ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

善光寺の帰り道

2017-09-27 04:40:46 | Weblog

 

 

 

 

善光寺はもっと観たい場所も沢山ありましたが

何しろこんな腰であります。後ろ髪を引かれながらも痛みに負けて帰る事にしました

 

 

「 私は満足したから大丈夫だよ ♪ 」

 

と言ってくれたので安心して車に戻れます(*^_^*)

と、善光寺を出て 駐車場に向かう時、銭婆さんが 

 

「 あっ! そういえば・・・!」

 

と、何かヤバい事でも思い出したようで、訊いてみると

 

「 車と停めて出る時、駐車料を調べたじゃん、2時間500円だって書いてあったの憶えてる?

 その時、料金表に 確か一万円札と五千円札は使えませんって書いてあった様な気がする!」

 

それが何? って思いましたが、「 細かいお金を 先に使っていったから千円札が無いのよね

で、小銭も少ないからどうかなと思ってさ、あんたお金持ってる?」

などと訊くので 「 昨日パチして使ったから千円札なんて無いし小銭も賽銭とかで使ったから無いよ 」

ってことで二人で小銭を掻き集めて数えてみると何とか500円ありました。

 

しかし、はたして10円や50円は使えるのか ?

そして何より 2時間経過した場合は 追加料金となりますので完全に足りなくなります。

「 どこかお店に行って お金を崩してこようか?」と言ってますが

何だか時間がギリギリでセーフかアウトなのか微妙な時間です。

まぁ、駄目なら仕方ないけど、とにかく駐車券を入れてみよう!

 

と、銭婆さんを車に乗せて 駐車場出口に行って 駐車券を機械に入れると・・・。

 

おお! ゲートが開いたよ~(^◇^)

 

良かった良かった(*^_^*)

後でスマホでルート検索したら 9時46分に入って出たのが11時39分でした!

あぶないあぶない(^_^;)

もう少し遅れてたらゲートが開かなかったよ、

 

帰り道は上越まで下道でゆっくりと景色を見ながら走る事にしました。

最近は高速道路も沢山開通して 以前走った下道を懐かしむ事も無くなりましたからねぇ

 

長野といえばリンゴ! 道の両脇はリンゴが沢山生っています。

写真を撮った時は何気なく撮っただけですのでリンゴの木もあまり写ってません、すいません^^;

 

この道はアップルラインと名付けられてますが、まさにリンゴだらけです(*^_^*)

久々に通るなぁ(^^) と、凄く懐かしい気分に浸りました ♪

 

 

この角度から見る妙高山はめったにないので少し感動(*^_^*)

 

途中、久々に野尻湖に寄ってみようか ♪ 

と思い、国道から右にハンドルを切ってすぐに野尻湖に到着しました。

 

  

しかし、ビックリするほど人がいない・・・

 

20代の頃、意味も無くバイクでよくここに来ましたが

その頃は人であふれていて 凄く活気があったのですが

今は それが嘘のよう・・・

 

 

腰の調子が良ければ 銭婆さんとスワンのボートにでも乗ってみたかったな(^_^;)

 

なーんて、ここまで人が居ないと そんな事 カケラも思う事など無いよな、

ってほど、です(+_+)

お土産屋さんに入っても 何か買う気にもなりません、

後でスマホを見ると、滞在時間は11分でした。

テレビとかでは今は観光地には外人さんとか沢山いたりして人がワンサカいるイメージでしたので

何だか想像してたより遥かに 寂しい感じでガッカリして野尻湖を出て国道に戻りました

 

国道に戻り高速の入り口を見つけてすぐに高速に上がりました

少し走り、『 道の駅あらい 』に入ります。

 

最近は小物作りに凝りだしてる銭婆さんですので

参考になるものは無いかと目を皿の様にして観て回る銭婆さん、と、オイラ(^_^;)

 

 

 

 

と、銭婆さんと同じマリが売ってました(*^_^*)

 

見つけた銭婆さんは即、鑑定を始めます(^_^;)

「 ラインの紐はこんなの使ってんだ、ん? ここはこうなってんのね ♪ 」

研究熱心な銭婆さんでありました^^;

 

オイラはもう善光寺で歩いたのが効いて すぐに歩くのも大変な状況になってしまい

「 もう戻ろうよー!」って、泣きを入れました!

 

本当は何か美味しいものでもあれば 食べて行こうと思いましたが

もう一刻も早く家に帰って 横になりたい気持でいっぱいです!

それに、長野のコンビニで また おやき を発見しいくつか買って車の中で食べたので~、

さほどお腹も減ってないし…

何より早くビールも飲みたいしぃ…

  

って事で何も買わず、何も食べないで道の駅を出発して

高速を走って家に向かいます。

一カ月前は、車に乗っていても腰が痛くてたまりませんでしたが

今はそんな事も無くなって 椅子に掛けていれば楽になります。

ですから車の運転中は腰の痛みなど感じません^^

 

米山SAでコーヒーを買って、すぐにまた出発!

 

三条燕インターを出たら、ココイチにでも入ってカレーを食べようかな?

なんて言ってたのですが、

インターを下りるちょいと前に銭婆さんが

「 燕三条のイオンに寄って 『 ちりめん 』見たいのよ~(>_<)!」

などというものですから 仕方なくイオンの手芸売り場に行かされて

尻尾振って 店中、見回っている銭婆さんですが

またオイラの腰のカラーターマーが点滅中ですので長椅子に座って待ってました。

 

やっとレジを済ませた銭婆さん、

「 待った~ ♪ 」って、 もう、スゲー待ったよー

それからはココイチに行く気も無くなり 食品売り場で買い物済ませて家でご飯食べる事にしました。

って、もう一刻も早く家に帰ってビール飲みたいだけなのです(^_^;)

 

4時半に無事帰宅!

 

全走行距離393キロ、帰り道でガソリンを満タンにしてきました。

 

 

 

 

 

善光寺で買ってきた おみやげの数々

 

数珠は母ちゃんに^^

閻魔様のダルマさん、

観音経のミニ経本、

小さなお地蔵さん、

 

何だか御利益あるものばかりですので~(*^_^*)

 

「 アタイへのお土産の お供えまだ貰ってないんですけどぉ 」

 

 

コメント (16)

腰痛の中の仲見世

2017-09-22 21:24:58 | Weblog

 

 

 

前回の続きとなります。

 

本堂の前にある大香炉から出る煙を身体に擦りつけたら 

何故か腰の痛みが一気にぶり返して、マトモに歩けなくなってしまったオイラ(T_T)

 

そして、本堂に入ってすぐの場所に祀られている「びんずる尊者」とご対面

自分の悪い箇所を擦るとその場所が良くなると言われてます

もちろんオイラは腰の部分を十分なくらい擦りました。

 

しかし、痛いのは痛いままでした(+_+)

世の中、そんなに甘くはないって、知ってますけどね、

でも、この痛みは どうしてもすがってしまいます(T_T)

 

しかし、腰痛であってもここに来た以上は目的である 内陣の参詣をしなきゃです!

びんずる尊者様を過ぎて右奥に内陣の参詣の券売機がありまして 一人500円入れて券を手に

すぐそばにいる受け付けの人に券を渡し半券をもらい そこから畳になりますので

係の人にレジ袋を貰って、その中に自分の靴を入れて持って上がります。

 

そんな感じですから腰が痛いからと言って、外から突いて歩いて来た 杖代わりのポールを使う事などは

反則行為に決ってますので、そこからはポールを小さく畳んで靴を入れたレジ袋と一緒に持って

約150畳の広大な空間に入ると、前方に御本尊があって、その前で焼香し、手を合わせるのですが

たったそこまで行くのに、杖代わりが無いために腰を直角にして、老人の様にして何とか辿りつきました。

 

この日は人が大勢いて大変な混みようでしたが、

偶然この時前に誰もいなくて凄くラッキーな感じでした。

おかげでゆっくりとお参り出来ました。ご先祖の幸せと、弟の幸せを いっぱい祈る事が出来ました^^

 

無事 お参りを終え、後ろを見ると いつの間にか 大勢の人が順番待ちされてました(@_@;)

もう、ビックリしましたよー、

すいません、って仕草をしながら 腰を直角にしながらヘコヘコと退散するオイラ^^;

 

そして、今回のメインイベント!

お戒壇めぐりをしなきゃ 善光寺に来たとは云えません(^v^)

本堂の地下を通って、御本尊様の真下に懸かる「極楽のお錠前」を触れる事が出来るのか(^^)/

オイラもよくは知らないので 言われるまま通されました。


お戒壇巡り入口

資料写真より、お戒壇巡り入口

係の人に、「 左手に荷物を持って、右手は壁を伝って歩いて下さ~い 」と言われて

ポールと靴入れの袋を左手に持ち替えました

この階段を下りるとすぐに真っ暗になります。

 お戒壇巡り ←説明が下手なので詳しくはこちらをご覧ください^^;

 

もう、真っ暗なんてもんじゃありません、本当に何も見えません、

中に入ると前方に かなりの人が入っている様な感じがします、

この時は何故か腰の痛みも忘れて暗闇の中を歩いていた気がします。

沢山の人の声が聞こえてきますが 暗闇なので何故か皆さん、ヒソヒソと喋ってます。

 

と、振り返ると後ろにいるはずの銭婆さんの姿が見えません、

って、真っ暗なので 当たり前のことでした^^;

「 おーい、いるのか?」って、言うと銭婆さんは「 ここにいるけど真っ暗で何も見えないよう 」

と、返事声がしましたが、何だかかなり離れている様子です。

「 早く来んかい!」 と、怒ると、「 だって何も見えないから怖いんだもん(半泣)」

と言いながらも、オイラの声を目がけてすぐ後ろに付きました^^;

 

と、何人か前の人がスマホで明かりを照らしたようで、ポッと周りが明るくなりましたが

他の人に怒られて すぐに明かりは消えました^^;

 

少しすると 頻繁に「 ギコギコ 」って音がします。

あっ、多分前の人が お目当ての錠前を手にして触っているんだな、と直感!

オイラもそのあたりを手探りで 探すとすぐに触れる事が出来ました^^

ギコギコギコ!

銭婆さんに 「 ここにあるぞー! 」と。教えましたが見えないので居るのか居ないのかさえ分かりません^^;

どうせオイラの後ろは銭婆さんなのだから見えない中、少し待っていると 銭婆さんの声で

「 あった! あったあったよー ♪ 」と、嬉しそうな声が聞こえました。

 

よっしゃ、それではまいろうかのう!

って訳で、二人無事に錠前を触る事が出来て また進むと 出口の階段からの光が見えてきました。

階段を上がって 喜んでいると 後ろの人が 

「 何処にあったの? 私たち二人は分からなかったです 」と言ってましたが

オイラ達がハシャイでいたのに その辺だって思わなかったのでようかね、

銭婆さんが「 何処捜してたんですか?」と訊くと、

「 このあたりを 」と言って頭より上の方を探していたようです。

「 えー、腰のあたりにありましたよ、もう一度入って探してごらんなさいよ~ 」というと

「 ではそうしましょう^^; 」と言って、また入口の階段を下りて行きました^^;

 

本堂を出ると、お土産屋さんがあって、

オイラ達はわざわざ本堂のあんなに混んでいる場所でお土産買わなくても良かったのだと気付きました^^;

何しろ本堂の裏側から入って来たもので、まったく気付きませんでした。

まぁ、次回来る事があれば憶えて置く事にします。

 

ここで、おみくじを引く事にします

 

男みくじと女みくじ があって、引いてみます

 

 

 

 

 

さぁ、引きましたよ~ ♪

 

とか悠長に言ってる場合じゃなく、腰が痛いので即、ベンチに座らせていただきました(+_+)

 

で、どうよ!

 

 

銭婆さんは嬉しい大吉です^^

 

 

 

 

オイラは吉!

 

不思議ですが最近オイラが引くおみくじは ほとんどが似たような内容ばかり引きますね

努力すれば この先良くなる・・・ 的な内容、

よっしゃ、未来のために頑張ろう!

 

山門は中に入って上から景色を見る事が出来ますが(有料)

 

この腰で階段を上るのは無理に決ってます(全然 踏ん張れない)ので今回は諦めました。

 

 

 

それにしてもキリキリと痛む腰(=_=)

 

仲見世通りでは銭婆さんが 尻尾をブンブンと振って お土産などを見てますが

「 一旦、眺めながら向こう端まで行って 目星をつけてから帰りに店には入れよー、」 

と、言ってなだめて歩きました

 

 

 

仁王門まで来ると想像以上の痛みに耐えかねて・・・

銭婆さんのポールを取り上げて二本使って歩く事にしました。

しかも、ベンチを見つけては 所どころで休憩を入れます(T_T)

もう、座っている時が天国です(+_+)

 

  

「 痛いよ痛いよー、もう歩きたくないよう(泣)」

 

 

 

 

さっき、銭婆さんが目を輝かせていた ちりめん小物を売ってる店

 

今にも入って行きそうな銭婆さん^^;

隣の店がソフトクリームを売っていて小さなベンチもあったので

「 ここに座ってソフトクリームを食べてるから好きなだけ見てるといいさー (沖縄風に)」

と言って黒ソフトというものを食べながらベンチに座ってくつろいで待ってました。

 

 

ベンチに座ると ちりめんの店の中も丸見えですので

 

銭婆さんの行動も見て取れます^^

少しして銭婆さんがオイラのトコにきてオイラの顔を見るなり

「 恥ずかしいから子供みたいに口の周りを真っ黒にしてないでよー!」

と、オイラを怒りますが

 

当のオイラは全く気付きませんでした^^;

 

この黒ソフト、本当に真っ黒なソフトです。

 

小物屋さんで銭婆さんがお店の人に 「 勉強のために見学させていただいております。」

と言ったら、「それなら写真を撮ってもいいですので~ ♪ 」と言ってくれたそうで

 

あざーっす(^◇^) 写真撮って参考にさせていただきます^^

 

 

 

 

 

もう、参考になりっぱなしのお店です(*^_^*)

 

 

 

 

 

あっ! この四つ葉は 江ノ島のお店で見たやつと一緒だ!

てっきり江ノ島限定の四つ葉だと思ってましたが違ったようです(^_^;)

オイラ達、今は家で せっせと四つ葉を作ってますからね~(*^_^*)

 

只今、頑張って四つ葉製作中のワカメパパさん(56歳)

 

どうしようかなぁ、出来たら奮闘記をブログにしようかなぁ

とか言ってもサボり気味のオイラですから記事にはしない可能性大です(^_^;)

以前も四つ葉作りはブログにしたもんね^^;

 

って事で、話を戻します。

ちりめんの小物店の正面に 名物の 『 おやき 』を売ってる店があって

ソフトを食べながら見てたら食べたくなってたので

銭婆さんが出て来た所で おやきをおねだりします。

 

 

「 長野に来たらこれだよね!」とか、よくテレビで特集してるのを見ますが…

 

こんなの美味しい訳ないじゃん!

と、テレビに出てくるたびにそう思ってました。

でも、人が食べてるのを見るとつい欲しくなるのは何故?

って事で、取りあえず 野沢菜のおやきをひとつ、

 

割ってみると 具が沢山入っていて

これで180円は安いよね~(*^_^*)

って、味の方は・・・

 

食べる前は

「 こんな中に野沢菜なんて入れて美味いはずないやろ 」と、馬鹿にしてたのに

 

「 ん? ホンマや 」←さんま風に(*^_^*)

 

思ってたのとは裏腹に、本当にうまかった(^u^)

 

でもあまり食べると他の美味しいものがお腹に入らないと悪いので一個で勘弁してやりました!

おやきの たきやさんを出て、あとは帰るのみとなりましたが

またすぐに腰が痛くなって、両手で持って支えてるポールに体重をもろ乗せで

腰を携帯電話のように二つ折りになりながら歩いて駐車場に向かいます。

 

やっと本堂かい(T_T) って、ほとんど進んでないのですがね・・・

 

て事で、また次回に続きます!

 

こんな腰で駐車場まで辿りつけるのかっ\(◎o◎)/!

そして、ちゃんと運転して家まで帰れるのかっ?

待て! 次回! 最終に突入だっ!

 

 

「 アタイも腰痛だったからその気持ち、よく解るよ 」

 

 

コメント (17)

遠くても 一度は詣れ、善光寺

2017-09-18 04:55:18 | Weblog

 

 

 

上のタイトルで 『 遠くても一度は詣れ、善光寺 』

と、つけましたが 春に調べた時に

○ お寺の場合は「参る」 神社の場合 「 詣る 」と使い分ける

と、ありましたが 今回、何処を調べても 善光寺での これに似た文章は全て「詣」となってました。

う~ん、使い分けがまた解らなくなってきました。日本語は難しいです 

 

と、本題に入ります^^;

数日前、「 浅草の浅草寺に行ってお参りしてきて 」

と、天の声を聞いて ( 細かい事は省きますがここでは御了承ください^^; )

近々行く事にしましたが  今、オイラの腰は良くはなって来てますが まだ長い時間歩ける状態ではありません、

どうしようかなぁ、と、思ってましたが、

 

そんな時に銭婆さんが『 長野の善光寺 』の日帰りバス旅行の優待券が当たったと言って

パンフを持ってきました。

見ると善光寺を始め、色々と探索するバス旅行でした。

「こんな腰であちこち歩ける訳ないからパスだな」と答えましたが

 

ん? 善光寺? と、ひらめきました。

浅草に行く前に長野に行って 浅草で歩けるか事前旅行として試して見てもいいかも!

って、思いまして。 急きょ 車で長野の善光寺に行くことにしました。

銭婆さんに言ったら、「 ふ~ん、それで誰と行くん?」などと言います。

いつも 師匠と出かけてますので今回も 師匠と一緒だと思ってるようです。

「 オメーと行くんだよ!」と答えると、突然テンションアップ!

「 きゃー! 私と行くん ♪  嬉しーー!」と、大喜びです^^;

 

しかし、はたしてオイラの腰が持つのか、 不安ではありますが 

 

遠くても、腰痛あっても一度は詣れ、善光寺 です^^;

 

 

 

16日(土)

6時半ちょい過ぎに家を出発

この日の天気予報では長野は最高気温が22℃とありましたのでTシャツ一枚では寒いのは確実です。

シャツの上に長袖のポロシャツを着て出かけました。

 

三条インターからひたすら高速を走ります。

ハイエースを運転していた時は気付くとスピードオーバーとかほとんど無かったのですが

乗用車ですと、気付いた時かなりスピードが出ていた、って事も多々あり

注意しなきゃなりません、

 

北陸自動車道から上信越自動車道に入ると片道一車線が多かった^^;

磐越道も そうですが片道一車線ですと、イライラする時が多いですねぇ

 

オイラは腰痛、銭婆さんは足が悪いので今回はトレッキングポールを杖代わりに持ってきまして

一本づつ使います。

 

 

駐車場は本堂に近い場所を選択

 

この日に もし腰が痛くなって本堂まで行けないと大変ですからね^^;

と、オイラは腰を痛めてから まだ20分以上立ったり歩いたり出きてませんので

これからの事を思うと かなりドキドキの瞬間です^^;

 

 

すぐに本堂の裏側に出て来ました(*^_^*)

 

この日、腰の調子が良いみたいでここまで痛みとか何事もなく来る事ができました(*^_^*)

(とは言っても5分も歩いてないですけど^^;)

もしかして杖代わりのポールなんぞ 必要ないかも ♪

 

やっぱ、来ただけで御利益があるんだなぁと、感激するオイラでありました。

本堂の脇からきたので 直接本堂に入っても良かったのですが

その前に大きな香炉があり そこから出る線香の煙を身体に擦れば

無病息災、病気平癒になれるととの事で 腰痛持ちのオイラは早く煙を身体に擦り付けたかったのであります!

 

 

まず100円出して線香を手に取り 七輪の中の火で火を点けます

 

他の人が手を合わせて祈ったあと、大香炉から出る煙を身体に擦ってましたので

 

 

 

オイラも見よう見まねで大香炉に線香を入れて手を合わせた後、

大香炉から出る煙を身体に擦りつけます。

 

そしたら、オイラの腰に異変が\(◎o◎)/!

 

煙を擦り付けた後、一歩下がったら突然 腰の調子が良くなるどころか いきなりの激痛に襲われました!

さっきまで比較的に調子良かったのに どうして?

もう痛くてたまりません(T_T)

 

 

 

 

銭婆さんは「 煙たい煙たいよー!」と言いながら煙を身体に付けてます^^;

 

それにしても、オイラってば どうするよー、

まぁ、ここは我慢でしょ^^;

と、本堂の中に入る事にしました

 

 

 

腰痛を耐えながらの記念撮影^^;

 

写真が曇った感じにうつっているのは カメラの後ろが大香炉で

そこからの煙が出ているからです^^;

本堂の中で最初に目が付くのが お土産屋さん、数珠とかお守りとかダルマさんとか

かなりの場所を取っています。またお客もかなりなものでした。

 

オイラ達も母ちゃんに数珠を買って、自分用に閻魔様のダルマを買いました。

そして、本堂に入ってすぐの場所に祀られている「びんずる尊者」とご対面

自分の悪い箇所を擦るとその場所が良くなると言われてます


もちろんオイラは腰の部分を十分なくらい擦りました。


ってとこですが、ここでタイムアップです^^;

カラオケしすぎてブログ作ってる時間が無くなってしましました(+_+)

って事でまた次回です^^;



「 ふざけてないで真面目にブログ作れってのっ!」

 

 皆様、最近は不真面目ですいません(/_;)

 

コメント (18)

ワカメさんがやってきた ♪

2017-09-12 04:46:03 | ワカメ

 

 

 

少し前になるますが、知り合いのお姉さんが ワカメさんの人形を作ってくれました。

「 見て見て ♪ 」と言って渡された紙袋の中身を取り出して見てみると

 

「 あーっ!ワカメさんだー ♪ 」

見た瞬間、ワカメさんとまた会えた気がしました。

嬉しかった。

何度か作り直してくれて、何とか形になったと言ってましたが

その甲斐あって、本当に良い出来栄えです。

 

見てるうちに 人形とワカメさんがオーバーラップして 泣きそうになりました。

ちゃんとワカメさんの表情も見えてくるんです。

こんな素敵なものを作って来てくれて感動を通り越した気持になりました。

 

ワカメさんが戻ってきてくれた(*^_^*)

 

ちゃんと女の子座りしてるんです(^-^)

 

 

 

このワカメさん、いつもは祭壇に座ってもらってます。

 

 

 

 

 

この位置から見ると表情がよく似ているんですよ(*^_^*)

 

 

それでは久しぶりにワカメさんと大好きな庭に出てみましょう(^^) 

 

 

 

 

「 何だか久々にお庭に出れた感じだわさっ ♪ 」

 

 

 

 

 

「 ワクワクするね~ 早くオヤツ見つけるもんね~ ♪ 」

 

 

 

 

 

「 それ行けー!」

 

 

 

 

 

「 あれーっ? どうして米粒なん! オヤツってササミじゃないの~? 」

 

お~、すまんすまん(^_^;) 

最近の癖で米を置いちゃったよ、悪かったから手で直接あげちゃいましょう(^^)/

 

 

「 もぐもぐ・・・ やっぱ庭で食べるササミは最高だわね~

 

 

 

 

 

「 これからは菊の季節到来なのよね~ 」

 

 

 

 

 

「 それにしても天気良くて最高の秋晴れだってのっ

 

 

 

 

 

「 ねぇパパぁ、もっとオヤツ頂戴よぉ

 

はいはい(*^_^*)

どんどん探して食べて下さいね~!

 

 

 

「 オヤツ探しは最高に楽しいねー ♪ 」

 

 

 

 

 

「 パパありがと-、楽しかったよ~! そろそろお部屋に戻るね~

 

 

 

 

 

「 その前に足を洗わなきゃね 」

「 えー! そんなのしなくてもいいよぉ 」

 

 

 

 

「 はい、今度は後ろ足!」

「 そんなのしなくていいってばぁ 」

「 駄目駄目、ちゃんと洗わなきゃね^^ 」

 

はい、終わり!

ワカメさん、部屋に上がろうね(*^_^*)

 

「 あれー! 階段にブロックが無くなってるじゃん、」

 

あっ、そうだね!

ブロック無いと登れないね^^;

ちゃんとブロックの階段をセットするからね~

 

「 よしよし、これで楽々上がる事が出来るよ

 

 

 

 

 

「 今日はありがとう、久しぶりだったね ♪ 」

 

 

って、お疲れかな?

 

 

 

ワカメさんってば、そのまま寝てしましましたよ

 

 

 

 

 

 

ワカメさん、今日は遊んでくれてありがとう、

 

とても懐かしくて嬉しかったです(*^_^*)

少し涙が出ましたが・・・。

 

〇〇さん、ワカメさん人形をありがとうございます。

 

 

 

「 アタイからも ありがとう 」

 

 

コメント (28)

母ちゃんの車を廃車してきました。

2017-09-08 04:31:58 | ウチの母ちゃん

 

 

先月前の話ですが 腰痛の中 母ちゃんの車をスクラップ屋に持って行きました。

盆の墓参りに行った時に母ちゃんがポツリと

「 車が無いと大変やからもう一回 車検取って乗ろうかなぁ 」

などと言いましたので、急いで車を持ってくことに!

母ちゃんは8月いっぱい車検が残ってると言ってましたが車検証を見たら

まさにギリギリで危うく車検切れになる所でした。

そんな事も知らず母ちゃんは前日にガソリンを10リッターだけ入れたとの事で

頻繁に「 ガソリン代が勿体なかったで~ 」と、こぼしてましたが

本来なら更新の前に免許証や車検証などは確認しなけりゃなりません!

 

今回、クマモンに頼んで一緒に付いてきてもらい母ちゃんの車を取りに行きました。 

 

「 おお、しっかり頼むで!」

 

 

 

最近はこの市営住宅の住人も高齢化が進み

免許を返納する人がポツポツ出てきて自動車の数も減ってきてるそうです。

母ちゃんも今月85歳ですので 可哀想ではありますが  車は廃車させてもらいます。

 

 

 

最後に母ちゃんと記念撮影です。

 

この軽自動車は銭婆さんが2000年に購入した初代カツオ号です。

カツオ号と同じ年にハイエースも購入、ワカメ号と命名!

ワンコのワカメも アヒルのカツオもこの年に我が家の家族になりましたのですが

これで2000年の家族も車もこれで全て無くなります。

何だか、オイラの時代がひとつ完全に消えた気がして寂しく思いました。

 

「 長い間世話になったなぁ ありがとさんやで ・・・ 」

 

母ちゃんは名残惜しそうにカツオ号を触りまくってました。

オイラが「 そろそろ持って行っていい?」と言うと

母ちゃんはカツオ号に手を合わせて お礼を言ってました。

  

 

スクラップ屋さんに到着しました

 

 

 

 

初代カツオ号さん、17年間、お世話になりました。

ここで廃車もして貰えるのでこれで一括終了です。

これで母ちゃんが車でトラブルを起こす心配も無くなりました

母ちゃんは 今まで使っていた足が無くなり大変になりましたが

 

こないだ買ったアシスト自転車に乗ってるうちに

体調が良くなってきたと言ってました。

今までは朝起きる時に身体中が痛くてなかなか起きる事が出来なかったのが

快適に起きれる様になったとか、

歩いていても体力が付いてきたのが解ったとの事、

悪い事ばかりではないと、本人も確認できてオイラも嬉しかったです。

 

もし、もう2年車に乗っていたら、多分 体力的に自転車は乗る事が出来なかったかもしれない

とも言っておりましたから、母ちゃんも前向きに考えてくれて良かったです

 

 

「 最近なんだか目まぐるしいく世の中が変わってきてるみたいよねぇ 」

 

 今思うと若い頃はとても平和な時代だったのですねぇ、

 

 

コメント (16)