世界自然遺産に登録された北海道知床にある斜里町立知床ウトロ学校のブログ日記

2016年4月より、「斜里町立ウトロ小中学校」は、義務教育学校「斜里町立知床ウトロ学校」に移行しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中1自然体験学習 補足

2007年06月30日 | 学校のこと
中1自然体験学習についてです。

昨日、エゾアカガエルについて掲載しましたが、補足です。

このポンホロ沼には半端ではないほどの(本当に全体がオタマジャクシと言っていいほど)オタマジャクシが泳いでいます。

これほどのオタマジャクシがカエルになるのか?そうすると………?

ガイドの方に話を聞いてみると、もう少しするとこの沼の水は消えるため、早く足や手を出しカエルになったものだけが生き残り、森の中で生息していくのだそうです。カエルになれなかったものは、土に帰ったり、鳥や他の生き物のエサとなっていきます。

生態系の一部を学びました。

それにしても、ものすごい数のオタマジャクシでした。

                               <ピカイチ>
コメント

中1自然体験学習

2007年06月29日 | 学校のこと
今日は中1自然体験学習です。昨日は結構雨が降り、天候が心配されました。今朝は6時前まで強い霧雨、許否の判断時には霧が濃かったものの雨も上がり、決行の判断を下しました。

目的地はポンホロ沼。知床自然センターの先まではバス、そこからは笹をかき分け手盛りの中を突き進みました。この沼は、雪解けの水がこの時期だけ溜っているところです。

到着すると、生徒達はさっそく水の中にジャブジャブ入り、オタマジャクシをたくさん見つけます。中には、エゾアカガエルを捕まえたり、サンショウウオのオタマジャクシやヤゴを見つけたり、大はしゃぎです。

その他、珍しい花やキノコ、木の名前などについて事前学習で知識を得たものを間近で見ることができ、とても有意義な学習となりました。

昼食後はネイチャーゲームで楽しみ締めくくりました。

ガイドをしてくださった自然センターの方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

                               <ピカイチ>
コメント

小学校高学年参観日

2007年06月28日 | 学校のこと
5校時は小学校高学年参観日です。

 4年生=図工:紙粘土で自分の好きなものなどを作りました
 5年生=理科:顕微鏡の使い方などを学びました
 6年生=音楽:器楽で保護者の方々に演奏を聴いていただきました

前日の低学年に引き続き、たくさんの保護者の方に来校いただきました。ありがとうございました。

                               <ピカイチ>
コメント

CAPを体験しました!

2007年06月27日 | 学校のこと
先日、中学校にてCAPプログラムを行ないました。CAPとは、子どもがもっている人権などについて語り合う場のことです。CAPの人たちが色んな事例を劇方式で分かりやすく説明してくれました。日頃、何気なしに見ている事件が、もし自分の身に降りかかったらどのように対処すべきか、色々と考えさせられる時間でした。その中のひとつに、意見が真っ二つに分かれたお題がありました「男女の役割をきちんとすべきか」というものです。みなさんはどうお考えですか?ちなみに私は、女性には頭が上がりません(笑) 〈女性に優しいヤンキー先生〉
コメント

中1自然遺産体験学習事前学習

2007年06月27日 | 学校のこと
来週、3日(火曜日)に世界自然遺産体験学習と題して、地元ウトロのクルーザーに乗船し、知床半島の千敬や動植物を間近に見ながらそのすばらしさを体験する学習が行われます。

これは、斜里町や教育委員会のご配慮により今年から実現したものです。

その事前学習を5校時に行いました。

知床博物館の館長さんを講師に迎え、知床半島に生息する動植物やその地形などについて、知識を得ることができました。

ウトロの子どもたちは、小学生時代にもクルーザーで船旅を楽しんだことはありますが、野鳥の会の方や博物館の方に解説を頂きながら乗船するのは初めての体験となります。

この学習を通して、知床やウトロについて知識を深めてもらいたいものです。

来週の火曜日は、晴れますように!

                               <ピカイチ>
コメント