ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

新雪の雪かき

2013-02-28 01:26:30 | Weblog

 

 

 

まだまだ日曜日朝のネタが続きます(^_^;)

というか、毎週ほとんど このパターンなんですがね^^; 

 

朝、起きると けっこう雪が積もっていて

 

 

 

 

車庫の前は 除雪車が道の雪を 置いて行ったので

 

 

 

 

 

スノーダンプで車庫の前に雪を寄せて

 

 

 

 

 

家からの道も 雪かきしなければなりません

 

 

 

 

 

スノーダンプで 道を作りました。 雪はそのまま車庫前に寄せました^^

 

 

 

 

 

案外、集めた雪は少なかったです。

 

 

 

 

 

あとは 消雪ホースのスイッチを入れて 井戸水を出せば おしまいです^^


 

 

 

 

 

しかし、ここだけ見ると まるで雪国ですよね(^_^;)

 

オイラは新潟市は雪国だとは思っていません^^;

 

 

 

 

今回は新雪なので 井戸水を出したら、あっという間に 雪が融けてくれました^^

 

上の写真は 待っていられなくて すぐに撮った写真です

この後、キレイに無くなりました^^

 

 

 

 

「 こんなにいい雪なんだから もっと外に連れて行ってよ、」

 

 

 

 

 

 

「 アタイ知ってんだから! パパひとりで 外で遊んでいたでしょう!」

 

「 ワカメは何言ってんだよ! 雪かきしてたんじゃないか!」

 

 

 

「 楽しそうに雪を運んでたじゃん! アタイだってやりたかったのにぃ 」

 

ワカメが手伝いしてくれても 邪魔なだけだし

すぐに飽きちゃうじゃん!

 

 

  

 

コメント (18)

ワカメとヤギさん

2013-02-27 00:33:22 | ワカメとヤギさん

 

 

 

「 ヤギさんちに行くのも 大変たいへん!」

 

 

 

 

 

 

 

「 何だか久しぶりに 積もって 歩くのも大変ね 」

 

 

 

 

 

「 ヤギさん、聞こえてんの?  ねぇ!」

 

 

 

 

 

「 はあ? あんだって? アタシャ 最近耳が遠くなっちまっただよ 」

 

 

 

 

 

 

 

「 ヤギさん まだ一歳にもなってないじゃないの! もう耳が遠くなっちゃったの?」

 

 

 

 

 

 

「 ・・・。 」

 

 

 

 

 

 

「 全く イヌの話 聞いてないし・・・。」

 

 

 

 

 

 

「 それよか アタシ、かなり お腹が大きくなってきたでしょ!」

 

 

 

 

 

「 春になると 可愛い赤ちゃんが生まれるのよね

 

 

 

 

 

 

「 それは嬉しいけど 出会いがあれば 別れもあるから複雑な気持ちよねぇ 」

 

 

 

 

 

 

 

「 ワカメちゃんは 毎年それを繰り返してんだってね 」

 

 

 

 

 

 

「 そうなのよ、ヤギさんが帰る時 アタイはまた切ない気持になる、」

 

 

 

 

 

 

 

「 ホントは 毎年ずっと同じヤギさんでいて欲しいのにな 」

 

 

 

 

 

 

「 何だか 考えると寂しー

 

 

コメント (18)

雪道は楽し、

2013-02-26 00:06:14 | ワカメ

 

 

 

土曜日までは 雪はほとんど無かったのですが

日曜日の朝、けっこう雪が積もっていました。

こんな時は ワカメさんが大ハシャギするのです^^

 

雪が積もった朝

 

 

銭婆さんは 長靴に雪が入らぬよう 慎重に歩いています。

 

 

 

 

 

「 ママはきっと 雪の楽しさを知らないんだよね 」

 

 

 

 

 

 

「 しかしまぁ、一晩で沢山積もったもんよねぇ 」

 

 

 

 

 

 

「ヤギさんのとこに行くのも大変かもぉ!」

 

ヤギさん編は 後日またあとで (*^_^*) 

 

 

 

「 今年は雪が少なかったから 久々の感激だね!」

 

 

 

 

 

「 除雪の跡を 通り抜けるのは ちょっと大変!」

 

 

 

 

 

「 いい加減に疲れて来たから 車道を走っちゃうもんね!」

 

 

 

 

 

「 ふう、やっとおうちの前まで来たよ、冬はいい運動になるよね 」

 

 

 

 

「 あとちょっと! ラストスパートは 全速力でっ!」

 

 

 

 

 

 

「 疲れたから早く開けゴマ!」

 

 

 

 

 

「 ふう、 極楽ごくらく ♨ 」

 

 

 

コメント (16)

スミレさんとヒマワリ親分

2013-02-25 01:11:55 | Weblog

 

 

 

 

23日(土)

ヒマワリ親分のスキー特訓に行きました。

親分はほぼ 毎週スキーに付き合ってくれますので

 

オイラとしても スキーに出るキッカケを作ってくれるので なかなかいいですね(^_^)

ヒマワリ親分がスキーデビューしたのは 先月の 11日ですので まだ1カ月ちょいですね、

 

今回は どうなるのか!

 

前日の天気予報では かなり荒れるとの事でしたが 当日の朝、 かなり青空が出ていましたので

オイラの晴れパワーは 何とか健在という所でしょうか^^;

 

 

 

 

朝は冷えていますので 道路は ピカピカに凍っていました。

 

こんな所で信号の色が変わっても スリップして 危険なのでそのまま通過しちゃいます^^;

 

 

 

 

峠道は消雪剤が撒かれているのでかえって安心ですね(^_^;)

 

晴れた日に見る 雪を被った木を見ると とてもキレイです^^

 

途中、車の中で銭婆さんが

「 ヒマワリさんはいいな! とても良い名前付けてもらえてさ!私なんか銭婆だよ!

どこでも銭婆って呼ばれるからいい加減に名前換えて欲しいわよ! 

ブログでは全然平気だけど 人前で銭婆と呼ばれると、恥ずかしい時があるんだから!」

などと イチャモンを付けてきたので


「 誰がどう見ても銭婆だろうよ、じゃぁ何て呼ばれたいんだ?」 と訊くと、

「 ヒマワリさんに対抗して そうねぇ、 すみれとか チューリップがいいかな?」

「 はぁ? チューリップ? スミレ? 街中でチューリップさんって、呼んでやろうか? 」 と、言うと


「 チューリップはさすがに撤回します! スミレも恥ずかしいもんがあるから 取りあえずこのままで!」

などと、言いましたが この日だけは スミレさんと 呼んでやる事にしました^^


移動中、いきなり空が暗くなって 心配しましたが

着いてみるとまた 天気も回復して良い感じになってきました(^-^)

 

リフト券は、今回も4時間券にしました。

 

券を買う前に スミレさんが ガラスを見ながら  ヒマワリ親分に 指導しています^^  

 

 

 

 

 

 

スミレさんは 教わる立場から 教える立場になったので とても嬉しい様子です^^

 

親分も結構慣れてきたようなので 初心者ゲレンデは卒業です^^

今回から メインゲレンデのみの練習になります。

メインゲレンデのリフトに行くと 憧れのリフト係の松本君が 先に親分を見つけてくれて

「 おはようございまーす! 今日は天気が良くて いいですねー(^◇^) 」

と、 いつもの 癒やし笑顔で 話かけてくれました^^

 

親分はもう いきなりの 高テンションにっ!

今回は朝から 良かったね(^-^) 先週はお休みしてたのか 見付けられなかったから

その分、倍の喜びにっ ♪

 

かなり慣れてきたので 先週、先々週と 出来なかった キックターンの練習から^^;

 

「 ここまでは出来るけど ここから怖くて スキーを回せないよー!」

 

そのままスキーを倒せば出来るのに ビビって動く事が出来ません^^;

 

 

 

そのうち 山側のスキーが 前に出てきて 全く動けなくなってしまいました^^

 

もう、親分ったら、 最高です^^;

三週連続 キックターンで 楽しませてくれます^^

 

先々週

先週

 

 

「 ワカメパパって、全然助けてくれなくて意地悪ですよね!」

「 前まで私しかイタズラする人がいなかったけど 今はヒマワリさんがいるから助かってるよ^^; 」

 

 

 

 

 

♪ おやじどこへ行く 腰に籠下げて  前の小川へどじょう取りに ♪ (安来節

 

 

安来節屋 どじょうすくい!

 

 

 

 

「 わははは! 後ろ姿が 俺よか くまモンみたいだよ ♪ 」

 

                

 

「 今、 一生懸命なんだから 邪魔しないでくれる? プリ

 

 

 

 

 

それでもスミレさんの特訓で 何とか形になってきました^^

 

 もう、パラレルっぽく滑るようになってきて、

取りあえずは 今シーズンの目標達成かな(^-^)

後は煮詰めて行くだけになりました。

 

 

 

「 しかし今日は 空いていて良かったねぇ^^ 」

「 まったくだモン! 」

 

 

 

 

「 きっと、天気予報が 荒れるって言ってたから あまり出なかったんじゃない?」

「 でも、駐車場には車は沢山あるんだけどね、」

 

 

 

 

 

「 うわっと! つい気を許すと 暴走しちゃう!」

 

 

 

 

 

「 フッフッフ、 中華くまモンの 本当の凄さを お見せしちゃうモン!」

 

 

 

 

 

「 加速装置! カチッ!」 (サイボーグ009って知ってる?)

 

 

 

一方、ヒマワリ親分は 松本君の前に来ると

とたんに 女の子っぽく 変身するのでありました^^;

 

 

「 えーん! 進めないよー! 」

「 はい! どうぞ引っ張ってあげますよ^^ 」

 

 

もう簡単に自分で行けるのにね(^_^;)  

この娘はなかなかやりますぜ^^;!

 

 

 

「 やっぱり 松本君の笑顔には 癒やされるわー

 

 

こんな感じで あっという間に 時間が過ぎてしまいました^^

ヒマワリ親分、今回はかなり上達した様子!

これで確実に スキー人口が 一人増えたようです(^-^)


一方、スミレさんは 「 何だか気持ち悪いから スミレって呼ぶのはもう止めてー!

って、嘆いてました^^;

自分で提案しておきながら 変な人です^^;


帰り道はもう 道は完全に 雪が融けて あっという間に帰って来る事が出来ました^^

やっぱ、 場所が近いと 凄く楽ですね(^_^)

新潟バンザイ! 

 

三川スキー場は 3月10日で 終了となります。

今シーズンもあとわずか!

春も近くまで来ているって訳ですね(*^_^*)

 

 

 

「 アタイのいないところで 随分楽しそうじゃない!」

 

コメント (12)

スーパーサイヤ犬

2013-02-23 05:34:25 | ワカメ

 

 

 

 

 

「 今回は アタイが いかにスーパーサイヤ犬であるか 証明してさしあげましょう 」

 

 

 

 

 

「 ここに 変哲もない ごく普通のカラーコーンが置いてあります。」

 

ごく普通っていうよか かなり怪しい感じのカラーコーンに見えます^^;

 

 

 

 

「 何よもう! 横から 口出ししないでくれる!」

 

 

 

 

 

「 天からアタイに 力を授かった! その威力を ご覧いただきましょう!」

 

 

 

 

「 アタイの念で このコーンが 真っ二つ!」

 

っていうか、最初から 変な形してない?

 

 

 

「 マハリク マハリタ ヤンバラ ヤンヤンヤーン! 」

 

それは全然 スーパーサイヤ人じゃないじゃん!

魔法使いサリーの呪文じゃん!

 

魔法使いサリー1966_op

 

 

 

「 それー ♪ 」

 

 

 

 

 

 

「 見たか! アタイの実力を!」

 

 

「 凄いとは思うけど、 スーパーサイヤ犬として見ると 少しショボくないか?

サリーちゃんだって、もっと凄い事をするぞ!」

 


 

「 うーーん、 そんな所を突いて来たか・・・。」

 

 

 

 

 

「 どの世界にでも 足引っ張る人がいるけれど、パパって夢が無いよね!」

 

 

 

 

 

 

「 チョイっと一杯のつもりで飲んで~ いつの間にやらハシゴ酒~ っと ♪ 」


今回はもう支離滅裂!



スーダラ節

やっぱり昭和は最高だったかも(^_^;)


 

 

コメント (12)