はーちゃんdays 2

小学生と中学生の二人の子供の父親。のんびり生きたいよだきんぼです。本を読むのは遅いです。絵本も好きです。

初めての4コマ漫画

2016-02-27 | 漫画
コミPo! [ダウンロード]
クリエーター情報なし
ウェブテクノロジ・コム

簡単に漫画が作れるソフトです。描く作業は一切ありません。キャラクターを動かして、セリフを入れて、背景を作って、コマを進めていけばとりあえず作品は完成です。何も知らない状態でとりあえず作ったのが下の作品です。オチも微妙で申し訳ありません。カラーも白黒も簡単です。何かすごいストーリーものが作れるのではないかと夢を描くのですが、発想力の乏しさに愕然としてしまいます。現実的なところではブログに時々4コマ漫画を載せる程度でしょうか、、、あとはスライド作りなんかにオリジナルキャラクターとして登場させるか?(会社でやると怒られる。)ちょっとした飲み会のチラシやイラスト付きの工程表なんかに漫画で説明したりするのには使えそうです。とにかく漫画を作ってみたいそんな方におすすめ。しかも自分では一切描かない、ずぼらなあなたにおすすめです。

お試し版(Macバージョンは無いです)がダウンロードできるので、興味のある方はこちらから
コメント

広島かけっこキャラバン

2016-02-23 | おやじの思考回路
三年くらい前に家族で参加したことがあります。
そのときはビックアーチで開催されていました。
50メートル走のタイム測定や為末大のレッスンもあって結構たのしめました。
今年はどうしようかな、、、
コメント

去年はいい年になるだろう 読了

2016-02-20 | 買った本、読んだ本
去年はいい年になるだろう(下) (PHP文芸文庫)
クリエーター情報なし
PHP研究所

本作はタイムトラベルものです。

はじめに未来から来たアンドロイドがしたのは2001年9月11日の同時多発テロを未然に防ぐことからはじまります。
歴史の改変の始まりです。

アンドロイドは様々な歴史に残る犯罪を未然に防いでいきます。

地震は防げないので、大きな地震が起こる地域に未然に避難する連絡をして、最小限の被害に食い止める努力がされるのだが、、、
ここで東日本大震災のような日本での大震災は予想はされていません。

震災のあとにはこの小説はかくことは難しいのではと思いました。

タイムトラベルはやはり無理なんだろうなという現実を感じたSFでした。

世界を救うと言うのは難しいとも感じたし、どうしたらいいのか?答えはでないまま、なぞのまま終わります。

最終的に作者がいいたかったのは、、世界の平和、人類の未来がどうのこうのというより、男は一人の女性を幸せにすればそれでいい と言うことなのかなと思いました。
恋愛小説として読んでも面白いとおもいました。


コメント

去年はいい年になるだろう

2016-02-13 | 買った本、読んだ本
去年はいい年になるだろう(上) (PHP文芸文庫)
クリエーター情報なし
PHP研究所

先日読んだ時砂の王と同じタイムトラベルものです。
舞台は現在で、2001年に未来からアンドロイドたちがやってきて、人類をよりよくするためにあらゆることをしてくれる設定です。
地震などの天災を止めることはできないが、犠牲にならなように回避することはでき、記録に残る犯罪、テロを防ぎ、国の軍事力を骨抜きにして、、作者の理想の世界を作るには一体どうするのが良いのか?SFの力でこの世を平和な世界にするにはどうしたらよいのか?
現実に起きたことも出てくるので21世紀に起きた事件のおさらいも出来ます。

世界を救う、あなたならどうやってより良い世界にしますか?どういう方法をとりますか?そんなことを自問自答しながら読んでしまいます。

下巻を読むのが楽しみです。
コメント

きのこの山

2016-02-12 | おやじの思考回路
ドコモでiPhoneの機種変更をしたらもらいました。
きのこの山。

中身は普通のきのこの山でした。

ドコモ光はお得なんでしょうか?
コメント

時砂の王 を読了。

2016-02-07 | 買った本、読んだ本
時砂の王
クリエーター情報なし
早川書房

タイムトラベルものである。
人類を絶滅させる謎のETというもののけが、増殖して、増殖して、未来の人間も手に負えない。
ならば増殖する前に行けばいいという発想から、どんどん昔にタイムトラベルしていくのだが、、、
その分岐点が卑弥呼が生きた時代。
卑弥呼の時代、未来、卑弥呼の時代、未来と交互に話がすすむ。
卑弥呼の時代の文章が漢字が読みにくくて、読み進みにくい感じが初めはありましたが、徐々に慣れていきました。

時間枝という考えかたを始めて知りました。
時間を遡ると遡った過去で歴史が、変わってしまい二度と自分たちが生きた時間の世界には戻れない。
できる限り人類が生き残る時間枝を作り出すというのが目的。
頭がこんがらがってきます。

個人てきには時間枝ではなくて、何度も何度も過去に戻ってやり直せる話のほうが好きです。

時間を遡って任務が達成されれば、ETを、殲滅できる時間枝の道筋ができれば、未来から時間軍が送られてきて更にETを殲滅できる。
とにかく時間軍が送りこめる未来ができれば人類が勝ちということなんだろう、、、
理屈は理屈で、何が正しいとか矛盾していると言っても始まらない。そもそもタイムマシンが未だに存在していないのだから、何が正しいのか、何がパラドクスなのかわからない。

魏志倭人伝に何がかかれていたのか今一度知りたくなりました。

コメント

ブレイキング・バッドがフールーで配信終了するらしい。

2016-02-06 | おやじの思考回路
ブレイキングバッドの配信が終了する通知が来た。
フールーで私がちょこちょこと見ていた海外ドラマだ。

2月21日までシーズン1、2
2月28日までシーズン3
3月6日までシーズン4
3月13日までシーズン5
シーズン3までみてしばらくみていなかったのですが、締め切り効果のためかまた視聴を復活することになってしまいました。
主人公は初めは肺がんになって後数ヶ月の命がどうのこうのという話だったはずが、、、
見始めると止まらない、それが海外ドラマ。
ただ長い。
全部見るには長いです。
時々シーズン全体をまとめたのを作ってくれるとうれしいのですが。
ブレイキング・バッド BD-BOX 全巻セット(SEASON 1-6) [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
コメント

握る男 読了。

2016-02-02 | 買った本、読んだ本
握る男 (角川文庫)
クリエーター情報なし
KADOKAWA/角川書店

寿司職人の話でもありますが、それだけにはとどまらず、バブル期の日本からバブル崩壊、日本の食品業界の話、両国国技館ができる頃の話もあり、豊臣秀吉の出世話のようでもあり、最後はドイツ帝国の崩壊のような、非常にスケールの大きな食小説でした。

面白かったです。

コメント