世界自然遺産に登録された北海道知床にある斜里町立知床ウトロ学校のブログ日記

2016年4月より、「斜里町立ウトロ小中学校」は、義務教育学校「斜里町立知床ウトロ学校」に移行しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知床の自然保護を語る

2008年11月28日 | 学校のこと
今日の中3の総合的な学習の時間で前町長の午来昌さんを招いて、世界遺産登録や知床の自然についてお話をしていただきました。
コメント

児童会活動

2008年11月27日 | 学校のこと
小学校児童会本部が、今週の朝に赤い羽根の募金活動を行っています。
本部の子ども達は、いつもより30分くらい早く登校し、児童玄関で
大きな声で募金を呼びかけています。事前に配布したリーフレット(
本部手作りリーフレット)の効果もあり、みんな協力してくれています。
募金した子にはバッチと赤い羽根を受け取り、にっこり! 

                      (しろくま)
コメント

本格的な冬本番!

2008年11月27日 | 学校のこと
先週の土曜日の夜から朝方にかけて20cmくらい雪が降りました。

学校のまわり一面雪景色です。

大人は寒いと肩を丸め、子ども達は雪遊びに大はしゃぎ!
長靴はスパイク付き!完璧!雪遊びをしながら登校し遅刻寸前の子・・・?

道路も凍結しました。

皆さんも交通安全に気をつけましょう!

(しろくまくん)

コメント

9羽のバードセーバー

2008年11月27日 | 学校のこと
 学校をぐるっと回ると、鳥がさかさまに飛んでいるシールが貼られている窓ガラスを見かけます。この鳥たちは、たくさんの窓ガラスが並んでいる教室や体育館に貼られています。何故このようなシールが貼られているのか不思議に感じる方もいるかと思いますが、透明な窓ガラスに鳥が衝突する事故を未然に防ぐためだそうです。数えてみると学校には9羽のバードセイバーが活躍していることがわかりました。この鳥たちも立派な自然保護活動に貢献しているのですね。どんな種類の鳥でしょうか?授業の導入に使えないかな~。
(まだ見つけていない10羽目のバードセイバーを探しています。とらのすけ)
コメント

なぜ動物は冬眠するの?

2008年11月21日 | 学校のこと
 11月21日(金) ウトロ小学校1・2・3年生

 3時間目に自然センターの方によるヒグマレクチャーがあり
 「動物はなぜ冬眠するのか」について勉強しました。
  人間だけではなく、動物たちも山で冬支度していることを
 学び、動物の生態にみんな興味津々。児童からは「なぜ鹿は
 4本足なの?」など質問がありました。 

                      (LP-9400)

コメント