夢地蔵

田舎の映像作家の備忘録

ハードオフ症候群は今日もガラクタを購入

2021-02-08 15:09:36 | Weblog
今日も出掛けたついでに、じゃなくてこっちが目的ですがハードオフに寄ってきました。


狙いは 52mm の SKYLIGHT フィルターです。


先日日本海を FinePix S20Pro で撮った際、カメラに一瞬波しぶきが掛かってしまいました。帰ってから手入れをしたのですが、レンズ保護対策で SKYLIGHT 又は UV フィルターが必要だと思ってのことです。
これで安心。


もうひとつは 72mm クローズアップレンズです。
TAMRON ブランドで撮りつけ方法がネジ込みじゃないのが気になりましたがそこはなんとかしましょう。
8ミリのテレシネで GOKO のテレシネ機と HVR-Z5J を使うのですが、そのままでは画面が見切れるので現状の Kenko No.3 では足りなくて適当なのを重ねようという企みです。

ねじ込みの Kenko レンズに TAMRON を重ねて接着かテープで固定すれば解決しそう。


もうひとつ買ったのは SEKONIC multi-lumi L-248 という露出計です。


¥550


調べるまでもなく電池は水銀電池 MR9 です。が、が、ご覧の通り腐食していて開きません。


友人に寄贈した ELMO C300 も電池が駆動用も水銀電池も入れっぱなしで腐食していて取り出すのが大変でした。
やっと取り出した単三はなんと70年代のマンガン電池でした!(記念に保存)

これは CRC 556 の出番ですが、外の道具箱を見てもありません。
思い付きました。灯油です。灯油は浸透力が強いし CRC の主な成分は灯油とマシン油と聞いたことを思い出しました。
樹脂部分を避けてチョンチョン。
ついでに手元にあったミシン油もたらして一日放置してみることにします。


この露出計、使えるようになるといいですね。文字が大きくて老眼には最適です。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 昭和44年のフィルムをスキャン | トップ | SEKONIC L-248 露出計を修理する »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事