世界自然遺産に登録された北海道知床にある斜里町立知床ウトロ学校のブログ日記

2016年4月より、「斜里町立ウトロ小中学校」は、義務教育学校「斜里町立知床ウトロ学校」に移行しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬を満喫

2009年01月30日 | 学校のこと
 今、ウトロ小学校のみんなは冬を大満喫中です。
毎週2時間のスキー授業では、ウトロスキー場に出かけて行って練習を重ねています。たまに、雪が降る日や風が強い日もありますが・・・それにも負けずたくさんたくさん滑っています。
 そして、休み時間や生活の時間ではしりすべりや雪合戦などグラウンドで大盛り上がりです。特に人気はしりすべりで斜面から滑り降りる楽しさは、やみつきになるそうです。
 冬はまだまだ続きます!たくさん外で遊び、まだまだ雪を満喫してほしいと思います!!!!
                            《ちびっこ》
コメント

季節外れなお話し・・・

2009年01月30日 | 学校のこと
うちの学校の中学校2年生に生き物を育てさせてると、かなりの確率でご臨終してしまします(汗)世話をサボるわけでもないのですが不器用なのか相性が悪いのか、水をやりずぎたり、水不足だったり、etcで、ご臨終してしますのです。現在、クラスで育てているメダカも2年生の攻撃を乗り越えた精鋭ぞろいです。そんな状況を重く見た某担任は、育てるのが楽&実がなる(2年生は食欲旺盛)ということで柚を購入し育てさせていました。が、年明けのある日、教室にふと入ってみるとフサフサだった「ゆず子」(柚の名前)が「えだ子」に変身しているではありませんか!「やっぱりダメか・・・」と肩を落としつつ「ゆず子」を温室に入れ「復活するように祈るんだ!」と皆で願いを捧げていたところ見事、新しい葉が生え復活しました!植物は人間の気持ちがわかるんだなーと思った出来事でした。(某先生の看病のお陰という声あり・・・)     〈優しいヤンキー先生〉
コメント

青空雪中授業

2009年01月29日 | 学校のこと
   1月28日(水) ウトロ中学校

   天気がとても良く暖かかったので、英語の授業は雪のグ
  ラウンドで行われました!!
   まず、生徒達は教科書を持って輪になり、一人の生徒が
  教科書を(英語で)読みます。読み終わったらサッカーボ
  ールを好きなところに蹴ります。
   サッカーボールが自分のところに飛んできた生徒は同じ
  ように教科書を読んで、サッカーボールを好きなところに
  蹴ります。これを繰り返します。
   青空の下で、体を使いながらの授業は気分転換になった
  ようです。

                     (konami)

コメント

太鼓練習

2009年01月29日 | 学校のこと
 2月5日に行われる知床オーロラファンタジアのオープニングセレモニーで、ウトロ小の5・6年生が和太鼓を演奏します。冬休み前から練習を始め、最初は新聞紙を丸めたバチなどで練習してきました。今は体育館にて、本物の太鼓を使い、リズムに合わせ力強く叩く練習をしています。皆、一生懸命頑張っていますので、5日の15:30から行われる太鼓演奏をぜひ聞きに来てください! 場所はオロンコ岩のトンネルをくぐった所で~す☆  (フウタ)
コメント

本日は生徒朝会。

2009年01月29日 | 学校のこと
本日は生徒朝会が行われました。
各委員会の委員長から3年生へ受験に向けての激励、学校生活で気をつけてもらいたいことなどが伝えられました。また、先日に行われたバレーボール部の大会表彰も同時に行われました。
各学年ともに、これからまとめの時期になります。今後も気を引き締めて生活していこうとする子ども達の気持ちが伝わる生徒朝会でした。
                            〈ファイター〉
コメント