世界自然遺産に登録された北海道知床にある斜里町立知床ウトロ学校のブログ日記

2016年4月より、「斜里町立ウトロ小中学校」は、義務教育学校「斜里町立知床ウトロ学校」に移行しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第10回発表朝会

2007年02月28日 | 学校のこと
今日は、今年度最後となる発表朝会を行いました。
今回で10回目です。
約60名の児童の発表が全て終わりました。
今年度初めテスターとしたこの取り組みですが、一年間を通して行ったことで、伝え会う力が少しずつでも身に付いてきたように思います。
次年度も継続して取り組んでいくこととなりましたので、さらにパワーアップしていくことと期待しています。             <ピカイチ>
コメント

校内スキー大会

2007年02月24日 | 学校のこと
やや風が強かったものの、平成18年度小体振ウトロブロックスキー大会を開催しました。
開会式で1年生全員(5名です)による選手宣誓の後、競技が開始されました。
各学年による滑降競技、団体競技(1・2年生はポールをもって斜面を登り滑り降りる競争、3年生以上はポールを持ち滑り降りるトルネードです)に子どもたちは元気良く取り組みました。
各学年ウトロスキー場で6回のスキー学習、ウナベツスキー場で1回のスキー遠足と充分に練習を積んできた成果を発揮することができました。
早朝から準備いただいたスキー場スタッフの方々、競技役員としてお手伝いいただいた保護者の方々、ありがとうございました。     <ピカイチ>
コメント

3年生 発表朝会

2007年02月20日 | 学校のこと
2月20日(火)に3年生の発表朝会がありました。

国語で学習している「おにたのぼうし」を劇にして演じてくれたのですが、
ナレーターの子が教科書を見ずに、長い台詞をスラスラと言えていたのに
は、本当に驚かされました。

他にも、主人公の様子を表す細かい演技も素晴らしくて、学級で何度も「お
にたのぼうし」を読み込んでいるということが伝わってきました。  <ジンギスカン>
コメント

雪像作り選手権開催

2007年02月14日 | 学校のこと
3・4校時を利用して、3回目となる雪像作り選手権を開催しました。

今日は朝から冷え込みが厳しくなりましたが、心配された天気の崩れもなく、雲ひとつない快晴のもとで行われました。

低・高学年がそれぞれ縦割りの班に分かれ、低学年が3班、高学年が6班の前9グループで雪像を作りました。

水をかけたり、その水で雪をしめらせて形を整えたり、工夫を凝らして取り組みました。

とても楽しいひとときとなりました。           <ピカイチ>
コメント

流氷 その3

2007年02月13日 | 知床のこと
このところ朝晩は特に冷え込んでいましたが、とうとう流氷が接岸したようです。日中の気温もさほど上がらないようです。
流氷がやってくると、空気自体が物凄くつめたく感じます。   <ピカイチ>
コメント