やっぱり苫社協~苫小牧市社会福祉協議会日記~

社協行事の案内や報告、
職員が思ったことや感じたことなどを書いています。

『雨男』返上か!

2008-10-31 17:30:58 | 雑件

 朝の出勤時に、もう寒くてコートを着ようか迷っていたんですが、今日一日なんとか我慢して、「来週、来月からにしよう」と、くだらないこだわりでやせ我慢をしている今日この頃です。

 それで、今日は社協職員にまつわる不思議現象について報告します。(多少大袈裟ですが)

 

 昨日までブログ報告されていた「ボランティア愛ランド北海道2008」も、当日は雨予報にもかかわらず、いい天気に恵まれました。

 

 そして、昨日のとよっちさんの記事にもありましたが、職員観楓会は雨予報にもかかわらずなんとか無事行程を終えることが出来たんです。

 今年度の約半年間を振り返ってみて、「サマーボランティアスクール」「ふれあい広場」など、ボランティアに関わる事業は、すべて晴れでした。

 

 これまで、社協の『雨男』と呼ばれていたとよっちさんですが、何かあったのでしょうか?

    

 

 実は・・・今年入った新人ささっちは、自称『雨女』だそうで、それが影響しているのではないかとの結論に至りました。

 

 う~ん。これを科学的に分析しますと、マイナス『雨男』とマイナス『雨女』で、プラス『晴れ』ということなんでしょうか?

 

                                 どこが科学的だ?!・・・(さっく)

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント (4)

寄付報告

2008-10-31 15:48:49 | 寄付報告

 苫小牧地方法人会(会長 阿部 喜朗)様より、ご寄付をいただきました。

 

 同会は、9月14日に開催されたとまこまい「ふれあい広場」にて出店した際の益金を社会福祉に役立ててほしいと、91,650円をご寄付いただきました。

  ありがとうございます。

 

     

                                      (総務課)

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント

ボランティア愛ランド 番外編

2008-10-30 19:48:36 | ボランティア愛ランド

「いや~、愛ランドでひっぱりますねー」と、ここ最近、いろんあ方々に言われ続け、それにめげず、今後もやりますよーといいたいところですが、今日が最終回です。

最終回の今日は、ボランティアの活躍ぶりを紹介しましょう。

 

下の写真は、交流会で使用した名刺づくりのときのものです。見本をみながら、ボランティアが、思い思いの作品をつくりました。

ちなみに、私が作った作品は、すべてストーリーがあったのですが、たぶん、私にしかわからないでしょう。誰のところにいったのですかね。

 

 

次の写真は、初日の朝、全体受付の担当責任者が、ボランティアさんと最終の打ち合わせをしている様子です。

今回は、100人近くの苫小牧市のスタッフボランティア(当日のみお手伝いいただいたスタッフ)に協力いただきましたが、事前に2回の説明会を開き、全体の確認事項と、それぞれの担当部署の確認事項を打ち合わせしました。とても効果があったと思います。

 

 

各会場には、手書きの看板を設置しました。業者ではなく、てづくりというのは、温かさがありますね。

 

 

交流会の一コマです。担当責任者を中心に、ほぼボランティアさんだけで運営しました。

 

 

今回、一番心配だった駐車場ですが、ボランティアさんの慣れた誘導により、スムーズで事故もなく、とてもよかったと思います。

 

 

このように、随所で、ボランティアの活躍が目立ちました。本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

京谷さんが、ダーツを体験している写真がでてきたので、おまけです

 

                                          yasu

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント

リラックス

2008-10-29 15:59:17 | 雑件

 先週の土日、職場の観楓会で洞爺湖温泉に泊まりで行ってきました。

ここ3年ばかり、業務の都合で欠だったので、久しぶりの参加でした。

料理も旨かったし、温泉もりんご狩りもそして、普段顔合わす程度の職員同士

何気ない会話ができたことも・・・心地良かった。 幹事の皆さんもお疲れ様。

  2日目、寺院見学の際「おみくじ」を引いたら、「中吉」(イエ-イ

  と、ここまでは問題なく良かったのですが、 気になる箇所を見てみると・・・・、

  『待人』~来ません! 

      とハッキリ書いてありました。  

 その他、中吉と思えないような内容が次から次へと書いてあって・・・・・・・

    周囲を笑いに包む役割はどこへ行っても健在でしたが

  最後は 寒さがしみる 観楓会となりました。カゼに気いつけよ。

 

                                 <ボラコ/とよっち>

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックね。

 

コメント (2)

だ~れで~すか~?!

2008-10-28 16:56:51 | 雑件

 活動センター多目的ホールの窓ガラスにひびが入ってました!

 誰ですか?間違えて割ったのでしょうか?

 もし、間違えて割ってしまったのであっても報告いただきたいものです。

 

  

  ■ BEFORE

 

 外に出て見てみましたら、外から割れたようで、近くに大きな石が落ちていました。

 車で飛んだにしては、大きすぎます。

 

   

   ■ AFTER・・・

          それで、早速修理しました。

 

  ま じですか?

   ど こかの誰かが

     ガ ラス割り、

       ラ い館(来館)皆様

         ス みません。

                       ご迷惑おかけします。 (さっく)

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント

ボランティア愛ランド 特別編

2008-10-27 18:41:19 | ボランティア愛ランド

今日は、分科会の特別編です。

今回の愛ランドでは、19の分科会を持ちましたが、そのうちの8つの分科会を苫小牧市の実行委員会が受け持ちました。

今日は、その分科会の中から、前回紹介していない、第7分科会を特集で紹介させていただきます。

第7分科会「届ける手紙・届く想い」

苫小牧市は、製紙工場で栄えてきた町なので、紙の街といわれます。このことから、紙にちなんだ分科会を持ちたいなということになり、紙を題材に企画検討されました。

そして出てきたのが、立体カードです。

今回は、日程的にハロウィンが近いということで、かぼちゃおばけ?の立体カードづくりにトライしました。

立体カードづくり

 

そして、「紙」の中でも「手紙」に焦点をあてて、参加者でワークショップしました。

参加者は、手紙のいいところとそうでないところを出し合いながらも、手紙が持つ魅力にについて、熱心に話し合っていたようです。

 

 

次回は最終回。番外編です。

                                   yasu

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。

コメント

ボランティア愛ランド 全体会編

2008-10-24 18:23:01 | ボランティア愛ランド

ボランティア愛ランド全体会編です。

ちょっと画像が小さく、みえにくくなってしまいましたが、大会テーマを書いたのは、実行委員のO作業部会長です。

 

開会式が終わり、東小学校のマーチングバンドの軽快なリズムと技で、観客を魅了しました。

 

そして、いよいよ京谷選手の登場です。

実は、私は、ほとんど講演を聞いていません。一番前の席に座ってゆっくり話を聞こうと思っていたのですが、とても残念です。

 

「夢」

夢に向かって動き出すと、夢は目標に変わると思う。夢に向かって動き出すことが大切だと話されていました。そして、自分がその目標を達成している姿をイメージすることが大切と言っていました。

あるアスリートも、同じことを言っていたのを思い出しました。やっぱり、アスリートは共通の部分があるのですかね。

 

「出会い」

サッカー、奥さん、事故、車いすバスケットとの出会い。いろいろな出会いが、自分を成長させてくれたとのこと。

私は、もしかしたら、せっかくの出会いを見逃していたりしていないかなあと思いました。ぼーっとしていたら、出会いを見逃してしまいますよね。

 

「感謝」

感謝の気持ちを持つことが大切。

このキーワードは、最後の方で、ゆっくりきけなかったのですが、私が一番、京谷さんに講演をお願いしたいと考えたのは、この感謝の気持ちを大切にしている方だからです。

以前にも、息子のサッカーのコーチが言っていた感謝の気持ちの大切さをブログで書いたことがありましたが、感謝の気持ちを持つことは簡単なのだけれでも、どこかであたりまえと考えていたり、習慣になっていたりすることがあるのではないかなと思います。

京谷さんに、講演をお願いしたいという話を続けて何件もいただきましたが、大変感動的で、実は涙を流していた人も多くいたようで、TVのニュースで放映されたとき、そのような姿がありました。

 

講演が終わると、次期開催地である羽幌町の室田留萌ボ連会長へ愛ランド旗の引き継ぎが行われました。

来週は、分科会の特集を組みます。

実は、第7分科会だけまだ紹介してませんので、来週紹介します。

Yちゃんごめんね。

                                 yasu

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント   トラックバック (1)

ボランティア愛ランド 交流会編

2008-10-23 17:42:25 | ボランティア愛ランド

シリーズ4回目は、交流会です。

心太鼓のオープニングで勢いよく開会です。

 

今年の交流会のコンセプトは、「静」と「交流」。

エレクト-ンとピアノの生演奏が、落ち着きのある静かなBGMを奏で、場を和やかなものにしていきました。

 

手づくりの名刺で交流をしながら、今日の分科会の感想や明日の全体会について話し合っていたようです。

 

講演講師の京谷さんも、参加いただき、みなさんからサインや記念写真を求められていたようで、ちょっとしたサイン会のような感じになりました。

 

事務局のほとんどは、参加できませんでしたが、ボランティアさんだけで進行しました。実行委員、スタッフの方々、ありがとうございました。

今日は、全体会も一緒に報告予定でしたが、明日にします。

                                   yasu

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント (2)   トラックバック (1)

『社協ブログ』のアクセス急上昇!

2008-10-23 16:21:41 | ボランティア愛ランド

 すいませんyasuさん、「ボランティア愛ランド」の報告に割り込み記事です。 

 

 今週に入り、この苫小牧社協のブログへのアクセス数が急上昇です!

 

 というのも、先日ボランティア愛ランドが開催されたこともあり、苫小牧市社協ホームページからアクセスされた方が多かったのかもしれませんが・・・

 

 実は・・・ボランティア愛ランドで、つなっち作成のこれ  を配布したのが大きかったんですよ。

 

   

 

  それを狙って、このちらしをつくったんですが・・・

 

  ブログからであっても、社協は注目されているほうがうれしいし、その方が職員と

 してもある程度の緊張感があっていいのかもしれません。

   まあ、皆さん、これからも「社協ブログ」見てやってくださいな。

 

 

 やや自意識過剰的(ややハイテンション)で、

        自己客観視可能(引くところ引く)な社協ということで・・・(さっく) 

 

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント

ボランティア愛ランド 分科会編その3

2008-10-22 15:58:10 | ボランティア愛ランド

今日は、分科会編の最終日です。

第12分科会「男らしく・女らしく・自分らしく生きるって?」

心のバリアーを見つめ直すことができました。

 

第13分科会「ボランティア活動で伝えたいこと」

福祉教育。子どもたちに伝えたいこと、どう伝えていくか考えました。

 

第14分科会「笑顔をつなげ! バルーンアート」

覚えたてのバルーンアートを施設で披露してきました。今日、施設に行ったら、まだ元気な風船ピエロがいましたよ。

 

第16分科会「音楽を通して夢と感動を」

全道でコンサートをするという夢の達成に向けて顔晴っているスマイル4Beat!

 

第19分科会「自然とのつながりを考えてみませんか?」

人気の高かった分科会ですが、運よく希望どおり入れた方々。野鳥の群れが飛び立つシーンも見れたとか。

 

全部の分科会を紹介するため、簡単になってしまったことをお許しください。

いくつかの分科会を特集で組みたいと思っています。

明日は、交流会全体会です。

                                       yasu

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。
コメント