寝屋川市~香里園 | ピアノ ボイストレーニング教室 - ホット一息 メロディーを奏でる贅沢な時間♪

寝屋川 香里園方面で永らくピアノと声楽にお付き合い!
時々思い出したように書いています ♬

2018年アルカスジュニアコンクール

2018-10-29 | 音楽


始まりました!
今回は、客席で初めて聴かせてもらいました。

27日9:30~中学生部門。前年に比べて少し人数が少ないです。その為かパワーダウン?ベートーベンソナタは弾きこなせていない人が多い感じがしました。私の生徒さんはベートーベンで予選突破しましたが、それでも大丈夫か!とおもいました。

未就学部門は、三善晃『浜風と夜明け』を弾いて予選突破されたお二人はよく表現されて、感心しました。

小学1.2年部門はモーツァルト『アレグロ』みんな上手でした。まぁこの曲は、コンクールの課題曲になりやすいし、子供でも(モーツァルトが子供のころの作品)わかりやすいので私のところも何年も使い回し?させていただいています。反対にギロック『サーカスをみにいって』は2ページ目の左手部分をまともに弾けている人はひとりでしたね。皆さんちゃんと練習してください。

少し規模的にも、実力的にもパワーダウンのアルカスジュニアコンクールですが、地元に定着していつまでも続けていただきたいと切に願います。



ご無沙汰です

2018-10-09 | 音楽

ずいぶんブログお休みしておりました。

理由は、地震、台風、夏バテです。

そして、復帰できましたのは、最後まで元の位置に戻れなかった私のピアノがもどったこと。

4台あるピアノのがすべて地震で動きましたが、1台脱輪しておりやってとこさ、元の位置に。

調律してもらい弦も張り替えてもらい(まだ音が落ち着かない)弾ける!

アルカスピアノコンクールまでに復帰できてよかった!

またぼちぼち、書きますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 


フジコ・へミングの時間

2018-08-06 | 音楽
生徒さんに勧められて、映画『フジコ・ヘミングの時間』を見てまいりました。

彼女の演奏は確かに人の心をとらえるものがあります。
このところ若い人の演奏をたくさん(才能のある20~40代)聴いてきて、その若さがまふしくもあったのですが、その昔?30年ぐらい前、かなり年齢の高いホロビッツの『幻想ポロネーズ』を聴いて音も外しテンポももっさりした演奏なのに、これに勝るものは一生ないなと思ったことを思い出しました。

才能のある人が世に認められるのは、今のほうが情報があります。でもクラシックの世界は超アナログの世界でそれが人々の生活とかけ離れたものになってしまって音楽家は色々しなくてはいけない。今の人のほうが反対に大変だなと感じます。

80才というお年でも毎日4時間は練習されるということで、私も頑張らなくちゃと思いましたが、私と手が違う!残念です⁉(諦め早い!)

フジコ氏が『わからない人にはわからないのよ』『きれいな音』と言っていた言葉、私も何度も先生に言われました。そして、そのような親や生徒を作るなと今でも言われます。

80才にして生き生きとされているのは、うらやましいかぎりです。









アルカスジュニアピアノコンクール課題曲

2018-07-06 | 音楽

アルカスピアノコンクール

2018-06-29 | 音楽
寝屋川市アルカスピアノコンクールは今年もあるの?お問い合わせが、多いのですが…。

名前が『アルカスジュニアピアノコンクール』と名前が変わり、残念ながら規模が縮小されました。


♪未就学、小学生、中学生
♪予選 10月27(土)28(日)日
♪本選 12月1日(土)
♪申し込み 8月16~31日

要項は7月上旬に配布

う~~~~~~ん❗
今まで受け続けてくれた生徒さんの部門がなくなったのは
😖💦

うちわ

2018-06-24 | 音楽
うちわのデザインをしてみました。

いかにも『夏❗』という感じではなく、かわいく?音楽も匂わせ?ト音記号も薄くあしらってみました。





地震

2018-06-19 | 音楽
地震の被害を受けられた皆様
お見舞い申し上げます。

また、ご心配していただいた方々、ありがとうございました。

我がレッスン室のピアノ4台は元気に動きました!

一応、楽譜は全部本箱から飛び出してくれて、まるでお祭り騒ぎのようになりましたが、なんとか片付けました。

明日のレッスンは余震のこともありますので、慎重に
状況把握しながら、一応する予定です。



レンタルドレス

2018-06-13 | 音楽
発表会で着用したドレスが次々帰ってまいりました。



毎年新しいものを買っています。教室の生徒さんは無料で借りられます。(クリーニングして返して)

色が少し暗いのは、コンクールや大人の生徒さんに対応するため。色ちがいで同じものを買っているのはデュオに対応するため。次は少し明るい柔らかい色がいるようですね。

前から、私のドレスをお弟子さんに貸していましたが、今は安く色々手に入りますが、毎年大変ですし、かさばるので保管も大変なので買うことにしました。ただし大人サイズです。

演奏会用のアクセサリーも無料でお貸しします。




心と体に優しい音楽

2018-05-31 | 音楽
午前中シャンソンの発表会がひかえている歌の生徒さんとお話ししながら、佐渡裕指揮トーンキュンストラー管弦楽団のやさしさに包まれるような美しさを熱く感じておりました。キラキラ光ものが見えると✨✨✨✨✨

本当に音楽は、美しく、優しく、時に熱く、心をゆさぶるものです。

演奏するものは、そのため勉強、努力は絶対必要ですし、音楽の前では謙虚でなくては、あの優しさは出ないなぁーと、もちろん演奏者は、作曲家にある種の挑戦状を突きつけるぐらいの強さもなくてはいけないけれど、
あくまでもそれはリスペクトがあるから。

そんな素敵なものを感じられると至極の幸せ。
ちょうど、nhkの邦楽の時間で坂東玉三郎の高度な技術、表現力、美しさが必要な『阿古屋』を見たばかりで、それも素敵でした。彼の舞台は、何度も見ていますが、芸に対する姿勢は昔から変わらずストイック。
ストイックだから生真面目、固いのではなく、時に色気があり、優しさ、もちろん美しい。

レッスンでは日々アーティキュレーション沢山表現できるよう頑張りましょーと言っています!

いい女?いい男!になれます⁉





音程感のないピアノ

2018-05-22 | 音楽
日曜日の上杉先生バッハ講義で、確認できたことがありました!

音の方向性がない、音程感のないピアノ演奏はダメだということ。それには音の方向性を感じること、歌うこと!

このことは、毎日『プレピアノランドコース』の子供たちにたたきこんでいること。
音が上がっている?下がってジャンプした?ピアノのピッチに合わせて、まじって!!
ピアノのレッスンに来たのに
歌がうたえないと終われない…。でも、音の出し方にものすごくこだわれる。ピアノは、キーを押せば音が出る。それが問題。なんと鈍感に音をだすことに慣れてしまう楽器なのでしょうか。

先週も、バッハインヴェンションをどうやって練習したらいいでしょうか?の質問に、左手を弾きながら、右手を歌って、その反対もしましょう、言っておきました。

私は小さい頃から、ピアノは歌う♪と教えられてきましたし、代々私のピアノの先生は、大学のピアノ専門の先生も歌ってレッスンしてくださいました。しかし、歌わない、歌わせないでレッスンする先生も(歌いっぱなし?歌ばかりじゃごさいませんが)いらっしゃるようですが、とくに初心者は歌うことをおすすめします。

上杉先生は平均律のテーマがバンバン押し寄せてくるところをいちいち、ブレスして練習されていました。


昔のレコードを聞くと、大ピアニストたちは、歌っている声が録音されていました。
デジタル録音によって、それはカットされてしまうようになりましたけど、演奏会でも、結構聞こえます。

心から、その音楽にひたって、なりきるということでしょう。

バッハ平均律を紐解く

2018-05-21 | 音楽


昨日蕾だったので、油断していた!花が開いて花粉がついている!その前に処理しないと花粉がぁ~。でも、いいかおり~をありがとう❤

定例の北新地アヴェンヌのバッハの会。修辞学?から見た平均律と?弁論術で論理的にも感情的にも納得させるという経緯をしめしたのが、『インヴェンション』(バッハ平均律にはいる前に必ず弾く曲集)というお話で、そこからくる??という感じでいつも貴重な講義を上杉先生ありがとうございました。本当にここでしか聞けないお話ばりで、私のテーブルは高松、奈良、東京からいらしていました。

平均律練習中の上杉先生、



スケールモード勉強会

2018-05-15 | 音楽
音楽の勉強をしています。

第14回『スケール、モード勉強会』が修了しました。ずっと疑問に思っていた、ショパンの『別れの曲』の中間部の進行やサティのジムノペデイのモードな感じも解決でき、勉強したいと思っていたことがすこし見えてきたところです。


もともと、クラシックの曲をコード分析しているところから興味を覚え、(クラシックのピアノの先生方は、まだまだタブーな話、)やり始めたことですが、わからないことばかり、知らない言葉が飛び交うなか、長調てテトラコードでできているの、童歌とブルーノートて同じスケールなど作曲の基礎を教えていただき、まさか私が作曲や耳コピをすようになるとは思いませんでした。モードスケールなんて、存在していたこともわからず、教会旋法は受験の時から封印していた感が…。

楽曲分析すると、もちろん演奏の仕方がわかるし、何よりも作曲家の気持ちがわかる。
指を早く回し大きな音だけを追求するような演奏は、何もならない。音の海にどっぷりはまりなさいと言われた先生の言葉をしっかり胸に刻み、どんどんコード分析を趣味⁉
にできるまでがんばります。

うちの生徒さんも毎年発表会では自分の曲について書いてくれてまとめています。

4才児のおチビちゃん達も、『じーせぶん!』『しー』とコードネームで教えて、ちゃんと答えられます。



結局音楽てなに?あなたにとっての音楽は?というところまでみんなで行くよー❤ 

発表会

2018-04-29 | 音楽
第39回発表会も、無事終演いたしました。



シニア・社会人から未就学児まで音楽に対する気持は同じ、そして同じようステージで全力で表現していただきました。

何年やっても100点満点はでませんが、だからまた頑張ろうと思うのでしょうね。生徒の皆さんから、私もパワーをもらっているのでその気持ちをよい指導に繋げていけれるよう日々努力です!

皆さんありがとう❤

おみやげ

2018-04-18 | 音楽

当教室は、各企業さんから新製品、季節限定品を生徒の皆様にいただいて喜ばれております。

今月は『AGF ブレンディ・カフェラトリー』を教室の皆様にいただきました!

新しい方限定でおたべの新製品もお配りいたしました。

各企業こだわりの新製品ですので(今までいただいたものはすべて良かった!)、是非これらもよろしくお願いします。(無料でいただいているので宣伝しなくちゃ)




第5回アルカスピアノコンクールウィナーズコンサート

2018-03-19 | 音楽

アルカスピアノコンクールの1位と準グランプリの皆様のコンサートを無事終了いたしました。

年々レベルが上がり昨日は、立派な演奏と満員の観客て胸が熱くなる思いでした。