タイランドで楽しく一緒にゴルフをしましょう。 タイランドのゴルフに嵌りましょう!

タイに住んでいる人、日本に住んでいる人、いつも一人か二人で廻られている人、皆でタイでゴルフを楽しみましょう。


明日はKBSCで会社のタイ人とゴルフをするかも???

2011年08月31日 | カビンブリ地区

カビンブリの最近の天気は、夕方から雨が降り・・・朝方まで降っていることがあります。

ゴルフの練習をしようと思って出かけると、ポツポツと・・・・土砂降りになる前に上がりますが・・・

夜中に土砂降りになると、朝のラウンドは歩くのもきついですし、バンカーが硬かったりと・・・

内の会社のタイ人、ここ、2ラウンドとも、DRが何故かテンプラでスコアも悪いと嘆いており、修正のため、明日ゴルフをしたいと・・・

天気予報を見れば、雨は降らないように書かれていますが・・・雨が80%と書かれても、ラウンド後に降ったりしますので、

天気予報だけではどうにも判りません。

私もアイアンの調子が悪いままですので、調整したいと思っています。ただ、ぬかるんでいるところで調整しても、判りませんから・・・

明日ラウンドするかどうかは、今日の夕方には判明するでしょう!ラウンドするなら、朝一ですが、6時半スタートと言っても・・・・

彼らが到着するのが6時半ですから・・・タイ人とラウンドするときは、こんな感じです。ハーフで2時間半もかかる時もあり、

半日の仕事になります。

コメント

タイのガソリン価格が軒並み下がりました。

2011年08月31日 | その他

新しい首相になってから初めて、目に見える効果が出てきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

政府は8月26日、燃料価格安定化のための石油基金「オイルファンド」に対する製油所負担金の削減を決定。

 このため、、燃油1リットル当たりの負担金・付加価値税(VAT)は、軽油で3バーツ、オクタン価91のガソリンで7・17バーツ、オクタン価95のガソリンで8・02バーツ削減されることになった。

 これ措置に伴い、27日により軽油とガソリンの小売価格が引き下げられるが、バンチャク・ペトロリアム社は一足早く26日夜から1リットル当たりの価格をオクタン価91ガソリンで34・77バーツへと7・17バーツ、軽油で26・99バーツへと3バーツ値下げした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これに伴い、私がいつも使っている、ガスホール91も32.3Bくらいまで下がって来ました。

ガソリン91は日本で言うレギュラーで、ガソリン95はハイオクです。ここに、エタノールを10%混ぜたのが、ガスホールです。

今では、ガスホールばかり入れていますが、もう、約5年入れていますが何の問題もありません。CO2の排出量が下がると、地球に優しいガソリンとのことです。日本は何故採用しないのでしょう? エタノールが高いのでしょうか?

タイはBTSがどんどん延長しており、車も少なくなると思っていましたが・・・いやいや・・渋滞はどんどん酷くなるいっぽうで・・・・

タクシーが多すぎますね!バイクタクシーも・・・

 

コメント

第8回Neoコンペの開催のお知らせ

2011年08月30日 | ロータスバレーラムルッカ地区

第8回Neoコンペの幹事は、優勝に全く関係ない、私とHakoさんとあっちゃんさんが担当することになりました。

第7回のコンペであっちゃんさんが優勝して、HakoさんがBB賞だったので・・・幹事に任命されました。ただ、このお二方は日本在住なので、規定により、この二人を参加推薦した私に自動的幹事が回って来ました。

まあ、お二人とも第8回のコンペに参加しますので・・・メインの幹事は任せまして・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第8回Neoコミュコンペのお知らせです。

いろいろなコンペと重ならないように、待っていましたが・・・なかなか、他も決まらないよう・・・

それで、第8回Neoコンペの日程・場所を決定しました。

チャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペル

日時     11月20日(日曜日)
場所     ロータス・バレー
スタート時間 7:00 (4人×10組=40人 を予約しました。)
ゴルフ代金  2500B(G.F+C.F+C)
コンペ参加費 500B+馬代
ダブルぺリア方式(ホールアウト後、厳正なる抽選で決定します。

チャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペルチャペル

賞金は下記です。(参加者が決定しましたら、詳細な金額を発表します。)

ニアピン 3%(4個)
ドラコン 2%(2個)
飛び賞  2%(5,7,10,15,20,25,30)
大波賞  2%
小波賞  2%(水平の人がいたら水平賞)
BB賞   3%
ベスグロ 5%
3位   残りの20%
準優勝  残りの30%
優勝   残りの50%

今回の幹事は、Hakoさん,あっちゃんさん、チャレンジマンで担当します。

二人とも日本在住なのですが、この日は在タイですので・・・。

組み合わせ、馬枠は募集期限の11月14日(月)後に公表します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内容は上記のようなものです。

つまり、各参加者の会費500Bを集めて、それを賞金として、奪い合うと言うことです。

MIXIをされていない方も、・・・日本からもどんどん参加ください。この日は11月の勤労感謝で日本は連休の会社もあります。

それに合わせて、スケジュールを作成しました。また、ゴルフ場も綺麗、空いているところを選択しました。

優勝賞金は約2500-3000Bくらいですから、是非参加ください。 私を知っている方、お世話になった方、参加必須?で

お願いします。

 

 

 

 

コメント

8月28日(日)ロイヤル・タイ・エアーフォースでゴルフをしました。

2011年08月29日 | リバーデールーチュアンチェーン地区

8月28日(日)6時半ショットガンスタートでロイヤル・タイ・エアーフォースでラウンドしました。

朝一番から道を間違って、ドンムアン空港の高速に行く筈が、何故か、ラマ2に向かっており、そこから遠回りして第一高速へ・・・ランシットで降りて、Uターンして・・・・SOI72で左折して・・・しかし、右に曲がる道が閉まっている。モータサイのドライバーにすぐそこのゴルフ場に行きたいのだけどと・・・SOIが違うと・・・

それで、SOI70に入って・・・これまた、行けない。地図上は行けるように見えるのだが・・・

結局正しい道はSOI68に入ることであった。ショットガンスタート前の10分前にやっと到着して、車に乗って、あらかじめ言われていた13番ホールへ移動。私はキャディに13番ホールと告げていたので・・・彼女は来た。他のキャディは、何も知らないので、ボードで日本人がプレーするホールを見つけて来たと・・・なかなか優秀。

ここのゴルフ場は別名、ディパテミヤと言い、そちらの方が有名かも???

高い木が沢山植えられており、池もそれなりにあり、ドックレックも多数あり、距離も白ティで6746Yもあり、タイでも長いコースに属するでしょう。

G.F+C.F=820Bは期待してはいけないコースですが、いやいや、期待して良いでしょう!

連日連夜の雨と、今朝まで続いた雨の影響でフェアウェイはグチャグチャです。歩くのも大変です。靴の中は数ホールで水が一杯。

日本人は見なかったと思います。優しいタイ人に囲まれて・・・ゆっくり、時間掛けて楽しむゴルフです。ここでアクセクしてはいけないコース。タイ人でも、混むのを嫌って行かない人もいますが・・・時には、こう言うところで、ゆっくり茶店で待ちながら、次のホールへ行くゴルフも良いと思います。これに慣れると行けませんが・・・ここだけは、別世界と言うことで・・・

今日の4人の参加者は、それに不平を言う方もおらず、最後までゆっくりとラウンドしました。

私が思うに、軍の施設でこれだけ、良いゴルフ場はここが一番でしょう!OLDやNEWよりも全然良いコース。

乾季に来るべし。雨期はグチャグチャでランもなければ、打てません。OBも多く、林も池も多い・・・

我々は13番ホールからゆっくりスタートしました。最初から170Yのショート、前の組のタイ人4人は、コールホールしてくれて、

私は7Wで軽く打って、真っすぐグリーンに向かいましたが、少し砲台になっていたので、そこの勾配で止まりました。

AWで寄せて、幸先の良いパースタート。

14番は565Yのパー5、長い・・・DRは真っすぐ行きましたが、転がらないため、距離が出ません。それに、下がゆかるんでいるので、7Wもまともに当たりません。しょっちゅう7Wと4Wを使ってばかり・・・AWでトップして、ここはボギー。

幸先良かったのですが・・・結局INでトリを4個も打っちゃいました。グリーンは転がりません。ショートばかり・・・・

シャンクしたり、トップしたりの連発。パターも際どく切れます。キャディは50位に見えるおばちゃん。

ボールに泥が一杯付いた状態でプレーが多かった。 INは53と叩きました。

茶店が多いのは、混むからで・・・これも、納得。

18番ホールが終わると、水をサービスする子が出てきました。12歳のあどけない可愛い子でした。久しく見ていない・・・こんなあどけない子。その子の顔だけが印象でした。

1番ホールでナイキのボールを買って・・・ここから、ボールを変えてプレー。

364Y、DRは真っすぐ飛び、残り170Y、7Wで打つも、届かず・・・AWで合わせるもショート、ボギースタート。

2番の584Yのパー5左の池越えは200Yと言う、右を狙ったのですが、何故かボールは池越えに・・・当たりが悪く、池かなと思ったら上手く超えてフェアウェイへ、ここで、7Wで打って残り200Y,再度7Wで打つも届かず、AWで上手く合わせてパー。

この後、ボギーペースで進みましたが、8番の364Yで・・・ハザードまで200Yと言う、7Wで打ったら、林の中に、林から狙えず、右に出そうとしましたが、枝に当たって上手くです。そこから、6Iでハザードを超えて・・・残り130Y,9Iを持つも、ここで、深く入って70Yくらいしか飛ばず、AWで合わそうと・・・これまた、ショートで・・・ここで、+3.

OUTは46でトータル99でした。

終わったのは12時でした。二日続けての5時間半のラウンド。足が疲れました。

シャワーを浴びて、昼食を食べて帰りましたが・・・・

返りも道を一杯間違えて・・・・自分ながら・・・どうなっているのか? 

アパートに付いたのは2時過ぎでした。

ここは、雨期になったら、また、リベンジに行きたいところです。

こんな安くて、良いゴルフ場は行かない手はないです。

 

 

コメント

8月27日(土)タンヤタニでゴルフをしました。

2011年08月29日 | ロータスバレーラムルッカ地区

8月27日(土)タンヤタニでゴルフをしました。スタートは7:28でしたので、7時着を目指して・・・ゆっくり運転して・・・

参加者10名は5名+5名に分かれて、B-Cでのラウンドとなりました。

タイ人が多いでした。

5人打ちですから、それなりに時間も掛かります。

Bコースは依然ラウンドしているのですが・・・全く、思い出せません。

B-1、539Yのパー5、DRは真っすぐ飛んで、150Y先にハザードがあると、7Iで刻んで、ハザード前に落として・・・そこから、7Wで200Y以上あります。狙っても届きませんが・・・ボールは左の方へ・・・残り70YwoAWで打って、グリーンにオンしましたが、まだ、6mくらいありました。キャディの言う通り打ったら、上手く入って珍しくパースタート。

キャディはおばちゃんでしたが、当たりでした。

ここのグリーンはAWで打って落ちてから転がる。手前から乗せるのが良いようです。

連日連夜の雨のため、フェアウェイがぬかるんでいるところもあります。グリーンも凄い砂が入ってるホールもありましたが、まあ、そこそこ早かったので・・・楽しめました。パターでショートかなと思ったものが・・・・もう一転びします。

B-2 322Y、キャディはバンカーの右を狙えと、DRで打ったボールはバンカーを大きく右へ・・・でも、見た目はフェアウェイの中央・・・

残り140Yあり、8Iで打つも、何故か届かない!AWで上手く寄せて、パットも入ってパー。

B-3 329Y 池越え、DRで真っすぐ打つも、何故か残り180Yと言う、ここは、青ティと同じところだったようで、376Yあったのでしょう。

7Wで打って、グリーンエッジへ、そこから、パターで寄せて、パー。

B-4は池超え、170Yのパー3、5Iで打ったら、風で失速したのか・・・グリーンまで届かず・・・AWで寄せるも、ピンした、3mに、これが入って、連続4パー。

ここまで調子も良かった、パターが良かったと言うのが正しいでしょう!

B-6とB-9でトリを打ってしまった。 どんなコースか記憶がない・・・ Bは結局44でした。

Cコースで2組待たされて・・・Cでスタートするときは、3時間を経過していた。長い戦いになった。

Cコースはバックティと同じであり、特に長く感じた。

C-1 423Yのパー4、DRは真っすぐ飛ぶも、ハザード超え、7Wで打って、残り50Yに付け、AWで寄せて、パー。

C-2 164Yのパー3、5Iで打つも、左のエッジにオンして、これをパターで合わせてパー。

C-3 490Yのパー5、ここまで来る前に、少し右足脹脛に痙攣があり、ここで、痙攣が酷くなり、DRで打つも、右足がおかしいためか、大きく引っかけて、OB,キャディが脹脛を揉んでくれて、打ちなおしは、下半身固定で手だけで打つ。右のラフへ・・・そこから、7Wで打って、テンプラ気味となり、再度7Wで打って・・・ここで、+4を打っちゃいました。

その後は、ダボの連発で・・・パット入らず・・・苦しい展開。

C-5は608Yのパー5、DRは真っすぐ飛びましたが、途中ハザードがあり、ハザード超えるには、200Y必要と言うので、100Yで刻みました。しかし、傍まで行って見れば、200Yもないと思われました。ここも5オン2パットのダボ。こんなに長くしなくても・・・

Cは48のトータル92でした。 普段は白ティでも、普通の白ティからのようですが・・・この日は何故かバックティと同じにしたのは

何故でしょうね?

マッサージに行って足を2時間揉んでもらいましたが・・揉み返しのように、痛い。

コメント

タイランドゴルフ開眼日記を書かれておられるPondoさん

2011年08月26日 | ゴルフ

タイでは沢山の日本人の方がゴルフをされており、いろいろな方がブログを書かれていると思います。

私のブログの目的は、メインは毎週土日のゴルフスケジュールをいろいろな方に見てもらい、都合のつくときに参加してもらうためです。

勿論、スコア管理や行ったゴルフ場も重要ですが・・・

今回紹介するのは、ときどき、ゴルフを一緒にされるPondoさんのプログについて、紹介します。内容は下記です。

http://ameblo.jp/somsak/

Pondoさんはブログを書かれてから、急激にスコア改善されており、平均スコアもどんどん良くなって行かれました。

いろいろ、ゴルフの本や雑誌等を見られて、日々の改善で開眼しておられます。

長年の夢であった80切も今回バンサイで達成されました。一緒にラウンドしてみて、DRは250Y飛ぶし、アイアンが真っすぐ飛ぶの、何故80が今まで切れなかったのか不思議なくらいです。

どこかで落とし穴が毎回待っているのでしょう? いったい80と言うスコアは何回記録したのでしょうね?この壁、暑いのですよね!

79と80では違うのです。1打ですが、最後のパット含めて・・・・

いろいろ、トライして今回80の壁を打ち破りました。これからは、ちょくちょく70台が出るものと期待しています。

また、見せてください!

私もがんばろうと思いますが・・・220Yしか飛ばないのに、無理して250Yを狙って、DRが曲がっては意味がないので、私は私のゴルフで

Pondoさんの後ろをついて行きたいと思います。

Pondoさん今後も頑張ってゴルフをしましょう!

コメント (3)

8月28日(日)はタイランド99コース目のロイヤル・タイ・エアーホースでラウンドします。

2011年08月25日 | リバーデールーチュアンチェーン地区

8月28日(日)バンコク市内でまだ未踏の地である、ロイヤル・タイ。エアーホースです。

ここに行くと、タイの18ホールあるゴルフ場で99コース目となります。軍の施設のゴルフ場です。タイには軍の施設のゴルフ場は沢山あり、いろいろなところに行きました。

その中でも一番綺麗なコースはやはり、ホアヒンにあるタイ・アーミィ2でしょう。

一番難しいのが、私の知る限りではカオチャゴーグでしょう!

今回のコースがどの程度か判りませんが、一度は行きたいと思っていましたので・・・

ただ、皆さんの情報では入場門が非常に判りずらい・・軍の施設を1周すると約20分掛かるとのことで、今回は少し早目に出て間違ってもよいように・・・・

ここは、6:30からのショットガンスタートとのことで、支払いを済ませて、カートに乗って、13番ホールへ移動しなければなりません。

軍の施設のコースは意外と長く、白ティでも6500Y以上あるのが普通です。アーミィ2は短かったですが・・・。

ショットガンスタートはロイヤルタイアーミィのOLDコースでもあります。以前は良く行きましたが、ここは、1週間前でないと予約ができないので、場合により、電話するとコンペで今回は使えないと言われることもありますので・・・最近は疎遠になっています。

記念すべき100コース目をどこにするか模索中です。

コメント

8月27日(土)タンヤタニでゴルフをします。

2011年08月25日 | ロータスバレーラムルッカ地区

8月27日(土)はラムルッカ通りのタンヤタニでゴルフをします。

昨日、久しぶりにDRで練習をしました。雨の影響と体調不良による影響で2週間はDRに行けませんでした。120球打って来ました。

感触? 思ったほど悪くない。

こころに秘めたものをトライしながら・・・今度のプレィではこれをやってみようと・・・毎回・毎回そんなことを考えながら臨んでいるのですが・・・いつ成就するか・・・少しづつでも、改善されていけば、練習の楽しみもあります。他の人には見た目では分からないでしょうが・・・・

タンヤタニはスクンビットから20分も掛からないかも???

3年前にタンヤタニに来たことはありますが・・・それいらい、ご無沙汰しております。と言うのも、以前は予約が毎週月曜日しかできなく、タイミングが悪かったのです。それに、タイ人メンバーが多く、混んでいて各ホール待たされてことが多く、無理に来なくてもと・・・・

ここは、27ホールあり、前回はA-Bでラウンドしたと思います。A-Bの場合、パー70であり、B-Cであれば、パー72です。

噂ではB-Cをラウンドするには、予約が必要のようで・・・???? Cは人気が高いようですね!

1回しか行っていないので、あまり、記憶がありませんが・・・

スタートでいきなり、池越えのショートコースからスタートして、最後は池越えのホールがあったのを覚えているくらいでほとんど覚えていません。

茶店に犬が多くいると言う印象です。

混まないことを期待して・・・

 

コメント

8月21日(日)ラムルッカで途中棄権しました。

2011年08月23日 | ロータスバレーラムルッカ地区

土曜日はゴルフから帰ってだるいので、寝ました。夕方起きて、夕食を作って食べるも、食欲もなく、でも、無理やり食べて薬を飲んで6時に寝ました。でも、夢見が悪く1時間ごとに目が覚め・・・あせグッショリ。朝が来て、だるさは取れません。

こんな調子でゴルフが出来るのだろうか?ましてや、炎天下の昼からのゴルフ。二人ピックアップの約束をしていましたので、行くだけはいってと・・・そして、4ホールが終わって、

茶店で腰をおろして、ジュースを飲んだら・・・気が遠くなり・・・ついに、そこで、気を失ってしました。どのくらいの時間か判りませんが・・・

後で聞くと15分は失っていたと・・・初めてです、気を失うこと、全く、無の世界に入った感じ・・・一緒にラウンドした、DOMAさんとスカイプさんとやんとれさん、それに茶店のおばちゃんに介抱されて・・・タイ人が良く、鼻に匂いを各、ハーブのようなはっかのような匂いをかかされて、やっと意識が戻りました。でも、まとも、歩ける状態ではなく、バンが迎えに来ました。それに乗って、クラブハウスへ・・・・

30分くらい、椅子に横になって、歩けるようになったので、シャワーを浴びて・・・レストランへ・・・でも、寒くって・・・いられません。

帰ることにしました。帰りの運転は睡魔との闘いでやっと辿り着きました。

ゴルフを侮ってはいけません。体調が悪い時は止めましょう!

ドタキャンもOKの私のゴルフ。健康なゴルフが一番です。

この調子で今週末は出来るのか???? まだ、判りませんが・・・

徐々に良くなっています。

 

コメント (13)

8月20日(土)ラチャカムでゴルフをしました。

2011年08月23日 | アユタヤ地区

木曜日から熱が出て、金曜日解熱剤を飲んでカビンブリからBKKへ戻ってきました。20日の朝も熱があり、薬を飲んでのラウンドとなりました。

6:28のスタートでしたが、前は誰もおらず・・・我々4人はOUTからスタートしました。この日は、日本から来られた方も交えて・・・体調不良のためと雨のため、先週は1回も練習をせずのラウンドはやはり、DR1発目が不安です。

1番ホールはDRは真っすぐ飛んで、フェアウェイセンター、残り160Yを6Iで打つも、当たりが悪く、グリーンまで届かず、3パットでいつもので出しのダボでした。

2番ホールはDRがスライスして、右のラフ。残り180Yを4Wで打ったらテンプラとなって、60Y飛んだだけ、残り130Yを9Iで打ったらエッジに、エッジから下りの早いライン、上手く合わせてボギー。

3番は180Yの池越え、普通は右の方向を狙いますが、真っすぐ池越えをして、7Wで180Yくらい飛んでフェアウェイセンター、残り120YをPWで打ちONするも、ピンまで一山超えなければなりません。長いパットでしたが、上手く合わせてパー。

4番の180Yのショートは7Wで打ったら低い弾道で真っすぐ、転がってグリーンにオンして、パー。

5番は390Yのパー4、DRは左のバンカーにつかまり、顎が高いので、9Iで打って、残り150Yで、再度グリーン横のバンカーに入れ、バンカーから出るも、10mくらい先まで行きました。ここで、+3。

6番は389Yのパー4、DRは真っすぐ飛んで、残り210Yもあると、7Wで打ったらグリーンまで3mくらいに、AWで合わせたのですが

下りのラインで2mくらいオーバーして、ボギー。

7番の320Yパー4では、池越え170Yくらいで、DRで打ったらドライブがかかったように池に入り、池の淵から4Wで打って、残り30YをAWで打ってピン横6mにオン、そこから、上って下っての早いライン、入らず、ダボ。

8番は180Yのパー3、7Wで打ったら、右のバンカーへ、バンカーから上手く打ちましたが、下りの早いラインピンを通り越して3mくらい。返しのパットも上手く打って入ったと思ったらカップの淵で止まってボギー。

9番は苦手にしているパー5、DRはテンプラとなって・・・フェアウェイまで届かず、7Wで打ったら、池の方へ・・・辛うじてバンカー手前で残っており、そこから、4Wで打ったら、グリーン左のバンカーへ、バンカーから一発で出ず、ダボでした。トータル48でした。

前半は1時間半くらいでラウンドできましたが、後半は前に居て、INでも2組待ち・・・

10番は389Yのパー4、真っすぐ打つことを心掛けて・・・ボールは真っすぐ飛んだのですが、距離が思ったほどでていなく、残り170Y

池越え前140Yくらい。刻むか勝負するか? 7Wで狙いました。しかし、ボールは弧を描いてバンカーの方へ・・・

キャディはトクナムだと言う。えぇ、山を越えたの? いや、陸まで届いていないと・・・他の二人のキャディも行けよ!と言う。おかしい、池なら陸を超えているはずと・・・そこまで、行くにはグルーと回って行かないといけません。ドロップエリアで打つも、下地がバンカーの砂でしたので距離が合わない・・・3回も打ちなおして・・・

やはり、おかしいので、一人でボールを探しに行きました。バンカーにあるではないですか!キャディ!バンカーに入っているぞ!と・・・

キャディ曰く、他のキャディも池と言ったのでと・・・池の淵に居たキャディは何を見ていたのか?

本来はいけないのでじょうが、バンカーから再スタートしました。しかし、ゴルフのルールはおかしいような気もします。暫定球はあれば、OK。でも池ポチャの場合は、ドロップエリアから打った時点で前のボールは使えないと言うのは、ましてや、このホール、確認するには

あまりにも難しい。

そんなこともあり、キャディには、キレて・・・チップは220B。

INは47でした。

シャワーを浴びて、軽く昼食を食べて・・・返りました。しかし、食欲がない。だるい。

 

 

コメント (2)

7月&8月のゴルフスケジュール

2011年08月18日 | ゴルフのスケジュール

1ヶ月先のゴルフ場を予約するので、そろそろ、7月&8月のゴルフスケジュールを作成します。

7月22日から8月1日まで一時帰国のため、2週連続タイで出来ませんが・・・

 

7月2日(土)マウンテン・クリーク スタート8:30 G.F+C.F+C=2800B  8名枠  満席

7月3日(日)MIXIコンペ ノーザンランシット Start7:04 G.F+C.F=1450B  16名枠 残2枠  

7月9日(土)アユタヤ          Start 6:24   G.F+C.F=1650B  10名枠  残2枠 

7月10日(日)ザ・ロイヤル       Start 12:04  G.F+C.F=1450B  10名枠  残1枠

7月16日(土)パッタナー        Start 8:07  G.F+C.F=1050B   16名枠 満席 

7月17日(日) ザ・レガシー      Start 7:04  G.F+C.F=1760B   10名枠 残2枠

7月19日(火) KBSC         Start 6:00  G.F+C.F=750B     1名枠  満席

7月23日(土) 日本へ一時帰国

7月24日(日) 日本へ一時帰国

7月26日(火) 足利城山カントリー倶楽部 Start 8:06 G.F=5800円   4名枠  満席

7月29日(金) 皐月鹿沼            Start 8:00 G.F=5800円   4名枠  満席

7月30日(土) 日本へ一時帰国

7月31日(日) 日本へ一時帰国

8月4日(木) KBSC            Start 7:00 G.F+C.F=750B    5名枠 満席

8月6日(土) レムチャバン        Start 7:18 G.F+C.F+C=2100B 8名枠 満席

                          Start 7:18 G.F+C.F+C=3100B 4名枠 残1枠

8月7日(日) バンプラ MIXI Neoのコンペ Start 8:30 G.F+C.F=2050B 32枠  残3枠

8月12日(金) ケーン・クラチャン    Start 7:00 G.F+C.F=1050B  8名枠  満席

          スプリング・フィルド   Start 14:00 G.F+C.F=1050B  12名枠 満席         

8月13日(土) ロイヤル・タイ・アーミィ2 Start 6:40 G.F+C.F=1050B 10名枠  満席

          バンヤン          Start 13:00 G.F+C.F+C=1950B  16名枠  残3枠

8月14日(日) ブラックマウンテン    Start 6:38 G.F+C.F=1800B   16名枠  満席

8月15日(月) トスカーナ         Start 8:30 G.F+C.F+C=2800B 4名枠  満席 

8月20日(土) ラチャカム         Start 6:28 G.F+C.F=1750B  10名枠  残5枠

8月21日(日) ラムルッカ         Start 11:11 G.F+C.F=1750B  8名枠  残1枠

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月27日(土) タンヤタニ         Start 7:27  G.F+C.F=1230B 10名枠  満席

8月28日(日) ロイヤル・タイ・エアーフォース Start 6:30 ショットガン G.F+C.F=830B  8名枠 残4枠

コメント (10)

8月15日(月)カオヤイにあるトスカーナでゴルフをしました。

2011年08月18日 | カオヤイ地区

8月15日(月)カオヤイにあるトスカーナでゴルフをしました。

朝、アパートを5時半に出て、Google earthで道順をプリントアウトして・・・・途中、サラブリ地区でスピードを緩めて(レーダーがあると)順調に走って、サー・ジェムスの近くまで来て、Uターンをしようと思ったら、閉鎖されていて、相当先まで行かないと・・・そしたら、左折するべきところを通過してしまって・・・再度繰り返しして・・・・不安になったので、DOMAさんに電話して・・・8時到着を目指すと言っていたので、まだ、7時過ぎ・・・そしてら、もう、着いていると・・・道を聞きながら・・・23km走ったら、Googleでは、左に行って2.7kmよ書いていましたが曲がる道がない。7-11の定員に聞いたら、逆方向を5km行って、右に曲がると・・・行ってみると左に曲がる道はあるけど、右はない・・・・・再度DOMAさんに電話して・・・その道を真っすぐで良いと・・・しかし、曲がってから15kmくらい走りました。

到着は8時15分・・・2時間45分も掛かりました。途中途中でトスカーナの標識がないか確認しながらですから・・・目が疲れました。小雨も降っていましたし・・・

スタートは8時30分、予約は我々4人だけでした。貸切です。こんなの初めて!

キャディは以前、ウインドミルで3年働いていた子、ここには6カ月前に来たと・・・

我々4人はOUTから黄色/白ティからスタートしました。雨は丁度上がって気持が良い。6020Yしかありませんが・・・・。

1番ティに立つと、フェアウェイまで届くのかなと言うくらいフェアウェイが遠くに感じました。352Y打ちおろしです。DRは真っすぐ飛んで、フェアウェイに・・・そこから、150Yですが、池越え140Y,6Iを持って、ピンに真っすぐ、しかし、少し大き目で打ったので、ラフまで転がっていました。AWで合わせて、パースタートです。

2番はカートで移動です。517Yパー5です。

キャディはバンカーを狙えと、ピンはバンカーの先と錯覚しましたが、ピンはバンカーの大きく左にあり、ハザード超えです。

DRは目の前の池を超えてバンカー方向へ、でも、その左を狙った方が近いようで・・・、ここのゴルフ場は兎に角、すべてのホールで大きな池越えがあり、圧迫があります。ゴルフ場の周りには洋風な家を沢山建設中で・・・まるで、タイに来ていると言うことを忘れるようなところです。

2打目は7Wでハザードを超えて、残り120YをPWで打ってオン。ここでもパー。残念ながら、4人のキャディとも全く駄目です。

3番は334Yのパー4 OUTは打ちおろしはありましたが、平坦に近い。 ボギー。

4番は142Yの池越えショート、ピンは手前、7Iで打ってピンの真横8mにオンして、パターで寄せてパー。

5番は361Y DRは真っすぐ飛んで、残り140Y,これまた、池越えで・・・7Iで打って、グリーンの右のラフへ、そこから、AWで打って、ピン傍に寄ってパー。

6番の330Y もパー。兎に角池越えばかり。

7番の493Yパー5は左に池が貼りめぐされ、160Y先の木と200Y先の木の間を狙えと・・・DRは引っ張って左の池に・・・再度打ちなおして大きく右の安全なところへ・・・それから、7Wでハザードを超えて、残り120Y,PWで打ったら、グリーンの上の丘に・・・キャディは右だと言う。どう見ても大きく左なのですが・・・山の錯覚もあるのかなと思って右に打ったら、大きく右に転がって・・・ここで、+3でした。

痛い。木と木の間を狙わなくても、距離は短いのですから、普通に打って良かったのです。

8番は130Yの池島、ピンは手前・・・9Iを持って、打ったら、ピン横2m・・・向かい風もあり、130Yで丁度良かったようで・・・

バーディパットも難なく沈めて・・・

9番は333Y ボギーでトータル40でした。上出来です。

INに入ると、ゴルフ場が変わったように・・・厳しいコースに代わりました。

10番は159Yパー3です。2段グリーンの上にピンが、本当はもっと距離があったと思います。6Iで打つも、バンカーの手前のラフに。

ボギーでした。INはパーが全く取れません。

11番は340Yの打ちおろしボギー。

12番は338Y、どこかのコースに似ているような打ち上げ。ボギー。

 

13番は155Yのショート、6Iで当たりが悪く、池で跳ねて、池の淵に刺さっています。ダボ。

14番はDRは真っすぐ飛びましたが、7Wでシャンクして、左の雑草が生い茂っているところへ、アンプレで再度7Wで打って

残り110Yのピン、打ち上げ、旗の先は見えましたが、キャディは130Yと言うので、9Iで打ったらいい当たりで真っすぐピンに飛んで行ったように見えました。オーバーかなと言ったら、オンしていると・・・行ってみると、15Yもショート、2段グリーンの下でした。

重い上りを強く打って、ピン横に付けてダボ。

これは、茶店です。OUTは未完成。INに1カ所あるだけ・・・

15番ではDRは右の林の方へ・・・木の淵にあり打てません。アンプレで打って、ダボ。

16番は342yの打ちおろし、DRは右の池の傍のフェアウェイに、残り150yを6Iで・・・向かい風が強く・・・・打っても届かず、バンカーへ

ダボ。

17番は294Y、キャディは真中のバンカーの右を狙えと・・・真っすぐ打ったら、バンカーまで到達、残り80Y,そんなに飛ばさなくても良かったのに・・・何をやっているのでしょう?AWで出すもショートして、ボギー。

 

最終18番、真っすぐの池越えは220Yあると、右側の山は雨が降っており、それがこちらに押し寄せてきます。私は少し左を狙って・・飛んでいます。この池越えは220yもない・・・オーバーしています。

565Yもあります。 ついに、土砂ブリが来ました。最後のホールなので・・・7Wで打ったら、右のラフへ、ラフから4Wで打つもチョロ、もう、雨で手袋な濡れ、すべてグショグショです。そこから、AWで打つも、グリーンの傾斜のきつい位置でした。パーであれば、80台なので・・・

でも入りません。ダボで51でした。トータル91. 80台が出ると思ったのですが・・・

ここのキャディは全部で24名だそうで、従業員は30人、シャワールームは6個。

もう一度リベンジしたいですが・・・いつのことやら・・・

終わったのは2時でした。5時間半も掛かりました。カートを使っているのに・・・ホール間の距離が異常に長い。

ここで、軽く昼食を食べて・・・BKKまで約2時間に帰れました。

シーロムまで佐藤さんを送って・・・その帰りが大渋滞、途中で高速に乗ったら、さらに渋滞、高速を早めに降りたらもっと、渋滞。

7時45分にトンローに到着。夕食を食べて帰りました。

この4日間の走行距離は1500kmくらい?運転疲れです。

まあ、40が2回、41が1回は上出来です。満足・・・。

コメント

8月14日(日)ブラックマウンテンでゴルフをしました。

2011年08月17日 | ホアヒン地区

8月14日(日)はスタート時間がバラバラでしたが、6時前に到着して・・・スタータに交渉したら、6時32分で3組続けてスタートしても良いと言うので・・・もう一組は、Kenjiさんのお客さんさんなので・・・ゆっくりと7時過ぎからスタート。

BMは去年と少し変わっていました。

先ずはティの位置です。新しくはティの位置が6カ所あり、5700Y,6100Y,6500Y,7000Y,7300y、7600Yです。

我々飛ばない組は6500Yでスタート、飛ぶ組は7000Yを選択したようです。

4組16人はOUTからスタートしました。

今年はラフが枯れかかっているところが沢山見られ、あの綺麗な風景を損なわせている感じです。それに、ホールによっては、池を大きくして池越えの距離が長くなったりと変更されました。

今でも、いろいろなところを改修しているようで・・・最終的にどうなるのでしょう?

この日のキャディはベテランのおばちゃんキャディ、昨日はパターやDRやアイアンでキャディにのせられて、凄く良い感じで打てましたが・・・

スタート前にホテルから貰ったサンドイッチを半分平らげて・・・それでも、お腹が一杯でスイングしにくいのですが・・・。

1番は401Y、DRはスライスして、山の小さい木が一杯ある方向に・・・ラフが深いでしたが、芝野上にあり、4Wで打てました。ボールはラフでしたが、グリーン手前30Yくらい。AWで打つもショート、残り5mくらい。早いのか遅いのか???1番は遅く・・・3パットをしちゃって、いつものようにダボスタート。

2番は482Y、DRはこれまた、スライスして大きく右へ、左足下がりのラインに、ボールはラフに少し沈んでいる・・・嫌なところと言う感じで

4Wで打ったら、案の定、ラフに食われて池に、池の手前から、7Wで打って、残り130Y,8Iで打って、オンするも、2パットでダボ。

3番は132Yのショート、9Iで打つも、当たりが悪く左へバンカーを超えず・・・ボギー。やっと、ボギーが来た感じ。

4番の363Yの打ちおろし、DRでフェアウェイに真っすぐ打って、少し左足下がりが気になりました。それに、この角度は池を超えて、先にバンカーがあります。130Yでしたが、少し上げているので、8Iで打って、ピンした3mくらいに・・・上りは遅いので、打ちきれず、パー。

5番は378Yの打ち上げ、DRは真っすぐ中央に飛んで、残りも聞かずに7Wでピンに向かってマッシグラ・・・行って見れば、グリーンを超えてラフに、ラフからAWでトップして、グリーンラフまで飛んで、返しが上手く行ってボギー。残り160Yだったようで・・・あの距離から見たら届かないと思って勝手にやっちゃいました。

6番は574Yのロング、DRは真っすぐ言われた方向に飛んで・・・もうすぐバンカーに入るところでした。そこから、7Wで打ちおろしで、ほとんど下まで転がりました。ただ、少し左足下がり・・・残り130Yなので、9Iで打ったら、ザクッと食われて池に・・・池の淵からAWで打つもトップしてグリーンを超えてラフまで・・・そこから、難しい下りでしたが、上手く打って、ピン傍まで・・・ダボ。

7番の426Y、池越えまで200Yと言う、以前はそんなになかったのに、それに、池の形状は弧を描いていましたが、今は完全に四角い感じで・・・200Yとは思えませんが、DRで池越えを狙いました。少し右に行って、ラフまで到達、残り150Y,426Yはショートカットしない場合でしょうね! 打ち上げなので、6Iで打ってオン。パーでした。

8番の150Yショートは6Iで打つも、当たりが悪くバンカーへ、バンカーから上手く打ったのですが、また、先のバンカーへ・・・バンカーから再度打って、ピンした1mに付けて、ボギーで上がりました。上出来。

9番はDRはテンプラ気味で、飛んでいません。バンカーの上を超えろと、4Wで狙ったところに打ちましたが、距離が435Yもあり、2オンする距離ではないです。AWでもショートして、4オン、2パットでダボ。OUTは47でした。

10番はティの位置も変更となって、ドックレック左ですが、どんつきにバンカーが口を開けていたのが、なくなり、楽になりました。DRは真っすぐ飛んで、残り160Y、グリーンの両サイドにバンカーがあり、バンカーを避けてグリーン手前に・・・3オン2パットのボギー。

11番は161Yのショート、2段グリーンの上、6Iで右の池を避けるため、少し左に・・・1オンして、パー。

12番は364Y、DRは真っすぐ飛んだのに、そこからの7Wでチョロして、ボギー。

13番の530Yでは、DRは真っすぐ飛んで、そこから、7Wでこれまた真っすぐ飛んで、ほとんど、平らなところまで転がったのに・・・そこから、残り100Yをシャンクして、ラフの深いところに、AWで打つも距離が出ません。刻まされて、ダボ。

良く見れば、ロングでダボが多かった。

最終18番でも、DRは真っすぐ飛んで、7Wも真っすぐ飛んで、残り120YでPWでショートして、ケチがついて、ダボ。

INは45でトータル92でした。

BMはラフがきついので、入れたら、距離が合いません。それに、左足下がりが上手く打てませんでした。

終わったのは、10時半くらい。シャワーを浴びて、BKKへ一直線。

 

 

 

コメント

8月13日(土)第2ラウンドはバンヤンでプレィしました。

2011年08月17日 | ホアヒン地区

8月13日(土)の第2ラウンドは午後1時から4組 13名でのラウンドでした。

3+3+3+4人でのラウンド、飛ばし屋組は当然、いつもと同じメンバーでブルーティで6800Yくらい。

我々は白ティで6300Yくらいです。

私は1組目でOUTから3人でスタートしました。この日のキャディは17歳のキャディ歴1年の子、母親がいっしょにラウンドした”まちお”さんのキャディでした。全く似ていない・・・

昼食後でお腹が一杯のため、動くのが大変です。ましてや、カート必須のため、運動が少なくなっていますので・・・・

1番でDRはテンプラとなって、150Y飛んだでしょうか? ここは、打ちおろしなので、ボールが途中に止まると、左足下がりのため、うちずらい。しかし、そこまで飛んでいなく、7Wで打ったら、グリーン手前60Yくらいまで飛んで、残りをAWで打ってピン上3mにオン、しかし、下りのため、難しく・・・ボギースタートでした。

2番は120Yのショート、少し打ちおろしで・・9Iで打って、ピン傍1.5mにオン、近いのですが、凄い下りの傾斜でピンの上に付けてしまいました。打ちきれずにパー。

3番は479Yのパー5、去年ここのホールでイーグルを取ったところ、打ちおろしで・・・DRはチョロして、赤ティの先に転がりました。

7Wで打つも、先のバンカーへ、バンカーから6Iで打つも、顎にあたって、藪の中に・・・藪の中から6Iで打って、バンカー手前まで、そこから、AWで打って、やっと、グリーンにオンして、ここで、痛恨の+3を打っちゃいました。

4番は140Yでしたが、打ち上げのため、7Iで打って、ボールはグリーン右横・・・相当下っております。AWで寄せるも・・・下っているのにピンに届かず、4m残こして、ボギーで収めたいと、打つもオーバー2mで返しも入らず、ダボ。ここまで既に+6です。

このキャディ、意外とラインを読めるかも気づいたのは、その後からです。

5番は320Yの打ちおろし、DRで左側の方に打っても、藪まで届かない距離、DRは狙ったところに真っすぐ飛んで・・・ボールの位置も平坦に近いところでした。残り80YをAWでピン上2mに寄せました。しかし、このライン見た目以上に下っており、早いのです。少し当てるだけで転がります。上手く合わせてパー。バーディなんて取れません。

6番をボギーにして、

7番では少し引っかけて、左のラフへ・・・ラフが深くて・・・ピンまで距離は220Yあると言う、DRで上手く打って、グリーンエッジまで行きました。そこから、うねって上って下っており、難しく・・・上手く打ったつもりですが、まだ、2m上に残りました。これが入らずボギー。

8番のロング480YはDRは池の手前20Yまで飛んでおり、そこから、7Wでバンカーの右を狙って、上手く打てて、残り120Yの打ち上げPWで打つも、当たりが悪く、ショート・・・オンせず、AWで打ってOKパーでした。

9番はボギーで結局45とまあまあのスコア。

後ろの組とは相当空きました。ハーフを1時間半でラウンドしました。

そのまま、休まず、INへ・・・この10番ホールを大の苦手にしております。いままで、ダボ以下でラウンドしたことがなく・・・両サイドが狭いのです。DRは真っすぐ飛んで、久しぶりにここのホールでフェアウェエイです。ここから、打ち上げです、7Wで真っすぐ打って、オーバーかなと思いましたが、ピン上4mくらいにオンしていました。パーでした。

11番のパー5、517Yあります。DRはここでも真っすぐ飛び、7Wで打って、少し右の池の方向へ飛んで行きましたが、ボールはフェアウェイにありました。残り130Y,ピンの前はバンカーでしたので、これを避けるため、少し右に・・・グリーンエッジにオン、パターで合わせてパー。キャディの読みが正しいので、上手く近くまで寄りました。

12番もパー5、555Yあります。DRはバンカーの上を目がけて・・・・普通ならバンカーに入るのですが、これが飛んで、バンカーを大きく超えて・・・そこから、7Wで少し右を狙って打ち、残り150Yを7Iで打って、グリーンエッジにオン、しかし、この位置からは凄い傾斜で下っています。キャディの言う通りに打って、ピン傍に付けてパー。

13番は338Yのパー4、DRは真っすぐ飛んで、絶好のポジション、残り80Yと言うので、AWを持って・・・先にまちおさんが打って・・・グリーンを超えて、崖に落ちたのを見て・・・・AWで80Yのつもりがショートして、グリーン手前、そこから、AWで打ったらシャンクして、さらに、トップして・・・やっちゃいました。 ここで、+3も叩いて・・・確実にパーを取れるところだったのに・・・。

14番の299Y、パー4、DRは左の方にテンプラ気味で・・・飛んでいません。残り140Yもありました。打ちあげなので7Iで打ったら、ピン上5mくらいにオンしてパー。

15番の130Y、打ちおろしパー3、由一景色のよいホール、9Iで打つも、少しシャンクして・・・グリーン手前、AWで寄せようとしましたが、上手く転がらず、ボギー。

16番の369Y、ここもダボ以内がないホール、DRは真っすぐ飛んで、残り150Y,7Iで打って、バンカーを超えてオンしたように見えましたが・・・ピンは奥なので・・・ボールはピンを超えてラフまで転がっていました。AWで寄せるも、上りのラインで2mに付けるも、これが入らずボギー。

17番は150Yの打ち上げ、私は7Wを持って、少し軽めに振って、ボールはピンより、大きく右に・・・山を登って見えなくなったので、てっきりオンしたと思いましたが、グリーンエッジでした。そこから、凄い傾斜で下っており、パターの半分くらい曲がると・・・その通り打ったら吸い込まれました。ここで、バーディが近いところで入らず・・・・

18番は410Yあるパー4、DRは真っすぐ飛んで、残り170Y・・・5Iで打って、グリーン手前に・・・AWで寄せるも、まだ、2mくらいあり、

傾斜もありましたが、パターは入っています。キャディを信じて打ったら、入ってパー。 

INは40でした。トータル85.上出来。

ここのグリーンは傾斜が逆に見えたりと錯覚を誘発させます。でも、キャディのおかげで、それを取り払ってもらいました。

去年までカートにGPSはついていなかったのですが、今年からでしょうか?GPS付きで、残りの距離がはっきりします。しかし、風や打ち上げの距離はやはり、キャディに委ねるのが一番。それも、出来の良いキャディに・・・

来週もバンヤンは外せません。このキャディを予約したい・・・・

気持ち良く・・・・そして、私に全てのホールで気合いを入れさせて、充実したゴルフをさせてくれたので、500Bのチップを上げました。

きっと、彼女はさらにレベルアップを図るでしょう! 上手いキャディはチップを沢山貰えると知っているから・・・・

終わったのは4時ちょい過ぎ・・・・後ろの組? 一番最後の組は1時間後に戻って来ました。

また、ホテルに行きました。

 

コメント (5)

8月13日(土)の第1ラウンドはロイヤル・タイ・アーミィ2でラウンドをしました。

2011年08月16日 | ホアヒン地区

前夜目覚ましを4時半にセットして12時に寝ました。朝4時にカンカンと言う音に起こされ・・まるで半鐘がなっているような音・・・・すぐ近くのお寺からの音でしょう? 

しょうがなく、起きて・・・出発の荷物の準備をして・・・前夜、5時15分にホテルを出るので、車を一番前に出して欲しいと依頼しました。そして、朝食付きで予約していたので、6時以降でないと朝食が出ませんので、パッキングしてもらい、3人分のサンドイッチを車に詰め込んで・・・二人が降りて来るのを待ちました。

待ち合わせの時間に全員が来て、出発です。知っている人に先導してもらい・・・標識は全くなく・・・・これが軍の施設かと思うくらい立派な入り口、6時前ですから、ドロップエリアにキャディもいません。真っ暗ですが・・・すぐに、明かりもともされ、キャディも来ました。

お客さんも続々、到着です。ただ、可哀相に・・・ここのレストランで朝食を食べようともくろんだ数名のメンバーは、朝食抜きでのラウンドとなりました。レストランが開かないのです。

我々3人の朝食は、厚めサンドイッチが2切れ、バナナ、水、オレンジジュース、牛乳、ヨーグルトと沢山入っていました。これを全部平らげて・・・苦しい。

6時40分から10名が・・・予約は2組で、5人打ちはカートを使うならと言われ、3人+3人+4人でのラウンドとなりました。

私は1組目、しかし、お腹がきつく・・・DRを振るのが厳しい・・・

OUTの1番に全員が集合して・・・白ティからスタート、6350Yです。

1番は右手に海を見ながらのスタート、306Yですから、そんなに飛ばさなくても良いところ、DRはスライスして、右の川の方へ・・・ラフに残っていました。ラフと言ってもあまり深くない。手前に池がありますが・・・あまり意味のない池のようで・・・そこから、100Y、グリーン手前のバンカーが気になり、少し左へ・・・ラフからAWで寄せてパースタート。珍しくパー。幸先良いのか悪いのか????

2番はこれまた、短い329Y,右にバンカーの長いのが配置されており、これまた、池を超えなければなりません。DRは真っすぐ飛んでフェアウェイにPWで2オンしてこれまた、パー。

3番は線路の向こうまで移動・・・線路の下をくぐって・・・海とは当分お別れ・・・フェアウェイは軍の施設としては、綺麗です。平坦なコースです。グリーンもそこそこです。ただ、バンヤンやブラックマウンテンと比べると、平坦なためか見劣りしますが・・・

ホアヒンでは3番目に綺麗なコースかも・・・

3番は508Yのパー5、DRは大きく反れて、隣のホールへ・・・時間が速いため誰もいませんが・・・キャディは40過ぎのおばちゃん。

ここは、若いキャディはいないと・・・以前は、ロイヤル・ホアヒンでキャディしていたと・・・。

このホールがHC1です。2打目は7Wでバンカーを避けてラフを目指して打ったら、残り120Yのフェアウェイに、池越えの傾斜のあるグリーンです。PWで打ったら、ピン横3mにオンしました。傾斜があるので、バーディは難しかったですが、ここもパーでした。

4番は400Yある、パー4、160Y先に大きい木があり、この上を越せと・・・超えるのは難しいと思い、木の左を狙ったら、それより左に飛び、残り230Yも残しました。7Wで打つも、残り40Y残して・・・AWで寄せるも足らず、ボギーでした。

ここのショートは全て池越えで180Yくらいあり、7Wばかりを使いました。

5番の177Yのショートは1オンしませんでしたが、AWで上手く寄せて、パー。

6番の321Yもパーと調子が良く、

7番の540Yのパー5では、バンカーの左を狙ったのですが、右の方へ行き、ラフでしたが・・・4Wで真っすぐ打って、残り150Yの位置に、7Iで打つも、グリーン横へ、そこから、AWで寄せてパー。

8番のショートでは、180Yを上手くオンしたと思ったら、少しはみ出していました。パターで上から寄せて、1.5mに付けました。パットを打ったと同時に、ピンの先2mにボールが飛んで来ました。どこから、誰もフォーとは言っていません。キャディ曰く、7番から打ちこみです。

タイ人であり、キャディだけが謝りに来ましたが・・・気分は悪い。何故、本人が来ないのでしょう?パットは入ってパーでしたが・・・

8番を終えて、+1でした。30台は確実と思いました・・

9番は左側が全部池でドッグレック左になっており、左に折れるところに高い木があり、そこまで180Y、そこの右を狙えと・・・距離は318Yなのですが、DRはい左の池を避けるように、大きく右へ、残り170Yもあり、AWで池の手前まで刻んで、3打目勝負にしたのですが、AWでシャンク気味で池に、再度打ちなおしてオンするも・・・ピンの上、ここで、痛恨のダブル・パーでした。結局41. 残り60Yと言うのは???

 

INに入って、パーとボギーとダボの繰り返し、16番の529Yのロングでは、DRは真っすぐ飛び、7Wでフェアウェイを狙ったら、ボールは大きく右の池の方へ・・・キャディは池だと言いましたが・・・近くまで行くと池の淵にバンカーがあり、バンカーの中にありました。ここのホールは池越えがショートカットなのです。バンカーから130Yと言う、160Y行くと柵越えの海です。バンカーから距離を合わせるのは難しいですが、8Iでトライしました。上手く当たってグリーンにオンしたと思ったら、傾斜で転がって、ラフまで転がりました。

AWでこの傾斜に乗せるも、届かず、パターも入らずボギーでした。

18番は333Yのパー4、しかし、真っすぐ打つには200Y以上超えないと・・・それに、一番近いところのすぐそばがOBゾーンです。

150Yに刻めと・・・上手く7Iで刻んで、残り200Yを7Wでトライ、ここで、チョロして池に・・・9番と18番の最後でトリでした。

パーは全部で10個とって、INは45でトータル86でした。

終わったのは10時過ぎです。4時間掛かりませんでした。ここのゴルフ場で昼食を食べて・・・それから、20分でバンヤンに到着しました。

スタートは1時ですから、時間は約1時間くらいありましたので、ゆっくりして・・・。

 

 

 

コメント (2)