やっぱり苫社協~苫小牧市社会福祉協議会日記~

社協行事の案内や報告、
職員が思ったことや感じたことなどを書いています。

登録ボランティア研修交流会

2010-06-30 18:08:30 | ボランティア

6月26日に「登録ボランティア研修交流会」を開催しました。

今回開催するのが始めての事業です。

この研修交流会はボランティアセンターに登録している個人・団体を対象に、情報の交換やスキルアップを目的として開催しました。

 

研修会は「色を通して彩発見(さいはっけん)」と題しまして、札幌からカラーセラピストのミリーおばさんに来ていただきました。

     

内容は

①塗り絵を通して、自分の中にたまっているストレスを吐き出し、エネルギーを充電。

童心に返って、夢中になることが重要です。

     

②身につける色によって第一印象がかわる。

ボランティア活動の時におススメの色、避けたほうがいい色について説明。

日常の中でも、ちょっとしたものの色で気持ちが違いますよ。

という研修を行ないました。

「身近な題目で大変良かった」

「初めて知ることが多くありました」

などの声がありました。

研修会の様子はミリーおばさんのブログでも紹介していただいています。

 

交流会では6つのグループに分かれて

①自己紹介

②今やっているボランティア活動や、これからやってみたい活動など

について話していただきました。

参加された皆さんからは

「こんなにいろんなボランティアがあるなんて知らなかった」

「聞いてみた活動に参加したい」

という話も聞こえてきました。

 

今後も「登録ボランティア研修交流会」を開催し、いろいろな研修や交流会を行なっていく予定なので、ぜひボランティアセンターに登録して、ご参加下さい。

 

初めての進行役で緊張しました。

参加してくれた皆さんありがとうございました。

                          ボランティアセンター つなっち

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いします。

コメント

キルギス民族衝突被災者救援金 受付中!!

2010-06-29 13:21:24 | お知らせ

 平成22年6月10日より、中央アジア・キルギス共和国南部で、ウズベク系住民とキルギス人の民族間で衝突が発生しました。沈静化しつつありますが、死者数千人、、キルギス国内の別の場所や国外に避難を余儀なくされている避難民は40万人以上にのぼり、多くは女性や子ども、負傷した人たちです。

国際社会は今回の衝突を人道的危機と捉え、援助活動を展開しています。
日本赤十字社では国際赤十字と連携して被災者の救援を行うこととしています。

日本赤十字社苫小牧市地区では、皆さまからの救援金を受け付けています。
つきましては、皆様のご協力のほどよろしくお願いいたします。

 
キルギス民族衝突被災者救援金

(1)お振り込みいただく場合

  【郵便振替】 で受け付けます。
   口座番号 「00110-2-5606」
   口座名義 「日本赤十字社」

   ※ 通信欄に「キルギス民族衝突」と明記してください。
   ※ 郵便局窓口で取扱いの場合、振込手数料は無料です。
   ※ 受領証の発行を希望される場合は、通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、
               お名前、ご住所、お電話番号を記載してください



(2)窓口に持参される場合
    日本赤十字社苫小牧市地区事務局
     苫小牧市若草町3丁目3番8号 
     市民活動センター内1階社会福祉協議会内

    募金箱も設置いたしております。


募集期間 平成22年7月30日(金)まで
                                    
             お待ちしています

(日本赤十字社苫小牧市地区事務局)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いいたします。         

コメント

宮崎県・鹿児島県口蹄疫被害義援金にご寄付いただきました!!

2010-06-28 17:40:08 | 寄付報告

苫小牧港開発株式会社様より、宮崎県及び鹿児島県口蹄疫被害に対して義援金をお寄せいただきました。

本日、苫小牧港開発株式会社滝谷様が訪れ、苫小牧市共同募金会に渡されました。

 

             

 

 義援金は、先日27日に、商船三井フェリー苫小牧-大洗航路25周年を記念して開催された船内見学会の参加者に対して募金活動を行い、宮崎県・鹿児島県のそれぞれの義援金として集められたものです。
 ご協力ありがとうございました。
 この義援金は、宮崎県・鹿児島県の各共同募金会を通じ、被害に遭われた畜産農家へ助成されます。

                            (苫小牧市共同募金会事務局)

 やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いします。

コメント

社協だより138号!!

2010-06-28 12:49:16 | お知らせ

           

 あつ~い

 6月だというのに、一気に真夏がやって来た苫小牧ですが、体調管理、とくに水分の補給など気をつけましょうね。

 社協だより第138号ができましたのでお知らせします。

       

  主な内容 

  平成22年度事業と予算

  平成21年度決算状況

  地域福祉アンケート結果報告

  社協事業の報告

  各団体の役員変更などなど・・・

  となっております。そろそろ早いところでは町内会を通じて配布されると思いますので、よろしくお願いいたします。

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。     (総務課)

                               

コメント

それいけ!ボランティアセンター運営委員会

2010-06-25 18:15:18 | ボランティア

先週、平成22年度第1回ボランティアセンター運営委員会が開催されました。

平成21年度の事業報告、平成22年度の事業計画について報告し、承認されました。

具体的な事業計画として

登録ボランティア研修交流会(新規)

ボランティアスクール

なっちー&あっきーミニミニ体験ボランティア

について報告し、承認されました。

○運営委員会を年3回行い、より具体的で、活発な運営委員会にしていきたい。(事務局)

     

○小さい頃からの福祉・ボランティア学習を行い、身につけることが必要だ。(運営委員より)

これから、運営委員の声を事業に活かし、より一層充実したボランティアセンターにしていきたいと思います。

 

明日は、ボラセン担当になってから、初めての事業があります。

張り切っていきたいと思います。

                                       (つなっち)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックしてください。

コメント

宮崎県口蹄疫被害義援金寄付報告

2010-06-24 14:17:10 | 寄付報告

苫小牧市共同募金会で募集している「宮崎県口蹄疫被害義援金」に、苫小牧駒澤大学仏教専修科道芽会様苫小牧駒澤大学学友会様苫小牧駒澤大学ボランティアサークルひまわり様よりご寄付いただきました。
ありがとうございました。

 

         

三者合同により、平日に校門前で学生に呼びかけ集めた44,947円を、また、先日開催された「国際チャリティー寄席」で募った36,928円を、道芽会会長鷲尾邦彦様、学友会の永澤良治様、ボランティアサークルひまわり会長畠山一馬様により苫小牧市共同募金会に手渡されました。

この義援金は、宮崎県共同募金会を通じ、被害に遭われた畜産農家へ助成されます。

 

また、苫小牧市共同募金会では、今回新たに『鹿児島県口蹄疫被害義援金』の募集を開始いたしました。

   詳細はこちらをクリックしてください。

                        (苫小牧市共同募金会事務局)

 やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いします。

コメント

苫小牧市地域福祉計画と連携

2010-06-23 18:37:22 | お知らせ

 今年度は社協で第4期地域福祉実践計画を策定するんですが、苫小牧市でも地域福祉計画を策定しています。

 昨日、市役所でその地域福祉計画の策定委員会が開催されていたので、お願いしてちょっとおじゃましてみました。

 策定委員12名が出席して行われました。

 地域福祉計画の策定にあたっては社協との連携が求められていることから、策定委員会の委員に社協の職員であるM 課長が出席しています。

      

 委員会では地域福祉計画の基本的考え方や施策の体系などについて意見を交わしました。

 委員さんからの意見には、他市の取組状況の例なども挙げられていました。

 また、M 課長も社協の立場から

 「あくまでも地域福祉の計画なので、既存の制度やサービスをどう使っていくか、という視点で制度をコーディネートしていく役割として、社協や地域包括がある」「地域にサービスがなければ作っていくことも考えなければならない」

 と発言したそうです。

 遅れ気味ですが 今後、社協でも第4期実践計画の委員会を重ね、また地域の意見も聞きながら連携していきたいと考えておりますので、ご協力よろしくお願いします。

                           ちょっと急がなきゃ(さっく)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント

シルバードライバーズ研修会

2010-06-22 20:17:12 | 事業報告

 本日、老人クラブ連合会が母体となって昨年設立されたSDC「シルバー・ドライバーズ・クラブ」の第1回目の研修会が開催されました。

 このシルバードライバーズクラブは、近年、高齢者の死亡交通事故が年々増加している(交通死亡事故者の45%が高齢者)ことに伴い、高齢者一人ひとりが交通事故防止のために模範的なドライバーとしての自覚することを目的に結成されました。

 研修会には市内の老連の会員約60名が集まりました。講師には苫小牧警察署の交通課の職員をお招きして行いました。

       

   研修会の冒頭で挨拶をする老人クラブ連合会の神野会長

       

 「高齢者の事故の実態」と題して、プロジェクターを使って説明がありました。

 

 それで思い出したんですが、先週にみたニュースで、70歳以上のドライバーが表示する「もみじマークが「枯れ葉をイメージさせる」などと不評だそうで、警察庁では代案を公募して「もみじマーク」に変わる新しいデザインを考えているようです。

 やはり、苫小牧ですね。夕方から霧がすごい!

 今日も

   のすごい霧で、道路は

   み づらいです。

      こ(事故)にはくれぐれも気をつけて・・・

 

            シルバードライバーに限らず車の運転には気をつけましょう。(さっく)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント

子育てサポートセンター提供会員養成講習会始まる!!

2010-06-21 17:07:33 | 事業報告

子育てサポートセンターでは、子育ての援助をしたいという方々(提供会員)の養成講習会を、6月14日(月)より10日間の日程で始まりました。

今回の受講者数は27名と、多くの方々にご参加いただいております。

 

 

        
       初回に自己紹介を兼ね、ゲーム形式でお互いの紹介をしました。

最終日は、6月28日(月)で、以降に2時間の現場実習を行い、晴れて提供会員としてご活躍いただきます。

                                  (しげ)

 やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いします。

コメント

皆様の気持ちを大事に

2010-06-18 10:44:37 | 事業報告

 5月から、日本赤十字社 苫小牧市地区では、市民の皆様へ社資(社員からの社費と一般の寄付金)募集をしております。

    お振り込みの他、日々町内会や自治会等の方々にお持ち頂いています。
 

   封筒募金としてお受けした後の事務作業を簡単ですがご紹介します。

   ①お金を封筒から取りやすくする為、封筒の上部を切り落とします。

        

 

      ② 袋から、寄付金を大事に大事に取り出します。

       

 

   ③硬貨は、募金時の助っ人、硬貨計算機 「金ちゃん」でズバリ!

        

  寄付金は一度、日本赤十字社 北海道支部へ送金後、一部交付金とし

 て苫小牧市地区で受けます。

       救急法基礎講習会(AED使用)の開催費

       赤十字奉仕団等のボランティアの活動費

       献血推進の広告費等として、活用させていただいております。

 

  やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記   ※クリックしてください。             (とよっち)      
  

コメント (3)