タイランドで楽しく一緒にゴルフをしましょう。 タイランドのゴルフに嵌りましょう!

タイに住んでいる人、日本に住んでいる人、いつも一人か二人で廻られている人、皆でタイでゴルフを楽しみましょう。


10月29日(土)トレージャーヒルズでゴルフをしました。

2011年10月31日 | チョンブリ地区

10月29日(土)トレージャーヒルズでゴルフをしました。

前夜、カビンブリから331号線経由でパタヤへ行きました。距離的には150kmくらいなのですが、信号が多いのと、工業団地が多く、あちこちからバイクがチョコチョコ出てくるので、結局3時間も掛かりました。

最近パタヤでは、Navinマンションに宿泊しているのですが、今回は満杯と言うので、Kenjiさんが定宿にしている、SSパタヤホテルへ・・・ここは、予約なしで良いと・・・わざわざ、電話したのに・・・予約はいらないからと・・・

確かに、空いていました。それに、ビッグCに近いし、インターネットショップも隣ですので、地理的にも問題なかったのですが・・・寝てみてから失敗であることに気づきました。部屋が道路側に(パタヤ・セントラル通り)面しており、そして、部屋の外には看板があって・・・この看板がトラックが通るごとに、ビビり音が凄いのです。

お陰で、睡眠不足となり、6時に起きる予定が4時に起きちゃいました。

スタートは8時半なので、ホテルを少し早目に出て、ゴルフ場で朝食を食べようと思いました。約35分で到着して・・・・

この日の参加者は、トータル11名で、3+4+4名でのラウンドでした。

白ティから全長6726Yと長い。

DRもアイアンもアプローチも調子が悪い。もう、途中に帰りたくなるくらい・・・アイアンが飛びません。

飛距離が全く出ない。各アイアンの飛距離が判りません。苦しみながら・・・長い距離を・・・短ければ、それでも、なんとかなるのですが・・・

もう、凄いスコアになっている感じでした。

OUTでは、+4を2回、+3を1回やっており、これだけで、+11ですから・・・もう、終わっています。

INでも+3を3回ですから・・・もう、どうにもなりません。疲れきったゴルフでした。原因が判らぬまま終わっちゃいました。

相性の悪いトレージャーヒルズです。 53+49=102.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北部からの洪水は日本人が住んでいるところまで来るのかどうか?

2011年10月31日 | アユタヤ地区

先週末はパタヤに避難して、皆でゴルフでした。

結果的には、当初予定していたフォアヒンへ行けたでしょうが・・・ラマ2通りの洪水のリスクがありましたので、ここは、無理をせず、安全なパタヤに宿泊でした。沢山のタイ人や日本人で宿泊施設もないとかと言われていましたが、いや、沢山ありますね!

28日、29日はインターネットで大潮の時間にBKKの情報をチェックしていました。スクンビットSOI50で堤防が決壊して、50cmの洪水とでも、軍が出てすぐ対応したと・・・当然、川の傍の王宮やヤワラーは相当浸かったようで・・・タクシン橋からも漏れたようで・・・

堤防の決壊が大事に至らなくて、多くの日本人が住んでいる、スクンビットやシーロムエリアは問題なかったようです。万が一を考えたら、やはり、危険とされている地区から離れた方が良いと思います。

今回は大潮で海からの逆流がメインでしたが、北からの洪水はラムイントラや北ラッチャダーまで来たようで・・・この洪水がどのような形でどこを流れて海に出るかですね!

アユタヤ地区のロジャナ工業団地は50cmくらい水が引けたようで・・・しかし、逆にドンムアンやその近辺は増えており、南下していることは間違いないです。

政府はこの水を運河を経由させて、海に流す計画のようですが・・・では、どこまで、この水は南下するのでしょう。どこまで、冠水するのでしょう? 1日数kmの速さで、ゆっくり下りてきますので、まだ、10km以上ありますから、数日か1週間は大丈夫でしょうが・・・低いところへ流れますので全てが同じではないでしょう!

ラムイントラの東の方へ行っていないようですから・・・・

毎日、水量の行方を見ながら、今週末をどこで過ごそうか考えます。

日本の過激な報道では、日本人が沢山すんでいるとことも水に浸かっているように受け取れます。まだ、大丈夫なのですが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月24日(月)ラーヨン・カントリークラブで一人でラウンドしました。

2011年10月28日 | パタヤ地区

23日は2ラウンドが終わって、再度パタヤのホテルに戻りました。24日の予約はしないで、朝、目覚めたら一人でゴルフに行こうと決めて・・・朝、6時半ごろ目覚めて・・・ホテルの前のデパートでパンを前夜買って、これを食べて出発しました。

どこへ行ったかと言うと、パタヤ・ラーヨン地区で未踏の地である、ラーヨン・カントリークラブでした。以前、地図で、位置的にはインプットしていましたので・・・ラーヨン・グリーンバレーを右に右折する信号を左に行けば、行けると・・・しかし、このゴルフ場の標識が全く見当たりません。右側でしたので・・・右を見ながら・・・でも、それらしきものはないでした。

相当行ってから、朝市でものを売っているオバちゃんがいましたので、この辺にゴルフ場はないかと・・・ここの道を曲がって、約5km行ったら、左へ曲がればあると・・・

5km行っても、やはり、標識はありませんでした。再度別の朝市のおばちゃんに聞いたら、ここを左に行けばあると・・・・しかし、行けどもありません。何kmと聞かなかった・・・そして、人がいません。

それでも、真っすぐ行ったら、川があって、そこで、釣りをしている人に聞いたら、ここが、そのゴルフ場だと・・・やっと到着。

若いキャディを選んだら、カート?と聞いたので、歩きと言ったら、断られました。代わりに太った黒い若い子がバックを持ったので・・・新人かと聞いたら、そうだと・・・新人は駄目と言って・・・あの男の子で良いや!と言って、17歳の経験1年の子になりました。

ロッカーは酷い。でも、我慢できます。

一人でゆっくりとラウンドしようと・・・

白ティから全長6400Yでした。

ここのキャディは180人もいるそうで、若い子も、可愛い子もいました。来月になると、韓国人のツアーで一杯と・・・それでなくても、目の前が韓国人が住んでいる大きいアパート。

G.F500Bです。

韓国人とタイ人が沢山いました。日本人は私だけだったようで・・・・

このキャディ曰く、ここは、休日7名でラウンドしている組もあると・・・この周りに何もないため、一日掛けて、大勢で一緒にゴルフをするのが楽しみなのでしょう!

そうは言う物の、一人でラウンドして、5人、6人が前にいるゴルフ場は待たされます。

この日もDRとアイアンが全くダメで・・・7WとパターとAWでスコアメークです。

グリーンスピードも遅くもなく、早くもなく・・・ときどき、キャディが右と左を間違えて・・・

ここのフェアウェイ、固いのです。コンクリートのように、アイアンで叩くとコンコンと鳴ります。DRが悪くても、転がってくれましたので・・・

OUTの4番はHC1のホール、436Yあり、DRで転がって、残り190Y,左が池、右は林、奥は池・・・7Wでそこそこ行けると思うのですが、刻むことに、9Iで打ったら、下がコンクリートのように固く、当たりが悪く、右のラフへ、そこから、グリーンまで90Y,しかし、グリーン手前に大きい、高い木があり、AWでそれを超えたと思ったのですが、その先の木の枝に当たって、木の下に、グリーンは大きく下っており、トップしたら、池ですので、上手く打ったと思いましたが、転がる・・・ダボ。

5番は170Yの池島に近いショート、グリーンの手前は池、左も右も池、奥はバンカーが一杯、7Wで少し軽く打ったら、真っすぐ飛んで、ピン上3mにオン、パー。

7番の150Yショートでは、6Iで打って、グリーンにオン、上りの15mくらい。キャディは1クラブくらい左だと・・・しかし、ボールはそこから、左にきれて・・・・2mとなり、これが入らず、ボギー。

OUTはパーを3つとり、トータル43でした。

INに入ったら、DRを2回もチョロして、しかし、その代り、7Wが全て真っすぐ飛んで・・・収穫でした。

パーも2個でしたが、まあ、良しとしましょう! 最初に3人組のタイ人を抜いて、その後、6人組の韓国人を抜いて、その後、5人組の韓国人を抜いて、最後に4人組のカップル・・・この4人が一番遅かったが、残り2ホールでしたので、我慢して・・・

OUTは46でトータル89でした。

シャワーを浴びて、昼食を食べて帰りました。

500Bにしては、良いところかも・・・チョンブリ・センチューリやパタヤゴルフ場に比べたら面白いコースと思います。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

10月23日(日)2ラウンド目はJALコンペ予選会に参加・・・ロイヤル・レイクサイド

2011年10月28日 | バンナー地区

10月23日(日)の第2ラウンドはJALチャリティコンペの予選会へ・・・この週は洪水で参加者が少ないのでチャンスと言うので、Wankoさんに誘われて・・・1時半からスタート。2ラウンド目でさらに、非常に日差しが暑いので、カートでのプレーを選択しました。

キャディは2年目の28歳の子、以前は飲食店を手伝っていたようで・・・ラインを読み間違えると、ごめんなさい。と必要以上に謝っていました。

前回は8位で、5位以内に入れませんでした。毎週5名が本戦へ参加できます。当初は本戦は11月12日(土)の予定でしたが、洪水の影響で来年の1月29日(土)に延期になりました。

2ラウンド目は、1ラウンド目と同じDRが最悪、5.6.7番のアイアンも最悪、AWでトップも数回ありました。

これで、良いスコアに収めるのが難しいです。

OUT                        

     1  2  3  4  5  6  7  8  9 

     7  5  4  7  5  3  6  5  7  49

IN

     10  11  12  13  14  15  16  17  18  

     7   6    4   5   4   5   6   5   6   48

トータル97 

結果的に3位で予選を通過しました。

一緒にラウンドしたWankoさんも4位で通過でした。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

29日の午後6時がピーク?

2011年10月28日 | アユタヤ地区

タイの政府の報道では、BKKの洪水は29日の午後6時がピークで30分くらいの間であると言う。

確かに、大潮と満潮を考えるとそうであれるが、それで、終わりなのでしょうか?アユタヤの洪水になっている部分の水位が全くさがっていない。その上の北部には大量の水が滞在しているのに・・・ドンムアンから徐々に水も南下しているのに・・・

日本から来た、エンジニアがバンコク市内は大きな洪水にならないと、堤防をあふれた水が、少し超えて、短期間でBKK市内から水はなくなると・・避難しなくても、アパートに滞在で十分であると・・・

こんな報道を流して良いのでしょうか?間違っていたら???

http://www.thailandtravel.or.jp/news/detail/?no=323

一方、政府はこの洪水を緩和するため、新しいアイデアとして、バンコクの東に道路を5mくらい寸断させて、別の運河経由でも流そうと模索しているようで・・・・

スワナプーム空港のさらに、東ですから・・・これを本当にやるのかどうか?

安全を考えたら、間違いなく非難することです。

今週は末はパタヤです。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月23日(日)パッタナーでゴルフをしました。

2011年10月27日 | アユタヤ地区

22日はパタヤのNavinマンションに宿泊して・・・ここのすぐ、傍に、フラワーマッサージがあり、凄い従業員の数・・・何故?レセプションに若い子をとお願いしたら、可愛い子が・・・20歳。

ここは、韓国人ご用達をメインにしているマッサージ屋で、2時間刻みでバスが到着して・・・韓国人ツアーがマッサージを受けるようです。

オーナーも韓国人でした。月収はどのくらいと聞いたら、7000B+アルファ 少ない!

来月は韓国人ツアーも軒並みキャンセルが入ったと・・・これも、タイの洪水の影響ふだそうです。

23日の朝、5時15分にここを出て、パッタナーに向かいました。ここのマンションは朝食がないため、ゴルフ場で食べるために早目に行って・・・予定通り、6時に到着して・・・カオトムを食べて、スタートです。参加者は4名です。と言うのも、満杯で追加予約ができなかったため・・・

Aコースは改修のためクローズ。それで、お客さんを多く入れられない。韓国人ツアーも宿泊していました。

我々は定刻より早くBコースからスタートしました。Bコースの右側は何故か水を全て吐き出していました。

B-1は427Yのパー4、左右池で・・・それが、右に池がなくて・・・DRはスライスして・・・どんどん右へ・・・フェアウェイに落ちて転がって水のない池に・・・ボールはその中にあり、赤杭でしたので、その下から9Iで打ちました。上手く出て、フェアウェイへ、残り150Yを7Iで打つも届かず、ラフから寄せようとしましたが、グリーンを転がってエッジまで・・・ダボスタートでした。

Bコースは3420Yの長いコース。DRの距離が出ない私には苦しい。それに、前日からDRの当たりが悪く、苦しい展開。

それに、アイアンの調子も悪く、良いのは7Wとアプローチとパターでした。

B-6 378Y DRを林の中に打って、木の根元でした。出すだけ・・・まだ、残りは200Y以上あり、7Wで打つも、届かず、残り50YをAWで打ってオーバーしてトリ。

B-7は185Yのショート、7Wで打って、少し左でしたが、辛うじてオンして、残り10mくらいを2m残して・・・これを入れてパー。

B-8はHC1の471Yのパー4、DRは真っすぐ飛んで、この日一番でした。7Wでハザードを超えるも、残り40Yくらいある上り・・・ここで、トップして、グリーンオーバー ダボ。

B-9は577Y DRは少し引っかけて左に木の多いところへ、真っすぐ打つには少し木が邪魔して、少し右に打ったらラフへ、まだ、残りはたっぷりありました。4Wで真っすぐ打って、残り120Y,これをPWで打ったら何故か入れてはいけないバンカーへここでもダボで

結局Bは48でした。

C-1 DRは大きく左のカヤの多いところへ・・・ボールは見つからず、ロスト、前進4打でグリーン手前50Yへ、そこから、AWで打ってピン横2mにつけ、入れてダボ。

C-2は126Y打ち上げ、8Iで打ってピン斜め上に1.5mくらいに付けました。この下りが速い。砂が入っているのに・・・ちょっと打ったら2m近く下っちゃいました。これを入れてパー。

C-3は本来は507Y、ところが橋が雨で崩れたようで、全面通行止め、カートが待機して、大周りして赤杭のところに、並んで白杭が・・・407Yでした。バーディチャンスと思い、DRで木の上を狙ったのですが、木に当たって池に・・・何と言うことを・・・ここでも、ダボ。

C-6は386Y、キャディは中央の鉄塔を目がけて打てと・・・それに近いところへ打ったのですが、ボールが低かったので、木の幹に当たって戻ってきてしまいました。そこから、7Wで打ったら、3番の対抗のところで、崩れた崖にボールは落ちて、4打目は残り100Y、これがバンカーの淵に・・・そこから、AWでトップ気味でグリーンを超えてエッジに、そこから、パターで打って・・・入りました。ダボ。

C-8は556Y, DRは右の木の方向へ・・・つま先下がりなので、70Yくらい出すだけ、そこから、7Wでハザードを超えて、残り180Yを7Wで打って、グリーンを超えてエッジに・・・しかし、このグリーンは相当うねっていて、下っていて・・・2mもオーバーして、ダボ。

結局、Cではパーを3個取りましたが、47でした。 トータル95.

4人の内の一人が、ロイヤル・レイクサイドでJALのコンペの予選に参加しないかと言うので、まだ、12時前でしたので、昼食を食べていきました。パッタナーから45分くらい掛かりました。

しかし、あのピントン工業団地の道路・・・酷い道路です。胃にストレスを与えるような凸凹道路・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ・・・バンコク市内も洪水に・・・

2011年10月27日 | アユタヤ地区

今日からタイの21県は5日間公休日となりました。でも、休んでいる会社はどのくらいでしょう?

当然、我社は公休日に無縁ですが・・・我社はプラチンブリ県のカビンブリですから、21県の中にプラチンブリ県も含まれております。洪水になっている地区もあり、指定されています。

タイ人も日本人も公休日の人は、危険なこの5日間と安全な地域で過ごそうと、パタヤ、チョンブリ、ラーヨンへ大移動で、26日はモータウェイが大渋滞だったようです。

これで、来なかったら予想は大きく外れ、遅延してずれこみ・・・また、来週も公休日になるかも????

我が息子も、会社が公休日となったようで、日本人従業員は全員パタヤへ移動とのことで、まずは安心です。

Yahooニュースを見ていると、どこかの会社の社長がこの洪水に対して政府を非難しておりますが・・・政府の問題でしょうか?

そこの会社はアユタヤに工場を作って、冠水したようですが・・・では、何故、アユタヤに工場を作ったのでしょうか?歴史を調べれば、過去に15年前くらいに洪水になっている訳で、勿論、50年前も・・・選んだのは、そこの会社です。

また、日本の学者がタイの洪水の要因の一つに、貯水池を埋めて工業団地を作ったためとか?本当でしょうか?

あの水の量と、貯水池はそんなに影響していると思いませんが・・・・

バンコク、アユタヤの洪水はタイの中ではここだけではないです。

タイとラオスの間にメコン川が流れていますが、その下流のタイの東北部で洪水になっております。日系企業がないから、大きな話題になっていませんが、洪水マップを見れば一目瞭然です。

タイの洪水は、まるで、地球の中から湧き出てくるくらい大量で、想像絶する量です。今だ、タイの北部には沢山の水がBKKに向かって流れております。

下記は衛星でタイの水量を比較したもので、左が2011.10.25のもの、右は2008.11のもので、緑の部分は陸地、黒い部分は水です。一番下側がバンコクですから、水の大部分はまだ、北部にありますね!

どうやったら、この沢山の水を一早く海に流せられるか?非常に難しい問題でしょう。海に近づけば、どんどん海抜0cmになりますから・・・

平坦なところから、どうやって流せるか? 簡単ではないですね!それに、明日から大潮で30cmは水位が上がると、チャオプラヤ川も

既に、2.3mまで上がって、防波堤まで後、20cm・・・どう計算しても、10cmは超えて流れて来ます。

それが、バンコク市内のどこまで来るのか????

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

10月22日(土)グリーンウッドでゴルフをしました。

2011年10月26日 | チョンブリ地区

10月22日(土)グリーン・ウッドでゴルフをしました。

前日、カビンブリからバンコクのアパートに戻りました。304号線は普段より混んでいました。アユタヤからナコンラチャシマへの道が迂回になるため、カビンブリ経由が増えているようで・・・お陰で、3時間も掛かりました。

カビンブリで500mlの水を12本買って、これ以上の大きいサイズはカビンブリでもありませんでした。

朝、5時10分ごろアパートを出て、グリーンウッドへ・・・1時間10分で到着。予定通りです。でも、パタヤへ行く車も多かった。

参加者は10名で、朝はMAX4名と言うので、3+3+4名でのラウンド、A-Cコースで、Bはクローズです。

我々はAからスタートしました。前は誰もいないようで・・空いています。

DRの調子とアイアンの調子が今一でしたが・・・・

A-1 387Y,DRは少し右へ・・・残り200Y,7Wでも届かない距離、少し引っかけて、グリーン手前40Y、AWで打つも、オンせず、ボギースタートでした。

A-2 193Y,DRで打つも、オンせず、左のラフへ、そこから、AWで合わせてパー。

A-3 389Yの打ち上げ、DRは飛びませんが、真っすぐ・・・この日、一緒にラウンドの3人はDRが230-250Y飛ぶ方ばかり、でも、あせりません。勝負しても、負けますので・・・

残り200Yを7Wで真っすぐ打って、残り30Yくらい。これをAWで打ってピン上20cmくらいにオンしてパー。

A-4 533Yのパー5、DRは少し引っかけ気味で左のバンカー手前、7Wで打つも、少しテンプラ気味で、残り200Yちょっと、再度7Wで打って、グリーン手前30Yくらい。AWで打つもピン上2mくらい。これが入らず、ボギー。

A-5、301Y DRは当たりが悪いながらも残り100Yくらい。上り、ピンは奥なので、PWで打ったら、ピン下4mくらい。これを合わせてパー。

A-6 154Y、6Iで打ったらピン横10mくらい左にオン、このバーディパットがキャディの読み通りに行って、入りバーディ。

A-7 519Y, ここで、トラブリました。

DRはバンカーの手前のフェアウェイ、7Wで打って、残り180Yくらい。再度7Wで打ったら、右の林へ・・・木があって狙えず、左に出すだけ、ただ、下地が固い土で、7Iで出そうとしたら、変な風にあたり、10Y出ただけ、まだ、前に木があり、AWで木の上を狙うも、枝に当たって下に落ちました。6オンしましたが、ピンまで5m以上あり、ここで、トリ。

A-8 349Y、DRは右に大きく行って、ハザード超えまで、170Yと言う、しかし、どう見てもそんなにない。

7Wでハザード超えで残り40Y,これをAWで打ってピン傍に付けて、パー。

A-9 422Y,DRは右の林に近いところへ飛んで、そこから、7Wで打ったら、頭を叩いて、100Yくらい飛んだだけ、残り130Yを9Iで打つも乗らず、ボギー。

  結局Aは41でした。 トリを叩いたのが痛かった。パターとAWが良くて、パットが11でした。

Cに入ってたら、キャディの読みと私のパターが合わなくなり・・・何回カップに蹴られたでしょう!

それに、お腹も空いて・・・・パーは1個で・・・トリもありました。Cは49でした。

トータル90.

皆で昼食を食べて・・・はて、どこに泊ろうかと・・・次の日はパッタナーですから、シーラチャーが良いかと思いましたが、意外と宿泊が高いので・・・少し遠いですが、パタヤのナビマンションへ行きました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンコク全域が危険と・・・

2011年10月26日 | アユタヤ地区

ついに、タイの洪水もBKKエリア全体が危険と表明しました。でも、避難勧告ではなく、あくまでも、危険と・・・財産を高台に・・・

必要部材の備蓄を・・・

タイの専門家はBKKが洪水になったら、バンカピとプラカノンは2mは浸水すると報告されました。

では、いつ洪水になるか? 明確な説明はないですが、27日から31日がもっとも、危ないと・・・・

それは、危ないのではなく、その日から始まるだけで、それから、2カ月も水は停滞するでしょうから・・・逃げ遅れたら身動きできません。

政府は避難場所として、サラブリ、パタヤ、ラチャブリ、コラートを指定しています。

早く、予約しないと宿泊するところもなくなります。

シーラチャやチョンブリはもう、一杯のようで・・・パタヤやラーヨンまで行かないと・・・

タイ政府はBKKに避難勧告を出すのでしょうか? 

日本大使館も危険であり、避難や日本へ一時帰国を推奨していますが・・・・日系企業は駐在員に避難指示を出さないのでしょうか?

今更、会社を守れはないでしょう! 津波の被害を知っている日本企業なら・・・パタヤに避難指示を出しても良いのでは???

それでも、会社が心配と言って、居座る日本人はいるでしょうが・・・・そう言う方は、どうしようもないですが・・・

BKKが大海原になる日も近い・・・BKKの全ての機能は停止するでしょう!?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンコク近郊のゴルフ場は全滅への道を辿っているようで・・・

2011年10月25日 | アユタヤ地区

タイの洪水の影響でアユタヤ地区のゴルフ場は冠水して、2週間が経過しました。今だに水位が変わりません。

その水がどんどん、南下しながら、そして東に西に洪水を散らしながら・・・バンコク近郊のゴルフ場も沢山冠水したようです。

このまま、行くと、全滅する可能性もあります。例え、冠水しなくても、そこまで行く道路が冠水して行けません。

1カ月、2カ月は無理かもしれません。

そうなると、ゴルフできるのは、パタヤ地区となります。もちろん、カオヤイも問題ないでしょうが・・・

11月に入ると、韓国人アカデミィーが各ゴルフ場に大量に来ます。既に、100人単位で予約が入っているようで・・・・

これが、3月くらいまで、滞在しますので・・・パタヤ地区にゴルフファーが集中して、予約もできないかもしれません。

ゴルフ天国タイランドが崩壊しようとしています。

土日ゴルフ三昧の生活をしている私には、苦痛の期間となります。

果たして、タイの洪水はBKKエリアのゴルフ場を呑み込むのか?

スクンビットやタニヤも洪水になれば、2カ月は駄目でしょうから、カラオケもマッサージも全てストップ・・・・

カラオケ嬢やマッサージ嬢はどこへいくのでしょうね?

生き延びることが出来るのでしょうか?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

洪水のスピードが遅い・・・

2011年10月25日 | アユタヤ地区

先週からのニュースや情報では、先週の3連休がBKK都内も危ないと・・・・しかし、我我日本人が住んでいるスクンビットは全くの平静を保っており・・・洪水はいつくるのかと・・・待っているのも疲れます。

BKKに避難勧告でも出れば、あきらめも付くでしょうが、早く出せば、いつまでも来ないと苦情が来るでしょうし・・・

アユタヤからの洪水は東と西に分けて運河を経由でして流す予定でしたが、東側のスピードが遅い。今、どの辺まで来ているのでしょう?

ラムルッカまでは来ているようですが・・

スクンビットに本当に来るのかどうか? 政府はBKK全体に大なり小なりに洪水になると・・・では、いつ?

政府は北からの洪水がBKKに到着する日を毎週のように変更しており、読みが相当狂っているようで・・・・

ラカバン工業団地も避難勧告が出て、1週間となります。今だに、浸水していませんが・・・・

まだ、2週間も掛かるような気もしますが、今週末から大潮です。

既に、タイの21県は27日から31日まで公休日となりました。公休日は良いのですが、危険でない地区へ行くのでしょうか?

洪水になったら、選択しはないように思います。洪水になる前にBKKを脱出して、洪水のない地区で待機すべきでしょう!

ここカビンブリは全く問題ない地域ですから、公休日になりません。どちらへでも、行けます。ナコンラチャシマでも、パタヤでも・・・

BKKに避難勧告を出すタイミングが問題です。車のない人は早目に・・・渋滞でどうにもなりません。住むところも、なくなります。

日本へ帰国されるのも良いでしょう!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9月&10月のゴルフスケジュール

2011年10月25日 | ゴルフのスケジュール

8月に入りましたので、そろそろ9月のゴルフ場予約も始めます。

 

9月3日(土) ザ・パイン        Start 6:30  G.F+C.F=1200B    10枠  残5枠

9月4日(日) ノーザン・ランシット  Start 7:04  G.F+C.F=1350B    16枠   満席

9月8日(木) KBSC          Start 1:30  G.F+C.F=750B     3枠   満席

9月10日(土) ムアンエーク・ビスタ Start 6:30 G.F+C.F=1030B    15枠  残2枠

9月11日(日) プレジデント     Start 6:56  G.F+C.F=1450B    4名枠  満席

9月12日(月) タナシティ      Start 13:15  G.F+C.F=1150B   1名枠  満席

9月17日(土) KBSC         Start 8:00  G.F+C.F=1050B    8名枠  残4枠

          ヒルサイト       Start 13:00 G.F+C.F=550B    4名枠  満席

9月18日(日) バンパコンリバーサイド Start6:07 G.F+C.F=1550B    4名枠  満席

9月20日(火) KBSC         Start 13:30  G.F+C.F=750B    5枠  満席

9月24日(土)ブラックマウンテン   Start 7:42  G.F+C.F=1800B   8枠  残1枠

         マジェスティック     Start 2;00  G.F+C.F=850B     8枠  満席 

9月25日(日)バンヤン         Start 6:50  G.F+C.F+C=1950B  8枠  残1枠

10月1日(土)ロイヤル・レイクサイド Start11:30 G.F+チャリティ+C.F=1750B   8名枠  残2枠

10月2日(日)ノーザン・ランシット Start 6:32  G.F+C.F=1350B    20名枠 残2枠

10月4日(火) KBSC       Start 13:30  G.F+C.F=750B     3名枠  満席

10月8日(土) チュアンチュン   Start 6:28  G.F+C.F=1690B    12名枠  残2枠

10月9日(日) ウォータミル    Start 7:00  G.F+C.F=1250B    10名枠  残6枠

10月15日(土) ソイダオ      Start 9:00  G.F+C.F=1100B     1名

10月16日(日) KBSC       Start 8:00  G.F+C.F=1050B     1名

10月22日(土) グリーンウッド  Start 7:04  G.F+C.F=1450B    10名枠  満席 

10月23日(日) パッタナー    Start 7:02  G.F+C.F=1450B     4名枠  満席

           ロイヤル・レイク Start 13:30  G.F+C.F=1550B    2名枠  満席

10月24日(月) ラーヨン・カントリー Start 8:00  G.F+C.F=700B    1名枠

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月29日(土) トレージャーヒルズ Start 8:30  G.F+C.F=1300B   15名枠 残4枠

10月30日(日) マウンテン・シャドー Start 6:40 G.F+C.F=1450B   12名枠 残1枠

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バンコクの運河の全てのゲートが開かれた・・・

2011年10月21日 | アユタヤ地区

昨日の夜、東芝やソニーが入っているバンカディ工業団地がついに浸水しました。スワナプーム飛行場の前のラカバン工業団地はまだ、浸水していませんが、堤防と水がスレスレとのことで、避難勧告となっています。堤防が決壊したら、一気に入って来ます。

日本の方では、このタイの洪水が連日報道されており、非常に危険と報道されています。バンコク市内も洪水になるとも言われています。

バンコク市内はいたって平穏で・・・洪水が本当にくるのかと?

昨日、北から流れてくる水をバンコクの運河のゲートを開放して、洪水を少しでも和らげようと・・・すでにゲートは開かれました。

いつ、この運河を通ってバンコク市内に来るのか?少なくとも今日は大丈夫そうです。そのため、今日の夕方、一旦バンコクのアパートに行って、必需品を持って、明日の朝、シーラチャエリアへ移動する予定です。

来るか来ないか、今の状況では誰も正しい答えを出せません。でも、言えることは危ないところのいないことです。

インラック首相はBKKは大丈夫と言っていましたが、ドンムアン近辺が洪水になったことで、その大丈夫も外れました。一部では、首相の能力を疑う記事も出ています。

私は、これだけの水量ですから、日時変化するものであり、これを首相の能力と取るか、想定外の水量で判断できないと取るかですが、

私は後者を取ります。

BKK市内に非常事態宣言が最初に出ていたら、BKK市内に住んでいる人は何をするでしょう?買占め・・・どこへ逃げるでしょう?

早く発令して、いつまでも、洪水が来ないと、また、何か言うでしょう!

これだけ、テレビで洪水のニュースをやっています。これで、それぞれが、判断するしかないでしょう!危ないと思った人は逃げれば良い。

まだ、大丈夫と思っている人は直前まで居れば良いでしょう!

避難場所はスワナプーム空港とか書いてありましたが・・・どのくらいの人を収容できるのでしょう?

BKKが洪水になったら、1カ月は水は引かないかも・・・アユタヤを見れば判ります。

この3連休はとりあえず、シーラチャ・パタヤエリアで過ごします。ホテルはあるかな???

http://de21.digitalasia.chubu.ac.jp/floodmap/

このサイトは、外国人向けにタイの大学生がボランティアで、洪水情報を発信しています。

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

洪水の水は危険です。

2011年10月20日 | アユタヤ地区

昨夜、DOMAさんと話したのですが・・・

DOMAさんの会社は3cmくらい洪水になって・・・すでに、この状態が日曜日から続いていると・・・そのため、ポンプで中の水を昼夜吐き出し作業をタイ人と一緒になって行っているそうです。

毒蛇と遭遇されたし、逃げたワニもみられたと・・・怖いですね!

そして、3日間その水に浸かっているタイ人の従業員は水に浸かった部分がみみずバレを起こしていると・・・・

DOMAさんも、傷をつけた覚えがないのに、擦り傷が使った部分に出来たと・・・この水の中は危険なバイ菌も沢山いるようです。

排泄物や食べたゴミも全て混ざっています。

抗生物質を飲まないと危険と言われたそうです。

昨日、太ももまで入る長靴を支給されたそうです。

もし、BKK市内にこの汚い水が流れても、出来るだけ、接触しない方が良いです。

タイ人は靴を大事にしますので、雨で洪水の場合、裸足になって歩きますが、今回は危険です。

洪水地域では、沢山のタイ人がこの汚い水の中を往復していますが・・・今後の伝染病が心配となります。

昨日からタイの洪水は進展がないようですが・・・一部の防波堤が破れて、バンコクの東部に水は流れるとの情報です。

アユタヤから流れる水の経路です。

②の下に位置するのが、スワナプーム飛行場です。

この橙色の地域が危険とされた地域です。堤防が決壊すれば、バンコク市内に水は凄い勢いで流れます。

堤防があるため、一気にどっと押し寄せますので・・・

押し寄せたら、今度は水は引きません。1カ月掛かるか?

アユタヤ工業団地の水嵩は、既に、2週間になりますが、変わりません。

全てが止まります。何もすることもできなく、じっと、水が引けるのを待つだけです。

早く、洪水の影響のない地区に移動すべきでしょう!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

非常事態宣言が出るか?

2011年10月19日 | アユタヤ地区

タイのニュース等で、BKKが一番危険なのは、16-18日とされていましたが、洪水が分散されたのか、大丈夫でした。

しかし、昨日になって、どんどん様子が変わってきており・・・・

アビシット前首相はインラック首相にBKKに非常事態宣言を出すべきと再度提案したようです。BKKを守るため、BKK以外の地域では洪水となっており、不満は高まっているようです。

チャオプラヤ川で1000隻以上の船でスクリューで水を海に送るイベントは、インラック首相自ら陣頭指揮をとられたようですが、そもそも、このアイデアは王様のアイデアであり、王様との関係を少しでも良くしようと考えた一つの策でしょう!

策がなかったので、止む負えないとも考えます。

BKKを守るため、ラカバン工業団地には避難勧告がだされたようで・・・・・まだ、水は来ていませんが・・・・・これで、少なくとも我社にも

多少の影響が出ることは間違いないです。私は、タイ人にラカバン工業団地が危ないので、我社が影響する設備を移動させるべきと唱えましたが・・・

本社の総務は、一昨日まで全く問題ないと・・・・

また、カビンブリからBKKへ戻る道も危険になってきました。304号線、314号線が冠水する恐れがあるからです。

ランシットにある水をバンパコンの方に流すと・・・

http://www.nationmultimedia.com/new/specials/GraphicAnimate_Expected.html

今週もBKKに戻れないかも?

21日に家内がタイに来る予定ですが・・・日本の報道は1面にタイの洪水の影響を取り上げているようで、こんな状況では行けない!と・・・キャンセルする方向で進んでいます。

BKKは昨日よりも今日が、今日より明日が危険になることは間違いありません。

私は22,23,24日とパタヤのホテルを予約していますので・・・・パタヤへ行きますが・・・今、安全なのは、パタヤやカビンブリやカオヤイ

ホアヒンですが、そこへ行く交通手段がどんどん厳しくなっています。

アユタヤ以北の方は、ナコンナヨーク経由で飛行場まで行っていたらしいですが、水の方向を変えたので、ナコンナヨークの道も危なくなってきました。

今日のカビンブリは晴天です。でも、空気が冷たい晴天です。

BKKはどうなるのでしょう?

洪水で孤立するかも? 

アユタヤ地区はDOMAさん曰く、大海原な状態だと・・・すでに、DOMAさんの工場も3cm水に浸かった・・・

そして、停電ですから・・・何もできません。 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加