ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

ワカメさんが夢から覚めてもオイラは夢の中だけ

2017-03-31 04:47:10 | ワカメ

 

 

12月上旬に作ったブログ記事です。

11月になってすぐに寝たきりになってしまったワカメさん、

今読み返してみると 夢の様に過ぎていきました。

今回の過去記事は 作った時と、今読み返した時とでは

あまりにも感情が違い過ぎます。

 


2016、12、5

 

 

こないだ紹介した薔薇さん

 

うちは薔薇は駄目だから買って来るなと言っていたのに買ってきたという

可哀想な薔薇さん達です。

「 今回は薔薇好きな人に聞いてきたから大丈夫だから 」

と言ってましたが そんな訳ないじゃん、!

って、事でひと月ほど経ちましたが・・・

 

ひとつは変な咲き方したままだし、もう一つは咲く前に枯れてるしぃ

 

 

 

 

こっちもひとつ黄色だったのが色が抜けて白に変わってきてるし

 

もう、薔薇はやめて欲しいです(+o+)

枯れた花ってば、運気が下がるから駄目なんだって、

 

 

そんな会話も聞こえないので 熟睡中のワカメさん、

 

 

 

 

夢の中では 見えるし聞こえるし走ったりも出来ちゃいますからね(*^_^*)

 

夢の中で楽しく飛び跳ねていて欲しいです(*^_^*)

 

 

とか言ってたら起きたようですが・・・

 

 

 

 

また 眠りに落ちたようで(*^_^*)

 

 

 

 

飛び跳ねてる夢の続きを見ているのかな

 

 

 

 

邪魔はしませんので 夢の中でいっぱい遊んでいて下さい(^-^)

 

と・・・、

ワカメさんの夢に入っていきましょう(^^)

 

「 ん? 今回はやけに身体が軽いぞ!」

 

それでは 散歩に行きましょうかねぇ^^

 

 

「 ちょっとー! もっと速く走れないの?」

 

 

 

 

「 あっ! 何か飛んでる!」

 

もしかして UFOだったりしてぇ\(◎o◎)/!

 

 

「 もぉ! そんな訳ないじゃ~ん 」

 

 

 

 

 

「 とか言ってるうちに雨が降ってきたね 」

 

 

 

 

「 これは早くおうちに帰らなきゃだよー!」

 

 

 

 

 

「 ヒャー! 水たまりがたくさんで大変だよー!」

 

 

 

 

「 開けゴマー! って言ってんだから早く開けてよー!」

 

 

 

 

「 おお! 大好物のパンがあるじゃーん!」

 

 

 

 

「 早く投げて! 早く早くぅ~ ♪ 」

 

 

 

 

「 ウッシャー! パン ゲェェェェット ♪ 」

 

 

 

 

「 お腹いっぱいになったら眠くなっちゃったよ・・・ 」

 

Z Z Z Z Z~ 

 

 

「 あれ? 夢の中で眠ったら現実で目が覚めたよ 」

 

大丈夫だよ、

今もワカメさんは オイラの傍にいるからね(^-^)

 

 今回は5年前の今頃の写真を使わせてもらいました。

やはり写真を比べると全然違いますね、

 

 

          

 

上のブログ記事、その時は寝たきりになってしまい可哀想だなと思いながら作ったと思いますが

今となっては その寝たきりの姿さえ見る事すら出来なくなってしまいました。

この時は『 ワカメさんの見た夢 』というタイトルですが

飼い主は、会える時はもう夢の中だけです。

少しでもいいので ひと目会いたいですよ・・・。

 

 

コメント (10)

また玄関チャイムが鳴らない

2017-03-29 04:46:00 | Weblog

 

 

銭婆さんが 「 また玄関のチャイムが鳴らなくなってるよ 」

と言って 『 何とかしろよ 』みたいなオーラをオイラに向けてます(+_+)

 

ついこないだ 鳴らなくなったので電池を見たら10年以上使っていたので

電池を新しくしたら また復活してご機嫌でしたが

あれから何カ月経ったかな?

 

この電子音じゃない 機械式の ピンポン ♪

レトロ感がいっぱいで オイラのお気に入りなんですよ(*^_^*)

 

なのに今度は何が悪いの?

銭婆さんは 「 もうかなり古いのだから新しいのに替えようよう 」と言ってますが

駄目なら交換するしかないけど チョイと待って! と言ってなだめます。

 

オイラは この押しボタンの接触が悪くなったのでは?

 

と、睨んでます(`´)

多分、40年位は玄関の外で頑張っていたこの押しボタン

コイツが悪いに違いない! って事で 240円出して新しく買ってきたボタンスイッチ!

 

 

交換するにも線が短くてなかなか上手くいかない・・・

 

 

 

 

 

取ったり付けたりしながら頑張るも

 

老眼で細かい作業が出来ません(+_+)

 

 

 

しかし、10分程頑張って何とか無事に交換作業終了 ♪

 

「 よっしゃ! 早速鳴らしてみ!」

と言って、銭婆さんを ボタンを押す係に任命!

「 鳴らすよ~!」と言って ボタンを押す銭婆さん!

 

ん?

 

ちゃんと押してる?

 

ウンともスンとも言わないよ…

 

あれ~(+_+)

駄目じゃん!

どうしたん?

って事で、本体を剥ぐって見ると、

 

 

あれ? 電池が一個外れかけてるよ・・・。

 

もしかして原因はこれ?

 

って事で、電池をシッカリと入れ直すと・・・

 

 

おお! シッカリと鳴りました(●^o^●)

 

ま~、何てことでしょう

スイッチが悪かった訳ではなくて ただ電池が外れてただけだなんて、

外してしまったボタンスイッチに申し訳ありません

 

 

「 40年間、雨の日も風の日も働いてきたのに何て仕打ちなんっ(大泣)」

 

悪かったよ、ピンポンボタンスイッチ君、許しておくれ~

君は悪くなかった!

オイラの早とちりでしたー!

今までありがとー、これからは240円の新しいボタン君に頑張ってもらいますので~^^;

 

ウイーッス! これから頑張りまーっす ♪

 

 


 

 

2008年10月のワカメさんです(*^_^*)

 

今は、そこらじゅうに、きんもくせいの花が咲いていて、


裏の庭、ここもワカメの遊び場

近くの豚小屋に負けない位、香っている それに加えて銭婆が

裏から枝を切ってきて 玄関とトイレにも飾ってあるから、ついにオイラの鼻は

きんもくせいの匂いが分からなくなったような気がする




話は変わるけど、

今日、ワカメを母ちゃんの家に一日預かってもらった。

ウチはもう 朝夕の散歩時間だと薄暗い感じだし、日中はワカメは ずっと家の中に

いるから お日様に当たる時間が無いもんで、たまにワカメを母ちゃんの住んでる

市営住宅に預けて、虫干しさせようと思いました。


7時に家を出発 約5分の旅路です

2分もすると、ワカメは母ちゃんのトコに行くのが解った様で、


いきなりワンワンワン!と吠えだす

耳元で吠えられて、オイラの耳がキ―――――ン!!!!! とした

「 うわっ このバカ犬がぁぁぁぁぁ!

ワカメの頭をペチッ!って叩くと、 映画「マスク」に出てくる犬が

緑色のマスクを被って「バウバウバウ 」って吠えた時と同じ状態で

オイラに吠えた

こんな感じね^^;

 



それからすぐに母ちゃんのトコに到着、 ワカメは8の字でシッポを振りながら

「 ばあちゃん 久し振り~ 」 って走って行った

母ちゃんは、いつも一人で暮しているから、たまにワカメを預けると、とても喜ぶ

「 お~ ワカメ~ 来たか~ ヨシヨシ」 ワカメもババも大喜び

母ちゃんとワカメに バイバイ♪と手を振り会社に直行



会社が終わり、ワカメを引き取りに行ったら・・・。




ここの家の主みたいな顔して ピクリとも動かない

よほど気に入ったのかオイラの顔見ても「何しにきた」みたいな顔して

知らん振り  晩メシ抜きにしてやろうかとおもいましたよ

 

 

コメント (16)

ワカメさんのお墓の製作

2017-03-27 03:00:10 | ワカメ

 

 

四十九日に合わせて kinakoさん、りこさんから送っていただきました。

 

kinakoさん、りこさん、ありがとうございます(*^_^*)

 

 

 

ワカメさんの祭壇に飾らせていただきました^^

ワカメさん よかったね本当に皆さんに愛されていたんだなと痛感しました(*^_^*) 

 

          

 

ワカメさんの四十九日の日

庭にワカメさんの墓を作るために材料を買いに行きました。

墓とはいっても大げさなものではなく ちょこんとした小さな墓にしたいと思いましたので

ショッピングセンターに行って 自分の考えに合った物があるのか探します。 

 

おっ! 丁度いい大きさのものがありました^^

 

骨壷は幅12センチ、高さ15センチですが

この『 ためます 』といわれる物 ぴったしカンカンでいい感じの大きさの物がありました^^

これは底の部分が無いので 底の部分となる物も一緒に買います。

 

墓の上に乗せる部分の石はこれでいいかな

 

 

 

 

 

さて、家に帰り早速穴を掘ってこれを埋める事にします。

 

 

 

 

 

適当な大きさの穴が掘れたら底になる部分を置いて

 

強く踏んで設置された土の部分を馴染ませます

 

 

 

そしてその上に墓部分となるタメマスを置いて

 

 

 

 

 

周りに土を入れて~っと、

 

雨とか降って少ししたら土が凹むでしょうからその時はまた土を入れる事にします

後は底の部分とタメマスの部分に隙間の無い様にコーキング剤を塗ります。

 

あれ! 中身が出ないよ、

 

って、見たら内蓋を剥がしてませんでした^^;

すぐに気付けよ、って感じです。

 

 

ムニュー! ってコーキング剤投入!

 

あっという間に終了しました!

 

 

 

あとは先っぽを拭きふきして終了 ♪

 

 

 

 

雑ではありますが これで密封性は保たれるでしょう^^;

 

 

 

 

 

 

あとはワカメさんの墓石プレートが出来るまで待つ事にします。

 

ワカメさんの骨壷は部屋にあるのですが

これがまた可愛くて 毎日骨壷を撫でてますので

庭に埋めると、何だかとても寂しく感じます。

それでもいつまでも部屋に置いておくのは良くないようなので

墓石屋さんから墓のプレートが届くまで部屋に置いておきます

 

          

 

2009年4月の初め頃のワカメさんです(*^_^*)



ワカメのお家は 廊下の階段の下にあります。

階段の下にサークルを改造してワカメの家にしました。



これがウワサのワカメハウスです(^^)


縦に二畳はあると思います(゜-゜)  写真の左のカーテンの裏にはドアがあって

外に出ることが出来ます。 そこは裏庭に通じていて庭からは出れないように

柵がしてあるので ワカメは勝手には裏庭から外に出る事は出来ません、

それでも裏庭もけっこう広いのでワカメが走りまわることができます(^v^)




最初の写真のカーテン部分を開けた時の外からみた図




上の写真を90度 右に向いた時の図、

庭の真ん中は、色々な木が植えてあり その周りを回ったり、木の茂みに入って

遊んだりしてます(●^o^●) 時々ウンチもしたり…


ワカメさん、こんなに大切にしているのに もっと感謝して欲しいですねぇ!



ちょっと! 上から目線はやめてよね 





            

コメント (18)

9日ぶりに見た銭婆さん、ワカメさんは?

2017-03-25 17:59:52 | ワカメ

銭婆とワカメ、 再会の時

 

 

2012年11月の記事です 

前回の思い出記事の続きになりますが

銭婆さんが入院して久しく家に帰って来たところを

ワカメさんがどんな対応するのか興味しんしんでした(*^_^*) 

 


 

昨日の続きになるのですが

銭婆さんが退院して 山とか歩いたその日の事です。

 

銭婆さんは 今まで9日間も家を空けたのですから

ワカメさんは銭婆さんの帰りを 首を長くして 待っていたはずです!

 

どんな出迎え方をしてくれるのか 楽しみでした!

そしてその時はやってきました!

 

最初、銭婆さんを 部屋の真ん中で座って待っていてもらい

それから 廊下にあるワカメさんのゲージを開けました!

 

いつも通り、ワカメさんは 全力疾走で 廊下を走り、部屋の中になだれ込みました!

そして、銭婆を見たとたん、

我に返った様な態度で 一定の距離を置いたまま 銭婆の回りを ゆっくりと歩いていました。 

 

 

「 何よ今さら! いったい何しに来たのよ!」


結構長い時間 銭婆さんの周辺をグルグル回って 近づこうとしません、

いったい、ワカメに何があったのでしょう、

 

こんな態度に出るとは思いませんでした!

 

 

「 じゃあ、取りあえず お手! 」

「 えっ? お手ですか? 」

 

 

 

 

「 んー・・・。 まぁ仕方ないか、 って・・・。 あっ! してやられたじゃないー!」

 「 えー? 別に騙したとか、そんな気じゃないからね 」

 

 

 

 

 

 

「 嘘よ! うそ嘘! アタイは騙されないんだから! 」

「何が嘘よ、 嘘じゃないよ、私はワカメに会いたくて仕方なかったんだから! 」

 

 この会話は よく聞くと会話内容としては 全く成り立っていませんが

この場合、その内容など、どうでも良い事なので関係ありません^^;

それは、 魂との会話なので 話す事によって ブランクや 寂しさを埋めるための会話なのです^^ 

 

 

 

「 これからワカメと お散歩に行こうかな? どうする?」

「 うーん・・・、 まぁ、お散歩なら 行ってあげてもいいかな?」

 

 

 

 

 

 

「 お散歩から帰って来たら ササミをあげようかな^^ 」

「 やっぱりそう来なくっちゃね 」

 

 

 

 

 

「 みんなで お散歩に行く事に決定したようよ^^ 」

「 決まったんだから パパも早く 散歩の準備してよー! 」

 

はいはい^^

今準備するから 少し待ってね♪

 

 

「 何してんの? 早く行くよー! 」 

 

こうして 平和な日々がまた 始まるのでありました(*^_^*)

 

 


 

 

 

この時はねぇ、

久しぶりに見る銭婆さんを ワカメさんがこんなにけん制するとは思いもしませんでした^^;

ホントに50センチ程離れて ワンワンと吠えていましたからね

まさに 「 イヌをこんなに心配させて どういうつもりよー!」って、怒っていたのだと思います。

 

でもそこは、親子同然の関係ですので

すぐに打ち解ける二匹!

あっという間に 以前の仲良し家族に戻りました。

 

人間と同じ、ワンコでも体裁とか 意地とかあるんですよね(*^_^*)

 

何度もいいますが

ワンコは人間が思っているよりも 繊細ですし 記憶とかもシッカリと覚えていると思います。

 

コメント (10)

スーパーサイヤ親ビン

2017-03-24 04:46:07 | ワカメ

 

 

久々のヒマワリ親ビンのネタとなります。

朝、始業の予鈴ベルが鳴り イソイソと現場に入ってくる従業員の皆さん、

その中にヒマワリ親ビンがいましたが

いつもとはちょっと違う雰囲気です。

 

「 ん?」と思って見てみると・・・

 

 

今日の親ビン、何だか寝グセが凄い!

 

「 どうしたん? 大幅に寝坊して、起きてメシも食わずに飛んできたの?」

って、素直な疑問を彼女に投げかけました。

 

そしたら、

ひと呼吸おいて、こう申されました。

「 あのね、今回はナチュラルヘアーにしてきたのよね、それなのに何処が寝ぐせな訳?」

と、笑ってはくれてましたが目は笑ってませんでした(T_T)

朝からエキサイトする親ビン、 

 

本当はこんな風にしたかったのでしょうが

 

全然こんな雰囲気ではなく 間違いなく寝ぐせに見えました^^;

親ビンったら、たいそう興奮して

「 髪にボリューム出してみようかとこうやって来たんですけどね 」 

と、怒ってるオーラがプンプンです。

この状態は 半分スーパーサイヤ人になりかけてましたね

髪は完璧にスーパーサイヤ人でしたが^^;

 

親ビンは最初から髪にボリュームがあるからそんな事しなくても

充分美しいですから・・・^^;

 

できたらその髪を分けて貰いたいくらいですよ、

 

           

 

って訳で、ここからは

思い出記事です^^

2012年の秋、銭婆さんが10日程 入院しまして

その間、部屋でワカメさんが銭婆さんを探していたんですよね

 

退院前の記事です。

ワカメさんは銭婆さんが帰って来るのを首を長くして待っていました。 

 

 

 

「 ヤギさん、赤ちゃんできた~? 」

 

 

 

 

 

 

「 何よ突然! ビックリしちゃうじゃない! 」

「 まったくだよ、 オレ達 まだ早いよー、 」

 

 

 

 

「 ワカメちゃん、 聞いたわよ! ちょっとコッチ来なさいよぉ! 」

「 えーー? 」

 

 

 

 

「 ワカメちゃんのママが 明日退院して戻って来るそうじゃない! 」

 

 

 

 

 

 

「 寂しかっただろー、ホントの事言ってみ? 」

 

 

 

 

 

「 恥ずかしがらなくてもいいのよ! コッチ向いて 正直に言いなさいよ^^ 」

「 えーー^^; 」 

 

 

 

 

 

「 そ、そんなんじゃないわよ、 そりゃあ ちょっとは寂しかったけどさ 」

 

 

 

 

 

「 アタイも寂しかったけど パパの姿見てると もっと寂しくなったからね 」

 

 

 

 

 

 

 

「 でも、明日からもう寂しく無くなるんだよね! 」  

 

 

 

 

 

 

「 アンター、泣けてくるじゃないか、」

「 ところで俺達は 離ればなれになる事はないだろうなぁ 」






「 ヤギさん達、あとひと月は 一緒にいれると思うよー! 」






「 おい、今の聞いたかい? 俺っちまたどこか飛ばされちゃうん?」

 

 

 

 

 

 

「 アタシは別に構わないけどねー! 」 ←遠くを見る目^^;







「 ワカメどん、オレって こんな時 どうしたらいいの? 」

「 アタイよく解んない^^; 」





「 早く明日になって早くママが帰らないかな~ ♪ 」


コメント (16)