じゃりんこロードを突っ走れ!

Going my way!いつもどこでも前向きに!

久々つくばに行きました。

2009-04-12 | パラグライダー
パラグライダークラブの総会があるので、久々つくばにいってきました。
娘が車で寝てしまったので、お話は旦那さんに聞いてもらい私はお留守番。

他のクラブ員のお子ちゃま達が公園にいるそうなので、昼寝から起きた娘と遊びに行きました。

他人の子は成長が早いといいますが、まさにその通り!
すっかりお姉ちゃんの様相で、可愛く逞しくなっていました。

寝起きで人見知りしていた娘も次第にご機嫌がよくなり皆の様子をキョロキョロ。。お姉ちゃんがいっぱいだね☆

総会が終わりお昼を食べて、私はグライダーを広げてみました。
おととしのスイス以来広げていませんでしたが、穴もあいてないし調子は悪くないと思うわ。

ただ、パイロットの私にリハビリが必要。。。今日はあまり良い風じゃなかったのでまた次回練習します。

娘の昼寝の時間になるので、早々にきりあげ帰りまーす。

私はウダウダ悩む性格なのですが、子供を産んでから少し潔くなったかもしれません。だって限られた時間の中で必要な事をやるには、悩む時間がもったいない!

って事で、それがフライトにも良い影響となり潔い判断状況が出来るようになったら良いな~とおもいました。

・・・まぁ、フライトするにはもう少しリハビリが必要です。
ある程度の自信と感覚を取り戻さないと高高度は不安だわ。

1日中そとに居たから娘もお疲れでしょう。
帰りは車が動いてから5分で寝てしまいました。

今日もよい1日でした。
コメント (2)

つくばへGO!

2008-09-14 | パラグライダー
1年ぶりに筑波のパラグライダースクールへお邪魔しました。

去年の今頃は妊娠中で、つわりが多少あったにも関わらずBBQに参加。
皆さんには公表していなかったので、魚やお肉をバシバシお皿に乗せられ・・嬉しいけどあまり食べられないよ~とサラダばっかり食べていました。

今年は赤ちゃんがまだ小さいので夕方には撤収してきましたが、おみやげにサンマを頂き家でおいしく食べました☆

パラ仲間のお子さん達も成長していてとっても新鮮!人の子の成長って早く感じますねぇ~!

我が子がもう少し大きくなって、みんなと一緒に遊べるようになったらこれまた楽しいですね!

今回会えなかった人もいるので、また顔を出したいなと思います。

子育て中の皆さん、いつの日か子供たちを走らせてワイワイと遊びましょう~♪
コメント (2)

わくわく・どきどき

2007-12-13 | パラグライダー
先日「日本にやってくる」という記事を書きました。スイスでお世話になった三木さんのブログに「帰国して筑波近辺に来ることがあったら予告してください」という内容のコメントをしたら返事が書いてあった!

わ~いわ~い!ちゃんと予告してくれるって書いてある♪しかも覚えてくれてるって(*^^)v会いに行けたらいいなぁ。。。日程が合うことと、旦那さんが連れて行ってくれるかが問題だ(笑)・・といっても、会ったところで話すことはあまりないかも(汗)ただ再開できたら嬉しいなぁと思っているんだよね。

スイスで飛ぶことは幼稚園くらいからの夢だったからねぇ~その夢の1週間をサポートしてくれた三木さんは、自分の中でかなり重要人物なんだよ。もちろん一緒にいった旦那さんやパラの仲間との思い出も大事な宝物なのさ。

会いたいな、会えるかな?そんな<わくわく・どきどき>が日々の生活にメリハリをつけてくれたりするね。さぁ~がんばるぞぉ☆
コメント

日本にやってくる

2007-12-04 | パラグライダー
スイスツアーでお世話になったスイス在住10年プロタンデムパイロットの三木さんが今月10日から1か月ほど日本に帰ってくるらしい。
会いたいな~どこで過ごすのかなぁ?実家に顔出すとしても絶対にパラ・スキーエリアに出没するはずだよなぁ。年末年始、忙しいし体調次第だけど関東のエリアで遭遇できそうなのは・・・ホームの五竜?知り合いのいる八郷?それとも足尾?富士山を見ながら朝霧?

情報があったら教えてくださいな~☆
・・でもまだ本人も決めてないんだろうな(笑)
ブログチェックしとこーっと。
コメント

伊豆ツアー2日目

2007-10-08 | パラグライダー
飛ぶにはあいにくのお天気。朝からま~ったり過ごし、のんびり帰りながら温泉に寄りますかって事で、向かったのが北川温泉。波打ち際の「黒根岩風呂」に入りたかったのですが、金・土・日・祝日は13時~との事。なくなく後にしてじゃぁ川奈で有名な海女の小屋でおいしい味噌汁でも飲みましょう!・・と車を進めてみたものの、午前中にもかかわらず大渋滞です。やはり天気がわるくやることのない旅行者が早めに帰るんですね。この渋滞にはまっているなら、ちょっと戻って熱川で美味しい金目鯛でも食べようぜ!ってことで、さっそうとUターン!向かった先は熱川温泉の円遊です。ここは何度か来ていますがハズれたことがない!美味しいお魚と露天風呂を兼ね揃えたお薦めのお店です。
ちょっと早めのお昼ごはん。お目当てのキンメのみそ焼き定食を頼んで、あとはみんなで「イカ刺しの肝あえ」や「カワハギのお刺身」「ハマグリのなんとか」などを頼み、色々と味見をしました。定食だったので小鉢に「大根あら煮」や「なんとかの酢味噌和え」なども付きも~お腹はポンポコリンです。
お食事した人だけが入れる素敵な露天風呂があるのですが、雨が本降りになってきたのでやめました。お腹が満たされた一同は混浴という噂のループ橋あたりにあるという温泉を目指して走り出します。本当に本能に従うメンバーです(笑)
曖昧な情報をもとにたどり着いたのが天城荘混浴で滝を目の前に入れるらしい・・との事でさっそく準備をしたのだが、なんでも水着着用なんだってさ!水着きてお風呂なんて・・と私含め数名は遠慮しておきました。代わりに滝を見に行く遊歩道からはいってちょっくら見学。雨のせいで水は汚いですが勢いは凄かったです!

敷地がとても広く、プールや洞窟風呂、子宝の湯など周るだけで疲れる感じでした。なんていうかエンターテイメント?もっとゆっくり入れる温泉がよかったかな。あ、でもナイスバディのビキニ美女には遭遇できました♪
さて次にむかったのは道の駅「天城越え」ここには名物?わさびソフトがあります。売店が2つあって、1つはクリームにワサビが練りこんである緑色のソフト。もう1つはバニラソフトに生わさびが添えてあるソフト。この生わさびがなかなかあうんです!!2年前に食べてたしかブログに載せた覚えがありますが、今年も食べてきましたよ。これで思い残すことはなーい(笑)
満足した一同はようやく帰路につくのでした。渋滞もだいぶ解消されておりスムーズに帰ることができました。またの機会にもぜひぜひ参加したいですね!幹事さんありがとうございました。
コメント

伊豆ツアー

2007-10-07 | パラグライダー
7日~8日のパラグライダークラブ伊豆ツアーに参加してきました。
台風や前線の影響でお天気が心配される中、7日(日)だけは飛べるだろうと朝5時頃東京を出発。

今回のエリアは三筋山、東伊豆の下のほう・・今井浜海岸に近いあたりです。ここは2年前にも来たのですが、お天気悪く飛べないどころか、霧でエリアが見渡せないほどでした。今回初めてランディングからテイクオフをのぞむことができ、ずいぶん広いエリアだということに気付きました。

メインランディングと講習バーン、いくつかあるサブランディングとテイクオフの下見をして各自が飛び立っていきます。

朝は暑いくらいの天気だったのに、だんだんと雲が張り出し後ろの山では雨が降っている模様・・・。渋いかな?どうかな?という中でた~っぷり飛べた人、あえなくぶっ飛んだ人、それぞれだったみたいです(笑)

せっかくの青空も雲に覆われ、海もなんだか霞んでしまい、景色を楽しむという面ではちょっとイマイチでしたが、2年前のリベンジができてよかったですね!

飛んだあとは海沿いの民宿「船長」に宿泊です。ここも実は2年前にきたんだけど、、、何も覚えてない。部屋もお風呂も夕飯に何を食べたかも(汗)でも、みんなと話をして忘れているパズルのピースを一つ一つ組み合わせると、おぉ~!そんな事もあったねぇ!!と話は盛り上がっていくのです。

翌日の天気予報が悪く、飛べないとなったら安心して宴会です。飲みすぎてものんびり休んでいられるからね!お酒をのみつつ、おじさ・・お兄さん方は楽しそうに過ごしておりましたとさ。

つづきはまた。
コメント

BBQ in つくば

2007-09-22 | パラグライダー
毎年恒例、つくばパラグライダークラブのBBQ&キャンプに行ってきました。
本当だったら夜はテントに泊まる予定だったのですが、あいにく雨風つよくテントを張るにはちょっと・・・(-_-;)
ショップにタープを張り雨除けとし、その中で美味しいお肉やサンマ、サラダに煮玉子、持ち寄ってくれたモンブランケーキや芋きんつば、焼きそば、豚汁などなど・・・次々に作ってくれて、久々に賑やかな夜をすごしました。老若男女総勢30~40名?集まりました。
フライトを引退した方がけっこういるのですが、この日ばかりは毎年みんさん集まりがよく、お互いに「生きてたんだ~」とか言いあって笑っています。結婚して子供が産まれ・・と思っていたらすでに子供は幼稚園に行っていたり。ほんと、年月がたつのは早いもんです(笑)
お酒も程よく回ったみなさん、テント張ってないから車で寝る人、ショップで寝る人、いつもお世話になってる○木邸に泊まらせてもらう人、三々五々散っていきました。
体調悪い人、お店たたんだ人、内臓破裂寸前で緊急OPEした人、なーんか書いてるだけでどんな人の集まりなのよ?と思うけど、久々にあえて元気な姿をみるとやっぱりホッと心が温まります。これからも、それぞれの生活をしていくなかでこうして会える機会があると楽しいですね♪

幹事さん、お疲れ様です。ありがとうございました。
コメント

スイスツアー中に思ったこと

2007-07-03 | パラグライダー
とにもかくにもスイスはトイレがキレイなのっ!!
ホテルや空港はもちろん町のレストランや駅のトイレも。
あたりまえだけど和式じゃなく様式でね、山の中の簡易トイレだって奇麗なんだよぉ。水の流れもいいしね!皆がきれいに使っているからなのか、掃除してくれる人がいるからなのか?とにかく感動。

ツアーのフライト中に思ったことは「もっと前に進みたい・・。」グライダーのスピードがとっても遅く感じました。自分の機体に対して軽めの体重で乗ってるからだと思うんだけど、行きたい場所まで時間がかかるのねぇ。もっとスッスッと動きたい。大事にしている機体だから買い換えるつもりはないの。となるとバラスト積んで重くしてみようかな。。。あ、でも夏のフライトはこのままで、冬の風になってからでいっか。

スイスの空気はとってもすがすがしいですよ、ただ若干乾燥気味・・・。日本のジメジメで生活していた私は肌が乾燥して(日焼けも手伝って)ぽろぽろ皮がむけました。やっとその空気に慣れたころ日本に帰ってきてみたら・・・なんだこの蒸し暑さやっぱりスイスがいーですな。

スイスで暮らすには・・・と考えた私。やっぱり「手に職」だよな~。仕事に使える資格もないし人に威張れる特技もない。趣味はたくさんあるんだけどなー。あ~ぁ、私はいったい何がしたいんだろう。趣味の中でいちばんウェイトを置いてるものを考えてみる。。。うーん、うーん。私の大事にしているポジションは・・・・家庭かな?うん、きっとそう。家庭を大事にしつつ趣味を楽しむ、これベストな状態じゃないか。そーだそーだ、このままでいーな。いーですよね?
コメント

スイスツアー6/30(土)

2007-06-30 | パラグライダー
今日は帰国の日、前日の晩餐を思い出して笑顔になる。
だって、最後になってカリ氏復活ですよ!ようやく会えました(^^)
ただ、顔だけでも見せようと無理して出てきたのかな?と思うとちょっと心配ですが、それでも笑顔のカリ氏にお会いできてとてもうれしかったです。


丘の上のレストラン、可愛い格好もしたかったけれど時間がないので着たきりスズメ。サーマルキャンプに参加の皆様とスタッフ長島さん、Micha、三木さん、そしてカリ氏。全員でカンパーイ☆美味しいお食事いただきながら、ほくほく笑顔でおしゃべりしている。今回、この場所にいることができて本当に幸せだなぁと思いました。

んで、最後まで仕事を忘れないMichaが本日のデブリーフィング(笑)と共に、この1週間について全員で感想を言い合い『また来年もよろしくお願いします』と早くも参加表明をされる方々数名・・いいなぁ。私もまた来たいなぁ。

私はスイスで飛ぶことがずーっと夢でした。パラグライダーを始めたのもハイジのブランコに乗りたかったから・・。今回友達から「夢を達成したら目標が無くなっちゃうじゃん」なんて言われもしたけど、それは間違いで。目標地点にたつことがようやくスタートなんだと感じました。ここに来て、自分の飛びを、自分自身の好きなことを見つめなおすことで、新たな世界が広がったような気がします。“もっとこうしたい!”っていう前向きなビジョンがどんどん広がって力が湧いてくる感じです。移動と手段にお金は使ったけれど、この『経験』はお金では買えない大事なものになりました!

これを支えてくれたスタッフの皆さん。仲間のみなさん。じゃりんこは心底感謝しています。あっという間の1週間でしたが、この先の人生においてずーっと宝物にしたい1週間であったと思います。
ではではこれにてツアーレポートを終わりにします。

番外編は後日でるかもしれませんが、お付き合いいただきありがとうございました。
コメント

スイスツアー6/29(金)

2007-06-29 | パラグライダー
同じ朝食に飽き飽きしてきた最終日、この一週間勉強してきたテイクオフ、サーマルソアリング、そして安全なランディングを心がけて1日楽しく飛ぼうと思います。
向かった先は「ニーダーホーン」ケーブルカーとゴンドラを乗りついでぐんぐん高度があがっていきます。

すると今まで見えなかった山々が顔をだし、360度すばらしい景色が広がっていました!

前方にはアイガー・メンヒ・ユングフラウ!トゥーン湖とその町並み。

裏に回れば切り立った崖!もう何処を写真に収めたらいいのかわかりません!

そんな時はMichaを撮ってみよう♪

さていよいよテイクオフ、ここは常にフォローの風が入るような場所。風が止まったタイミングを見計らって出ていきます。いつもクロス(リバース)で出る私もフロントで行ってみました!そしたらラインチェックが甘くて絡んだまま出てしまいました・・反省!幸いすぐにほどけたのでそのままフライト。サーマルを探しつつ、あんまり強いのには会いたくないと念じながらの“へたれフライヤー”目の前でバサバサッつぶされてスピンに入ってる機体を見てしまったので・・・そこのポイントは迂回(笑)
ハーダークルムという山の上のレストラン、そこを目指して飛んでいくとここら辺は弱めなサーマル。しばらくセンタリングしながら高度を稼ぐ。インターラーケンの町の中、ホフマッテ公園にランディングする予定なので心配性の私は高めで町の上を通過~するとこの頃ずいぶんと風が強くなり、アゲインストを向けても前に出ないという事態。GPSでスピードをみてみると5.4km・・・後ろにね。ちゃんと風上にいたのでバックしながらでも公園には降りられそう。下をみると草がサワサワっと流れていて緑の海のようでした。なんとか安全にランディング。でも大荒れなので、残りのフライヤーたちはトゥーン湖に近いレーンのランディングに降ろす人が多かったようです、それでも届かず途中に降りる人々続出で、いやぁこんなに強風になるとは、やっぱりこっちの風は難しい。

気を取り直してランチタイム。美味しいラザニアを食べて、夕方シンニゲプラッテの登山電車に乗り込み、本当のラストフライト。リッジ&サーマルで皆さん気持ちよくソアリング。写真も撮れて浮っき浮き。

各自がおろし始めたころ、私はまだ上空高い所にいたんだけれど、下を見るとみんな翼端を折っている・・・ん?早く降ろしたいのか?荒れているのか?・・・そう思った矢先、“バサッ!ブワーッ”大きく煽られ、シュートしそうになるのをブレークでギューーー!っと抑える。んでバリオはピッピと上昇音・・・みんなが翼端折ってる理由がわかりました。降りたいのと荒れてるのと両方だったんですね(汗)
翼端折って沈下率3~4m/sでずんずん降下。ほぼ垂直効果でランディング。あぁ無事でよかった。みんなで思わず「お疲れ様~」

夜は全員でレストランへ。
これはまた明日書こうと思います。ではでは。
コメント (4)