飼っていたニャンちゃん(家族の一員だったので本名は「井澤ダルタニャン」ですが、略してニャンちゃん)をモデルにしたものです。かわいいでしょう?(親ばかならぬ飼い主ばかですね。)

 実はこの「ウエルニャン」はラインスタンプとして一般の方にも販売しているんですよ。ラインのスタンプ売り場の教育関連で「ウエルニャン」と検索してみて下さい。すぐに出てきますから。ご興味のある方はどうぞ!

「ひよこは?」

 あの~・・・すみません、あれはひよこではありません。アヒルの子で名前は「ストリームちゃん」です。こちらもウエルニャンとセットでラインスタンプとして売っています。

というわけでウエルニャン、ストリームちゃんともどもよろしくお願い致します。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どう考え、どう指導されていますか。(No.1102)

2022年03月22日 10時35分21秒 | 社会

どう考え、どう指導されていらっしゃいますか?

 

マジで言っていいですか?

 

たかが塾教師が何を偉そうに・・・・とお思いの方もいらっしゃると思いますが、

生徒達には私塾教育を通して、こんなことを伝えられたら最高です。

 

 自分が、自分が・・・として、自分の利だけのために行動するよりも、それぞれがその道のプロとして人々のために心をこめてベストを尽くす。そういう人は商売なら大繁盛するし、教師なら「生涯の師」となるし、医者なら「赤ひげのような医師」となるし、警察官なら人々から頼りにされ、望まれます。会社員などの組織人なら出世します。人のためによかれと思ってベストを尽くした結果、そのご褒美として、自分の生活も豊かになり、幸せな人生を送れる。つまり、いわば「利他即利自」で、周囲の人々のために良かれと思い日々努力することにより、結果として自分も幸せになるのです。

 人々のために尽くせるそういう素晴らしい人になるためには、まず自分磨きが必要です。目には見えませんが、人はちょっと油断するとすぐに「情けない心」=「次元の低い心境」となりがちです。だから、自分に厳しく、油断せず、自分自身を弛まぬ努力で向上させ続けることが肝要です。向上させ続けようと努力していさえすれば、退化(退行)することはありません。

 つまり、自分の心と行動をあるべき姿に律し、努力し続けていけば、人々のためにお役に立てる自分となります。

 この意味で「利自即利他」なのです。

 まとめると、人はまず世のため人のために役立てる自分になるためにしっかり学び、自分自身を高めることが、すなわち人々に役立つことになります。そして、そういう自分が実際に世のため人のために行動し続けます。すると、そのご褒美として自分も人々から尊重され、豊かな人生を歩め、幸せになるのです。

 あまり理想的なことを言い過ぎると、「井澤先生、なにか宗教でもやっているのですか?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんね。ただ、小生がこの人生で掴みつつあることを子供達への教育を通じて今後も伝えていきたいと思っているだけです。

皆様、いくつになっても至らぬ私ですが、今後ともご教示のほどよろしくお願い申し上げます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

4月から年中になる男子です。「蝶結び」を教えたのですが、いくら教えても出来るようになりません。どうしたら良いでしょうか?(No.1101)

2022年03月15日 20時22分07秒 | 受験・学校

 昭和の子供達なら、運動靴はひも靴でしたから、必要に迫られて「蝶結び」を憶えました。しかし、今の時代はひも靴が減り、マジックテープ全盛時代となっているのでなおさら「蝶結び」が憶えられないようです。

 何度も御母様から教わったのに、未だに蝶結びができない自分が嫌で嫌でたまらなく、きっとお子様は蝶結びから逃げたいと思っています。そんなときに強制しても無駄です。

   お子様の心が落ち着いて(Calm down)からじっくり教えましょう。また、蝶結びを楽しんで憶えられるようにいろいろと目先を変えることも大切です。

 そこで、目先を変える一推しが「生活はじめて挑戦 できるかな?じぶんのこと・おてつだい」です。2013年2月初版ですのでご存じの方も多いとは思いますが、このドラエモンのプレ学習シリーズは私立小学校受験準備にとっても役立ちます。読み聞かせしながら親子で話すと、お子様も喜んで実行しますよ。

   

      

        

          

    私立小学校受験をするお子さまはこの本に書いてあることは4~6歳までには出来るようにしましょう。「蝶結び」や「洗濯物をたたむ」、「テーブルを拭く」、「ふきんをしぼる」など多くが私立小学校入試(巧緻性、生活常識)で出題されるからです。

 他方、受験をせずに公立小学校に進学される方は入学式までには一人で出来るようにしましょう。

 お子様が「ひとりでできるもん!」と嬉しそうに言ってきたら、めっちゃ褒めてあげて下さいね。御父母様に褒めてもらいたくてますます努力しますよ。子育てのコツは「お子様が何でも向上心をもって努力したら、すぐ褒めることです。」

日常生活で、子どもたちに最低限知っておいてほしいこと、できてほしいことをわかりやすく説明している本です。

 昭和生まれの子供達は人を頼らず、「自分のことは自分でせよ!」と両親から教わっていると思います。だから、本書に書いてあることなど、疾っくの昔に実行させているご家庭もあるかと思います。いずれにしろ「しつけ指導」や「生活指導」の「親学」として、とっても参考になるので強くお薦め致します。

  

  


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

年中水曜コースは満席(定員一杯)となりました。(No.1100)

2022年03月09日 12時34分32秒 | 受験・学校

御父母様:4月から年中になる男子です。ウエルストリームに入塾したいのですが?

私:申し訳ございません。年中水曜コース(4月より年中)は満席となりましたので水曜コースでは承ることができません。

御父母様:先月電話したときはまだ・・・

私:はい、その後数名が入塾しましたので、4月から年中さんになる学年の水曜コ-スは満席となりました。この時期、お問い合わせや入塾手続きが大変多くなっています。せっかく入塾を希望されているのに申し訳ございません。

  

御父母様:入学試験まであと1年半もあるのにもう定員一杯(満席)なのですか?

私:はい、そうなんです。このコースはちょうど1年前の4月から年少コースとしてスタートしていますから・・・・。

御父母様:そうなんですか・・・・なんとかお願いできませんか。

     

私:実は、どうしても入塾されたいという方が他にも数名いらっしゃいます。

そこで、皆様の熱きご要望に応えるために、4月から「年中火曜コース」を新設することになりました! 

この年中火曜コースは年中水曜コースとまったく同じ教材、同じ授業内容です。これから入塾を希望される年中さんは「年中火曜コース」で承ります。

御父母様:わかりました。4月からは「年中火曜コース」ということでお願い致します。

私:了解致しました。それではお電話でご予約の上、お子様と一緒に無料体験授業(無料個別相談)にお越し願います。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

そんなストイックに生活していたのでは人生を楽しめないのでは?(No.1099)

2022年03月03日 12時30分35秒 | 健康・病気

「井澤先生、そんなストイックに生活していたのでは人生を楽しめないのでは?」

 いつもお気にかけていただき誠に有り難うございます。

大丈夫ですよ。食生活は医食同源で健康に直結するのでストイックにしていますが、

 他はそれほど抑えていませんよ。あくまで仕事優先ではありますが、身体と心のバランスも大切ですので好きなことをして人生をエンジョイしていますから。たとえば、毎月大量の書籍を購入し、毎日お気に入りの車で通勤しています。「現代の侍」となるべく「居合道+武士道」も大切にしています。

 ここ2年ぐらいは新型コロナでかなり抑えていますが、たまに温泉旅行をしたり、ドライブがてら神社仏閣を参拝して、御朱印をいただいています。

 それに、年に何回かですが、クラシックコンサートに行ったり、観劇(歌舞伎、能、劇団四季など)したり、話題の映画や美術展に行ったりしています。また、地方に遠征して「熊野古道」や「大和古道」を歩きに行ったりもしています。さらに「世界遺産巡り」もしています。

 こう書くと、「遊び過ぎ!」「多趣味!」って言われそうですね。私はいわゆる「飲む・打つ・買う」をまったくしないし、ゴルフもやらないので、その費用を多趣味にあてています。

 せっかくイイ時代の日本に生まれて来たのですから、この時代でなければ出来ない多くのことに挑戦し、良き人生経験を積み、人間力を高めていこうと思います。

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする